モーターショーのニュース記事一覧 | 自動車 ニューモデル | レスポンス(Response.jp)

自動車 ニューモデル モーターショーニュース記事一覧

キャンピングトレーラー専門のイベント開催 6月30日・7月1日 画像
モータースポーツ/エンタメ

キャンピングトレーラー専門のイベント開催 6月30日・7月1日

38台のキャンピングトレーラーが集結する「キャンピングトレーラーフェスティバル2018」が6月30日・7月1日の2日間、神奈川県相模原市の「淵野辺公園多目的広場」にて開催される。入場は無料。

オートモーティブワールド を名古屋で初開催、310社が出展 9月5-7日 画像
自動車 ニューモデル

オートモーティブワールド を名古屋で初開催、310社が出展 9月5-7日

リード エグジビション ジャパンは、9月5日から7日までの3日間、自動車技術展「オートモーティブワールド」を名古屋(ポートメッセなごや)で初開催する。

ボルボカーズ、ジュネーブモーターショー2019への不参加を発表…新戦略の一環 画像
自動車 ビジネス

ボルボカーズ、ジュネーブモーターショー2019への不参加を発表…新戦略の一環

ボルボカーズは6月8日、2019年春にスイスで開催されるジュネーブモーターショー2019への不参加を発表した。

ホンダのアーバンEV、ベストコンセプトカー賞を受賞…2019年市販予定 画像
エコカー

ホンダのアーバンEV、ベストコンセプトカー賞を受賞…2019年市販予定

ホンダは6月6日、イタリアで開幕したトリノモーターショー2018において、2019年後半に欧州で市販予定の『アーバンEVコンセプト』が、「ベストコンセプトカー賞」を受賞した、と発表した。

ジープ レネゲード、外装とエンジンをリニューアル…2019年モデル発表 画像
自動車 ニューモデル

ジープ レネゲード、外装とエンジンをリニューアル…2019年モデル発表

FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)のジープブランドは6月6日、イタリアで開幕したトリノモーターショー2018において、『レネゲード』の2019年モデルを初公開した。

ジープの小型SUVレネゲード、改良新型モデルを発表へ…ティザーイメージ 画像
自動車 ニューモデル

ジープの小型SUVレネゲード、改良新型モデルを発表へ…ティザーイメージ

FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)のジープブランドは6月4日、イタリアで6月6日に開幕するトリノモーターショー2018において、『レネゲード』の2019年モデルを初公開すると発表した。

最高の自動車スタートアップを選ぶコンペ、EV部門も新設…ロサンゼルスモーターショー2018 画像
自動車 ニューモデル

最高の自動車スタートアップを選ぶコンペ、EV部門も新設…ロサンゼルスモーターショー2018

ロサンゼルスモーターショーの主催団体は5月31日、今秋のオートモビリティLAにおいて、「自動車スタートアップ企業トップ10コンペ」を行うと発表した。

BMWモトラッド、9cento 発表…将来のアドベンチャースポーツ提示 画像
自動車 ニューモデル

BMWモトラッド、9cento 発表…将来のアドベンチャースポーツ提示

BMWグループは5月25日、イタリアで開幕した「コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラデステ2018」において、BMWモトラッド『コンセプト9cento』を初公開した。

いすゞはディーゼルの歴史と最新の取り組みを紹介…人とくるまのテクノロジー2018 画像
自動車 ニューモデル

いすゞはディーゼルの歴史と最新の取り組みを紹介…人とくるまのテクノロジー2018

古めかしいエンジンが、多くの人の興味を惹きつけていたいすゞブース。これは1936年に開発された直4ディーゼル「DA4」だ。自社の原点となるエンジンと最新の製品を同列に並べることで、ディーゼルを手がけてきた長い歴史と誇りを表現していた。

ヤマハの出展テーマは「ロボティクス」…人とくるまのテクノロジー2018 画像
自動車 ニューモデル

ヤマハの出展テーマは「ロボティクス」…人とくるまのテクノロジー2018

今回、ヤマハ発動機が「人とくるまのテクノロジー」に出展したのは『MOTOROiD(モトロイド)』と、自動搬送ロボットの『AFV』という2台のコンセプトモデルのみ。機械部品やエレクトロニクス部品の展示は一切しないという、思い切ったディスプレイだった。

SUPER GTのカーボンモノコックは、軽量高剛性なだけじゃなかった…人とくるまのテクノロジー2018 画像
自動車 ニューモデル

SUPER GTのカーボンモノコックは、軽量高剛性なだけじゃなかった…人とくるまのテクノロジー2018

GT500マシンのカーボンモノコックをじっくりと眺められる機会が、今回の人とくるまのテクノロジー展であった。東レのブースに展示されていたのは、まさに本物のカーボンモノコック。東レの子会社、東レ・カーボンマジックが製作しているものだ。

12万円で最新版が手に入る、ワーテックスの後付け衝突警報装置…人とくるまのテクノロジー2018 画像
自動車 ニューモデル

12万円で最新版が手に入る、ワーテックスの後付け衝突警報装置…人とくるまのテクノロジー2018

衝突警報装置、ドライブレコーダー、バックアイなどを製造・販売するワーテックスは、自社のドライブレコーダーシリーズを「人とくるまのテクノロジー」に展示。「実機はここにないけど」と伝えながら衝突警報装置「XLAS-505」を説明するスタッフの姿があった。

小型360度ドラレコや電動スーパーチャージャーに注目集まるHKS…人とくるまのテクノロジー2018 画像
自動車 ニューモデル

小型360度ドラレコや電動スーパーチャージャーに注目集まるHKS…人とくるまのテクノロジー2018

オリジナルマフラーやサスペンションなど、自動車用チューニングパーツメーカーというイメージが先行するエッチ・ケー・エス(HKS)が、IoTコネクティッドサービス領域の新たなアイテムを「人とくるまのテクノロジー展」で公開し、注目を集めた。

可能性広がる、ジェイテクトの高耐熱 Liイオンキャパシタ…人とくるまのテクノロジー2018 画像
自動車 ニューモデル

可能性広がる、ジェイテクトの高耐熱 Liイオンキャパシタ…人とくるまのテクノロジー2018

ステアリング操作を、従来の油圧ではなく電気モータでアシストする電動パワーステアリング(EPS)が広がるいま、ジェイテクトはEPS構成に入り込む高耐熱リチウムイオンキャパシタを開発。そのプロトタイプを「人とくるまのテクノロジー展」で公開した。

日野は小型電動プラットフォームに注目…人とくるまのテクノロジー2018 画像
自動車 ニューモデル

日野は小型電動プラットフォームに注目…人とくるまのテクノロジー2018

日野自動車は『プロフィア』や『レンジャー』に搭載されている最新の安全・環境技術を「人とくるまのテクノロジー」に展示。また「小型EV商用車プラットフォーム 」は、来場者の大きな注目を集めていた。

ショーワは小型車むけ2駆4駆切り替え機構を参考出品…人とくるまのテクノロジー2018 画像
自動車 ニューモデル

ショーワは小型車むけ2駆4駆切り替え機構を参考出品…人とくるまのテクノロジー2018

ショックアブソーバやドライブトレイン、パワーステアリングシステムなどを開発・製造するショーワは、「最も新しい開発段階モデル」という4輪車用ドライブトレーン「2-4WD切替デファレンシャル・キャリアアッセンブリー」を人とくるまのテクノロジーで公開していた。

EVの中核部分はインバータ、ロームがその進化をフォーミュラEで伝える…人とくるまのテクノロジー2018 画像
自動車 ニューモデル

EVの中核部分はインバータ、ロームがその進化をフォーミュラEで伝える…人とくるまのテクノロジー2018

「SiCをウエハから一貫して製造する唯一のメーカー」のロームは、自社で開発・製造する半導体デバイスをラインナップ。「なかでもぜひ見てほしいのは、インバーターのフルSiCパワーモジュールへの変遷がわかるフォーミュラEコーナー」と同社。(人とくるまのテクノロジー展)

スバルは フォレスター 新型を展示…人とくるまのテクノロジー2018 画像
自動車 ニューモデル

スバルは フォレスター 新型を展示…人とくるまのテクノロジー2018

パシフィコ横浜で開催されている「人とくるまのテクノロジー展2018」。SUBARU(スバル)ブースの仕立てはきわめてシンプル。今夏に発売予定のSUV、次期『フォレスター』の実物ジオラマ展示のみだ。

矢崎総業は車内ネットワークを見える化、EEDDSを描く…人とくるまのテクノロジー2018 画像
自動車 ニューモデル

矢崎総業は車内ネットワークを見える化、EEDDSを描く…人とくるまのテクノロジー2018

矢崎総業は、車両システムに必要な電力・信号・情報の分配・伝達、ドライバーへの情報伝達などの車内ネットワーク構成 EEDDS(Electrical / Electronic Distribution & Display System)を見える化して紹介。(人とくるまのテクノロジー2018)

スーパースポーツバイクはついにフレームもCFRPの時代に…人とくるまのテクノロジー2018 画像
自動車 ニューモデル

スーパースポーツバイクはついにフレームもCFRPの時代に…人とくるまのテクノロジー2018

BMWのスーパースポーツバイク用として開発されたCFRP製のフレームを展示していたのは、ドイツのサプライヤーMubea社のブース。同社は子会社にCarbo Techと言うCFRP専門企業も傘下に収めており、高品質なCFRP製品を自動車メーカーなどに納入している。

三井化学、試験・実験段階の炭素繊維系や高熱伝導樹脂を紹介…人とくるまのテクノロジー2018 画像
自動車 ニューモデル

三井化学、試験・実験段階の炭素繊維系や高熱伝導樹脂を紹介…人とくるまのテクノロジー2018

三井化学は、本体各事業部をはじめ、ジャパンコンポジットやプライムポリマー、三井化学SKCポリウレタン、三井化学東セロといったグループ企業のプロダクトを集結。開発進度をアイデア・試作実験・開発完了・製品化の4段階にわけて紹介した。

ケーヒンはEV制御、ガソリン車用燃料マネジメントのモジュールを展示…人とくるまのテクノロジー2018 画像
自動車 ニューモデル

ケーヒンはEV制御、ガソリン車用燃料マネジメントのモジュールを展示…人とくるまのテクノロジー2018

四輪二輪の燃料供給、ハイブリッドシステム、電子制御製品などを開発・製造するケーヒンは、自社のEV用制御システム、ガソリン車用・小型二輪車用エンジンマネジメントシステム、空調システムを展示。

市内を完全自動で走行! 金沢大の自動運転車…人とくるまのテクノロジー2018 画像
自動車 ニューモデル

市内を完全自動で走行! 金沢大の自動運転車…人とくるまのテクノロジー2018

「自動運転技術、進化と現状」という特別展では三菱電機がアウトランダーPHEVをベースに作った自動運転車xAUTOと、金沢大学 新学術創成研究機構 自動運転ユニットが開発中の自律型自動運転自動車などが展示されていた。

回す+ズラすだけ、三菱電機の近未来センターコンソール…人とくるまのテクノロジー2018 画像
自動車 ニューモデル

回す+ズラすだけ、三菱電機の近未来センターコンソール…人とくるまのテクノロジー2018

高精度ロケータ、EVパワーモジュール、ADAS技術、48V系などのプロダクトを紹介する三菱電機で、注目を集めたのが「Knob-on-display」。センターコンソールの近未来を実機で描いたかたち。(人とくるまのテクノロジー展2018)

スズキ、各事業から最新モデルを展示して販売増を目論む?…人とくるまのテクノロジー2018 画像
自動車 ニューモデル

スズキ、各事業から最新モデルを展示して販売増を目論む?…人とくるまのテクノロジー2018

四輪、二輪、船外機の各事業部から最新モデルを「人とくるまのテクノロジー展」に展示したのがスズキだ。そこには少しでも販売台数を伸ばそうという思いが感じられる。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 901