総合ニュースアクセスランキング

総合デイリーランキング1〜10位

  1. 【ホンダ N-WGNカスタム 新型試乗】軽自動車の概念、通り越してます…中村孝仁 画像
    1

    【ホンダ N-WGNカスタム 新型試乗】軽自動車の概念、通り越してます…中村孝仁

    試乗記

    ◆「軽自動車は我慢」も今は昔 ◆オールラウンダーのハイト系『N-WGN』 ◆使い勝手と性能は文句なく最高の部類

  2. 【ハーレー ライブワイヤー海外試乗】ハーレーもついに電動化!凄まじい加速、クラウド接続も注目…青木タカオ 画像
    2

    【ハーレー ライブワイヤー海外試乗】ハーレーもついに電動化!凄まじい加速、クラウド接続も注目…青木タカオ

    モーターサイクル

    音がデカくて、エンジンの鼓動も豪快。“鉄馬”とたとえられるように、乗車姿勢はホースバックスタイルでゆったりとしている。創業120年近い伝統あるメーカーだけに、車体の随所に高級時計のようなアナログ感があって、まさにトラディショナル。

  3. 【トヨタ ライズ/ダイハツ ロッキー 新型試乗】乗り心地を重視する人にも4WDがオススメ…丸山誠 画像
    3

    【トヨタ ライズ/ダイハツ ロッキー 新型試乗】乗り心地を重視する人にも4WDがオススメ…丸山誠

    試乗記

    コンパクトSUVのトヨタ『ライズ』/ダイハツ『ロッキー』は好調な売れ行きで、このクラスの人気車となった。

  4. メルセデスベンツ Eクラス 改良新型、プロトタイプの画像…2020年夏欧州発売へ 画像
    4

    メルセデスベンツ Eクラス 改良新型、プロトタイプの画像…2020年夏欧州発売へ

    自動車 ニューモデル

    ◆新世代の先進運転支援システム ◆最新のデジタルコックピット ◆PHVのラインナップを7車種に拡大

  5. 日産の「VCターボ」、インフィニティのSUVに搭載…10ベストエンジン2020に 画像
    5

    日産の「VCターボ」、インフィニティのSUVに搭載…10ベストエンジン2020に

    モータースポーツ/エンタメ

    日産自動車の海外向け高級車ブランドのインフィニティ(Infiniti)は1月24日、「VCターボ」エンジンが米国の『ワーズオートワールド』誌から、「10ベストエンジン2020」に選出された、と発表した。

  6. ホンダ ジャズ 新型、全車ハイブリッドに 2020年夏に欧州発売へ 画像
    6

    ホンダ ジャズ 新型、全車ハイブリッドに 2020年夏に欧州発売へ

    エコカー

    ◆新世代の2モーターハイブリッド ◆EVのようなモーター走行が中心 ◆新世代のボディースタビライジングシート

  7. 【BMW 5シリーズ 1500km試乗】高速サルーンの標準形、シャシー性能は“ものすごい”[前編] 画像
    7

    【BMW 5シリーズ 1500km試乗】高速サルーンの標準形、シャシー性能は“ものすごい”[前編]

    試乗記

    BMWのプレミアムEセグメントセダン『5シリーズ』で東京~関西を1500kmあまり走る機会があったので、インプレッションをお届けする。

  8. スズキ ジムニー、欧州で販売継続へ…導入中止報道を否定 画像
    8

    スズキ ジムニー、欧州で販売継続へ…導入中止報道を否定

    自動車 ビジネス

    スズキ(Suzuki)の英国部門は1月24日、欧州での『ジムニー』(日本名:『ジムニー シエラ』に相当)の将来に関する一部メディアの憶測と報道に対して、「ジムニーが2020年内、少量ではあるものの、英国向けに継続販売されることを確認した」と発表した。

  9. まさに“ミニSクラス”…メルセデスベンツ Cクラス 新型、見えてきた市販デザイン 画像
    9

    まさに“ミニSクラス”…メルセデスベンツ Cクラス 新型、見えてきた市販デザイン

    自動車 ニューモデル

    メルセデスベンツの主力モデル、『Cクラスセダン』新型の最新プロトタイプをカメラが捉えた。厳冬のスウェーデン北部でキャッチした車両はこれまでで最もカモフラージュが軽く、『Eクラス』や『Sクラス』にインスパイアされた、より洗練されたスタイリングを見せている。

  10. スーパーカブの重責担えるか…郵便配達バイクを電動化、ホンダの新たなる挑戦 画像
    10

    スーパーカブの重責担えるか…郵便配達バイクを電動化、ホンダの新たなる挑戦

    モーターサイクル

    郵便配達業務用として、ホンダの電動バイクが2019年度中(20年3月まで)に200台、2020年度中に2000台程度導入される。

総合デイリーランキング11〜20位

  1. 【メルセデスベンツ GLE 新型試乗】「心地よいこと」に磨きをかけた高級SUV…島崎七生人 画像
    11

    【メルセデスベンツ GLE 新型試乗】「心地よいこと」に磨きをかけた高級SUV…島崎七生人

    試乗記

    目下メルセデス・ベンツのSUVは『Gクラス』を筆頭に“GL系”はS、E、C、Aの4モデルが揃う。このうちアッパーミドルの『GLE』は『Mクラス』を前身にもち、2019年に『GLE』名義で初のフルモデルチェンジを受け、通算4世代目に進化したのが現在のモデルだ。

  2. メルセデスベンツ『SL』にファブリックルーフ復活へ…AMGが開発、2+2シーター化も 画像
    12

    メルセデスベンツ『SL』にファブリックルーフ復活へ…AMGが開発、2+2シーター化も

    自動車 ニューモデル

    メルセデスベンツの高級2ドアオープンカー『SL』の次世代型プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。電動ハードトップに代わり、従来の伝統のファブリックルーフが復活すると見られる。

  3. スバル WRX S4 STI Sport GTコンセプト…東京オートサロン2020[詳細画像] 画像
    13

    スバル WRX S4 STI Sport GTコンセプト…東京オートサロン2020[詳細画像]

    自動車 ニューモデル

    スバルは、同社のモータースポーツ統括会社であるSTI=スバルテクニカインターナショナルと共同で、「東京オートサロン2020(1月10~12日、幕張メッセ)に出展した。『WRX S4 STI Sport GTコンセプト』を展示し、スバルとSTIならではの走りの愉しさを提案した。

  4. 新型肺炎拡大、ホンダなど武漢から邦人帰国へチャーター機[新聞ウォッチ] 画像
    14

    新型肺炎拡大、ホンダなど武漢から邦人帰国へチャーター機[新聞ウォッチ]

    自動車 ビジネス

    気になるニュース・気になる内幕。今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析する新聞ウォッチ。…………

  5. スバル BRZ STI Sport GTコンセプト はSUPER GTモチーフ…東京オートサロン2020[詳細画像] 画像
    15

    スバル BRZ STI Sport GTコンセプト はSUPER GTモチーフ…東京オートサロン2020[詳細画像]

    自動車 ニューモデル

    スバルは、同社のモータースポーツ統括会社であるSTI=スバルテクニカインターナショナルと共同で東京オートサロン2020(1月10~12日、幕張メッセ)に出展、『BRZ STI Sport GTコンセプト』を展示し、スバルとSTIならではの走りの愉しさを訴求した。

  6. ボルグワーナーの電動ターボ、欧州の自動車メーカーに納入へ…2022年から 画像
    16

    ボルグワーナーの電動ターボ、欧州の自動車メーカーに納入へ…2022年から

    自動車 ビジネス

    ボルグワーナー(BorgWarner)は、新開発の電動ターボの「eTurbo」を、2022年から欧州の自動車メーカー納入する契約を締結した、と発表した。

  7. アキュラ米国販売、NSX は改良新型効果で40%増 2019年 画像
    17

    アキュラ米国販売、NSX は改良新型効果で40%増 2019年

    自動車 ビジネス

    ホンダの海外向け高級車ブランドのアキュラ(Acura)は、2019年の米国新車販売の結果を発表した。総販売台数は15万7385台。前年比は1%減と、2年ぶりに前年実績を下回った。

  8. 【ホンダ アコード 新型】プラットフォーム刷新、「欧州スポーツセダンに比肩する走りと質感に」開発者 画像
    18

    【ホンダ アコード 新型】プラットフォーム刷新、「欧州スポーツセダンに比肩する走りと質感に」開発者

    自動車 ニューモデル

    2013年に9代目の『アコード』(CR型)がデビューし、7年の時を経てプラットフォームからすべて刷新したまったく新しいアコード(CV型)がいよいよ登場する。10代目の新型アコードは、どんなキャラクターとミッションを抱えているか。ホンダの開発陣に聞いた。

  9. 【メルセデスAMG A35 新型試乗】思わずニヤける“本物”のエグゾーストサウンド…九島辰也 画像
    19

    【メルセデスAMG A35 新型試乗】思わずニヤける“本物”のエグゾーストサウンド…九島辰也

    試乗記

    ◆クルマ好きのハートを掴む“メルセデスAMG”での立ち位置 ◆力量は問わずレーシーな雰囲気を存分に味わえるクルマ ◆レースで培われた”本物”のエキゾーストサウンド

  10. 小林可夢偉、デイトナ24時間レースで2年連続総合優勝を果たす 画像
    20

    小林可夢偉、デイトナ24時間レースで2年連続総合優勝を果たす

    モータースポーツ/エンタメ

    現地25~26日に決勝レースが実施された北米伝統の耐久レース「デイトナ24時間」において、小林可夢偉が2年連続の総合優勝を飾った。

総合デイリーランキング21〜30位

  1. 21

    メルセデスベンツ Gクラス 新型、最強の「AMG G63」出展へ…デリーモーターショー2020

    自動車 ニューモデル

    ◆585hpのV8ツインターボ搭載 ◆2つの高精細12.3インチワイドディスプレイ ◆オフロード走行専用モードの「Gモード」

  2. 22

    アウディ S3 次期型、運転席はランボルギーニ風!? 最新テスト車を目撃

    自動車 ニューモデル

    アウディは、現在『A3』ファミリー次期型の開発を進めているが、そのハイパフォーマンスモデルとなる『S3スポーツバック』のテスト車両を撮影することに成功した。同時に、そのコックピットを鮮明に捉えた。

  3. 23

    BMWの電動バイクコンセプト、『ヴィジョンDCロードスター』…フランクフルトモーターショー2019

    モーターサイクル

    ◆古典的要素を盛り込んだ新デザイン ◆ボクサーツインを電動パワートレインに交換 ◆タイヤの蛍光パーツが夜間に光る

  4. 24

    重点「道の駅」15カ所を選定 国交省

    自動車 社会

    国土交通省は1月24日、重点「道の駅」15カ所と重点「道の駅」候補15カ所を選定したと発表した。

  5. 25

    シトロエン C4カクタス 後継モデルはEVか!? SUVスタイルで登場

    自動車 ニューモデル

    シトロエンのコンパクト・クロスオーバーSUV『C4カクタス』は初代をもって生産終了したが、その後継モデルをスクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。

  6. 26

    ホンダ N-WGN 新型が生産再開---価格は129万8000円から

    自動車 ニューモデル

    ホンダは1月24日、軽ワゴンの『N-WGN』(エヌワゴン)の生産を再開したと発表した。2019年8月に発売された新型N-WGNは、電動パーキングブレーキの製造上の不具合により、生産が停止されていた。

  7. 27

    三河湾の離島を走った自動運転バス…「2021年度に実用化」「2日半かかる経路マッピングを1時間で」

    自動車 テクノロジー

    名古屋から名鉄特急と名鉄海上観光船で1時間半。知多半島と渥美半島の間、三河湾に浮かぶ小さな島、愛知県日間賀島(ひまかじま)。新鮮なタコやフグ、海苔と、穏やかな時間を求めてやってくる観光客でにぎわうこの日間賀島の外周を、自動運転バスが走った。

  8. 28

    【WRC 開幕戦】ヒュンダイのティエリー・ヌービルが“モンテ初制覇”を達成、2-3位にトヨタ勢…勝田貴元は7位

    モータースポーツ/エンタメ

    世界ラリー選手権(WRC)の2020年シーズン開幕戦、ラリーモンテカルロが現地26日にフィニッシュし、ヒュンダイのティエリー・ヌービルが“モンテ初制覇”を飾った。2-3位はトヨタ勢。勝田貴元が7位に入っている。

  9. 29

    ヤマハ YZF-R3/R25、2020年モデル発売へ グラフィック一新

    モーターサイクル

    ヤマハ発動機は、スーパースポーツ『YZF-R3 ABS』および『YZF-R25 ABS』『YZF-R25』のカラーリングを変更し、2020年モデルとして2月14日より発売する。

  10. 30

    メルセデスベンツ、Aクラスセダン の「AMG A35」出展へ…デリーモーターショー2020

    自動車 ニューモデル

    ◆2.0ターボは最大出力306hp ◆5種類の走行モード ◆メルセデスAMGらしい専用の内外装