船舶

船舶最新ニュース

最大馬力の船外機「F450A」、北米市場で今春より発売…ヤマハ発動機 画像
船舶

最大馬力の船外機「F450A」、北米市場で今春より発売…ヤマハ発動機

ヤマハ発動機は、450馬力の船外機「F450A/FL450A」を開発し、2023年春から北米市場で発売する。

部品調達のデジタル革命「メヴィー」など8件が受賞、ものづくり日本大賞・総理大臣賞を発表 画像
プレミアム

部品調達のデジタル革命「メヴィー」など8件が受賞、ものづくり日本大賞・総理大臣賞を発表

政府は「第9回ものづくり日本大賞」の内閣総理大臣賞受賞者8件27人を決定した。

港湾内の自動操船・係船を目指し、世界初の「安全離着岸支援システム」実用化へ…川崎重工など3社が共同開発 画像
プレミアム

港湾内の自動操船・係船を目指し、世界初の「安全離着岸支援システム」実用化へ…川崎重工など3社が共同開発

川崎重工、川崎汽船、川崎近海汽船の3社は1月5日、港湾内での自動操船・自動係船を目指す「安全離着岸支援システム」の実用化に向けた研究・開発を共同で行うと発表した。

新型RTG:タイヤ式門型クレーンが川崎港で稼働、将来は水素FCに換装も 三菱重工 画像
船舶

新型RTG:タイヤ式門型クレーンが川崎港で稼働、将来は水素FCに換装も 三菱重工

三菱重工業ならびに三菱重工グループの三菱ロジスネクストは、川崎港向けに新型タイヤ式門型クレーン(RTG:Rubber Tired Gantry crane)「F-ZERO」タイプの初号機2基を納入した。将来的なCNP実現を視野に、港湾の温室効果ガス排出量を低減する。

船便と接続するAIオンデマンド交通「佐渡汽船シャトル」が好評のうちに終了 画像
自動車 ビジネス

船便と接続するAIオンデマンド交通「佐渡汽船シャトル」が好評のうちに終了

みちのりホールディングスなどが共同で、新潟県佐渡島において佐渡汽船の発着に合わせて港と島内各地をとの間を運行した「佐渡汽船シャトル」は、期間中に延べ1010人が利用し、満足度94%、利用意向99%となった。

ヤマハの高性能EV向けモーター、船舶、航空向けに提供へ…電動タグボート、ハイブリッド旅客機を試作 画像
自動車 ビジネス

ヤマハの高性能EV向けモーター、船舶、航空向けに提供へ…電動タグボート、ハイブリッド旅客機を試作

ヤマハ発動機は、電動モーターユニットの試作開発をIHI原動機から受託したと発表した。海上タグボートの推進装置として活用する。ヤマハの電動モーターユニットは主に高性能な四輪EV向けに試作開発の受託をおこなっているが、船舶向けは初。

カワサキジェットスキー、2023年モデル発売へ…フラッグシップはデッキ一新、装備も充実 画像
船舶

カワサキジェットスキー、2023年モデル発売へ…フラッグシップはデッキ一新、装備も充実

カワサキモータースジャパンは、ジェットスキー「ウルトラ 310LX」シリーズ、「STX 160」シリーズ、「SX-R 160」の2023年モデルを同年2月1日より発売する。

コロナ騒動で就航停止のクルーズ船、3年ぶりに横浜から出港[新聞ウォッチ] 画像
船舶

コロナ騒動で就航停止のクルーズ船、3年ぶりに横浜から出港[新聞ウォッチ]

思えば、横浜港に入港した豪華客船の「ダイヤモンド・プリンセス」での新型コロナウイルスの集団感染が発生し、日本でも大騒ぎとなってから年が明けると丸3年にもなる。

クリーンエネルギー大国に学ぶ「脱炭素セミナー」、ベルギーのキーパーソンらが洋上風発や水素の現状と展望を語る 画像
プレミアム

クリーンエネルギー大国に学ぶ「脱炭素セミナー」、ベルギーのキーパーソンらが洋上風発や水素の現状と展望を語る

ベルギー経済ミッションの一環として6日、ホテルオークラで「ベルギー・脱炭素セミナー」が行われた。ミッション主宰のアストリッド王女も列席のもと、同国の脱炭素分野に関わる行政や企業のキーパーソンが、洋上風力発電や水素の製造や輸送の現状と展望について語った。

ホンダ、船外機フラッグシップモデル「BF250」に新カラータイプを追加 画像
船舶

ホンダ、船外機フラッグシップモデル「BF250」に新カラータイプを追加

ホンダは、大型4ストローク船外機「BF250」に、新たなカラータイプとして「スポーティーホワイトタイプ」を追加し、12月7日にホンダ船外機取扱店より発売する。

ベルギー大使館、過去最大級の「経済ミッション」を前に会見、自動車産業や新エネルギーなどについても言及 画像
自動車 社会

ベルギー大使館、過去最大級の「経済ミッション」を前に会見、自動車産業や新エネルギーなどについても言及

在日ベルギー大使館は12月1日、同大使館で「ベルギー経済ミッション」についての記者会見を開き、同ミッションの意義などについて説明。日本とベルギーとの経済・学術分野での協力強化を目指すことを示した。

多数の記録を持つジャンボフェリー「こんぴら2」、12月17日に引退…神戸-高松を33年間就航 画像
船舶

多数の記録を持つジャンボフェリー「こんぴら2」、12月17日に引退…神戸-高松を33年間就航

ジャンボフェリーが運航する中距離カーフェリー「こんぴら2」が、新船「あおい」の就航に伴い、12月6日に引退する。最終運航は、神戸発13時30分便。

巨大海上都市、6万人を収容して航行…「Pangeos」コンセプト発表 画像
船舶

巨大海上都市、6万人を収容して航行…「Pangeos」コンセプト発表

奇抜なコンセプトのヨットなどを発表してきたイタリアのデザイナー、ピエルパオロ・ラザリーニ氏が、とんでもない大きさの巨大船舶(テラヨット)コンセプトを発表しました。

佐渡汽船、新カーフェリーの名前は『こがね丸』…小木-直江津航路に就航予定 画像
船舶

佐渡汽船、新カーフェリーの名前は『こがね丸』…小木-直江津航路に就航予定

新潟県の直江津港と佐渡島の小木港を結ぶ新しいカーフェリーの名称が『こがね丸』に決定した。同航路では3年ぶりとなるカーフェリーの就航に合わせ、一般公募が行われていた。

船便と接続するAIオンデマンド交通「佐渡汽船シャトル」が運行開始…みちのりホールディングスなど 画像
自動車 ビジネス

船便と接続するAIオンデマンド交通「佐渡汽船シャトル」が運行開始…みちのりホールディングスなど

佐渡市の両津・国中の市街地エリアと両津港佐渡汽船ターミナル間を佐渡汽船の船便に接続して運行する乗り合いの交通サービス「佐渡汽船シャトル」の実証運行を始めた。

ニュースをもっと見る

モーターショー

モーターショーをもっと見る

新型車

新型車をもっと見る