三井造船、海上保安庁向け1000トン型巡視船「まつしま」を引き渡し

船舶 企業動向

三井造船、海上保安庁向け巡視船「まつしま」を引き渡し
  • 三井造船、海上保安庁向け巡視船「まつしま」を引き渡し
三井造船は、玉野事業所で建造した海上保安庁向け1000トン型巡視船「まつしま」が完成し、同事業所で引き渡した。

「まつしま」は第二管区海上保安本部宮城海上保安部に配属される。

巡視船の全長は約92m、全幅が約11m、深さが約5mで、総トン数が約1250トン。

2012年3月9日に起工、2014年2月13日に進水した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集