マツダニュースまとめ(4 ページ目) | レスポンス(Response.jp)

マツダに関するニュースまとめ一覧(4 ページ目)

関連インデックス
マツダ RX-7 マツダ RX-8 マツダ アクセラ マツダ アテンザ マツダ AZ-1 マツダ MPV マツダ カペラ マツダ キャロル マツダ コスモ マツダ CX-5 マツダ CX-7 マツダ CX-9 マツダ デミオ マツダ トリビュート マツダ ビアンテ マツダ ファミリア マツダ プレマシー マツダ ベリーサ マツダ ボンゴ マツダ ランティス マツダ ロードスター マツダ コンセプトカー マツダ SKYACTIV マツダスピード フォードモーター (フォード グループ) マツダレンタカー マツダ ロータリー40周年
【東京モーターショー2017】マツダ ビジョン クーペ…「日本の美意識の本質」を4ドアに[詳細画像] 画像
自動車 ニューモデル

【東京モーターショー2017】マツダ ビジョン クーペ…「日本の美意識の本質」を4ドアに[詳細画像]

マツダ『ビジョン クーペ』は、日本の美意識の本質を突き詰めた次世代デザインビジョンモデル。「エレガントで上質なスタイル」をつくり上げることを目指す魂動デザインの深化を表現した。

【東京モーターショー2017】マツダ 魁コンセプト…次期 アクセラ か[詳細画像] 画像
自動車 ニューモデル

【東京モーターショー2017】マツダ 魁コンセプト…次期 アクセラ か[詳細画像]

『魁(カイ)コンセプト』は、マツダが目指す次世代のクルマづくりを体現したコンパクトハッチバック。次世代ガソリンエンジン「SKYACTIV-X」や次世代車両構造技術「SKYACTIV-ビークルアーキテクチャー」、深化した魂動デザインを採用する。

【東京モーターショー2017】マツダ、魁コンセプト と ビジョン クーペ を世界初公開 画像
自動車 ニューモデル

【東京モーターショー2017】マツダ、魁コンセプト と ビジョン クーペ を世界初公開

マツダは、10月25日に開幕した「第45回東京モーターショー」にて、『 魁(カイ)コンセプト』と『ビジョンクーペ』、2台のコンセプトモデルを世界初公開した。

【MX-5カップ 世界大会】舞台は米・マツダ・レースウェイ・ラグナセカ、世界一決定戦に密着![前編] 画像
モータースポーツ/エンタメ

【MX-5カップ 世界大会】舞台は米・マツダ・レースウェイ・ラグナセカ、世界一決定戦に密着![前編]PR

マツダのモータースポーツ活動について、いったいどれほどのクルマ好きが知っているのだろうか? その昔、ロータリーエンジン搭載の『サバンナRX-3』が『スカイラインGT-R』の50連勝にストップをかけた。

【マツダ CX-5 ガソリン 試乗】コスパはぶっちぎり、ホントにこれでいいの?…中村孝仁 画像
試乗記

【マツダ CX-5 ガソリン 試乗】コスパはぶっちぎり、ホントにこれでいいの?…中村孝仁

マツダ『CX-5』と言えば、先代では8割近くがディーゼルで占められていた。そんなわけで、ガソリン仕様は試乗会でチョイ乗りしただけで、本命とは考えていなかった。

【マツダ CX-3 ガソリン 試乗】やっぱりガソリンがいい、というユーザーを納得させる…諸星陽一 画像
試乗記

【マツダ CX-3 ガソリン 試乗】やっぱりガソリンがいい、というユーザーを納得させる…諸星陽一

マツダのコンパクトSUV、『CX-3』にガソリンエンジンモデルが追加された。

マツダ CX-8 のコンセプト「TIMELESS EDGY」をデザイナーが解説 画像
自動車 ニューモデル

マツダ CX-8 のコンセプト「TIMELESS EDGY」をデザイナーが解説

東京ミッドタウンで10月13日にスタートした「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2017」。マツダはここに出展し、12月発売予定の『CX-8』を展示している。また初日には内外装の担当デザイナーが、メディア向けにプレゼンテーションをおこなった。

マツダファンフェスタ、ルマン参戦2台によるランデブーデモラン 12月2-3日 画像
モータースポーツ/エンタメ

マツダファンフェスタ、ルマン参戦2台によるランデブーデモラン 12月2-3日

国内最大級、年に一度のマツダファンの祭典「マツダファンフェスタ 2017」が12月2日(土)・3日(日)の2日間、岡山国際サーキットで開催される。

マツダ、格納式リアスポイラーの特許申請…新型スポーツカー用か 画像
自動車 ニューモデル

マツダ、格納式リアスポイラーの特許申請…新型スポーツカー用か

マツダが米国において、新型スポーツカー用と見られるリアスポイラーの特許を申請していたことが判明した。

マツダ CX-5、防府工場で生産開始…クロスオーバー系車種の需要増に対応 画像
自動車 ビジネス

マツダ CX-5、防府工場で生産開始…クロスオーバー系車種の需要増に対応

マツダは10月17日、防府第2工場(山口県防府市)で新型『CX-5』の生産を開始した。

マツダが「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2017」に出展…発売前の CX-8 を展示中 画像
自動車 ニューモデル

マツダが「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2017」に出展…発売前の CX-8 を展示中

マツダは、東京ミッドタウンで10月13日にスタートした「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2017」に出展。12月発売予定の『CX-8』を先行展示するとともに、そのデザインコンセプト「TIMELESS EDGY」を表現したディスプレイをスタンド全体でおこなっている。

マツダ防府工場、船積み見学会の参加者募集中 11月3日開催 画像
モータースポーツ/エンタメ

マツダ防府工場、船積み見学会の参加者募集中 11月3日開催

マツダは、小学4年生から中学3年生の児童・生徒とその保護者を対象とした「船積み見学会」を11月3日に防府工場(山口県)で開催。参加者の募集を開始した。

【池原照雄の単眼複眼】ロータリーから半世紀のマツダ、再び先駆者として実用化するエンジン 画像
自動車 ビジネス

【池原照雄の単眼複眼】ロータリーから半世紀のマツダ、再び先駆者として実用化するエンジン

マツダが、「HCCI」(予混合圧縮着火)という燃焼方式による新開発ガソリンエンジン「SKYACTIV-X」を搭載した試作車のメディア向け試乗会を開くなど、2019年に予定している商品化に向けて着々と歩を進めている。

【東京モーターショー2017】マツダ、次世代車両構造技術を確立…クルマ全体で最適化追求 画像
自動車 ニューモデル

【東京モーターショー2017】マツダ、次世代車両構造技術を確立…クルマ全体で最適化追求

マツダはスカイアクティブ・ビークル・アーキテクチャーと名付けた次世代車両構造技術を確立し、10月27日に開幕する東京モーターショーで世界初公開するコンセプトモデルに採用し、出展する。

マツダ SKYACTIV-X はこれまでのエンジンと何が違うのか…「HCCI」実用化、なぜできた? 画像
自動車 ビジネス

マツダ SKYACTIV-X はこれまでのエンジンと何が違うのか…「HCCI」実用化、なぜできた?

マツダの「SKYACTIV-X」の発表は、世界の自動車メーカーを驚かせたに違いない。エンジン技術者たちの永年の夢であった、ガソリンエンジンでの予混合圧縮着火(HCCI)を、実用化の水準へ持ち込んだからである。

【新聞ウォッチ】マツダの次世代エンジンの試作車、乗ればすぐわかる「現行車との大きな違い」 画像
自動車 ビジネス

【新聞ウォッチ】マツダの次世代エンジンの試作車、乗ればすぐわかる「現行車との大きな違い」

マツダが、世界で初めて「圧縮着火」と呼ばれる燃焼方式をガソリンで採用した開発中の次世代エンジン「スカイアクティブ-X」搭載の試作車を自社の美弥自動車試験場 (山口県美祢市)のテストコースで公開した。

【東京モーターショー2017】マツダ、次世代技術と次世代デザインを一般公開へ 画像
自動車 ニューモデル

【東京モーターショー2017】マツダ、次世代技術と次世代デザインを一般公開へ

マツダは、10月25日から11月5日まで、東京ビッグサイトで開催(一般公開は10月28日から)される「第45回東京モーターショー2017」に、次世代技術およびデザインの方向性を示すコンセプトモデル2台を出展する。

マツダ 小飼社長「燃費と走りを両立できた」…予混合圧縮着火のSKYACTIV-X搭載車を初公開 画像
自動車 ビジネス

マツダ 小飼社長「燃費と走りを両立できた」…予混合圧縮着火のSKYACTIV-X搭載車を初公開

マツダは10月10日、同社の美祢自動車試験場(山口県美祢市)で次世代技術説明会を開き、「HCCI」(予混合圧縮着火)と呼ぶ燃焼方式による新開発ガソリンエンジン「SKYACTIV-X」を搭載した試作乗用車を試乗を交えてメディアに初公開した。

【MX-5カップ 世界大会】ライブ配信決定、世界一のロードスター乗り誕生の瞬間を見逃すな 10月14-15日 画像
モータースポーツ/エンタメ

【MX-5カップ 世界大会】ライブ配信決定、世界一のロードスター乗り誕生の瞬間を見逃すな 10月14-15日

世界一のMX-5(ロードスター)レーサーを決定する「2017 グローバル マツダ MX-5カップ チャレンジ」のライブ配信が決定した。

マツダ中国販売、11%増の21万台と過去最高 2017年1-9月 画像
自動車 ビジネス

マツダ中国販売、11%増の21万台と過去最高 2017年1-9月

マツダの中国現地法人は10月9日、中国における2017年1~9月の新車販売の結果を公表した。総販売台数は、過去最高の21万3566台。前年同期比は11.4%増と、2桁増を達成した。

日産リコール…過去45か月間、OEM含め国内向け生産すべてで異例の対応 画像
自動車 テクノロジー

日産リコール…過去45か月間、OEM含め国内向け生産すべてで異例の対応

日産自動車は車両約116万台のリコールを6日、国土交通省に届け出た。同社に加えて、同社がOEM供給するいすゞ、スズキ、マツダ、三菱の一部車両も対象となる。対応は同日から。

マツダ米国販売1.8%減…CX-5 新型は12%増 2017年1-9月 画像
自動車 ビジネス

マツダ米国販売1.8%減…CX-5 新型は12%増 2017年1-9月

マツダの米国法人、北米マツダは10月3日、2017年1~9月の米国新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は22万0297台。前年同期比は1.8%減だった。

バスケBリーグ「広島ドラゴンフライズ」のラッピングカー、マツダが CX-5 で製作 画像
モータースポーツ/エンタメ

バスケBリーグ「広島ドラゴンフライズ」のラッピングカー、マツダが CX-5 で製作

マツダは10月2日、プロバスケットボール「Bリーグ」に所属する「広島ドラゴンフライズ」のプロモーションカーにラッピングするグラフィックデザインが完成したと発表した。

マツダ アテンザ、米国で「2017.5」年型…最新コネクトと先進運転支援を採用 画像
自動車 ニューモデル

マツダ アテンザ、米国で「2017.5」年型…最新コネクトと先進運転支援を採用

マツダの米国法人、北米マツダは10月2日、米国向けのマツダ『6』(日本名:『アテンザ』)に、「2017.5」年モデルを設定すると発表した。

ロータリースポーツカー、マツダ RX-7 の集大成…三樹書房より出版 画像
モータースポーツ/エンタメ

ロータリースポーツカー、マツダ RX-7 の集大成…三樹書房より出版

1967年5月30日、マツダは世界で初めて2ローターロータリーエンジン搭載車の量産に成功。その名を『コスモスポーツ』という。マツダのロータリーエンジンヒストリーの始まりを告げるクルマだ。

    前 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 4 of 251