トピックス

トピックス

ジュネーブモーターショー

レスポンスセミナー&調査レポート

スマホとタイヤが通信、タイヤをデジタル管理できる新アプリ発表…コンチネンタル 画像
自動車 ビジネス

スマホとタイヤが通信、タイヤをデジタル管理できる新アプリ発表…コンチネンタル

ドイツのコンチネンタルは2月27日、タイヤをデジタル管理できる新アプリを発表した。

ポールスター初の電動SUV『3』、生産開始…航続610km 画像
自動車 ニューモデル

ポールスター初の電動SUV『3』、生産開始…航続610km

ポールスターは2月27日、ブランド初の電動SUVで 5ドアハッチバックの『ポールスター3』(Polestar 3)の生産を中国で開始した、と発表した。

【セミナー見逃し配信】CES2024レビュー EVとAIから自動車産業の未来を探る 画像
プレミアム

【セミナー見逃し配信】CES2024レビュー EVとAIから自動車産業の未来を探る

会員登録なしで、どなたでもご視聴いただけます。

軽自動車新車販売、ダイハツは8割減、トヨタとスバルも大幅減 2024年2月 画像
自動車 ビジネス

軽自動車新車販売、ダイハツは8割減、トヨタとスバルも大幅減 2024年2月

・ダイハツが83.9%減で販売台数激減 ・スズキが軽自動車販売でトップに ・軽自動車全体の販売も減少傾向

ホンダの水素戦略やFCユニットの改良点を解説、ブースには今夏発売の『CR-V e:FCEV』…水素・燃料電池展 2024 画像
プレミアム

ホンダの水素戦略やFCユニットの改良点を解説、ブースには今夏発売の『CR-V e:FCEV』…水素・燃料電池展 2024

「H2 & FC EXPO 水素燃料電池展」にてホンダ技術研究所 先進パワーユニット・エネルギー研究所 チーフエンジニア 斗ヶ沢秀一氏が、同社の水素戦略と新型『CR-V e:FCEV』の燃料電池ユニットの詳細を解説するセミナーを行った。

【株価】トヨタが連日の上場来高値更新、日本企業初の時価総額60兆円台に到達 画像
プレミアム

【株価】トヨタが連日の上場来高値更新、日本企業初の時価総額60兆円台に到達

3月1日の日経平均株価は前日比744円63銭高の3万9910円82銭と大幅反発。米国株高を受け、ハイテク株を中心に買いが広がり、初の4万円大台に迫った。

EVフィスカーが大幅増収、赤字幅を縮小 2023年通期決算 画像
プレミアム

EVフィスカーが大幅増収、赤字幅を縮小 2023年通期決算

フィスカー(Fisker)は2月29日、2023年通期(1~12月)決算を発表した。大幅な増収となりながらも、赤字を計上している。

VWグループ、新型EVを2車種共同開発へ…中国XPENGと契約締結 画像
プレミアム

VWグループ、新型EVを2車種共同開発へ…中国XPENGと契約締結

フォルクスワーゲングループは2月29日、中国のEVメーカーの小鵬汽車「XPENG(シャオペン)」との間で、新型EV2車種共同を開発する契約を締結した、と発表した。

テスラ車以外で初、急速充電「スーパーチャージャー」利用可能に…フォードが北米で 画像
プレミアム

テスラ車以外で初、急速充電「スーパーチャージャー」利用可能に…フォードが北米で

フォードモーターは2月29日、アメリカとカナダにおいて、テスラ以外の自動車メーカーとして初めて、テスラの「スーパーチャージャー」が利用可能になった、と発表した。

ホンダの米電池合弁、2025年から量産開始へ…年産能力は40GWh 画像
プレミアム

ホンダの米電池合弁、2025年から量産開始へ…年産能力は40GWh

ホンダの米国部門は2月29日、LGエナジーソリューションとの合弁でオハイオ州ジェファーソンビルに建設中の新しいEVバッテリー工場の建設が最終段階に入った、と発表した。

BEV/SDVの世界に対応するボッシュの戦略…ボッシュ 後藤悠一郎氏[インタビュー] 画像
プレミアム

BEV/SDVの世界に対応するボッシュの戦略…ボッシュ 後藤悠一郎氏[インタビュー]

来たる3月19日、オンラインセミナー 【Season2】中西孝樹の自動車・モビリティ産業インサイトvol.8 「BEV/SDVの世界に対応するボッシュの動きとそのソリューション」が開催される。

ドジャースの大谷選手は結婚発表、日野と三菱ふそうは経営統合を延期[新聞ウォッチ] 画像
自動車 ビジネス

ドジャースの大谷選手は結婚発表、日野と三菱ふそうは経営統合を延期[新聞ウォッチ]

きのう(2月29日)は4年に1度の「うるう日」というスペシャルな1日だったが、米大リーグ、ドジャースの大谷翔平投手が日本人女性との結婚を発表するなど、ビックリニュースも飛び込んできた。

テスラの注目トピックス:これからのEVのユニークセリングポイントは…Undertones Consulting 前田謙一郎 代表取締役社長[インタビュー] 画像
プレミアム

テスラの注目トピックス:これからのEVのユニークセリングポイントは…Undertones Consulting 前田謙一郎 代表取締役社長[インタビュー]

来たる3月13日、オンラインセミナー「テスラでの経験と最新動向、そして今後から紐解く2030年の自動車産業」が開催される。セミナーに登壇するのは、Undertones Consulting株式会社 代表取締役社長の前田謙一郎氏。テスラ、ポルシェなど外資系自動車メーカーで執行役員などを経験し、現在は自動車業界アドバイザリー&マーケティングコンサルタントとして活躍している。

実用化に向け進化し続ける、ヤマハの小型低速EV「DIAPASON」 画像
自動車 ニューモデル

実用化に向け進化し続ける、ヤマハの小型低速EV「DIAPASON」

2月28日に東京ビッグサイトで開幕した「第15回国際スマートグリッドEXPO 春」、ホンダブースでは着脱式可搬バッテリー「ホンダモバイルパワーパック e:」を活用した様々なモビリティの提案が見られたが、注目は共同出展となったヤマハ発動機の展示だ。

LLM活用、車内のユーザー体験を次のレベルに…CEOが語るセレンスの生成AI事業戦略 画像
プレミアム

LLM活用、車内のユーザー体験を次のレベルに…CEOが語るセレンスの生成AI事業戦略

自動車業界向けAIアシスタント技術などを開発するセレンスは2月22日、同社が目指す新しい生成AIのロードマップについて事業戦略説明会を開催。同社の最高経営責任者兼取締役 ステファン・オルトマン氏が来日し、登壇した。

次のページへ

小型SUV『X5プラス』に改良新型、中国発売…長安汽車 画像
自動車 ニューモデル

小型SUV『X5プラス』に改良新型、中国発売…長安汽車

長安汽車の欧尚(Oshan)ブランドは、SUVの『X5プラス』の改良新型を中国市場で発売した。現地ベース価格は、9万1900元(約195万円)だ。

61階まで車両に乗ったまま上下、「デザーベーター」完備のタワマン…ベントレーが起工式 画像
自動車 ビジネス

61階まで車両に乗ったまま上下、「デザーベーター」完備のタワマン…ベントレーが起工式

ベントレーは2月27日、米国フロリダ州マイアミにおいて、レジデンシャルタワー「ベントレーレジデンス」の起工式を開催した。61階建てで、車両に乗ったまま上下する「デザーベーター」を完備し、2027年に完成予定だ。

カプラーオンでブーストアップ! HKSから『GRヤリス』(GXPA16)用と汎用の「パワーエディターR」が発売 画像
自動車 ビジネス

カプラーオンでブーストアップ! HKSから『GRヤリス』(GXPA16)用と汎用の「パワーエディターR」が発売

チューニングパーツメーカーのHKS(エッチ・ケー・エス)の「パワーエディターR」シリーズにトヨタ・GRヤリス(GXPA16)用と車種を問わない汎用モデルが新発売。税込価格はGRヤリス用が11万2200円、汎用モデルが9万9000円。

ホンダ アフリカツイン、エンジン改良やDCT制御変更で快適性向上 画像
モーターサイクル

ホンダ アフリカツイン、エンジン改良やDCT制御変更で快適性向上

・HondaがCRF1100L Africa Twinを改良 ・エンジン性能向上とDCT制御変更 ・環境配慮型プラスチック「DURABIO」採用

『ランドクルーザーFJ』がデビュー⁉ 気になる姿を大予想…2月の新型車スクープまとめ 画像
自動車 ニューモデル

『ランドクルーザーFJ』がデビュー⁉ 気になる姿を大予想…2月の新型車スクープまとめ

今月(2月1~29日)の期間の新型車スクープに関する記事について独自ポイントで集計したランキング。人気車種のスクープ記事が目立ったが、その中でも『ランドクルーザーFJ』に関する記事が堂々のトップでした。

【スズキ スイフト 新型】色、コントラスト、そして「3D」で表現した新世代のインテリアデザインとは 画像
自動車 ニューモデル

【スズキ スイフト 新型】色、コントラスト、そして「3D」で表現した新世代のインテリアデザインとは

“エネルギッシュ×軽やか”という開発コンセプトのもと、“ハッとするようなデザイン”を目指したという新型スズキ『スイフト』。インテリアとそのCMF(色、素材、加工)ではどのようなこだわりを持って開発されたのか。各デザイナーに話を聞いた。

もっと高級、メルセデスベンツは「神話」になりたい…土曜ニュースランキング 画像
自動車 ニューモデル

もっと高級、メルセデスベンツは「神話」になりたい…土曜ニュースランキング

アクセス数を元に独自ポイントで集計したランキング。1位はメルセデスベンツが準備中の超高級ブランド「MYTHOS(ミトス)、2位はトヨタ『ランドクルーザー』の“原点”オマージュ仕様、3位は復刻&進化のスポーツカー、キメラ『EVO38』だった。

車を盗難から保護、高硬度合金採用のハンドルロックが登場---幅広い車種に対応 画像
自動車 ビジネス

車を盗難から保護、高硬度合金採用のハンドルロックが登場---幅広い車種に対応

Gloture(グローチャー)から普通乗用車・軽自動車用「Handle Lock」(ハンドルロック)が新発売。価格は税・送料込み5500円で、同社Amazonストア「Gee Tokyo」にて2月27日より販売が開始された。

スカイラインGTの集大成「スカイラインNISMO」とは…東京オートサロン2024 画像
自動車 ニューモデル

スカイラインGTの集大成「スカイラインNISMO」とは…東京オートサロン2024

日産自動車と、日産モータースポーツ&カスタマイズはパフォーマンス・セダン『スカイラインNISMO』を東京オートサロン2024に出展した。展示車両は内外装にNISMO専用パーツを装着し、エンジンや足回りにも専用のチューンが施されたものとなっている。

スマホとタイヤが通信、タイヤをデジタル管理できる新アプリ発表…コンチネンタル 画像
自動車 ビジネス

スマホとタイヤが通信、タイヤをデジタル管理できる新アプリ発表…コンチネンタル

ドイツのコンチネンタルは2月27日、タイヤをデジタル管理できる新アプリを発表した。

Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画
BYD『ATTO 3』がマイナーチェン+OTAバージョンアップ…車中カラオケが可能に 画像
自動車 ニューモデル

BYD『ATTO 3』がマイナーチェン+OTAバージョンアップ…車中カラオケが可能に

BYDオートジャパンは1日、フル電動ミドルサイズSUV『ATTO 3』のマイナーチェンジを発表した。内外装の変更点は少ないが、今後のOTAを見据えたソフトウェアの改良が目玉だ。

ポールスター初の電動SUV『3』、生産開始…航続610km 画像
自動車 ニューモデル

ポールスター初の電動SUV『3』、生産開始…航続610km

ポールスターは2月27日、ブランド初の電動SUVで 5ドアハッチバックの『ポールスター3』(Polestar 3)の生産を中国で開始した、と発表した。

最高と最低、セクハラと結婚と提携延期…新聞ウォッチ週末エディション 画像
自動車 社会

最高と最低、セクハラと結婚と提携延期…新聞ウォッチ週末エディション

2月26日~3月1日の[新聞ウォッチ」一覧です。前週の株価高値から始まり、高速道路の話題が2件、セクハラ人事を挟んで大谷選手の結婚発表と、日野・三菱ふそうの経営統合が延期、という1週間になりました。

【マツダ ロードスター 新型試乗】最新モデルが「大幅」進化と謳う理由…中村孝仁 画像
試乗記

【マツダ ロードスター 新型試乗】最新モデルが「大幅」進化と謳う理由…中村孝仁

NDというコードネームを持つマツダ『ロードスター』が誕生して既に9年目のモデルイヤーを迎えた。驚いたことに2018年以降毎年商品改良がなされている。そして昨2023年には「大幅」と名の付く商品改良がおこなわれ今に至っている。

BMWモトラッド『R 12 nineT』、新クラシックロードスター誕生…今春米国発売 画像
モーターサイクル

BMWモトラッド『R 12 nineT』、新クラシックロードスター誕生…今春米国発売

BMWの二輪部門のBMWモトラッド(BMW Motorrad)は今春、クラシックロードスターのBMW『R 12 nineT』を米国市場で発売する。

次のページへ

セミナー・イベント

もっと見る

セミナー・イベント特集をもっと見る

セミナー見逃し配信

もっと見る

セミナー見逃し配信特集をもっと見る

最新レポート

もっと見る

最新レポート特集をもっと見る

レスポンス試乗記

もっと見る

レスポンス試乗記特集をもっと見る

トヨタ センチュリー

もっと見る

トヨタ センチュリー特集をもっと見る

国産車メーカー

外国車メーカー

バイクメーカー