トピックス

トピックス

北京モーターショー

最新ニュース

中国で始まる4G-V2Xアプリケーション…日本でV2X連携が遅れる理由 画像
自動車 テクノロジー

中国で始まる4G-V2Xアプリケーション…日本でV2X連携が遅れる理由

28日、アルプスアルパインがセルラーV2Xオールインワンモジュール「UMCC1」を発表した。UMCC1はLTE通信とV2XのRF部・プロトコルスタックを同一パッケージに収めたチップで、主に中国市場に向けた製品で日本向けではない。

西武に『ドラえもん』誕生50周年電車…30000系の「DORAEMON-GO!」  10月8日から 画像
鉄道

西武に『ドラえもん』誕生50周年電車…30000系の「DORAEMON-GO!」  10月8日から

西武鉄道(西武)は9月29日、『ドラえもん』のラッピング電車「DORAEMON-GO!」を10月8日から運行すると発表した。

Miniでモンテカルロ初優勝したドライバーを称える…MINIに特別仕様 10月発売 画像
自動車 ニューモデル

Miniでモンテカルロ初優勝したドライバーを称える…MINIに特別仕様 10月発売

◆1964年にオリジナルMiniがモンテカルロラリーを制す ◆当時のMiniのラリー仕様車をモチーフにした外装 ◆栄光のゼッケンナンバー37を各部に

ロールスロイス ゴースト 新型にロングボディ、ビジネスジェットのキャビン空間を追求…年内に納車開始 画像
自動車 ニューモデル

ロールスロイス ゴースト 新型にロングボディ、ビジネスジェットのキャビン空間を追求…年内に納車開始

◆シャンパン用冷蔵庫の温度は2種類の設定 ◆571馬力のV12ツインターボ搭載 ◆フラットな乗り心地を実現するサスペンションシステム

ドローン宅配では必須か? ドローン用エアバッグ…Japan Drone 2020 画像
航空

ドローン宅配では必須か? ドローン用エアバッグ…Japan Drone 2020

松屋R&Dという会社がドローン用のエアバッグを参考展示していた。有人ドローンの乗員保護のためのエアバッグではなく、ドローンそのものを守るエアバッグだ。

BMW 3シリーズ、新直6ディーゼル+48Vマイルドハイブリッド搭載へ…11月から欧州で 画像
エコカー

BMW 3シリーズ、新直6ディーゼル+48Vマイルドハイブリッド搭載へ…11月から欧州で

◆オーバーブースト時にスタータージェネレーターが11hpの電気ブースト効果を発揮 ◆最大出力は従来比で21hp向上して286hpに ◆欧州複合モード燃費は22.7km/リットル

大型ドローンで高度1万mから広域調査・災害時の情報収集をめざす…Japan Drone 2020 画像
航空

大型ドローンで高度1万mから広域調査・災害時の情報収集をめざす…Japan Drone 2020

ドローンというとほぼ電動のマルチロータータイプの小型ヘリがイメージされるが、無人機全般を意味する言葉でもある。Japan Droneの会場で「ラプター」のような機体を展示していたのは「テラ・ラボ」だ。

初代「くまもん」ラッピング電車が引退…熊本電鉄の元都営6000系 11月27日限り 画像
鉄道

初代「くまもん」ラッピング電車が引退…熊本電鉄の元都営6000系 11月27日限り

熊本県の熊本電気鉄道(熊本電鉄)は9月29日、6000形による初代「くまもん」ラッピング電車が11月27日限りで引退すると発表した。

メルセデスベンツ Eクラスカブリオレ 改良新型に「AMG53」、高性能電動モデル…欧州発売 画像
エコカー

メルセデスベンツ Eクラスカブリオレ 改良新型に「AMG53」、高性能電動モデル…欧州発売

◆3.0リットル直6ターボに48Vマイルドハイブリッド ◆0~100km/h加速は4.6秒 ◆12個の垂直ルーバーを備えたAMG専用グリル ◆最新の「アクティブブレーキアシスト」

「ETCの多目的利用」---NEXCO中日本が情報処理事業を開始 画像
自動車 テクノロジー

「ETCの多目的利用」---NEXCO中日本が情報処理事業を開始

NEXCO中日本は9月25日、駐車場など高速道路以外の施設において、ETCなどのITS技術が利用可能となるサービスについて、情報処理事業を開始すると発表した。高速道路会社でETC情報処理事業を実施するのは同社が初めて。

Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画
自動運転の配膳ロボット『Servi』 ソフトバンクロボティクスが2021年から販売開始 画像
自動車 ニューモデル

自動運転の配膳ロボット『Servi』 ソフトバンクロボティクスが2021年から販売開始

ソフトバンクグループのソフトバンクロボティクス(東京都港区)は9月28日、レストランなどで配膳・運搬を担うロボットとして新たに『Servi(サービィ)』の発表会をオンラインで開催。販売は2021年1月からで、価格は3年間契約で月額9万9800円(税別)より。

ドライブスルー検査の臨時診察所としてレンタルキャンピングカーを活用、コロナ・インフル同時流行に備える 画像
自動車 テクノロジー

ドライブスルー検査の臨時診察所としてレンタルキャンピングカーを活用、コロナ・インフル同時流行に備える

キャンピングカー株式会社は、今冬の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)とインフルエンザの同時流行に備え、発熱外来患者に向けたドライブスルー型の診療・検査施設キャンピングカーを丹野病院(茨城県水戸市)に、9月28日より6か月間レンタル提供すると発表した。

BMW M5 改良新型発売、最高出力600psの高性能モデル 価格は1792万円 画像
自動車 ニューモデル

BMW M5 改良新型発売、最高出力600psの高性能モデル 価格は1792万円

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、『5シリーズセダン』の高性能モデル『M5』および『M550i xDrive』改良新型を9月29日より発売する。価格はM5が1792万円、M5コンペティションが1877万円、M550i xDriveが1319万円。納車は10月以降の予定。

ホンダ、10月から在宅勤務手当など導入…コロナ禍での新しい働き方へ制度変更 画像
自動車 ビジネス

ホンダ、10月から在宅勤務手当など導入…コロナ禍での新しい働き方へ制度変更

ホンダの人事・コーポレートガバナンス本部の鈴木麻子本部長は9月29日、オンラインの記者会見を開き、コロナ禍に対応した新しい働き方を推進するため、人事・労務制度の変更や新設を明らかにした。

BMWジャパン、スタートアップ企業向けのピッチコンテストを国内初開催 画像
自動車 ビジネス

BMWジャパン、スタートアップ企業向けのピッチコンテストを国内初開催

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、スタートアップ支援プログラム「BMWスタートアップガレージ」のもと、自動車業界向けのプロトタイプ商品を持つ国内スタートアップ企業向けのピッチコンテストを12月1日、オンラインおよびオフラインで実施する。

最新ニュースをもっと見る

三菱自動車

もっと見る

三菱自動車特集をもっと見る

軽自動車

もっと見る

軽自動車特集をもっと見る

トヨタ ヤリス、ヴィッツ

もっと見る

トヨタ ヤリス、ヴィッツ特集をもっと見る

レスポンス試乗記

もっと見る

レスポンス試乗記特集をもっと見る

ジープ グランドワゴニア(Jeep)

もっと見る

ジープ グランドワゴニア(Jeep)特集をもっと見る

日産 アリア

もっと見る

日産 アリア特集をもっと見る

日産 キックス

もっと見る

日産 キックス特集をもっと見る