レスポンス試乗記ニュースまとめ | レスポンス(Response.jp)

レスポンス試乗記に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
日本自動車工業会(自工会)
【三菱 エクリプスクロス 試乗】まるで現代に復活したホットハッチのようだ…諸星陽一 画像
試乗記

【三菱 エクリプスクロス 試乗】まるで現代に復活したホットハッチのようだ…諸星陽一

世界的に大きな市場となりつつあるのがミドルクラスのSUV。三菱はこの市場での商品力強化のため『エクリプスクロス』を送り込んだ。

【マツダ CX-5 試乗】改良ディーゼルエンジンで「走りキビキビ」…諸星陽一 画像
試乗記

【マツダ CX-5 試乗】改良ディーゼルエンジンで「走りキビキビ」…諸星陽一

スタイリッシュなSUVということで高い評価を受けているマツダの『CX-5』がマイナーチェンジを受けた。

【アルファロメオ ジュリア クワドリフォリオ 試乗】値段が倍、の納得度は“半分”…中村孝仁 画像
試乗記

【アルファロメオ ジュリア クワドリフォリオ 試乗】値段が倍、の納得度は“半分”…中村孝仁

『ジュリアスーパー』、『ジュリアヴェローチェ』と来て、最後に試乗したのが、この『ジュリア・クワドリフォリオ』である。同じ格好をしていて、値段が倍?な~ぜ~?となったのだが、乗ってみればそれは半分理解できる。

【ボルボ XC40 試乗】ジェントルにも、相当にパワフルにも走れるクルマ…青山尚暉 画像
試乗記

【ボルボ XC40 試乗】ジェントルにも、相当にパワフルにも走れるクルマ…青山尚暉

ボルボ最新のCMA(コンパクトモジュラーアーキテクチャー)を採用した、都市型コンパクトプレミアムクロスオーバーSUVが『XC40』だ。ボルボとして初の2018年欧州カーオブザイヤーにも輝いた

【三菱 RVR 650km試乗 後編】「ファッションSUVが欲しい」なら選ぶ意義は薄い…井元康一郎 画像
試乗記

【三菱 RVR 650km試乗 後編】「ファッションSUVが欲しい」なら選ぶ意義は薄い…井元康一郎

次に139ps/172Nm(17.5kgm)を発生する1.8リットルSOHCにパドルシフトつきCVTを組み合わせたパワートレインのパフォーマンス。1.4トン台の車重に対して余裕たっぷりとは言いがたく、転がすくらいならこれで十分というレベルにとどまる。

【ボルボ XC40 試乗】本当に「脱ファミリー」を狙っているのか?…岩貞るみこ 画像
試乗記

【ボルボ XC40 試乗】本当に「脱ファミリー」を狙っているのか?…岩貞るみこ

「XC60が小型になったのではなく、XC40として作りこんだ」。ボルボのコメント通り、外観デザインからして、上のクラスのシリーズとは雰囲気が異なる。そして、違いはインテリアでさらにはっきりと感じ取れる。

【三菱 RVR 650km試乗 前編】クロスオーバーSUVの皮を被ったオフロードSUV…井元康一郎 画像
試乗記

【三菱 RVR 650km試乗 前編】クロスオーバーSUVの皮を被ったオフロードSUV…井元康一郎

三菱自動車のSUV『RVR』で北関東を中心に650kmあまりツーリングする機会があったので、インプレッションをお届けする。

【VW アルテオン 試乗】費用対効果は高いが、あえてVWを選ぶことができるか…中村孝仁 画像
試乗記

【VW アルテオン 試乗】費用対効果は高いが、あえてVWを選ぶことができるか…中村孝仁

サイドビューの写真を撮っている時に気が付いた。「んっ?こいつ、妙に長いな。」それもBピラーから後ろが…。

【三菱 エクリプスクロス 試乗】スポーツセダンのような危なげないドライビング…島崎七生人 画像
試乗記

【三菱 エクリプスクロス 試乗】スポーツセダンのような危なげないドライビング…島崎七生人

レスポンス映え(!?)を狙い、試乗車はレッドダイヤモンドを選んだ。が、試乗車に1台だけ用意があったブロンズメタリック+本革シートの組み合わせも、渋く、静かな存在感で、そういう選択肢も悪くないと思った。

【ボルボ XC40 試乗】日本人好みの使い勝手に“ガイシャ”らしい乗り味、これは売れる…諸星陽一 画像
試乗記

【ボルボ XC40 試乗】日本人好みの使い勝手に“ガイシャ”らしい乗り味、これは売れる…諸星陽一

ボルボの勢いが止まらない。90シリーズ、60シリーズでSPAと呼ばれる新型シャシーの実力を披露したボルボだが、そのままの勢いでコンパクトクラスに乗り込んできた。

【キャデラック XT5クロスオーバー 試乗】神経を逆撫でしない快適さは「キャデラック」の持ち味だ…島崎七生人 画像
試乗記

【キャデラック XT5クロスオーバー 試乗】神経を逆撫でしない快適さは「キャデラック」の持ち味だ…島崎七生人

キャデラックのSUVには、全長が5.7m+の『エスカレードESV』がある。日本市場に導入されるのはさすがに標準ボディのほうだが、そういうサイズ、用途が必要なユーザー向けのモデルというわけだ。

【VW パサート TDI 試乗】使いやすいけど、パワフルモデルの登場に期待!…竹岡圭 画像
試乗記

【VW パサート TDI 試乗】使いやすいけど、パワフルモデルの登場に期待!…竹岡圭

VWのディーゼルモデル、ようやく登場しましたね! 実はドイツで乗せていただいたことがあるのですが、欧州ではディーゼルモデルはスポーツグレードに分類されるものもあるほど、ビックリするほどシャープに走るんです。

【ボルボ XC40 試乗】まさに“どんぴしゃ”、充実のユーティリティとパッケージング…青山尚暉 画像
試乗記

【ボルボ XC40 試乗】まさに“どんぴしゃ”、充実のユーティリティとパッケージング…青山尚暉

ボルボの勢いが止まらない。『XC60』が2017-2018年 日本カーオブザイヤーを受賞したのに続き、この3月、2018年ワールドカーオブザイヤーを受賞。さらに2018年欧州カーオブザイヤーを『XC40』がボルボとして初受賞。ノリにノッているのである。

【アルファロメオ ジュリア スーパー 試乗】これほど個性的で、走りを楽しめるセダンを僕は知らない…中村孝仁 画像
試乗記

【アルファロメオ ジュリア スーパー 試乗】これほど個性的で、走りを楽しめるセダンを僕は知らない…中村孝仁

『MiTo』はともかくとして、アルファロメオの車種名で『ジュリエッタ』と来れば、その次は『ジュリア』となるのはほぼ既定路線。

【三菱 エクリプスクロス 試乗】マジメにユーザーのことを考えてくれている…岩貞るみこ 画像
試乗記

【三菱 エクリプスクロス 試乗】マジメにユーザーのことを考えてくれている…岩貞るみこ

うーわっ、なんだこれ、走りやすい!走り始めて30秒もたたないうちに、体温急上昇である。

【マツダ CX-5 2.5リットルガソリン 試乗】絶対的な自信のディーゼルを打ち負かす燃費性能…中村孝仁 画像
試乗記

【マツダ CX-5 2.5リットルガソリン 試乗】絶対的な自信のディーゼルを打ち負かす燃費性能…中村孝仁

商品改良と称するマツダのマイナーチェンジが年に何度も行われ、正直なところ、ユーザーの視点に立つと、いわゆる「買い時」が全く定まらない。

【VW パサート TDI 試乗】気取らない上質さはディーゼルでも健在…島崎七生人 画像
試乗記

【VW パサート TDI 試乗】気取らない上質さはディーゼルでも健在…島崎七生人

試乗車はヴァリアントのTDIモデル。セダンに対し車重は+50kg、オプションの電動パノラマスライディングルーフを装着した個体で1630kg(前930kg/後700kg)の車重。これはガソリンの2.0TSI R-Lineと較べると+50kgというところ。

ふたつのシルエットが美しい…アストンマーティン DB11ヴォランテ に本邦初試乗【VR試乗】 画像
試乗記

ふたつのシルエットが美しい…アストンマーティン DB11ヴォランテ に本邦初試乗【VR試乗】

クーペからオープンに…『DB11』の優雅な佇まいはそのままに、オープンとクローズドふたつのシルエットが美しい「ヴォランテ」の誕生。本邦初試乗は氷雪路面の十勝スピードウエイから。

【ルノー トゥインゴGT 試乗】パフォーマンスのゲインが別次元のクルマに変貌させた…中村孝仁 画像
試乗記

【ルノー トゥインゴGT 試乗】パフォーマンスのゲインが別次元のクルマに変貌させた…中村孝仁

車重にして僅か1トン少々。この種のクルマの場合、ほんの少しのパフォーマンスゲインが、性能に大きな影響を与えることは軽自動車を例にとることもなく明白である。

【ファルケン アゼニス FK510 試乗】グローバル基準の性能、路面に吸い付く感じが楽しい 画像
自動車 ビジネス

【ファルケン アゼニス FK510 試乗】グローバル基準の性能、路面に吸い付く感じが楽しい

ファルケンのフラッグシップモデルが『アゼニス FK510』だ。ファルケンはドイツでは各種自動車専門誌のタイヤレビューやランキングで上位に入る実力をもっている。

【日産 セレナe-POWER 試乗】ステップワゴンHV に対する優位性は…丸山誠 画像
試乗記

【日産 セレナe-POWER 試乗】ステップワゴンHV に対する優位性は…丸山誠

最初に『セレナe-POWER』に試乗したのは、発表前の2月中旬だった。場所は埼玉県・本庄サーキット。ミニバンなのにサーキット試乗とは、と疑問を抱きながら向かった。

【VW パサート TDI 試乗】「待望のディーゼル!」に期待するものとはちょっと違う…岩貞るみこ 画像
試乗記

【VW パサート TDI 試乗】「待望のディーゼル!」に期待するものとはちょっと違う…岩貞るみこ

長距離での移動の多い人にとっては、待望のディーゼル投入である。メルセデスベンツ、BMWが日本市場でディーゼル搭載車のシェアを確実に上げる中、ワーゲンファンには待ってましたの登場だろう。

【三菱 エクリプスクロス 試乗】さすがの三菱SUV、“ナーンチャッテ”じゃありません…竹岡圭 画像
試乗記

【三菱 エクリプスクロス 試乗】さすがの三菱SUV、“ナーンチャッテ”じゃありません…竹岡圭

「このクルマって、斜め上から見るのがいちばんカッコイイんだね~」なんて話が出るくらいイケメンなんですよ。カッコ悪いクルマだと、こういう話になりませんからね。

【ダンロップ エナセーブ EC204 試乗】スタンダードタイヤにも非対称パターンの時代 画像
自動車 ビジネス

【ダンロップ エナセーブ EC204 試乗】スタンダードタイヤにも非対称パターンの時代

昨年発表されたダンロップのスタンダードタイヤ『エナセーブ EC204』は、従来モデルよりさらに耐摩耗性を向上させ、主溝の摩耗性は4%、偏摩耗については16%も耐性を向上させたという。

【キャデラック XT5クロスオーバー 試乗】走りはまさにクルージング、余裕あふれるサイズと上質さ…諸星陽一 画像
試乗記

【キャデラック XT5クロスオーバー 試乗】走りはまさにクルージング、余裕あふれるサイズと上質さ…諸星陽一

アメリカを代表するプレミアムブランドであるキャデラックのミドルSUVが『XT5クロスオーバー』。モデルラインの流れとしては『SRX』の後継となる。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 222