アクセスランキング | レスポンス(Response.jp)

総合ニュースアクセスランキング

総合デイリーランキング1〜10位

  1. 新型 ジムニー が「Gクラス」風に変身!? カスタムキットが先行予約開始 画像
    1

    新型 ジムニー が「Gクラス」風に変身!? カスタムキットが先行予約開始

    自動車 ニューモデル

    日本が世界に誇るチューナー、「Liberty Walk」(リバティウォーク)が、スズキ『ジムニー』をメルセデス『Gクラス』風に変身させる夢のキット「G mini」をインスタグラムで発表した。

  2. ホンダ HR-V、欧州仕様に1.5ターボ搭載…ヴェゼル は? 画像
    2

    ホンダ HR-V、欧州仕様に1.5ターボ搭載…ヴェゼル は?

    自動車 ニューモデル

    ホンダの欧州部門、ホンダモーターヨーロッパは8月13日、『HR-V』(日本名:『ヴェゼル』に相当)の2019年モデルを発表した。

  3. スバル レガシィB4 次期型は2019年登場…新開発の4気筒ターボ搭載へ 画像
    3

    スバル レガシィB4 次期型は2019年登場…新開発の4気筒ターボ搭載へ

    自動車 ニューモデル

    スバルのフラッグシップ・セダン『レガシィB4』次期型に関する情報を入手することに成功した。レスポンスの兄弟サイトSpyder7編集部が、情報を元にその予想CGを制作した。

  4. 新型 クラウン、早くもフルエアロ&パフォーマンスダンパー設定のTRD仕様が登場 画像
    4

    新型 クラウン、早くもフルエアロ&パフォーマンスダンパー設定のTRD仕様が登場

    試乗記

    今年6月26日にフルモデルチェンジを遂げた15代目トヨタ『クラウン』のTRD仕様が早くも登場。モデル発表前から開発に取り組めるワークスならではのハヤワザモデルに試乗した。

  5. 【三菱 アウトランダーPHEV 試乗】モーターの存在感強く、車格も従来より上がった印象…片岡英明 画像
    5

    【三菱 アウトランダーPHEV 試乗】モーターの存在感強く、車格も従来より上がった印象…片岡英明

    試乗記

    間もなく三菱『アウトランダー PHEV』が商品改良を行い、2019年モデルになる。そのプロトタイプに袖ヶ浦フォレストレースウェイで乗ることができた。

  6. 【アルファロメオ ステルヴィオ 試乗】遠心力は?なんだこの、SUVらしからぬ挙動は…岩貞るみこ 画像
    6

    【アルファロメオ ステルヴィオ 試乗】遠心力は?なんだこの、SUVらしからぬ挙動は…岩貞るみこ

    試乗記

    アルファロメオらしい艶のあるラインで構成された、横幅1905mmのふくよかなボディである。横幅のボリューム感に一瞬、腰がひけそうになるけれど、全長は4690mmなので、運転しやすいサイズといえる。

  7. 【VW ポロGTI 新型試乗】もはやゴルフのレベルに達したのではないか…諸星陽一 画像
    7

    【VW ポロGTI 新型試乗】もはやゴルフのレベルに達したのではないか…諸星陽一

    試乗記

    6代目となったフォルクスワーゲンのコンパクトモデル『ポロ』にスポーティな「GTI」が追加された。6代目ポロの日本導入も2018年。つまりフルモデルチェンジしたばかり。GTIの導入はかなり早いタイミングで行われたことになる。

  8. 新車名は「AMG CLA50」…クラス最強の威圧感で2019年デビューか 画像
    8

    新車名は「AMG CLA50」…クラス最強の威圧感で2019年デビューか

    自動車 ニューモデル

    メルセデスベンツのスタイリッシュ4ドアサルーン、『CLA』次期型に設定されるハイパフォーマンスモデル、『AMG CLA45』新型のプロトタイプに初めて接近した。またこのモデルチェンジを機に車名が『AMG CLA50』へ変更される可能性があることもわかった。

  9. 700万円で買えるミニ・フェラーリ、発売の可能性は本当にあるのか? 画像
    9

    700万円で買えるミニ・フェラーリ、発売の可能性は本当にあるのか?

    自動車 ニューモデル

    フェラーリに電動直4ターボエンジン開発の噂が出たばかりだが、それに合わせたかのようにインダストリアル・デザイナーのTaekang Lee氏が、ウェブサイトで同ブランド初となるコンパクト・ハッチバックのCGを公開した。

  10. 防弾仕様の「Gクラス」がロングボディの超VIP仕様に…価格は1.4億円!? 画像
    10

    防弾仕様の「Gクラス」がロングボディの超VIP仕様に…価格は1.4億円!?

    自動車 ニューモデル

    カナダを拠点とするチューニングメーカー「INKAS Armored」は、メルセデスの高性能オフローダー、『AMG G63』を超VIP仕様にカスタムした『G63 リムジン』を発表した。

総合デイリーランキング11〜20位

  1. ホンダ シビック セダン、表情一新…2019年型を米国発表 画像
    11

    ホンダ シビック セダン、表情一新…2019年型を米国発表

    自動車 ニューモデル

    ホンダの米国部門、アメリカンホンダは8月19日、『シビック セダン』(Honda Civic)の2019年モデルを発表した。

  2. あえて“変わらない”…復活のヤマハ セロー 新型、空冷エンジン正常進化への挑戦 画像
    12

    あえて“変わらない”…復活のヤマハ セロー 新型、空冷エンジン正常進化への挑戦

    モーターサイクル

    1985年の登場以来、“マウンテントレール”のコンセプトに特化していながらも、扱いやすい入門モデルとしてロングセラーとなったヤマハ『セロー』シリーズ。

  3. キャブオーバーのピックアップトラック? いすゞ トラガ…インドネシアモーターショー2018 画像
    13

    キャブオーバーのピックアップトラック? いすゞ トラガ…インドネシアモーターショー2018

    自動車 ニューモデル

    いすゞはインドネシア国際モーターショー(GIIAS)2018に、小型トラックの『TRAGA』(トラガ)を展示した。『エルフ』の姉妹モデルのようにも見えるが、まったく別の車種。なにしろメーカー自身が、これは「ピックアップ」だと主張しているのだ。

  4. 乗り心地に特化したチューニングで新しい世界を切り開く…無限 オデッセイ 試乗 画像
    14

    乗り心地に特化したチューニングで新しい世界を切り開く…無限 オデッセイ 試乗

    試乗記

    チューニングというとスポーツ性を高めるのが基本になっていて、どうしても乗り心地や快適性は犠牲になるのがあたり前という印象が強かったが、無限はこの壁を破り、乗り心地重視のモデルを世に出した。

  5. 【アウディ TTS 海外試乗】ゆかりの地“マン島”で実感した、痛快ハンドリング…大谷達也 画像
    15

    【アウディ TTS 海外試乗】ゆかりの地“マン島”で実感した、痛快ハンドリング…大谷達也

    試乗記

    マイナーチェンジを受けたアウディ『TT』の国際試乗会がイギリス・マン島で開かれた。ところで、マン島がTTというモデル名の由来になっていることを皆さんはご存じだろうか?

  6. 改造し過ぎて「GT R」超えちゃった…メルセデスAMG GT の過激カスタム 画像
    16

    改造し過ぎて「GT R」超えちゃった…メルセデスAMG GT の過激カスタム

    自動車 ニューモデル

    米国を拠点とする過激カスタムメーカー、「Creative Bespoke」(クリエイティブ・ビスポーク)が、メルセデス『AMG GT S』をド派手にカスタマイズ。エクステリアもパワートレインも改造しすぎて、頂点に君臨する『GT R』以上のハイスペックモデルに変身した。

  7. デトマソ風ドレスアップにあらず! アストラ・ダイハツのコンセプト…インドネシアモーターショー2018 画像
    17

    デトマソ風ドレスアップにあらず! アストラ・ダイハツのコンセプト…インドネシアモーターショー2018

    自動車 ニューモデル

    アストラ・ダイハツ・モーター(ADM)はインドネシア国際モーターショー(GIIAS)2018で、2台のコンセプトモデルを初公開した。その1台、『アイラ・ターボコンセプト』は、同社のデザインとエンジニアリングの能力を示すショーケースだ。

  8. ヤマハ発動機、セロー250 を空冷のまま復活 FI改良などで排ガス規制クリア 画像
    18

    ヤマハ発動機、セロー250 を空冷のまま復活 FI改良などで排ガス規制クリア

    モーターサイクル

    ヤマハ発動機は、2017年に生産を終了したマウンテントレール『セロー250』を、排出ガス規制に適合させ、8月31日より発売すると発表した。

  9. 「白バイ」は市販車と何が違うのか? 開発者に聞いてわかった意外な事実 画像
    19

    「白バイ」は市販車と何が違うのか? 開発者に聞いてわかった意外な事実

    モーターサイクル

    子どもたちにとっては「カッコイイ憧れ」、そして大人のドライバーやライダーにとっては「ちょっとコワい存在」…? そんな「白バイ」だが、街中やイベントで見かけたりはするものの、そのスペックや装備などについては意外と知られていない。

  10. 【マツダ CX-3 試乗】ドアを開けた時と走り出してからの驚きが倍増…まるも亜希子 画像
    20

    【マツダ CX-3 試乗】ドアを開けた時と走り出してからの驚きが倍増…まるも亜希子

    試乗記

    未だにニューモデルが投入され続け、依然として大流行が収まる気配のないSUV。日本で買えるモデルだけでも70車種以上がラインアップしているが、実は『CX-3』が属する全長4.2mほどのコンパクトサイズはそう多くはない。

総合デイリーランキング21〜30位

  1. 21

    【DS 7 クロスバック 試乗】ダイヤに慣れていない身には、恐れ多い…岩貞るみこ

    試乗記

    試乗する前に「ダイヤマークを散りばめました」と言われ、心構えはしていたつもりでも、車内に入ったとたん、とんでもないダイヤ攻撃にあって眩暈がしそうな『DS 7 クロスバック』 のインテリアである。

  2. 22

    【24時間アンケート】8のつく車といえばこれでしょう

    自動車 ビジネス

    8月、立秋を過ぎたというのに暑い!! 夏バテしないように……。さて「8」の月、レスポンス読者にとって「8」のつく車といえば何でしょう。

  3. 23

    ホンダ CR-V 新型、東京都内に姿を表す…この車はもしかして? 正式発売は8月30日

    自動車 ニューモデル

    立秋過ぎても猛暑の続く東京。大通りからちょっと中に入ったところにある、小ぎれいなホテルの入り口横に止まっていたのが、ホンダがすでにモデルチェンジを予告しているSUV、『CR-V』の新型だった。ホンダは10日、新型車を媒体に先行披露した。

  4. 24

    【プレゼント】510ブルーバード、初代Z、シトロエン2CV、VWビートル…書籍3点

    モータースポーツ/エンタメ

    3代目日産『ブルーバード』(510)、初代日産『フェアレディZ』、生誕70周年のシトロエン『2CV』、同じく80周年のVW『ビートル』……。グランプリ出版と三樹書房の書籍3点を『レスポンス』読者各1名にプレゼントします。

  5. 25

    ランチアの名車「デルタ インテグラーレ」が新車で買える!? 340馬力に強化

    自動車 ニューモデル

    1992年に発売された、ランチアの名車『デルタ HFインテグラーレ 16Vエボルツィオーネ』が、イタリアを拠点とするクラシック・チューナー、「Automobili Amos」の手で3ドアホットハッチとして現代に蘇る。

  6. 26

    クルマ選びは“人生選び”…「アウディQ5」が大人のドライブシーンを魅力的にするPR

    自動車 ニューモデル

    女性は小さいクルマが乗りやすい。ずいぶんそんな原稿も書いたけれど、でも本当は、男とか女とか関係なく今、乗ってほしいのは、だんぜんSUVだ。何年も前から世界的に人気はじわじわと上がり続け、勢いはとどまるところを知らない。

  7. 27

    トヨタ カムリ 新型、スポーティグレード設定

    自動車 ニューモデル

    トヨタ自動車は6月23日、今夏米国市場で発売する新型『カムリ』に、スポーティグレードの「XSE」を設定すると発表した。

  8. 28

    【スズキ ジムニーシエラ 新型試乗】ロールの大きささえも魅力のひとつにしてしまう…御堀直嗣

    試乗記

    『ジムニーシエラ』は、ジムニーの各機構を活用しながら、オーバーフェンダーを装備し、トレッドを前後それぞれ40mm広げている。ホイールベースはジムニーと同じだ。

  9. 29

    【現役女子大生が選ぶ】迎えに来てほしい vs 絶対来ないでほしいクルマ

    自動車 ビジネス

    現役女子大生が選ぶこんな車に迎えに来てほしい!VS 絶対に来ないで対決。車を持っているだけで女子からの見る目は変わります。こんな車で学校まで迎えに来てくれたら好きが止まらない!逆に絶対に乗って来ないで!むしろ乗車拒否!という車をご紹介!

  10. 30

    「86 / BRZ」次期型は1.8Lターボに!? 外観デザインも大予想

    自動車 ニューモデル

    トヨタ『86』、スバル『BRZ』次期型に関して、正式に開発がスタートしたとのニュースが飛び込んできた。未確定要素ながら、そのパワートレインはダウンサイズされた1.8リットル水平対向ターボになるという情報もある。