トピックス

7/17開幕

人とくるまのテクノロジー展 2024

レスポンスセミナー&調査レポート

コンチネンタルがアマゾンと協力、自律移動ロボット向け新ソフトウェアを開発 画像
自動車 ビジネス

コンチネンタルがアマゾンと協力、自律移動ロボット向け新ソフトウェアを開発

コンチネンタルは7月16日、アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)と協力し、自律移動ロボット(AMR)向けの新しいソフトウェアを開発した、と発表した。

パイオニア製カーナビ、スズキの欧州向けSUV『ビターラ』に採用 画像
自動車 テクノロジー

パイオニア製カーナビ、スズキの欧州向けSUV『ビターラ』に採用

パイオニアは7月18日、同社のカーナビゲーションがスズキが欧州で発売したコンパクトSUV『ビターラ』のメーカーオプションに採用された、と発表した。パイオニアのカーナビゲーションがスズキの欧州向け車両に採用されるのは、『S-CROSS』、『スイフト』に続き3車種目だ。

第5世代の「400Vインホイールモーター」英国企業が生産開始 800Vも年内発売へ 画像
自動車 ビジネス

第5世代の「400Vインホイールモーター」英国企業が生産開始 800Vも年内発売へ

Protean Electric(以下、Protean)は7月16日、新世代のインホイールモーター「ProteanDrive Generation 5(以下、Gen 5)」の生産を開始した、と発表した。新型インホイールモーターは、性能、スケーラビリティ、コスト効率が向上しているという。

ハンコックタイヤ子会社、スマートゴーグル開発へ…量産化めざす 画像
自動車 ビジネス

ハンコックタイヤ子会社、スマートゴーグル開発へ…量産化めざす

韓国のハンコックタイヤは7月16日、子会社のModel Solutionと人工知能(AI)や拡張現実(XR)技術を手がけるVirnectが、スマートゴーグルの共同研究開発を行うと発表した。

横浜ゴム・人事情報 2024年7月1日付 画像
プレミアム

横浜ゴム・人事情報 2024年7月1日付

横浜ゴム(本社:神奈川県平塚市、代表取締役社長:山石昌孝)は、2024年7月1日付の役員人事について下記の通り発表しました。

【株価】スズキが反落、次世代車「SDV」開発方針発表も地合いの悪さに勝てず 画像
プレミアム

【株価】スズキが反落、次世代車「SDV」開発方針発表も地合いの悪さに勝てず

18日の日経平均株価は前日比971円34銭安の4万126円35銭と大幅続落。米国の対中半導体規制強化を警戒した売りが続き、為替円高を受け輸出関連株への売りも膨らんだ。

エンジンが担う、カーボンニュートラル実現のための役割とは…マツダ 廣瀬一郎CTO[インタビュー] 画像
プレミアム

エンジンが担う、カーボンニュートラル実現のための役割とは…マツダ 廣瀬一郎CTO[インタビュー]

来たる7月31日、オンラインセミナー「【池田直渡の着眼大局セミナー】第5回マツダ カーボンニュートラルの実現に向けたエンジンの役割」が開催される。

パワーエックス、大規模集合住宅向けEV充電サービスを開始…共用部で急速充電 画像
自動車 ビジネス

パワーエックス、大規模集合住宅向けEV充電サービスを開始…共用部で急速充電

パワーエックスは7月17日、大規模集合住宅の共用部に超急速EV充電器を設置し、住民専用設備として運用するサービス「PowerXチャージステーションforレジデンス」を提供開始した。

自動運転における責任・法制度の見直しを解説…森・濱田松本法律事務所 パートナー 弁護士 佐藤典仁氏[インタビュー] 画像
プレミアム

自動運転における責任・法制度の見直しを解説…森・濱田松本法律事務所 パートナー 弁護士 佐藤典仁氏[インタビュー]

来たる7月29日、オンラインセミナー「モビリティ・ロードマップ2024(自動運転法制を中心に)とモビリティDX戦略」が開催される。セミナーに登壇するのは、森・濱田松本法律事務所 パートナーの弁護士 佐藤典仁氏。

ティアフォーと日本交通、自動運転AI開発で協業開始 画像
プレミアム

ティアフォーと日本交通、自動運転AI開発で協業開始

ティアフォーは7月18日、日本交通との協業開始を発表した。ティアフォーが開発したデータ記録システム(Data Recording System:DRS)を搭載した車両を用いて共同でデータを収集し、大規模な共有データ基盤の構築を推進する。

BMW、ドイツに新教育センター設立へ…デジタル時代に向けた人材を育成 画像
プレミアム

BMW、ドイツに新教育センター設立へ…デジタル時代に向けた人材を育成

BMWグループは7月15日、ドイツ・ミュンヘンに新たな人材教育センターを設立すると発表した。

豊田章男のための一台、レクサス『LBX MORIZO RR』が世界中のエンスージアストを驚かせる日【池田直渡の着眼大局】 画像
プレミアム

豊田章男のための一台、レクサス『LBX MORIZO RR』が世界中のエンスージアストを驚かせる日【池田直渡の着眼大局】

レクサス『LBX』のハイパフォーマンスモデルに相当する「MORIZO RR」が7月18日に報道解禁となった。プレミアムスポーツハッチとでも言うべきこのモデルに、袖ヶ浦フォレストレースウェイで試乗した。

ニッパツ・人事情報 2024年6月21日付・7月1日付 画像
プレミアム

ニッパツ・人事情報 2024年6月21日付・7月1日付

日本発条(本社:横浜市金沢区、代表取締役社長:茅本 隆司)は、2024年3月25日付・4月1日付の人事異動について下記の通り発表しました。

位置情報と生成AIでユーザーの潜在意識まで明らかにする「ユーザープロ」 画像
自動車 ビジネス

位置情報と生成AIでユーザーの潜在意識まで明らかにする「ユーザープロ」

生成AIによって、位置情報や行動データを元にユーザーの無意識レベルまでプロファイリングできるサービス「ユーザープロ」をレイ・フロンティアが提供開始した。

博報堂と三菱自動車、新会社NOYAMA設立…新たなアウトドア体験を提供 画像
自動車 ビジネス

博報堂と三菱自動車、新会社NOYAMA設立…新たなアウトドア体験を提供

博報堂は三菱自動車工業と共同で、「自然と生きる力を、取り戻す」をコンセプトに新しい体験やサービスを提供する、アウトドアに特化したプラットフォームビジネスを行う新会社「NOYAMA」を7月18日より事業開始すると発表した。

次のページへ

マツダ『CX-5』に入門グレード「2.5 S」が復活、2025年モデルを米国発表 画像
自動車 ニューモデル

マツダ『CX-5』に入門グレード「2.5 S」が復活、2025年モデルを米国発表

マツダの米国部門は7月16日、SUVの『CX-5』の2025年モデルを発表した。入門グレードの「2.5 S」が復活したのがトピックだ。

自転車のながら運転、酒気帯び運転に罰則&罰金…1年以下の懲役または30万円以下の罰金も 11月から 画像
自動車 ビジネス

自転車のながら運転、酒気帯び運転に罰則&罰金…1年以下の懲役または30万円以下の罰金も 11月から

自転車は子どもから大人まで、多くの方が利用するとても身近な乗り物ですが、5月に改正道路交通法が可決・成立しました。

ガソリンとCNGで走れる、ヒョンデのAセグSUV『エクスター』インドで発売 画像
自動車 ニューモデル

ガソリンとCNGで走れる、ヒョンデのAセグSUV『エクスター』インドで発売

ヒョンデは7月16日、Aセグメントの小型SUV『エクスター』に、デュアルシリンダーCNG仕様を設定し、インド市場で発売した。

モトクロス競技用「ヤマハ YZシリーズ」25年モデル7機種を発売、「YZ450F」「YZ250F」は前後サス仕様変更など戦闘力アップ 画像
モーターサイクル

モトクロス競技用「ヤマハ YZシリーズ」25年モデル7機種を発売、「YZ450F」「YZ250F」は前後サス仕様変更など戦闘力アップ

ヤマハ発動機販売は、モトクロス競技用「YZシリーズ」の2025年モデル7機種を10月25日に発売すると発表した。

マツダ『CX-30』改良新型を発売…グレード体系を刷新 価格は275万9900円から 画像
自動車 ニューモデル

マツダ『CX-30』改良新型を発売…グレード体系を刷新 価格は275万9900円から

マツダは7月18日、クロスオーバーSUV『CX-30』新型改良の販売を、全国のマツダ販売店を通じて開始した。

コンチネンタルがアマゾンと協力、自律移動ロボット向け新ソフトウェアを開発 画像
自動車 ビジネス

コンチネンタルがアマゾンと協力、自律移動ロボット向け新ソフトウェアを開発

コンチネンタルは7月16日、アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)と協力し、自律移動ロボット(AMR)向けの新しいソフトウェアを開発した、と発表した。

ワゴンにも「GR」!? トヨタ『GRカローラツーリング』はBMW Mチャレンジャーなのか 画像
自動車 ニューモデル

ワゴンにも「GR」!? トヨタ『GRカローラツーリング』はBMW Mチャレンジャーなのか

トヨタからBMW Mモデルにも匹敵するスーパー・ステーションワゴンが登場するかも? トヨタは2022年に『カローラ』のパフォーマンスモデルとなる「GRカローラ」を発売した。そこから派生するステーションワゴンの「GRカローラツーリング」の可能性はあるのか、検討した。

パイオニア製カーナビ、スズキの欧州向けSUV『ビターラ』に採用 画像
自動車 テクノロジー

パイオニア製カーナビ、スズキの欧州向けSUV『ビターラ』に採用

パイオニアは7月18日、同社のカーナビゲーションがスズキが欧州で発売したコンパクトSUV『ビターラ』のメーカーオプションに採用された、と発表した。パイオニアのカーナビゲーションがスズキの欧州向け車両に採用されるのは、『S-CROSS』、『スイフト』に続き3車種目だ。

第5世代の「400Vインホイールモーター」英国企業が生産開始 800Vも年内発売へ 画像
自動車 ビジネス

第5世代の「400Vインホイールモーター」英国企業が生産開始 800Vも年内発売へ

Protean Electric(以下、Protean)は7月16日、新世代のインホイールモーター「ProteanDrive Generation 5(以下、Gen 5)」の生産を開始した、と発表した。新型インホイールモーターは、性能、スケーラビリティ、コスト効率が向上しているという。

ハンコックタイヤ子会社、スマートゴーグル開発へ…量産化めざす 画像
自動車 ビジネス

ハンコックタイヤ子会社、スマートゴーグル開発へ…量産化めざす

韓国のハンコックタイヤは7月16日、子会社のModel Solutionと人工知能(AI)や拡張現実(XR)技術を手がけるVirnectが、スマートゴーグルの共同研究開発を行うと発表した。

Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画
日産、NISMOブランドを欧州市場に復帰へ…『アリアNISMO』を年内発売 画像
自動車 ニューモデル

日産、NISMOブランドを欧州市場に復帰へ…『アリアNISMO』を年内発売

日産自動車は7月16日、NISMOブランドの40周年を迎える2024年に、欧州市場に初めて『アリアNISMO』を投入すると発表した。NISMOブランドが欧州市場に復帰を果たす。

日産の新型商用車『インタースター』、ユーロCAPで最高評価を獲得 画像
自動車 ニューモデル

日産の新型商用車『インタースター』、ユーロCAPで最高評価を獲得

日産自動車は7月15日、欧州新車評価プログラム(EuroNCAP)の最新の車両安全評価結果において、商用車の『インタースター』新型が最高評価を獲得した、と発表した。

3年ぶりのモデルチェンジ、「ヤマハ YZ250FX」クロカンでの扱いやすさに磨き…「YZシリーズ」25年モデルは価格据え置き 画像
モーターサイクル

3年ぶりのモデルチェンジ、「ヤマハ YZ250FX」クロカンでの扱いやすさに磨き…「YZシリーズ」25年モデルは価格据え置き

ヤマハ発動機販売は、クロスカントリー競技用「YZシリーズ」の2025年モデル4機種を10月25日に発売すると発表した。『YZ250FX』は3年ぶりのフルモデルチェンジとなる。価格は2024年モデルから据え置いた。

ホンダ、新型『CR-V』は809万4900円…プラグイン機能を装備した燃料電池車「e:FCEV」発売 画像
自動車 ニューモデル

ホンダ、新型『CR-V』は809万4900円…プラグイン機能を装備した燃料電池車「e:FCEV」発売

ホンダは、燃料電池自動車『CR-V e:FCEV』新型を7月19日に発売する。CR-V e:FCEVは、燃料電池自動車(FCEV)の普及促進を目指し、自治体や企業、一般の顧客へリース形式で販売される。

パワーエックス、大規模集合住宅向けEV充電サービスを開始…共用部で急速充電 画像
自動車 ビジネス

パワーエックス、大規模集合住宅向けEV充電サービスを開始…共用部で急速充電

パワーエックスは7月17日、大規模集合住宅の共用部に超急速EV充電器を設置し、住民専用設備として運用するサービス「PowerXチャージステーションforレジデンス」を提供開始した。

次のページへ

セミナー・イベント

もっと見る

セミナー・イベント特集をもっと見る

セミナー見逃し配信

もっと見る

セミナー見逃し配信特集をもっと見る

最新レポート

もっと見る

最新レポート特集をもっと見る

レスポンス試乗記

もっと見る

レスポンス試乗記特集をもっと見る

ヒストリックカー、クラシックカー

もっと見る

ヒストリックカー、クラシックカー特集をもっと見る

国産車メーカー

外国車メーカー

バイクメーカー