マツダ デミオに関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
マツダ マツダ2 マツダ ベリーサ マツダ SKYACTIV
テインの純正互換ショック「EnduraPro」シリーズに適合車種を追加…マツダやXV 画像
自動車 ビジネス

テインの純正互換ショック「EnduraPro」シリーズに適合車種を追加…マツダやXV

サスペンションの専門メーカー・テインがショックアブソーバー「EnduraPro PLUS」(エンデュラプロ・プラス)「EnduraPro」(エンデュラプロ)にマツダ『アクセラ・セダン』、『CX-30』、『CX-3』、『デミオ』、スバル『XV』用新製品を追加、販売が開始された。

富士でのクラッシュから復活、マツダ2とデミオ…スーパー耐久 第3戦 画像
モータースポーツ/エンタメ

富士でのクラッシュから復活、マツダ2とデミオ…スーパー耐久 第3戦

スーパー耐久シリーズの一大イベントである第2戦富士24時間レース(6月4~5日決勝)。残念ながらリタイアした『マツダ2』と『デミオ』が、第3戦菅生大会(7月31日決勝)で復活。今大会とシーズン後半に向けて走り出す。

【スーパー耐久 第6戦】16号車ポルシェがポールポジション、バイオディーゼル燃料を使用したデミオが登場 画像
モータースポーツ/エンタメ

【スーパー耐久 第6戦】16号車ポルシェがポールポジション、バイオディーゼル燃料を使用したデミオが登場

2021年のスーパー耐久2021 Powered by Hankookの第6戦「スーパー耐久レースin岡山」の公式予選が行われ、ST-XクラスではNo.16 ポルシェセンター岡崎 911GT3Rがポールポジションを獲得した。

マツダ、デミオなど4万2000台をリコール…燃料ポンプ不具合でエンストのおそれ 画像
自動車 テクノロジー

マツダ、デミオなど4万2000台をリコール…燃料ポンプ不具合でエンストのおそれ

マツダは11月12日、『デミオ』など9車種について、ガソリンエンジン車の低圧燃料ポンプに不具合があるとして、リコール(回収・無償修理)を国土交通省へ届け出た。

[car audio newcomer]マツダ デミオ by Warps…セカンドカーの方向性 画像
自動車 テクノロジー

[car audio newcomer]マツダ デミオ by Warps…セカンドカーの方向性

カスタムレベルが高くなり行く場所が限定されてきたメインのオーディオカーとは別に、気軽に乗れるセカンドカーを手に入れた西川さん。セカンドカーなりのコンセプトを立てて、広島県のWarpsでライトなオーディオシステムを組み始めた。

マツダ、後付けの「ペダル踏み間違い加速抑制装置」を発売 デミオ/ベリーサ 2007-14対象 画像
自動車 テクノロジー

マツダ、後付けの「ペダル踏み間違い加速抑制装置」を発売 デミオ/ベリーサ 2007-14対象

マツダは、既販車の『デミオ』『ベリーサ』を対象した後付け「ペダル踏み間違い加速抑制装置」を、全国のマツダ販売店を通じて7月6日より販売する。

[car audio newcomer]マツダ デミオ by Warps 後編…オーディオを聴くため長距離ドライブ 画像
自動車 テクノロジー

[car audio newcomer]マツダ デミオ by Warps 後編…オーディオを聴くため長距離ドライブ

初めてのプロショップでのインストールを実践したオーナーの櫻田さん。インストールを手がけたのは広島県のWarps。スピーカー交換やユニットの取り付けを実施して、オーディオをグレードアップするとクルマとの付き合い方が大きく変わってきたという。

[car audio newcomer] マツダ デミオ by Warps 前編…先生のクルマに乗せてもらって 画像
自動車 テクノロジー

[car audio newcomer] マツダ デミオ by Warps 前編…先生のクルマに乗せてもらって

はじめてプロショップでインストールを実施したユーザーをピックアップするこのコーナー。今回は友人のクルマの音に影響を受けて広島県のWarpsでインストールを実施した櫻田さんを紹介。狙い通りにフォーカルのスピーカーを選んで音の変化が楽しんでいる。

【マツダ2 新型試乗】エレガント方向に洗練された走りと内装…島崎七生人 画像
試乗記

【マツダ2 新型試乗】エレガント方向に洗練された走りと内装…島崎七生人

◆商品改良のタイミングで改名 ◆エレガント方向を目指したマツダ2 ◆GVC Plusとの組み合わせで全体のバランスが向上

オートエクゼ、バッテリークランプを新設定 エンジンルームに遊び心を 画像
自動車 ビジネス

オートエクゼ、バッテリークランプを新設定 エンジンルームに遊び心を

オートエクゼは、「バッテリークランプ」を新設定し、マツダ販売会社、有名カー用品店、オートエクゼ商品取扱店などを通じて12月より発売する。

【マツダ2 改良新型】予約受注開始、目指したのは上質なパーソナルカー…価格154万4400円より 画像
自動車 ニューモデル

【マツダ2 改良新型】予約受注開始、目指したのは上質なパーソナルカー…価格154万4400円より

マツダは、5ドアハッチバック『デミオ』に新たなデザインと技術を取り入れ、『マツダ2』へと車名変更。7月18日より予約受注を開始し、9月12日(予定)より発売する。

[car audio newcomer]マツダ デミオ by カーオーディオクラブ 後編…“消して”と言わなくなった 画像
自動車 テクノロジー

[car audio newcomer]マツダ デミオ by カーオーディオクラブ 後編…“消して”と言わなくなった

カーショーで聞いたデモカーの音に衝撃を受けてカーオーディオのシステムアップを計画したオーナーの高田さん。初めて訪れたプロショップである大阪府のカーオーディオクラブで高音質なナビとスピーカーを取り付けて、音の変化を楽しんでいる毎日だ。

[car audio newcomer]マツダ デミオ by カーオーディオクラブ 前編…ショップで知識を得る 画像
自動車 テクノロジー

[car audio newcomer]マツダ デミオ by カーオーディオクラブ 前編…ショップで知識を得る

初めてプロショップを訪れてオーディオをインストールしたオーナーを紹介するこのコーナー。今回はカーショーで聴いたデモカーの音の良さに感動して愛車のサウンドのグレードアップを目指した高田さんを紹介。製作ショップは大阪府のカーオーディオクラブだ。

アテンザ、デミオも海外名称に統一、ロードスターは存続…マツダの思い 画像
自動車 ニューモデル

アテンザ、デミオも海外名称に統一、ロードスターは存続…マツダの思い

マツダは7月4日、『アテンザ』の一部改良を機に、モデル名を海外名称である『マツダ6』に統一すると発表した。また『デミオ』についても近く予定している商品改良に合わせて同様に『マツダ2』に変える。一方、『ロードスター』に関しては国内モデル名を維持する方針。

トヨタ ヤリス 新型、ベース車がマツダ デミオに…ニューヨークモーターショー2019[詳細画像] 画像
自動車 ニューモデル

トヨタ ヤリス 新型、ベース車がマツダ デミオに…ニューヨークモーターショー2019[詳細画像]

ニューヨークモーターショー2019で初公開された新型『ヤリスハッチバック』は、セダンの『ヤリスiA』に続いて、マツダ『デミオ』ベースのOEM車となる。米国向けのヤリスハッチバックはこれまで、日本と同じ『ヴィッツ』だった。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 40