船舶

船舶最新ニュース

ヤマハ発動機、ラインアップ最大馬力のV8船外機「F450A」発売へ 画像
船舶

ヤマハ発動機、ラインアップ最大馬力のV8船外機「F450A」発売へ

ヤマハ発動機は、ラインアップ最大馬力の船外機「F450A/FL450A」(最大出力450馬力)の国内販売を開始すると発表した。このモデルは、北米市場で2023年春に発売され、その高性能が評価されている。

ヤマハのフィッシングボートに操船支援システム「Y-FSH」搭載 トヨタと共同開発 画像
船舶

ヤマハのフィッシングボートに操船支援システム「Y-FSH」搭載 トヨタと共同開発

ヤマハ発動機株は、オフショア・フィッシングボート「DFRシリーズ」に新開発の操船支援システム「Y-FSH(ワイ・フィッシュ)」を採用したマイナーチェンジを行い、7月より順次発売することを発表した。

釣りをより快適に、ヤマハ発動機が新型フィッシングボート「YFR330」発売へ 画像
船舶

釣りをより快適に、ヤマハ発動機が新型フィッシングボート「YFR330」発売へ

ヤマハ発動機は、2024年10月に新型フィッシングボート「YFR330」を発売すると発表した。全長33フィート(10.10m)のこのボートは、釣りを楽しむための機能性と快適性を追求した製品だ。

ヤマハ発動機、ジャパンボートショーに出展 輸入高級ボート3艇の展示も 画像
船舶

ヤマハ発動機、ジャパンボートショーに出展 輸入高級ボート3艇の展示も

ヤマハ発動機は、3月21日から24日にかけて、神奈川県横浜市にあるパシフィコ横浜および横浜ベイサイドマリーナで開催される「ジャパンインターナショナルボートショー2024」に出展する。

ホンダ、船舶に次世代技術導入へ…自動化とAIベースのテクノロジー 画像
船舶

ホンダ、船舶に次世代技術導入へ…自動化とAIベースのテクノロジー

ホンダの米国部門は2月15日、マイアミ国際ボートショー2024において、ホンダマリンが次世代技術の研究開発を進めていると発表した。

ホンダが新型FCEVの量産モデルを世界初公開へ…スマートエネルギーウィーク春 2024 画像
自動車 ニューモデル

ホンダが新型FCEVの量産モデルを世界初公開へ…スマートエネルギーウィーク春 2024

ホンダは、2月28日から3月1日まで東京ビッグサイトで開催される「第21回 SMART ENERGY WEEK【春】」に出展する。2月15日概要を発表した。

トーハツとイルモアが提携「革新的な次世代電動船外機」開発へ 画像
船舶

トーハツとイルモアが提携「革新的な次世代電動船外機」開発へ

かつてバイクメーカーとして国内トップの販売実績を誇り、1956年に日本で初めて船外機を開発した企業として知られるトーハツが、今後市場の拡大が見込まれる電動船外機分野において、米国のエンジンメーカーであるイルモアとパートナーシップ契約を締結したと発表しました。

洋上で携帯電話、高速通信! フェリー「さんふらわあさつま」でStarlink 画像
船舶

洋上で携帯電話、高速通信! フェリー「さんふらわあさつま」でStarlink

商船三井さんふらわあは、船上での通信環境改善を目的に、衛星ブロードバンドサービス「Starlink Business」のトライアルを進めている。この度、大阪志布志航路で運航中の「」にて、乗客向けのトライアルを実施している。

V6エンジンで350馬力、ヤマハの新型船外機「F350B」発売へ 画像
鉄道

V6エンジンで350馬力、ヤマハの新型船外機「F350B」発売へ

ヤマハ発動機は、新たな船外機『F350B/FL350B』を開発し、2024年春より北米市場での販売を開始すると発表した。この新型船外機は、V型6気筒で排気量4256cm3のエンジンを搭載し、350馬力の高出力を誇る。

ヤマハ発動機、電動推進機メーカー「トルキード」を買収 マリンCASE電動化の強化へ 画像
船舶

ヤマハ発動機、電動推進機メーカー「トルキード」を買収 マリンCASE電動化の強化へ

ヤマハ発動機は、マリン電動推進機メーカーであるTorqeedo社(トルキード)を傘下に持つドイツのDeutz社との間で、トルキード社の全株式を取得する契約を締結したと発表した。

フェラーリ、海を連想させるティザー映像公開…35年ぶりに新型パワーボート発表か 画像
船舶

フェラーリ、海を連想させるティザー映像公開…35年ぶりに新型パワーボート発表か

フェラーリ(Ferrari)は1月23日、海を連想させるティザー映像『A new Ferrari story』を公開した。フェラーリが、新型パワーボートを発表する可能性がある。

商船三井さんふらわあ新造フェリーの船体デザインが決定、首都圏-北海道航路に就航へ 画像
船舶

商船三井さんふらわあ新造フェリーの船体デザインが決定、首都圏-北海道航路に就航へ

商船三井グループの商船三井さんふらわあが運航する大洗~苫小牧航路(北海道航路)の新造LNG燃料フェリー2隻船体デザインが決定、1月22日発表された。本船は2025年の就航をめざして建造が進められており、2024年4月に第一船の進水式を予定している。

横移動・旋回も手を離さずに、パドル制御「DRiVE X」を新採用 ヤマハの新スポーツボート 画像
船舶

横移動・旋回も手を離さずに、パドル制御「DRiVE X」を新採用 ヤマハの新スポーツボート

ヤマハ発動機は、2024年4月よりスポーツボートの新モデル4種を順次発売すると発表した。

15年ぶりの新エンジン搭載、ヤマハの水上バイク「ウェーブランナー」2024年モデル発表 画像
船舶

15年ぶりの新エンジン搭載、ヤマハの水上バイク「ウェーブランナー」2024年モデル発表

ヤマハ発動機は16日、水上オートバイ「ウェーブランナー(WaveRunner)」の2024年モデルを2024年2月より順次発売すると発表した。新モデルは、計7モデルをラインアップ。

エアクッション艇で重機陸揚げ、資材輸送ふたたび…能登半島地震 画像
自動車 社会

エアクッション艇で重機陸揚げ、資材輸送ふたたび…能登半島地震

国土交通省は1月15日8時30分現在の、令和6年能登半島地震に対する対応状況をまとめて発表した。インフラ復旧と物資支援について、道路交通や車両関連の情報は以下の通り。

ニュースをもっと見る

モーターショー

モーターショーをもっと見る

新型車

新型車をもっと見る