レスポンス試乗記ニュースまとめ | レスポンス(Response.jp)

レスポンス試乗記に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
日本自動車工業会(自工会)
【ホンダ シビックセダン 試乗】見た目以上にハッチバックとは走りが違う…中村孝仁 画像
試乗記

【ホンダ シビックセダン 試乗】見た目以上にハッチバックとは走りが違う…中村孝仁

ホンダ『シビック』が7年ぶりに日本市場で販売されることになった。このシビックという車名、1972年から使われている伝統あるホンダの名前で、勿論ホンダでは最も息の長い車名であり、世界的にも長寿車である。

【ホンダ シビック 試乗】ワンダーシビックの時代を知る大人にも…丸山誠 画像
試乗記

【ホンダ シビック 試乗】ワンダーシビックの時代を知る大人にも…丸山誠

正直、『シビック』を国内に再投入するのは疑問だった。すでにコンパクトカーは『フィット』が定着して人気を得ているし、国内Cセグメント市場に参入しても支持を得られる可能性は少ないと考えていた。

【ダンロップ ウインターマックス02】乾燥路で高パフォーマンス発揮、早期装着も安心…CUV対応サイズ登場 画像
自動車 ビジネス

【ダンロップ ウインターマックス02】乾燥路で高パフォーマンス発揮、早期装着も安心…CUV対応サイズ登場PR

ダンロップが送り出したスタッドレスタイヤの自信作、それが『WINTER MAXX(ウインターマックス)02』だ。「ダンロップ史上最高傑作スタッドレス。」のキャッチフレーズで登場し、ダンロップ史上ナンバー1の氷上性能と長持ち性能を実現している。

【トヨタ ランドクルーザープラド 試乗】“小さいランクル”ではなくなった、頼れる相棒…諸星陽一 画像
試乗記

【トヨタ ランドクルーザープラド 試乗】“小さいランクル”ではなくなった、頼れる相棒…諸星陽一

2009年に登場、2013年に最初のマイナーチェンジを受けた150系『ランドクルーザープラド』が2度のマイナーチェンジを行った。

【ボルボ XC60 試乗】魅力がじわじわと体に染み込む…木下隆之 画像
試乗記

【ボルボ XC60 試乗】魅力がじわじわと体に染み込む…木下隆之

世界的販売で見れば、『XC60』はボルボでもっとも売れている車種なのに、モデル末期になって売れ上げを伸ばすという特異なスタイルなのが特徴だ。

【プジョー 5008 試乗】3008 よりもしっとり、だが“スポーツフィール”はここまで必要か…諸星陽一 画像
試乗記

【プジョー 5008 試乗】3008 よりもしっとり、だが“スポーツフィール”はここまで必要か…諸星陽一

プジョー『5008』は『3008』のホイールベースと全長を延長した3列シートモデルだ。全長は190mm長い4640mm、ホイールベースは165mm長い4640mmとなっている。全幅は1840mmで同一だが、全高は20mm低く1630mmの設定で、スッキリしたスタイリングを実現している。

【ボルボ XC60 試乗】美しさに磨きがかかった内装と、運転支援の細かな配慮…岩貞るみこ 画像
試乗記

【ボルボ XC60 試乗】美しさに磨きがかかった内装と、運転支援の細かな配慮…岩貞るみこ

ボルボのインテリアは、加速をつけながらどんどんよくなる気がする。車内に入ったとたん、女心をとらえて離さない。ウッドの使い方のよさは言わずもがなであり、シルバーパーツの使い方の上品なこと。

【シトロエン C3 試乗】味気ないクルマには乗りたくない、という人にぴったり…諸星陽一 画像
試乗記

【シトロエン C3 試乗】味気ないクルマには乗りたくない、という人にぴったり…諸星陽一

実用的なモデルが多く、激戦区となっている欧州Bセグメントのなかで、大ヒットモデルとなっていたシトロエン『C3』がフルモデルチェンジした。

【トヨタ ランドクルーザープラド 試乗】軟弱なアーバンSUVに成り下がる気はさらさらないらしい…木下隆之 画像
試乗記

【トヨタ ランドクルーザープラド 試乗】軟弱なアーバンSUVに成り下がる気はさらさらないらしい…木下隆之

「ハイラックスが13年振りに日本市場に投入された」その話題に独占されていたいま、影ながら『ランドクルーザープラド』がマイナーチェンジしていた。

【トヨタ ヴォクシー 試乗】“トヨタミニバン3兄弟”の競争力は向上したのか? …諸星陽一 画像
試乗記

【トヨタ ヴォクシー 試乗】“トヨタミニバン3兄弟”の競争力は向上したのか? …諸星陽一

トヨタの売れ筋ミニバン『ヴォクシー』、『ノア』、『エスクァイア』がマイナーチェンジし商品性を向上した。

【ホンダ N-BOX 試乗】“軽の残念な部分”はもはや黄色いナンバーだけ、だけど…岩貞るみこ 画像
試乗記

【ホンダ N-BOX 試乗】“軽の残念な部分”はもはや黄色いナンバーだけ、だけど…岩貞るみこ

ずいぶん、乗り心地がよくなったなあ。ハンドルをきったときの手に伝わるしっとりした感じや、ブレーキを踏んだ時のぶれないタッチ感もちゃんとあって、もはや「軽は下駄がわり」とは口が裂けても言えない立派なクルマである。もっとも、車両価格もそれなりなのだけれど。

【トヨタ ハイラックス 試乗】また新たにハイラックス神話が始まる…木下隆之 画像
試乗記

【トヨタ ハイラックス 試乗】また新たにハイラックス神話が始まる…木下隆之

『ハイラックス』の日本での販売は13年ぶりだという。2004年に販売を終了してから、長い間途絶えていたのだ。そんなに長い空白があったのか…。

【アウディ SQ5 試乗】あれこれやってしっかり進化、深化、その真価は?…中村孝仁 画像
試乗記

【アウディ SQ5 試乗】あれこれやってしっかり進化、深化、その真価は?…中村孝仁

アウディ『SQ5』は『Q5』の高性能版と言える存在であることは間違いないのだが、今回のSQ5、単なる高性能ではとどまらない、あれやこれやの技術が詰まったモデルだった。

【トヨタ カムリ 試乗】見た目も、中身も艶やかに…木下隆之 画像
試乗記

【トヨタ カムリ 試乗】見た目も、中身も艶やかに…木下隆之

カムリが日本国民の心の中に強く浸透しつつある。というのも、新型カムリは華やかでスタイリッシュなフォルムを纏うことで人目を惹く存在になったし、内に秘めたその走りは、ドライバーカーとしても優れたものになったからなのだ。

【アルファロメオ ジュリア 試乗】いいものをいいと言って、なにが悪い…岩貞るみこ 画像
試乗記

【アルファロメオ ジュリア 試乗】いいものをいいと言って、なにが悪い…岩貞るみこ

いいものをいいと言って、なにが悪い。すでにもう開き直りたい気分だ。フロントのナンバープレートが中央ではなく、向かって右側に付けられているのを見ただけで、アルファらしいと大きくうなずいてしまう。

【アウディ SQ5 試乗】Q5との違いは「極上仕立ての走り」…島崎七生人 画像
試乗記

【アウディ SQ5 試乗】Q5との違いは「極上仕立ての走り」…島崎七生人

アウディの“Sモデル”が、標準車に対し、より動力性能を高めた存在であることはご承知のとおり。ところが実際に試乗してみると、モデルごと独自のプランで仕立てられていることがわかる。

【トヨタ ハイラックス 試乗】「積載量500kg」感じさせない快適な乗り心地…諸星陽一 画像
試乗記

【トヨタ ハイラックス 試乗】「積載量500kg」感じさせない快適な乗り心地…諸星陽一

1968年に初代が登場した『ハイラックス』は2004年の6代目モデルの際に日本での販売を終了。7代目モデルは日本では販売されなかったが、今年、2017年に再販を決定。

専用アクセサリーで一味違う、ホンダ N-BOX ドライブ旅行…愛犬用グッズもお役立ち 画像
自動車 ニューモデル

専用アクセサリーで一味違う、ホンダ N-BOX ドライブ旅行…愛犬用グッズもお役立ちPR

東京からわずか90分、軽自動車に乗って南欧のビーチリゾートに愛犬連れで行けるのか? 実は行けるのである。

【レクサス LS 試乗】後席で安楽にくつろぐだけのクルマではない…木下隆之 画像
試乗記

【レクサス LS 試乗】後席で安楽にくつろぐだけのクルマではない…木下隆之

「初代LSの衝撃を超えるクルマにしてください」

【レンジローバー ヴェラール 試乗】アドレナリン噴出系のノリである…岩貞るみこ 画像
試乗記

【レンジローバー ヴェラール 試乗】アドレナリン噴出系のノリである…岩貞るみこ

弾丸を連想させる、まるっとしたデザイン。全高は1685mmだが、まるっとしているせいか横幅があるせいか、もう少し低く感じる。とはいえ、重厚感のある存在感は半端ない。

【ボルボ XC60 試乗】SUVの本家本流らしい説得力…島崎七生人 画像
試乗記

【ボルボ XC60 試乗】SUVの本家本流らしい説得力…島崎七生人

手堅いなあ…が第一印象。コンサバという意味ではなく、SUVの本家本流らしい説得力に満ちた一新というべきか。世界/日本市場のどちらも販売台数が右肩上がりだったという先代の流れは、この新型でもしっかり受け継がれるに違いない。

【アウディ Q5 試乗】クワトロの名は今も最高の売り文句…中村孝仁 画像
試乗記

【アウディ Q5 試乗】クワトロの名は今も最高の売り文句…中村孝仁

アウディ『Q5』が属するのはミッドサイズSUVと呼ばれる市場。驚いたことにこの市場、日本では2009年に年間で僅か1669台の販売しかなかった。それが2016年は4万2000台に成長しているのだから、各メーカー力が入るわけである。

【シトロエン C3 試乗】惚れさせられるコンパクトカー、ではある…島崎七生人 画像
試乗記

【シトロエン C3 試乗】惚れさせられるコンパクトカー、ではある…島崎七生人

個人的に選ぶならサーブル(褪めたベージュ)かアーモンドグリーンなどのペールトーン。もう購入同然の気分でこんな原稿を書いているほど、気になっていたクルマだった。やっと試乗が叶い、もちろん小躍りしているところ、ではある。

【プジョー 5008 試乗】ミニバンではなく、プレミアムSUV。納得である…岩貞るみこ 画像
試乗記

【プジョー 5008 試乗】ミニバンではなく、プレミアムSUV。納得である…岩貞るみこ

プレミアムSUVという位置づけではあるものの、ボディエンドまですっと伸びたストレートラインのデザインは、やはりミニバンを想像してしまう。3列目まで、トータル7つあるシートを見ると、その思いはなおさら強くなる。

【ホンダ N-BOX 試乗】カスタムターボ以外にも15インチが欲しい…井元康一郎 画像
試乗記

【ホンダ N-BOX 試乗】カスタムターボ以外にも15インチが欲しい…井元康一郎

ホンダが9月1日に発売した軽トールワゴン『N-BOX/N-BOXカスタム』を短距離テストドライブする機会があったので、ファーストインプレッションをお届けする。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 215