レスポンス試乗記ニュースまとめ(7 ページ目) | レスポンス(Response.jp)

レスポンス試乗記に関するニュースまとめ一覧(7 ページ目)

関連インデックス
日本自動車工業会(自工会)
【マツダ CX-3 新型試乗】タイヤに頼らない進化だとしたら、大成功だ…諸星陽一 画像
試乗記

【マツダ CX-3 新型試乗】タイヤに頼らない進化だとしたら、大成功だ…諸星陽一

毎年のように改良が行われるマツダ車。『CX-3』は2017年6月に一部改良が行われたので、1年経たずに再度改良を受けたことになる。

【スズキ ジムニーシエラ 新型試乗】こっちが本命!? 見た目もオススメの“ミニGクラス”[360度動画] 画像
試乗記

【スズキ ジムニーシエラ 新型試乗】こっちが本命!? 見た目もオススメの“ミニGクラス”[360度動画]

話題の新型スズキ『ジムニーシエラ』にオンロード試乗! 桂伸一氏もオススメするその魅力とは。恒例の「360度 VR動画」でご紹介。

【ダイハツ ミラトコット 試乗】これなら許す!(超上から目線)…岩貞るみこ 画像
試乗記

【ダイハツ ミラトコット 試乗】これなら許す!(超上から目線)…岩貞るみこ

パワステの手ごたえはメーカーによって趣向が異なる。同じ軽自動車でもダイハツはスズキより全体的に重めで、安定感のある落ち着きのある操作感をよしとしている。

【DS 7 クロスバック 3500km試乗】ガソリン&ディーゼル比較、オススメの組み合わせは? 画像
試乗記

【DS 7 クロスバック 3500km試乗】ガソリン&ディーゼル比較、オススメの組み合わせは?

昨年の東京モーターショー2017でジャパンプレミアを果たした『DS 7 クロスバック』が、ようやく発売にこぎつけた。そこで、ガソリンを2000km、ディーゼルを1500kmほど走らせてみたので、その印象とどちらがおススメかをレポートする。

【ホンダ N-VAN 試乗】これが現代の「クリエイティブ・ムーバー」か…島崎七生人 画像
試乗記

【ホンダ N-VAN 試乗】これが現代の「クリエイティブ・ムーバー」か…島崎七生人

そうだったのかぁ、である。今にして思えば先に登場した『N-BOX』があれほど乗用車ライクにマイルドに仕上げられていたのもコチラがあってこそのことだった。フタを開けてみれば、キレッキレにクールに仕立てられたプロ仕様が『N-VAN』という訳だ。

ワインディングで最高に楽しい仕上がり、電動車の未来を感じる…ノート eパワー NISMO ニスモパーツ装着車 試乗 画像
試乗記

ワインディングで最高に楽しい仕上がり、電動車の未来を感じる…ノート eパワー NISMO ニスモパーツ装着車 試乗

TRD、ニスモ、無限、STIという4社合同で行われたワークスチューニングの試乗会のなかで、今年の1番に選びたくなったのが、「ノート eパワー NISMO ニスモパーツ装着車」だった。

【メルセデス Eクラスオールテレーン 試乗】日本に超ピッタリな“ほぼワゴン、ほぼSUV”…諸星陽一 画像
試乗記

【メルセデス Eクラスオールテレーン 試乗】日本に超ピッタリな“ほぼワゴン、ほぼSUV”…諸星陽一

メルセデスベンツの『Eクラスステーションワゴン』をベースにしたSUVに近づけたモデルが『オールテレーン』。いわゆるクロスオーバーSUVで、日本での使い勝手がとてもいいモデルに仕上がっていた。

【VW up!GTI 試乗】これは国産車に真似できない完成度だ[360度動画] 画像
試乗記

【VW up!GTI 試乗】これは国産車に真似できない完成度だ[360度動画]

ホットハッチの代名詞的存在とも言える「GTI」シリーズに、末っ子の『up!GTI』が加わった。初代「ゴルフGTI」を彷彿とさせるコンパクトボディを1リットルターボとMTで振り回す快感は、まさに原点回帰。

【マツダ アテンザセダン 新型試乗】欧州プレミアムと比較される現実にどう立ち向かうか…中村孝仁 画像
試乗記

【マツダ アテンザセダン 新型試乗】欧州プレミアムと比較される現実にどう立ち向かうか…中村孝仁

スタイルこそ大きな変更はないが、内容的には限りなくフルチェンジに近い変更が施されたのが、新しい『アテンザ』である。

ハイエース にTRDが本気のアプローチ、働く&遊ぶを強力にサポート 画像
試乗記

ハイエース にTRDが本気のアプローチ、働く&遊ぶを強力にサポート

世界的大ヒットモデルである『ハイエース』のポテンシャルをさらにアップするキットをワークスTRDが手がけた。

【マクラーレン セナ 海外試乗】その名に恥じぬ、究極を超えた異次元マシン…西川淳 画像
試乗記

【マクラーレン セナ 海外試乗】その名に恥じぬ、究極を超えた異次元マシン…西川淳

マクラーレンセナ。クルマ好き、レース好きにとっては、堪えられないネーミングだろう。音速の貴公子アイルトン・セナがマクラーレン・ホンダを駆って見せつけたパフォーマンスの数々は、特にアラフィフ世代以上のクルマ好きにとって、“F1の思い出”の真ん中にある。

【スズキ ジムニー 新型試乗】ひさびさに現れた「乗ってみたくなる日本車」…河村康彦 画像
試乗記

【スズキ ジムニー 新型試乗】ひさびさに現れた「乗ってみたくなる日本車」…河村康彦

乗ったのは、ボディサイズとエンジン排気量が軽自動車の規格内に収められた“ドメスティック・バージョン”であるジムニーのMT仕様と、そんなジムニーをベースにオーバーフェンダーや専用バンパーの採用などで、全幅と全長にアドオンが行われたシエラのAT仕様だ。

【三菱 アウトランダーPHEV 新型試乗】走りの質感アップ、これぞ”熟成”と言うべき進化…桂伸一 画像
試乗記

【三菱 アウトランダーPHEV 新型試乗】走りの質感アップ、これぞ”熟成”と言うべき進化…桂伸一

『アウトランダーPHEV』がさらに進化する。といっても筆者が乗ったのはプロトタイプなので、試乗はクローズドコースでの話。

【トヨタ クラウン 新型試乗】クルマは若返ったが果たしてユーザーは…諸星陽一 画像
試乗記

【トヨタ クラウン 新型試乗】クルマは若返ったが果たしてユーザーは…諸星陽一

15代目となる新型『クラウン』。あまりに長い歴史はユーザーの年齢層を押し上げ、今やその平均年齢は70歳を超えるという。今回のフルモデルチェンジは、ユーザー層の若返りという大きな役割もになっている。

【三菱 アウトランダーPHEV 新型試乗】思いのほかスポーティで自在度の高いハンドリング感覚が好印象…河村康彦 画像
試乗記

【三菱 アウトランダーPHEV 新型試乗】思いのほかスポーティで自在度の高いハンドリング感覚が好印象…河村康彦

ハイブリッドシステムに大きく手が加えられた最新モデルに乗れたのは、まだナンバープレートが付く前の段階ゆえ、「クローズドされたサーキットでの短時間走行」という条件付きとなった。

【MINI ジョンクーパーワークス 新型試乗】やっぱりこれ、最もミニを感じるクルマでした…中村孝仁 画像
試乗記

【MINI ジョンクーパーワークス 新型試乗】やっぱりこれ、最もミニを感じるクルマでした…中村孝仁

コードネームF56を名乗る『MINI』は、今から3年前に登場した。当時も『JCW(ジョンクーパーワークス)』に試乗して、最良のミニだと評したことを覚えているが、今回もまた、改めて最もミニらしいミニだと思った。

【トヨタ カローラスポーツ 試乗】ホットハッチの血統を感じることができる…諸星陽一 画像
試乗記

【トヨタ カローラスポーツ 試乗】ホットハッチの血統を感じることができる…諸星陽一

『カローラ』の名前が冠された新型車『カローラスポーツ』が登場した。カローラという名前は付けられたが、じつはこのクルマは『オーリス』のフルモデルチェンジにあたる。

【日産 リーフ 新型 3300km試乗】EVでの超長距離ドライブはアリか、ナシか[後編] 画像
試乗記

【日産 リーフ 新型 3300km試乗】EVでの超長距離ドライブはアリか、ナシか[後編]

日産自動車の主力EV『リーフ』新型を駆って、横浜~鹿児島3300kmツーリングを敢行した。前編では主にクルマの動的な特性や先進装備について述べた。後編では電費、充電情報、パッケージング、ツーリング感などについて触れていこうと思う。

【マツダ アテンザワゴン 新型試乗】ディーゼルのドライバビリティは最高レベルに達した…諸星陽一 画像
試乗記

【マツダ アテンザワゴン 新型試乗】ディーゼルのドライバビリティは最高レベルに達した…諸星陽一

マツダの旗艦モデルである『アテンザ』が大幅改良を受けた。多くの日本車が2年ごとにマイナーチェンジを行うが、マツダはいいものはすぐに取り入れる姿勢。毎年のように、変更が行われている。

【アウディ S5スポーツバック 新型試乗】913万円という価格も、その完成度に納得…内田俊一 画像
試乗記

【アウディ S5スポーツバック 新型試乗】913万円という価格も、その完成度に納得…内田俊一

アウディのスポーティモデル『S5』をベースに、利便性とデザイン性を兼ね備えた『S5スポーツバック』を900kmほどテストに連れ出したのでご報告しよう。

【日産 リーフ 新型 3300km試乗】ツーリングギアとして申し分のないパフォーマンス[前編] 画像
試乗記

【日産 リーフ 新型 3300km試乗】ツーリングギアとして申し分のないパフォーマンス[前編]

日産自動車のCセグメントコンパクトEV『リーフ』新型で東京~九州を3300kmあまりツーリングする機会を得たので、リポートをお届けする。

【スズキ ジムニー 新型試乗】その完成度は「もはや軽の領域ではない」[360度動画] 画像
試乗記

【スズキ ジムニー 新型試乗】その完成度は「もはや軽の領域ではない」[360度動画]

「その完成度、もはやKの領域ではない。シエラをベースにラダーフレームでも豊かな乗り味は出せる!! という見本」(桂伸一氏)

【BMW 6シリーズ グランツーリスモ 試乗】まあ、何と贅沢なクルマなんでしょ!…中村孝仁 画像
試乗記

【BMW 6シリーズ グランツーリスモ 試乗】まあ、何と贅沢なクルマなんでしょ!…中村孝仁

これ、『5シリーズ』ベースですよね?「いえ、基本7シリーズベースとお考え下さい」。そぉ~なの?なんか、このやり取りだけで、このクルマが妙に贅沢に感じてしまったわけである。

【メルセデスベンツ GLS 試乗】巨漢アメリカンベンツは長距離クルーズで本領発揮…諸星陽一 画像
試乗記

【メルセデスベンツ GLS 試乗】巨漢アメリカンベンツは長距離クルーズで本領発揮…諸星陽一

メルセデスベンツといえばドイツの巨大自動車メーカーとして誰もが知る存在。だがあらゆるクルマがドイツをはじめとしたヨーロッパで作られているかといえばそんなことはない。

【マツダ アテンザセダン 新型試乗】「2気筒」でもドライブフィールは変わらない…諸星陽一 画像
試乗記

【マツダ アテンザセダン 新型試乗】「2気筒」でもドライブフィールは変わらない…諸星陽一

マツダのフラッグシップセダン、『アテンザ』が改良を受け、ガソリンモデルには気筒休止システムが採用された。

    先頭 << 前 < 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 7 of 238