トピックス

トピックス

キャンピングカー、車中泊

レスポンスセミナー&調査レポート

【竹岡圭の大きな夢を】第25回…今回は私のモータースポーツチャレンジをお話しようと思います。 画像
モータースポーツ/エンタメ

【竹岡圭の大きな夢を】第25回…今回は私のモータースポーツチャレンジをお話しようと思います。

2016年からラリーを始め、2017年~2022年まで、自分(筆者、竹岡圭)のチーム「圭rallyproject」で全日本ラリー選手権にチャレンジしてきましたが、なにぶん資金が底をつきまして、今年は圭rallyprojectとしての活動は、一旦お休みしております。

ブラバス、メルセデスベンツ『EQS』の空力性能を向上、航続7%延長 画像
自動車 ニューモデル

ブラバス、メルセデスベンツ『EQS』の空力性能を向上、航続7%延長

◆カーボンファイバー製のエアロパーツ ◆100~140km/hの速度域における航続は平均7%増加 ◆カスタマイズプログラムは「EQS 450 +」グレードが対象

日産のフルサイズピックアップトラック『タイタン』に2023年型、米国で発表 画像
自動車 ニューモデル

日産のフルサイズピックアップトラック『タイタン』に2023年型、米国で発表

◆自然吸気の5.6リットルV8は最大出力400hp ◆コネクトサービスの「Nissan Connect」 ◆「日産セーフティシールド360」を全車に標準装備

レクサス初のEV専用車『RZ』、米国で公開へ 画像
自動車 ニューモデル

レクサス初のEV専用車『RZ』、米国で公開へ

レクサスの米国部門は8月15日、「モントレー・カー・ウィーク2022」で8月18日、「Lexus Electrified Mixer」を開催し、ブランド初のEV専用車の『RZ』(Lexus RZ)を出展すると発表した。

美観の維持に特化、ソラテックの JN-SHIELD ペイントプロテクションフィルム 画像
自動車 ビジネス

美観の維持に特化、ソラテックの JN-SHIELD ペイントプロテクションフィルム

愛車に長く乗り続けるユーザーが増えている昨今、車のボディ塗装面を保護するための「ペイントプロテクションフィルム(PPF)」の施工が注目を集めている。近年では各ブランドで、色味、平滑性、防汚性能、自己修復など、特徴を持った製品の開発が進む。

【トヨタ クラウン 新型】セダンとSUVの魅力を突き詰めてクロスオーバー…デザイナー [インタビュー] 画像
自動車 ニューモデル

【トヨタ クラウン 新型】セダンとSUVの魅力を突き詰めてクロスオーバー…デザイナー [インタビュー]

16代目となったトヨタ『クラウン』。セダンを中心に生まれ育ってきたそのボディタイプが、クロスオーバーに変貌。今後は3車系追加されるが、まずはこのクロスオーバーのデザインがどのようにして誕生したのか。デザイナーに話を聞いた。

レクサス RX 新型に「Fスポーツ・パフォーマンス」、米国で公開へ 画像
自動車 ニューモデル

レクサス RX 新型に「Fスポーツ・パフォーマンス」、米国で公開へ

レクサスの米国部門は8月15日、「モントレー・カー・ウィーク2022」で8月18日、「Lexus Electrified Mixer」を開催し、新型『RX』に新設定の「RX500h Fスポーツ・ パフォーマンス」を出展すると発表した。

レクサス、5世代目となる新型 RX を東南アジア初披露…インドネシアモーターショー2022 画像
自動車 ニューモデル

レクサス、5世代目となる新型 RX を東南アジア初披露…インドネシアモーターショー2022

レクサスの5世代目となる新型ラグジュアリーSUV「RX」。すでに日本では発表済みだが、8月11日から開催されたGIIAS2022では日本を除くアジア地域で初めての披露となった。今秋にも発売される日本に続き、インドネシアでも近く発売が開始される予定だ。

【ダイハツ ムーヴキャンバス 新型試乗】いわば“大人のキットカット”のクルマ版「セオリー」…島崎七生人 画像
試乗記

【ダイハツ ムーヴキャンバス 新型試乗】いわば“大人のキットカット”のクルマ版「セオリー」…島崎七生人

いわばチョコレートの“大人のKitKat”のクルマ版といったところか。これまでの母と娘をターゲットとしていたところから世界観を広げ、父親や男子、またはより大人の女性の方もどうぞ! と用意されたのが新シリーズの「セオリー」だ。

知らないうちに「VICS」が便利になっていた!?【カーライフ 社会・経済学】 画像
自動車 ビジネス

知らないうちに「VICS」が便利になっていた!?【カーライフ 社会・経済学】

カーライフに直結する「社会・経済」トピックスを横断的に紹介している当コーナー。今回は、交通インフラに関連した話題を紹介する。実は、この7月から「VICS」が一層パワーアップしている。そして多くのドライバーが、知らないうちにこの恩恵を受けている…。

Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画
黒で決める! ホンダ フリードに特別仕様車「ブラックスタイル」が登場[詳細画像] 画像
自動車 ニューモデル

黒で決める! ホンダ フリードに特別仕様車「ブラックスタイル」が登場[詳細画像]

今年の6月に一部改良が行われた、ホンダのコンパクトミニバン『フリード』。今回は新たに設定された特別仕様車「BLACK STYLE(ブラックスタイル)」の内外装を、写真40枚と共にお届けする。

新機構ジェットフェルト採用、ペルシードが高品質ガラス撥水剤を発売 画像
自動車 ビジネス

新機構ジェットフェルト採用、ペルシードが高品質ガラス撥水剤を発売

カー用品メーカーのペルシードから、エアゾール方式を採用した塗り込みタイプの高品質ウインドウガラス撥水剤ペルシード「プレミアムウインドウコート」(80ml/オープン価格)が新発売。8月9日から国のカー用品店およびECにて販売が開始された。

【夏休み】絶景ロープウェイのゴンドラを貸切、いまこそ空中散歩を独占だ! 画像
鉄道

【夏休み】絶景ロープウェイのゴンドラを貸切、いまこそ空中散歩を独占だ!

新宿から箱根・芦ノ湖へ、小田急線・箱根登山鉄道・箱根登山ケーブルカー・箱根ロープウェイと、4種の鉄道で結ぶ小田急グループの“レイクライン”。

読者が一緒にキャンプに行きたい芸能人1位:ヒロシ、2位:長澤まさみ、3位は? 画像
モータースポーツ/エンタメ

読者が一緒にキャンプに行きたい芸能人1位:ヒロシ、2位:長澤まさみ、3位は?

最近人気のキャンピングカー、一緒にキャンプに行きたい芸能人は「ヒロシ」が1位となった。ホンダアクセスが実施したアンケート調査の結果だ。『レスポンス』読者対象のアンケート調査でも、ヒロシが一緒にキャンプに行きたい芸能人1位になった。

ベントレー『フライングスパー・マリナー』に「ブラックライン」、欧州設定 画像
自動車 ニューモデル

ベントレー『フライングスパー・マリナー』に「ブラックライン」、欧州設定

ベントレー(Bentley)は8月16日、『フライングスパー・マリナー』 に「ブラックライン・スペシフィケーション」を欧州で設定すると発表した。

最新ニュースをもっと見る

美観の維持に特化、ソラテックの JN-SHIELD ペイントプロテクションフィルム 画像
自動車 ビジネス

美観の維持に特化、ソラテックの JN-SHIELD ペイントプロテクションフィルム

愛車に長く乗り続けるユーザーが増えている昨今、車のボディ塗装面を保護するための「ペイントプロテクションフィルム(PPF)」の施工が注目を集めている。近年では各ブランドで、色味、平滑性、防汚性能、自己修復など、特徴を持った製品の開発が進む。

レクサス、5世代目となる新型 RX を東南アジア初披露…インドネシアモーターショー2022 画像
自動車 ニューモデル

レクサス、5世代目となる新型 RX を東南アジア初披露…インドネシアモーターショー2022

レクサスの5世代目となる新型ラグジュアリーSUV「RX」。すでに日本では発表済みだが、8月11日から開催されたGIIAS2022では日本を除くアジア地域で初めての披露となった。今秋にも発売される日本に続き、インドネシアでも近く発売が開始される予定だ。

知らないうちに「VICS」が便利になっていた!?【カーライフ 社会・経済学】 画像
自動車 ビジネス

知らないうちに「VICS」が便利になっていた!?【カーライフ 社会・経済学】

カーライフに直結する「社会・経済」トピックスを横断的に紹介している当コーナー。今回は、交通インフラに関連した話題を紹介する。実は、この7月から「VICS」が一層パワーアップしている。そして多くのドライバーが、知らないうちにこの恩恵を受けている…。

新機構ジェットフェルト採用、ペルシードが高品質ガラス撥水剤を発売 画像
自動車 ビジネス

新機構ジェットフェルト採用、ペルシードが高品質ガラス撥水剤を発売

カー用品メーカーのペルシードから、エアゾール方式を採用した塗り込みタイプの高品質ウインドウガラス撥水剤ペルシード「プレミアムウインドウコート」(80ml/オープン価格)が新発売。8月9日から国のカー用品店およびECにて販売が開始された。

XPELはペイントプロテクションフィルムの代名詞、市場を牽引する 画像
自動車 ビジネス

XPELはペイントプロテクションフィルムの代名詞、市場を牽引する

世界をはじめ日本の市場を構築してきたPPFの代名詞的存在「XPEL(エクスペル)」は「ULTIMATE PLUS」や「STEALTH」インテリア用の「プラス7」、ヘッドライト用のスモーク型PPFなど幅広いラインナップを展開している。

スバルが走るアニメ公開、STIパーツの機能を感じろ…ナンバープレートの秘密 画像
自動車 ビジネス

スバルが走るアニメ公開、STIパーツの機能を感じろ…ナンバープレートの秘密

スバルテクニカインターナショナル(STI)は、公式サイトにてスバル『WRX S4』と『BRZ』が登場するアニメーションを公開中だ。

3Mスコッチガードは黄変が起こりにくく耐久性が高いペイントプロテクションフィルム 画像
自動車 ビジネス

3Mスコッチガードは黄変が起こりにくく耐久性が高いペイントプロテクションフィルム

車に長く乗り続けるユーザーが増えている昨今、車のボディ塗装面を保護するための「ペイントプロテクションフィルム(PPF)」の施工が注目を集めている。

中国ウーリン、『Air EV』をインドネシアモーターショー2022で世界初公開 画像
自動車 ニューモデル

中国ウーリン、『Air EV』をインドネシアモーターショー2022で世界初公開

中国の上汽通用五菱は、8月11日、ガイキンドインドネシア国際モーターショー2022(GIIAS2022))において、インドネシア国内で展開するWuling(ウーリン)ブランドの小型バッテリーEV(BEV)『Air EV』をワールドプレミアした。

ルフィとシャンクスが「メルセデスミー」に降臨!? コラボ車両に、食べられる“あの実”も 画像
自動車 ビジネス

ルフィとシャンクスが「メルセデスミー」に降臨!? コラボ車両に、食べられる“あの実”も

メルセデスベンツのブランド発信拠点「メルセデスミー」で、公開中の映画『ONE PIECE FILM RED』とコラボレーションしたイベントが8月31日まで開催中だ。

[あおり運転実態]アブナイ人は変わらない? 被害は減少するも過半数 画像
自動車 テクノロジー

[あおり運転実態]アブナイ人は変わらない? 被害は減少するも過半数

あおり運転をされた経験があるドライバーは減少傾向ではあるものの、依然として半数を占める。あおり運転を受けないよう、以前よりも意識して運転しているドライバーは77.0%---。

“超SUBARU化”させるダムド/HKSの新作アイテム 画像
自動車 ビジネス

“超SUBARU化”させるダムド/HKSの新作アイテム

根強いファンを持つ事で知られる自動車メーカー スバル。ノーマルはもちろんの事、ちょっとしたカスタムやチューニングを楽しむユーザーも多くいる。そんなスバルをより楽しむ為のアイテムを紹介しよう。

注意! アイドリングはクルマに厳しいからチューニングで救う[カスタムHOW TO] 画像
自動車 ビジネス

注意! アイドリングはクルマに厳しいからチューニングで救う[カスタムHOW TO]

エンジンを掛けているだけのアイドリング。実はエンジンにはあまりよくない。その理由と、ならばどうしたらエンジンをいたわることができるのか、メンテナンスとチューニングで改善する。

米国発、注目の高品質ペイントプロテクションフィルム FlexiShield 画像
自動車 ビジネス

米国発、注目の高品質ペイントプロテクションフィルム FlexiShield

愛車に長く乗り続けるユーザーが増えている昨今、車のボディ塗装面を保護するための「ペイントプロテクションフィルム(PPF)」の施工が注目を集めている。近年では各ブランドで、色味、平滑性、防汚性能、自己修復など、特徴を持った製品の開発が進む。

【テスラ モデルY 買いました 2】サイズが大きい? 手数料10万円!? ポチったあとに気づいたこと 画像
自動車 ニューモデル

【テスラ モデルY 買いました 2】サイズが大きい? 手数料10万円!? ポチったあとに気づいたこと

テスラ『モデルY』が発売されたと同時にとっさにポチッてしまった一編集者である筆者。金額は619万円! テスラを買うとはどういうことか? これから始まるテスラ購入までの道のりを消費者目線でレポートする本連載。ポチったあと正気に戻る本人は一体なにを思ったのか?

ダイハツ、現地主導で開発したBEVを披露…インドネシアモーターショー2022 画像
自動車 ニューモデル

ダイハツ、現地主導で開発したBEVを披露…インドネシアモーターショー2022

ダイハツは、「ガイキンド・インドネシア国際オートショー2022(GIIAS 2022、インドネシアモーターショー)」において、バッテリーEV(BEV)のコンセプトカー『AYLA(アイラ)BEV』を発表した。

最新ニュースをもっと見る

トヨタ ランドクルーザー

もっと見る

トヨタ ランドクルーザー特集をもっと見る

国産車メーカー

外国車メーカー

バイクメーカー