レスポンス(Response.jp)

最新ニュース

丸紅、米国の自動運転配送スタートアップ企業へ出資 画像
自動車 テクノロジー

丸紅、米国の自動運転配送スタートアップ企業へ出資

丸紅は12月11日、米国の自動運転配送スタートアップ企業 udelv社へ出資したことを発表した。

【レスポンスセミナー】マツダの一本道 ~新世代商品の幕開け~ 画像
特集

【レスポンスセミナー】マツダの一本道 ~新世代商品の幕開け~

12月19日(水)17:00申込締切

ホンダ、ロボティクスなどでパートナー発掘に力…CES 2019 画像
自動車 ビジネス

ホンダ、ロボティクスなどでパートナー発掘に力…CES 2019

ホンダは12月11日までに、2019年1月8日から11日まで米国ラスベガスで開かれる「CES 2019」の出展内容を明らかにした。ロボティクスなど新事業分野の技術を幅広く展示し、研究開発や事業化のパートナーを募る方針だ。

ポルシェ初の市販EV『タイカン』、車名はこうして決定した---600案、23か国語、1年半 画像
エコカー

ポルシェ初の市販EV『タイカン』、車名はこうして決定した---600案、23か国語、1年半

ポルシェは12月10日、2019年から生産を開始する予定のポルシェ初の量産EVスポーツカー『タイカン』(Porsche Taycan)の車名の決定プロセスを公表した。

『サウンド調整術』入門…カーオーディオで調整が必要となる理由 その3 画像
自動車 テクノロジー

『サウンド調整術』入門…カーオーディオで調整が必要となる理由 その3

カーオーディオでは「サウンド調整機能」が大活躍する。その理由の解説から「調整機能」の扱い方までを紹介しようと試みている当新連載。今回はその第3回目として「ステレオ」についての考察をお贈りする。

旬のアイテムをすべて備えた XC40…吉田由美【日本カーオブザイヤー2018-19】 画像
自動車 ビジネス

旬のアイテムをすべて備えた XC40…吉田由美【日本カーオブザイヤー2018-19】

「日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019」はボルボ『XC40』が選出された(7日、主催:日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会)。選考委員の吉田由美氏はXC40に満点の10点を投じた。「私たちが幸せになる」クルマを選びたいという。

【New CX-8】開発者が語るガソリンターボエンジンの開発秘話とは? 画像
PR

【New CX-8】開発者が語るガソリンターボエンジンの開発秘話とは?

次世代シートは数や配置が自由自在、完全自動運転を想定…マグナ 画像
自動車 テクノロジー

次世代シートは数や配置が自由自在、完全自動運転を想定…マグナ

マグナインターナショナル(Magna International。以下、マグナ)は12月10日、自動運転車やカーシェアリング向けの次世代のシートシステムを発表した。

ドイツ自工会が初のプレスカンファレンス、CASE時代に対応…CES 2019 画像
自動車 ビジネス

ドイツ自工会が初のプレスカンファレンス、CASE時代に対応…CES 2019

ドイツ自動車工業会(VDA)は12月10日、米国ラスベガスで2019年1月に開催されるCES 2019において、初めてプレスカンファレンスを行うと発表した。

プラットフォームが XC40 の魅力の原点だ…こもだきよし【日本カーオブザイヤー2018-19】 画像
自動車 ビジネス

プラットフォームが XC40 の魅力の原点だ…こもだきよし【日本カーオブザイヤー2018-19】

「日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019」はボルボ『XC40』が選出された(7日、主催:日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会)。XC40に満点の10点を投じた選考委員のひとりがこもだきよし氏だ。以下は日本カー・オブ・ザ・イヤーHPに掲載されたこもだ氏のコメント。

ヤマハ発動機、売上高2兆円へ再挑戦 新中期経営計画発表 画像
モーターサイクル

ヤマハ発動機、売上高2兆円へ再挑戦 新中期経営計画発表

ヤマハ発動機は12月11日、2030年を見据えた長期ビジョンおよび、2019年からの3か年における新中期経営計画を発表した。

Amazon Prime Video『戦闘車』シーズン2が配信開始!今さら聞けない戦闘車シリーズの魅力を徹底解説。 画像
特集

Amazon Prime Video『戦闘車』シーズン2が配信開始!今さら聞けない戦闘車シリーズの魅力を徹底解説。

自動車バトルとバラエティが混合爆発する、前代未聞の”デンジャーテインメント”の戦闘車シリーズ。ダウンタウン浜田雅功を筆頭に、豪華ゲスト陣が命がけでカーバトルする様子は必見!

XC40 は新しい価値を創造した…太田哲也【日本カーオブザイヤー2018-19】 画像
自動車 ビジネス

XC40 は新しい価値を創造した…太田哲也【日本カーオブザイヤー2018-19】

「日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019」はボルボ『XC40』が選出された(7日、主催:日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会)。XC40に満点の10点を投じた選考委員のひとりが太田哲也氏だ。

スバル、製造部門担当役員を一新 大河原正喜氏が代表取締役を辞任 画像
自動車 ビジネス

スバル、製造部門担当役員を一新 大河原正喜氏が代表取締役を辞任

SUBARU(スバル)は12月11日、製造担当取締役 大河原正喜氏の代表取締役辞任を発表した。

【青山尚暉のわんダフルカーライフ】理想の後席用ペット乗車アイテムが登場! 画像
自動車 ビジネス

【青山尚暉のわんダフルカーライフ】理想の後席用ペット乗車アイテムが登場!

フォルクスワーゲン(VW)は純正ペット用品の充実度も高いドイツの自動車メーカーだ。

ヤマハ発動機、ベンチャー支援の自社ファンド設立 画像
自動車 ビジネス

ヤマハ発動機、ベンチャー支援の自社ファンド設立

ヤマハ発動機は12月11日、新事業創出を目的とした自社ファンド「ヤマハモーターエクスプロラトリーファンド」を米国に設立したと発表した。

MINI JCW CROSSOVER SPECIAL MOVIE CONTENTS WITH KOJI OZAWA 画像
特集

MINI JCW CROSSOVER SPECIAL MOVIE CONTENTS WITH KOJI OZAWA

「最速のMINI」という称号を与えられたJCWのポテンシャルとは一体どのようなものなのか。挑戦を止めない大人たちへ贈る、これぞ徹底検証ムービー

カーナビタイム、GSのレシート読取機能追加 金額・給油量・油種を簡単入力 画像
自動車 テクノロジー

カーナビタイム、GSのレシート読取機能追加 金額・給油量・油種を簡単入力

ナビタイムジャパンは、iOS向けアプリ「カーナビタイム」の車両管理機能に、12月11日よりレシート読み取り機能を追加した。

スズキの新世代CNG車販売、インドで50万台…8車種に拡大 画像
自動車 ビジネス

スズキの新世代CNG車販売、インドで50万台…8車種に拡大

スズキのインド部門、マルチスズキ(Maruti Suzuki)は12月10日、新世代のCNG(圧縮天然ガス)車の販売台数が50万台に到達した、と発表した。

オリックスカーシェア、2019年度中に全国展開 北海道・中国・九州に進出へ 画像
自動車 ビジネス

オリックスカーシェア、2019年度中に全国展開 北海道・中国・九州に進出へ

オリックス自動車は12月11日、カーシェアリング事業にて、新たに北海道・中国・九州の3エリアに進出し、2019年度中に全国エリアにサービス拠点を拡大すると発表した。

ポロ からクルマを所有する生活に入って欲しい…ピストン西沢【日本カーオブザイヤー2018-19】 画像
自動車 ビジネス

ポロ からクルマを所有する生活に入って欲しい…ピストン西沢【日本カーオブザイヤー2018-19】

「日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019」はボルボ『XC40』が選出された(7日、主催:日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会)。選考委員のピストン西沢氏はフォルクスワーゲン『ポロ』に満点の10点を投じた。ポロは総得票数で3位だ。

「PRIME」を追求した、ホンダ インサイト 新型 画像
特集

「PRIME」を追求した、ホンダ インサイト 新型

デザイン、走り、ユーティリティ、安全性能…クルマとしての本質価値を磨き、すべてにおいて上質を追求したという注目モデルの真価とは

ポルシェ 911 水冷も4代目、なので最後の空冷を知っておきたい 画像
モータースポーツ/エンタメ

ポルシェ 911 水冷も4代目、なので最後の空冷を知っておきたい

『911DAYS』通巻74号は巻頭で「993」の大特集を組む。水冷『911』も4世代目となり、クラシックモデルの仲間入りをしてきた空冷911最終型の993を、「今だからこそ知っておきたい」を切り口に紹介する。

ポルシェ マカンS に 改良新型、3.0ツインターボは354馬力に強化 画像
自動車 ニューモデル

ポルシェ マカンS に 改良新型、3.0ツインターボは354馬力に強化

◆新3.0リットルV6ツインターボは354ps、48.9kgm ◆最新のLEDヘッドライトなどでフェイスリフト◆デジタルコクピットに10.9インチのタッチパネルモニター

薦めたいどころか自身が欲しくなる XC40…青山尚暉【日本カーオブザイヤー2018-19】 画像
自動車 ビジネス

薦めたいどころか自身が欲しくなる XC40…青山尚暉【日本カーオブザイヤー2018-19】

今年の1台を決める第39回「日本カー・オブ・ザ・イヤー 2018-2019」が発表された。モータージャーナリストをはじめとする60名の選考委員による選考コメントが、公式サイトで公開されている。

極東開発、湿塩散布車の新機種発売へ 凍結によるスリップ事故防止に貢献 画像
自動車 テクノロジー

極東開発、湿塩散布車の新機種発売へ 凍結によるスリップ事故防止に貢献

極東開発工業は、冬季のスリップ事故を防ぐ凍結防止剤を散布する「湿塩散布車」を開発、12月18日より発売する。

プレミアムな乗り心地、上質な走りをあなたに。 画像
PR

プレミアムな乗り心地、上質な走りをあなたに。

類まれなバス図鑑が刊行…国産バス図鑑 1945-1970 画像
モータースポーツ/エンタメ

類まれなバス図鑑が刊行…国産バス図鑑 1945-1970

終戦直後から日本に本格的にモータリゼーションが訪れる1970年代までのバスたちを収録した1冊が刊行された。

京成バス、安全運転コンテストを開催…ドライバーのモチベーションもアップ 画像
自動車 ビジネス

京成バス、安全運転コンテストを開催…ドライバーのモチベーションもアップ

京成バスは12月10日、東京都葛飾区の京成ドライビングスクールで「ドライバー安全運転コンテスト」を開催した。各営業所長が選抜した20人のバス運転手がドライビング技術を競い合った。

受け入れてもらえるかドキドキだった…ジープ ラングラー 新型[開発者インタビュー] 画像
自動車 ニューモデル

受け入れてもらえるかドキドキだった…ジープ ラングラー 新型[開発者インタビュー]

日本においてジープブランドは好調だ。2018年は『ラングラー』が11年ぶりにフルモデルチェンジするなどで、話題にも事欠かない。そこで、なぜ日本市場が好調なのか、また、ラングラーのフルモデルチェンジでのポイントなどについて担当者に話を聞いた。

【VW ティグアン 新型試乗】「R-Line」のなめらかな走りに目からウロコ…島崎七生人 画像
試乗記

【VW ティグアン 新型試乗】「R-Line」のなめらかな走りに目からウロコ…島崎七生人

グレード違い(Highline)のTDI 4MOTIONのレポートはすでにお届けした。この時、実は乗り心地への懸念から自己判断で“非R-Line”の試乗車を選んだのだった。が、今回R-Lineの試乗の機会を得て…

【募集】レスポンス編集者…自動車メディア経験者歓迎 画像
インフォメーション

【募集】レスポンス編集者…自動車メディア経験者歓迎

レスポンス編集部では現在、フルタイムで日々のニュース制作に携わっていただける編集者を募集しています。詳しくはここをクリック!

最新ニュースをもっと見る

レスポンス試乗記

もっと見る

レスポンス試乗記特集をもっと見る

日本カー・オブ・ザ・イヤー(JCOTY)

もっと見る

日本カー・オブ・ザ・イヤー(JCOTY)特集をもっと見る

マツダ アクセラ

もっと見る

マツダ アクセラ特集をもっと見る

ロサンゼルスモーターショー

もっと見る

ロサンゼルスモーターショー特集をもっと見る

レクサス UX

もっと見る

レクサス UX特集をもっと見る

三菱 デリカD:5

もっと見る

三菱 デリカD:5特集をもっと見る