総合ニュースアクセスランキング

総合デイリーランキング1〜10位

  1. 【スバル インプレッサ e-BOXER 300km試乗】そんじょそこらのMHEVとは違う、はずなのに…井元康一郎 画像
    1

    【スバル インプレッサ e-BOXER 300km試乗】そんじょそこらのMHEVとは違う、はずなのに…井元康一郎

    試乗記

    ◆そんじょそこらのMHEVとは違う「e-BOXER」だが ◆燃費が伸びない要因は「相性」か ◆走るほどに良くなる乗り心地 ◆刺激性を取り戻すのか、白物的なクルマでい続けるのか

  2. メルセデスAMGの新型 Sクラス、「63」は802馬力PHEVに…欧州発表 画像
    2

    メルセデスAMGの新型 Sクラス、「63」は802馬力PHEVに…欧州発表

    自動車 ニューモデル

    メルセデスベンツは12月6日、最上位4ドアサルーンの『Sクラス』新型の高性能電動モデル、メルセデスAMG『S63 Eパフォーマンス』(Mercedes-AMG S 63 E PERFORMANCE)を欧州で発表した。

  3. メルセデスベンツ『Eクラス』次期型の未来的コックピットを初スクープ 画像
    3

    メルセデスベンツ『Eクラス』次期型の未来的コックピットを初スクープ

    自動車 ニューモデル

    メルセデスベンツが現在、開発を進める主力セダン『Eクラス』次期型。スクープサイト「Spyder7」は、そのコックピットを激写することに初めて成功した。

  4. トヨタの新世代EV「bZ」シリーズ、小型SUVコンセプトの新写真公開 画像
    4

    トヨタの新世代EV「bZ」シリーズ、小型SUVコンセプトの新写真公開

    自動車 ニューモデル

    トヨタ自動車の欧州部門は12月5日、新世代EV「bZ」シリーズの小型SUVを提案した『bZコンパクトSUVコンセプト』(TOYOTA bZ Compact SUV Concept)の新たな写真を公開した。

  5. 長い納期ランキング…エクストレイルが受注停止、ヴェゼルが危ない 画像
    5

    長い納期ランキング…エクストレイルが受注停止、ヴェゼルが危ない

    自動車 ビジネス

    自動車ニュースサイト『レスポンス』が、新車の納期がどれぐらいかかっているのか読者アンケートで調べた。今回の集計期間で報告数が多かったのはホンダ『ヴェゼル』と日産『エクストレイル』だ。

  6. レクサス、EV向けマニュアルトランスミッションを開発中 画像
    6

    レクサス、EV向けマニュアルトランスミッションを開発中

    自動車 ニューモデル

    レクサス(Lexus)の欧州部門は12月5日、マニュアルトランスミッションを備えたEVパワートレインを開発していると発表した。

  7. これを入れてほしい! 日本にない、日本メーカーの車種 画像
    7

    これを入れてほしい! 日本にない、日本メーカーの車種

    自動車 ビジネス

    日本市場にない日系メーカーの車がある! 自動車ニュースサイト『レスポンス』が読者アンケートで、日本市場に導入してほしい日系メーカーの海外専売車種を尋ねたところ、1位は北米向けのマツダ『CX-50』となった。

  8. トヨタ『C-HR』 次期型にPHEV設定へ…コンセプトカー欧州発表 画像
    8

    トヨタ『C-HR』 次期型にPHEV設定へ…コンセプトカー欧州発表

    自動車 ニューモデル

    トヨタ自動車の欧州部門は12月5日、コンパクトSUVの『C-HR』の次期型を示唆したコンセプトカー、『C-HRプロローグ』(Toyota C-HR prologue)を発表した。

  9. 【ダイハツ タント 改良新型】カスタムの復権…デザイナー[インタビュー] 画像
    9

    【ダイハツ タント 改良新型】カスタムの復権…デザイナー[インタビュー]

    自動車 ニューモデル

    ダイハツは軽スーパーハイトワゴンの『タント』を大幅改良。特に『タントカスタム』は大きく手が加えられた。そこで担当エクステリアデザイナーに、その思いやこだわりについて話を聞いた。

  10. 「EQSとEQEのSUVモデルを2023年に日本導入」メルセデス・ベンツ日本 上野社長 画像
    10

    「EQSとEQEのSUVモデルを2023年に日本導入」メルセデス・ベンツ日本 上野社長

    自動車 ニューモデル

    メルセデス・ベンツ日本の上野金太郎社長は12月6日、電気自動車(EV) ブランド『メルセデスEQ』の新たなモデルとして『EQS SUV』および『EQE SUV』の2車種を2023年中に日本市場に導入する計画を明らかにした。

総合デイリーランキング11〜20位

  1. トヨタ プリウス PHEV 新型、EVモードは69kmに…欧州仕様 画像
    11

    トヨタ プリウス PHEV 新型、EVモードは69kmに…欧州仕様

    自動車 ニューモデル

    トヨタ自動車の欧州部門は12月5日、新型『プリウス・プラグインハイブリッド』(Toyota Prius Plug-in hybrid)の欧州仕様車の詳細を発表した。欧州での新型『プリウス』は、PHEVのみとなる。

  2. 【日産 セレナ 新型】どう変わる? 発電専用の新エンジンを搭載 画像
    12

    【日産 セレナ 新型】どう変わる? 発電専用の新エンジンを搭載

    自動車 ニューモデル

    日産自動車が11月28日に発表したミッドサイズミニバン、第6世代『セレナ』。パワーソースは2リットル直4直噴エンジン「MR20DD」+CVT、1.4リットル3気筒エンジン「HR14DDe」+2モーター式シリーズハイブリッド「e-POWER」の2種類。

  3. アバルト『パルス』、「ポイズンモード」で最速のコンパクト SUVに…ブラジル発売 画像
    13

    アバルト『パルス』、「ポイズンモード」で最速のコンパクト SUVに…ブラジル発売

    自動車 ニューモデル

    ◆「T270ターボ」エンジンは最大出力185hp ◆引き締められた足回り ◆ポイズンモードではステアリング特性などが変化

  4. トヨタ プリウス 新型、加速性能は2割以上向上…米国仕様[詳細画像] 画像
    14

    トヨタ プリウス 新型、加速性能は2割以上向上…米国仕様[詳細画像]

    自動車 ニューモデル

    トヨタ自動車の米国部門は11月17日、新型『プリウス』(Toyota Prius)の米国仕様車をロサンゼルスモーターショー2022で初公開した。

  5. 急速充電システム搭載車が初のトップ3入り…キャンピングカー人気ランキング 11月 画像
    15

    急速充電システム搭載車が初のトップ3入り…キャンピングカー人気ランキング 11月

    自動車 ビジネス

    情報サイト「キャンピングカー比較ナビ」を運営するキャンピングカー株式会社は12月5日、2022年11月の閲覧数ランキングを発表。急速充電システム搭載の『クレア 5.3X エボリューション』(ナッツRV)が3位にランクインした。

  6. 【BYD ATTO 3】もっとも影響を受ける競合EVは?…日本での価格と販売体制が明らかに 画像
    16

    【BYD ATTO 3】もっとも影響を受ける競合EVは?…日本での価格と販売体制が明らかに

    自動車 ニューモデル

    11月5日、BYDオートジャパン代表取締役社長 東福寺厚樹氏が、2023年1月31日から国内販売が始まる『ATTO 3(アットスリー)』の販売価格やサポート体制について発表した。まずは1モデルのみ販売で、価格は440万円(税込)。

  7. 【ホンダ ホーク11 vs ヤマハ XSR900】最後は見た目で決めるしかない!? 話題のネオクラ2台を徹底比較 画像
    17

    【ホンダ ホーク11 vs ヤマハ XSR900】最後は見た目で決めるしかない!? 話題のネオクラ2台を徹底比較

    モーターサイクル

    2022年に登場し話題を集めた新型ネオクラシックモデルが、ホンダ『ホーク11』とヤマハ『XSR900』だ。その2台をモーターサイクルジャーナリストの伊丹孝裕と、モデルやタレントとして活躍する大関さおりが試乗し徹底比較。はたしてその違いとは。

  8. トヨタ『カローラクロス』、水素エンジン搭載…コンセプトカー欧州発表 画像
    18

    トヨタ『カローラクロス』、水素エンジン搭載…コンセプトカー欧州発表

    自動車 ニューモデル

    トヨタ自動車の欧州部門は12月5日、小型SUVの『カローラクロス』をベースに、水素エンジンを搭載した『カローラクロス H2 コンセプト』を欧州初公開した。

  9. インテグラ に「タイプS」、300馬力オーバーのターボ搭載…2023年夏米国発表へ 画像
    19

    インテグラ に「タイプS」、300馬力オーバーのターボ搭載…2023年夏米国発表へ

    自動車 ニューモデル

    ホンダの海外向け高級車ブランドのアキュラは12月5日、プレミアム5ドアコンパクトとして米国で復活した『インテグラ』(Acura Integra)に、「タイプS」を2024年モデルとして設定すると発表した。

  10. 3種類の重低音を楽しめる、コンパクトサブウーファー発売…ケンウッド 画像
    20

    3種類の重低音を楽しめる、コンパクトサブウーファー発売…ケンウッド

    自動車 テクノロジー

    ケンウッドは、市販向けチューンアップ・サブウーファーの新製品「KSC-SW12EQ」を12月6日より発売する。

総合デイリーランキング21〜30位

  1. 21

    世界初のメルセデス EQ専売拠点、横浜にオープン

    自動車 ビジネス

    メルセデス・ベンツ日本と正規販売店契約を結ぶシュテルン世田谷は12月6日、世界初のメルセデス EQ専売拠点「メルセデスEQ 横浜」を横浜市神奈川区にオープンした。

  2. 22

    100年に1度の変革を迎えられるよう…世界初のメルセデスEQ専売拠点を横浜に開設

    エコカー

    メルセデス・ベンツ日本は12月6日、電気自動車(EV)ブランド『メルセデスEQ』の専売拠点として世界初となるメルセデスEQ横浜を横浜市内に開設した。

  3. 23

    魔改造マキシマのドリフトマシンが爆誕! 大人もサンタに頼みたい、12月のホットウィールは新製品がてんこ盛りPR

    自動車 ビジネス

    1/64スケールクラスのサイズで、新製品が毎月続々登場するアメリカ生まれのミニカーブランド『ホットウィール(Hot Wheels)』。12月は凝ったディテールのカスタムカーや新規金型のニューアイテムなど、興味深いアイテムが目白押しだ。

  4. 24

    気分良く長距離を走るため…スバル レガシィアウトバック 後編[カーオーディオ ニューカマー]

    自動車 テクノロジー

    愛車のレガシィ アウトバックのオーディオ・グレードアップをスタートさせた潮田さん。音が良くなる感覚に魅了されサブウーファー、DSPアンプなどの導入も積極的に実施。ラゲッジインストールまでを手がけ、一気にハイレベルなオーディオを完成させた。

  5. 25

    ヤリスが7か月連続トップ、2位にはノートが浮上…新車登録ランキング 11月車名別

    自動車 ビジネス

    日本自動車販売協会連合会は12月6日、2022年11月の乗用車系車名別販売台数ランキングを発表。トヨタ『ヤリス』が7か月連続トップとなった。

  6. 26

    タウンエーストラックがキャンピングカーに変身、脱着できるシェル発売

    自動車 ビジネス

    プレシャスモストRVは12月1日、高品質なオフロード系キャンピングカーのシェル(居住部分)を荷台に積載できるトラックキャンパー(トラキャン)「トラック オン ホーク」を発表。予約受付を開始した。

  7. 27

    三菱電機の自動車部品製造工場、国際規格の認証取り消し

    自動車 ビジネス

    三菱電機は、自動車部品を製造している姫路製作所(兵庫県姫路市)、三田製作所(兵庫県三田市)での品質不正が判明したことを受け、認証機関ビューローベリタスジャパンから「IATF16949認証」が取り消されたと発表した。

  8. 28

    【アウディ Q4 e-tron 新型試乗】「まごうかたなきアウディの走り」BEVが面白くなってきた…渡辺慎太郎

    試乗記

    ◆BEV発展期に登場したアウディの第三弾『Q4 e-tron』 ◆BEV専用プラットフォームを活かしたパッケージング ◆まごうかたなきアウディだった

  9. 29

    JR最後の事業用「オイラン車」がトキ鉄へ…動態保存車として活用

    鉄道

    JR西日本は12月6日、JR西日本網干総合車両所宮原支所に配置されている建築限界測定用試験車・オヤ31形31号車(オヤ31 31)を新潟県のえちごトキめき鉄道へ譲渡すると発表した。

  10. 30

    ランボルギーニ ウラカン、初の「ラリーモード」搭載…『ステラート』発表

    自動車 ニューモデル

    ◆「ウラカンEVO」に対して車高を44mm引き上げ ◆カーボンファイバー製のセミバケットスポーツシート ◆専用チューンのトラクション・コントロール