総合ニュースアクセスランキング

総合デイリーランキング1〜10位

  1. オートエクゼは早くも MX-30 のチューン版を、ロードスターむけ最新キットも…東京オートサロン2021 画像
    1

    オートエクゼは早くも MX-30 のチューン版を、ロードスターむけ最新キットも…東京オートサロン2021

    自動車 ニューモデル

    マツダ車専門のチューナー、オートエクゼは、東京オートサロン2021バーチャルオートサロンで、新発売の『ロードスター』用チューニングキット「AutoExe ND-06S」や、『MX-30』のカスタムキット「AutoExe DR-06」を展示した。

  2. 【三菱 エクリプスクロス PHEV 新型試乗】迫力のマスクは、デリカD:5が成功した証…九島辰也 画像
    2

    【三菱 エクリプスクロス PHEV 新型試乗】迫力のマスクは、デリカD:5が成功した証…九島辰也

    試乗記

    三菱『エクリプスクロス』にプラグインハイブリッドを意味する「PHEV」が追加された。2.4リットル直4ガソリンエンジンを搭載し、前後のアクスルにひとつずつモーターを取り付けたシステムである。

  3. 新連載[カーオーディオ ブランド名鑑2021]ダイヤトーン…エポックメイキングな製品群 画像
    3

    新連載[カーオーディオ ブランド名鑑2021]ダイヤトーン…エポックメイキングな製品群

    自動車 テクノロジー

    あまたある世界中のカーオーディオメーカーの中から特に注目したいブランドについて、それぞれの特色や現行ラインナップを分析する新連載を開始する。第1回目となる当回では、国産人気ブランド“ダイヤトーン”にスポットを当て、その特長や魅力を浮き彫りにしていく。

  4. 1/8スケールで再現、週刊『西部警察 MACHINE RS-1』発売へ…20ミリ機関砲も搭載 画像
    4

    1/8スケールで再現、週刊『西部警察 MACHINE RS-1』発売へ…20ミリ機関砲も搭載

    モータースポーツ/エンタメ

    アシェット・コレクションズ・ジャパンは、『西部警察 MACHINE RS-1 ダイキャストギミックモデルをつくる』を創刊し、全国の書店で2月3日より発売する。

  5. アキュラの最上級SUV『MDX』新型、生産開始…2月に米国発売 画像
    5

    アキュラの最上級SUV『MDX』新型、生産開始…2月に米国発売

    自動車 ニューモデル

    ◆4連の「ジュエルアイ」LEDヘッドライト ◆新開発のスポーツシート ◆ワイドなフルHDセンターディスプレイ

  6. 【ソニー VISION-S まとめ】CESから市販まで、道のりは見えたか…デザインや自動運転、試乗記 画像
    6

    【ソニー VISION-S まとめ】CESから市販まで、道のりは見えたか…デザインや自動運転、試乗記

    自動車 ニューモデル

    昨年の「CES 2020」で公表され大きな話題を集めたソニーのモビリティやセンサー技術を結集したコンセプトEVモデル『VISION-S』。LiDARセンサーを始め計33ものセンサーを活用し自動運転技術やエンタメ機能も充実している

  7. モルモットがクルマに!? ストップモーションアニメ『PUI PUI モルカー』…見逃し配信も 画像
    7

    モルモットがクルマに!? ストップモーションアニメ『PUI PUI モルカー』…見逃し配信も

    モータースポーツ/エンタメ

    モルモットの足がタイヤになって、しかも人間がそのモルモットのなかに入って操縦できて、とことこと走ってくれたら…。そんな思いを疑似体験できる!? アニメがいま注目を集めている。

  8. 日産では NV350キャラバン のオフィス仕様に注目、ノート カスタムやキックス オーテックも展示…東京オートサロン2021 画像
    8

    日産では NV350キャラバン のオフィス仕様に注目、ノート カスタムやキックス オーテックも展示…東京オートサロン2021

    自動車 ニューモデル

    日産ブースには、日産初のクロスオーバーEV「日産 アリア」、「フェアレディZ プロトタイプ」といったこれから発売が期待されるモデルはもちろん、今の時代ならではの気になるコンセプトモデルも展示されていた。

  9. スモール&コンパクトSUVの最新解とは?VW Tロック と Tクロス に乗って考えた 画像
    9

    スモール&コンパクトSUVの最新解とは?VW Tロック と Tクロス に乗って考えた

    試乗記

    ◆SUVブームの最新モデルか最後発か ◆VWらしいコンサバぶりで後席にも配慮 ◆良質だがエクスペリエンスとして冒険が足りない

  10. HVの燃費「良い走り方・悪い走り方」---アクアで検証しました[マネーの達人] 画像
    10

    HVの燃費「良い走り方・悪い走り方」---アクアで検証しました[マネーの達人]

    エコカー

    私は仕事柄車での移動が多く、月間平均で2,500キロくらい走行します。 なので節約生活においてエコドライブは絶対欠かせません。 今私が行っている運転は本当にエコになっているのだろうか? ある日ふとそんな疑問を感じたので、 […]

総合デイリーランキング11〜20位

  1. キャデラック初のコンパクトSUV『XT4』日本上陸…価格は570万円より 画像
    11

    キャデラック初のコンパクトSUV『XT4』日本上陸…価格は570万円より

    自動車 ニューモデル

    ゼネラルモーターズ・ジャパン(GMジャパン)は、キャデラック初のコンパクトSUV『XT4』を日本市場に導入、1月16日より販売を開始した。

  2. ホンダが展開する「ライフスタイル」重視のカスタム…東京オートサロン2021 画像
    12

    ホンダが展開する「ライフスタイル」重視のカスタム…東京オートサロン2021

    自動車 ニューモデル

    ホンダは2021年1月15日に開幕した、新型コロナウイルスの感染拡大影響により中止となった日本最大級のカスタムカーの祭典「東京オートサロン」を3D空間で体感できるオンラインイベント、「バーチャルオートサロン」にブースを出展。

  3. 2021年に登場する新型車40台でこれからの日本のクルマがわかる 画像
    13

    2021年に登場する新型車40台でこれからの日本のクルマがわかる

    モータースポーツ/エンタメ

    『ベストカー』1月26日号の巻頭集中BIG特集は、今年登場する新型車40台を登場月順に紹介。2021年に登場する新型車を見ればこれからの日本のクルマの動きがわかる。そして、購入の参考になること間違いなしの内容となっている。

  4. 【トヨタ ミライ 新型まとめ】目指すはスタイルで選ばれるFCV…価格や航続距離、試乗記 画像
    14

    【トヨタ ミライ 新型まとめ】目指すはスタイルで選ばれるFCV…価格や航続距離、試乗記

    自動車 ニューモデル

    2世代目となって姿新たにトヨタの量産FCV(燃料電池車)。上級サルーンへとプロポーションを変え、航続距離やモーター、乗り心地、運転支援技術などトヨタの技術を結集した1台だ。

  5. ケンウッド、2カメラドラレコに音声コマンド機能を搭載…あおり運転の自動録画も追加 画像
    15

    ケンウッド、2カメラドラレコに音声コマンド機能を搭載…あおり運転の自動録画も追加

    自動車 テクノロジー

    ケンウッドは、スタンドアローン型ドライブレコーダーの新商品として、後方や車室内の録画もできる2カメラ搭載の「DRV-MR760」および「DRV-MP760」を2月中旬より順次発売する。

  6. BBS、新作鍛造ホイール「RE-V7」発表…7本メッシュデザインの18インチ 画像
    16

    BBS、新作鍛造ホイール「RE-V7」発表…7本メッシュデザインの18インチ

    自動車 ビジネス

    BBSジャパンは、力強い7本メッシュデザインのアルミ鍛造1ピースホイール「RE-V7」(18インチ)を発表。1月より受注を開始した。

  7. 「屋根を切ったのには意味がある」ダイハツ ハイゼットジャンボ スポルツァVer.…東京オートサロン2021[インタビュー] 画像
    17

    「屋根を切ったのには意味がある」ダイハツ ハイゼットジャンボ スポルツァVer.…東京オートサロン2021[インタビュー]

    自動車 ニューモデル

    東京オートサロン2021バーチャルオートサロンにダイハツは『ハイゼットジャンボ』をベースにした、『ハイゼットジャンボスポルツァVer.』を出展する。単に屋根を切った改造車ではなく、ハイゼットが使われているシーンをもとに新たな提案に仕上げているという。

  8. トラックドライバー向け、貨物列車の位置・遅延情報を提供 JR貨物がアプリを開発 画像
    18

    トラックドライバー向け、貨物列車の位置・遅延情報を提供 JR貨物がアプリを開発

    自動車 テクノロジー

    JR貨物は1月13日、トラックドライバーに貨物列車の位置や遅延情報を提供する「トラックドライバー用アプリ(仮称)」の試運用を、2021年度下期から全国6駅で開始すると発表した。

  9. トーヨータイヤ R888R の魅力、D1マシンのフォーメーションドリフトとトークショーで知る!…東京オートサロン2021 画像
    19

    トーヨータイヤ R888R の魅力、D1マシンのフォーメーションドリフトとトークショーで知る!…東京オートサロン2021

    自動車 ニューモデル

    TOYO TIRE(トーヨータイヤ)は、東京オートサロン2021の特設サイトを公開した。D1グランプリの特別コンテンツ、アンバサダーを務めるマイク選手やブロック選手のスペシャルムービー、さらにトークショーイベントなど多数のオリジナルコンテンツを展開。

  10. ENEOS、原油処理装置の一部を廃止…電動シフトに備え 画像
    20

    ENEOS、原油処理装置の一部を廃止…電動シフトに備え

    自動車 ビジネス

    ENEOS(エネオス)は1月14日、根岸製油所(神奈川県横浜市磯子区)の原油処理装置の一部と潤滑油製造装置を、2022年10月を目途に廃止し、石油製品の生産・供給体制を再構築すると発表した。

総合デイリーランキング21〜30位

  1. 21

    シェルのドライブ検定に答えて、便利で嬉しいデジタルギフトをゲット!2020年の自動車の話題を集めた、10問の検定問題に挑戦しようPR

    自動車 ニューモデル

    コロナ禍で変化するカーライフ、車との新しい形の付き合い方とは…? シェルのドライブ検定、2020年を振り返る10問に挑戦! ドライブ検定に全問正解すると、抽選で20名様にデジタルギフト5,000円分をプレゼント

  2. 22

    レイズ ボルクレーシングから、心惹かれる注目の新製品が続々登場!TE37SAGAの最新モデルを筆頭に3モデルをご紹介PR

    自動車 ビジネス

    レイズのボルクレーシングから立て続けにニューモデルが登場。それぞれの開発にはこだわり満載。最新のスポーツモデルの背景やCセグメントの車両との関わりなど、スポーツホイールにまつわる最新事情をボルクレーシングのプロデューサーである山口さんに語っていただいた。

  3. 23

    ヤマハ発動機、8年連続でインド版グッドデザイン賞を受賞 YZF-R15 は2度め

    モーターサイクル

    ヤマハ発動機は4月2日、インド子会社が生産・販売する『YZF-R15』が、インドデザインカウンシル主催の「インディアデザインマーク(I Mark)」を受賞したと発表した。

  4. 24

    【ホンダ インサイト 新型試乗】モーター走行を主体とした胸のすくような加速を味わえる…工藤貴宏

    試乗記

    新しい『インサイト』の走りにおいてなにより特筆すべきは、爽快な加速を楽しめることだ。

  5. 25

    海外メディアも「何度でも見るべき」と絶賛…今さら聞けない「君の名は。」人気の秘密

    エンターテインメント

    日本国内にとどまらず海外でも人気の「君の名は。」。凄いということは知っているけど詳しくは知らない、という読者もいるかもしれない。そこで改めて国内外がどのような状況になっているか、まとめてお伝えしよう。

  6. 26

    【インタビュー】ジュネーブ条約の独自解釈へ自動運転の風向きが変わった…明治大学教授 中山幸二

    自動車 社会

    2020年の東京オリンピック開幕まであと3年となった2017年夏。自動運転の実現を掲げる政府のロードマップに対して、自動運転を可能とするための法整備が急務となっている。明治大学法科大学院の中山幸二教授に、法整備の進捗状況や問題点を聞いた。

  7. 27

    【WEC 第7戦 富士】初日の公式練習は雨…ポルシェ1号車ロッテラー組がトップタイム

    モータースポーツ/エンタメ

    13日、世界耐久選手権(WEC)第7戦「富士6時間」が走行初日を迎えた。雨の中で2セッション行なわれた公式練習(フリー走行)では、#1 ポルシェ919 Hybrid(N.ジャニ & A.ロッテラー & N.タンディ)が2回総合のトップタイムをマークしている。トヨタTS050 Hybridは3~4位。

  8. 28

    【ダカールラリー2021】ペテランセルが4年ぶり8回目の四輪総合優勝…MINIが連覇、トヨタ奪冠ならず2位

    モータースポーツ/エンタメ

    ダカールラリーの2021年大会が現地15日、サウジアラビアのジェッダでフィニッシュした。四輪総合優勝はS. ペテランセルで、自身4年ぶり8回目、二輪を含めると14回目のダカール制覇となった。MINIが連覇を飾り、奪冠を狙ったトヨタはN.アルアティアの2位が最高。

  9. 29

    ホンダ ヴェゼル 次期型、日本発売は5月!?「e:HEV」搭載、ボディは大型化か

    自動車 ニューモデル

    ホンダのコンパクトクロスオーバーSUV『ヴェセル』の次期型プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが欧州で初めて捉えた。

  10. 30

    ホンダが実現する「レベル3」自動運転、その開発はいかにして進められたか…オートモーティブワールド2021PR

    自動車 ビジネス

    ホンダは自動運転レベル3の機能を搭載した『レジェンド』を2020年度中に発売する。『Traffic Jam Pilot(トラフィック・ジャム・パイロット)』と名付けられた自動運行装置は国土交通省の型式指定をすでに取得済みで、国のお墨付きを得たレベル3搭載車は世界初となる。