マツダ デミオに関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
マツダ マツダ2 マツダ ベリーサ マツダ SKYACTIV
マツダ、後付けの「ペダル踏み間違い加速抑制装置」を発売 デミオ/ベリーサ 2007-14対象 画像
自動車 テクノロジー

マツダ、後付けの「ペダル踏み間違い加速抑制装置」を発売 デミオ/ベリーサ 2007-14対象

マツダは、既販車の『デミオ』『ベリーサ』を対象した後付け「ペダル踏み間違い加速抑制装置」を、全国のマツダ販売店を通じて7月6日より販売する。

[car audio newcomer]マツダ デミオ by Warps 後編…オーディオを聴くため長距離ドライブ 画像
自動車 テクノロジー

[car audio newcomer]マツダ デミオ by Warps 後編…オーディオを聴くため長距離ドライブ

初めてのプロショップでのインストールを実践したオーナーの櫻田さん。インストールを手がけたのは広島県のWarps。スピーカー交換やユニットの取り付けを実施して、オーディオをグレードアップするとクルマとの付き合い方が大きく変わってきたという。

[car audio newcomer] マツダ デミオ by Warps 前編…先生のクルマに乗せてもらって 画像
自動車 テクノロジー

[car audio newcomer] マツダ デミオ by Warps 前編…先生のクルマに乗せてもらって

はじめてプロショップでインストールを実施したユーザーをピックアップするこのコーナー。今回は友人のクルマの音に影響を受けて広島県のWarpsでインストールを実施した櫻田さんを紹介。狙い通りにフォーカルのスピーカーを選んで音の変化が楽しんでいる。

【マツダ2 新型試乗】エレガント方向に洗練された走りと内装…島崎七生人 画像
試乗記

【マツダ2 新型試乗】エレガント方向に洗練された走りと内装…島崎七生人

◆商品改良のタイミングで改名 ◆エレガント方向を目指したマツダ2 ◆GVC Plusとの組み合わせで全体のバランスが向上

オートエクゼ、バッテリークランプを新設定 エンジンルームに遊び心を 画像
自動車 ビジネス

オートエクゼ、バッテリークランプを新設定 エンジンルームに遊び心を

オートエクゼは、「バッテリークランプ」を新設定し、マツダ販売会社、有名カー用品店、オートエクゼ商品取扱店などを通じて12月より発売する。

【マツダ2 改良新型】予約受注開始、目指したのは上質なパーソナルカー…価格154万4400円より 画像
自動車 ニューモデル

【マツダ2 改良新型】予約受注開始、目指したのは上質なパーソナルカー…価格154万4400円より

マツダは、5ドアハッチバック『デミオ』に新たなデザインと技術を取り入れ、『マツダ2』へと車名変更。7月18日より予約受注を開始し、9月12日(予定)より発売する。

[car audio newcomer]マツダ デミオ by カーオーディオクラブ 後編…“消して”と言わなくなった 画像
自動車 テクノロジー

[car audio newcomer]マツダ デミオ by カーオーディオクラブ 後編…“消して”と言わなくなった

カーショーで聞いたデモカーの音に衝撃を受けてカーオーディオのシステムアップを計画したオーナーの高田さん。初めて訪れたプロショップである大阪府のカーオーディオクラブで高音質なナビとスピーカーを取り付けて、音の変化を楽しんでいる毎日だ。

[car audio newcomer]マツダ デミオ by カーオーディオクラブ 前編…ショップで知識を得る 画像
自動車 テクノロジー

[car audio newcomer]マツダ デミオ by カーオーディオクラブ 前編…ショップで知識を得る

初めてプロショップを訪れてオーディオをインストールしたオーナーを紹介するこのコーナー。今回はカーショーで聴いたデモカーの音の良さに感動して愛車のサウンドのグレードアップを目指した高田さんを紹介。製作ショップは大阪府のカーオーディオクラブだ。

アテンザ、デミオも海外名称に統一、ロードスターは存続…マツダの思い 画像
自動車 ニューモデル

アテンザ、デミオも海外名称に統一、ロードスターは存続…マツダの思い

マツダは7月4日、『アテンザ』の一部改良を機に、モデル名を海外名称である『マツダ6』に統一すると発表した。また『デミオ』についても近く予定している商品改良に合わせて同様に『マツダ2』に変える。一方、『ロードスター』に関しては国内モデル名を維持する方針。

トヨタ ヤリス 新型、ベース車がマツダ デミオに…ニューヨークモーターショー2019[詳細画像] 画像
自動車 ニューモデル

トヨタ ヤリス 新型、ベース車がマツダ デミオに…ニューヨークモーターショー2019[詳細画像]

ニューヨークモーターショー2019で初公開された新型『ヤリスハッチバック』は、セダンの『ヤリスiA』に続いて、マツダ『デミオ』ベースのOEM車となる。米国向けのヤリスハッチバックはこれまで、日本と同じ『ヴィッツ』だった。

トヨタ ヤリス ハッチバック新型は デミオ ベースのOEM…ニューヨークモーターショー2019で発表へ 画像
自動車 ニューモデル

トヨタ ヤリス ハッチバック新型は デミオ ベースのOEM…ニューヨークモーターショー2019で発表へ

◆米国向けヤリスはセダンに続いてハッチバックもマツダデミオのOEMに ◆フロントマスクはマツダデミオとは異なる専用デザイン ◆マツダ製1.5リットル直列4気筒ガソリンエンジンは最大出力106hp

デミオセダン、日本導入か…マツダ3 新型登場の影響で 画像
モータースポーツ/エンタメ

デミオセダン、日本導入か…マツダ3 新型登場の影響で

新世代MAZDAの実力を暴け! と、『ドライバー』が熱くなっている。新型『マツダ3』が日本でも発表される、『CX-30』という車名のSUVが登場……。そのほかもろもろのスクープ情報も併せて、「これからのマツダ」をまとめてリポートしている。

ヴィッツとデミオが同じ顔に!? トヨタ&マツダ、プラットフォーム共有のウワサ 画像
自動車 ニューモデル

ヴィッツとデミオが同じ顔に!? トヨタ&マツダ、プラットフォーム共有のウワサ

トヨタ『ヤリス』(ヴィッツ)新型が、マツダ『デミオ』新型とプラットフォームを共有し、バッジ違いの同じフロントエンドを持つ可能性が高いことがわかった。2017年、トヨタはマツダと業務提携に関する合意書を締結しており、その可能性は十分あるだろう。

【マツダ デミオ 1.5 新型試乗】MBとどう違うの?はい、違い、あります…中村孝仁 画像
試乗記

【マツダ デミオ 1.5 新型試乗】MBとどう違うの?はい、違い、あります…中村孝仁

◆ガソリンエンジンが1.3Lから1.5Lへ ◆「MB」との違いは ◆MTを敢えてチョイスするのもアリ?

マツダ デミオ 次期型はどう進化する? 気になるボディサイズ、SKYACTIV-Xの搭載は 画像
自動車 ニューモデル

マツダ デミオ 次期型はどう進化する? 気になるボディサイズ、SKYACTIV-Xの搭載は

話題の「SKYACTIV-X」を搭載した新型『アクセラ』が、11月のロサンゼルスモーターショーで発表されることが確実視されている。気が早い話だが、その次にモデルチェンジを迎えるのはBセグメント・ハッチバック『デミオ』だ。

LEDで車両情報をリアルタイム表示、ダムドが新型ステアリングの一般販売開始  画像
自動車 ビジネス

LEDで車両情報をリアルタイム表示、ダムドが新型ステアリングの一般販売開始 

ダムドは、2018年6月から指定店舗で限定販売していた新型ステアリング「DAMD(ダムド)パフォーマンス・ステアリングホイール」の一般販売を10月より開始した。

マツダ デミオ、ガソリンエンジンを1.5リットルへ排気量アップ ゆとりある走りを実現 画像
自動車 ニューモデル

マツダ デミオ、ガソリンエンジンを1.5リットルへ排気量アップ ゆとりある走りを実現

マツダは、コンパクトカー『デミオ』を商品改良、ガソリンエンジンを従来の1.3リットルから1.5リットルに排気量アップし、8月30日より販売を開始した。

1.3Lはもうやめた! デミオが実質価格アップなしでガソリン全車1.5L化 画像
自動車 ニューモデル

1.3Lはもうやめた! デミオが実質価格アップなしでガソリン全車1.5L化

そんなのアリ? 8月30日におこなわれたマツダ・デミオの商品改良で目を疑うような事件が起きた。なんと、これまでガソリンエンジンの主力だった1.3リットルエンジンを廃止。かわりに排気量を200ccアップした1.5リットルエンジンに格上げされたのである。

マツダ ロードスター と デミオ のペーパークラフトを配布…レスポンス ファン感謝デーで予定 画像
モータースポーツ/エンタメ

マツダ ロードスター と デミオ のペーパークラフトを配布…レスポンス ファン感謝デーで予定

5月5日に、「筑波サーキット・カーフェスティバル2018」と共同開催される「レスポンス ファン感謝デー」。レスポンスブースではマツダ『ロードスター』と『デミオ』のペーパークラフトを先着100名にプレゼントする。

オートエクゼ、フレッシュエアガイドに デミオ/アクセラ用を追加 吸入効率向上 画像
自動車 ビジネス

オートエクゼ、フレッシュエアガイドに デミオ/アクセラ用を追加 吸入効率向上

オートエクゼは、吸入効率を高める「フレッシュエアガイド」に、マツダ デミオ(DJ)およびアクセラ(BM)用を追加設定し、販売を開始する。

トヨタ ヤリス、デミオ のOEMに最新コネクト…ニューヨークモーターショー2018 画像
自動車 ニューモデル

トヨタ ヤリス、デミオ のOEMに最新コネクト…ニューヨークモーターショー2018

トヨタ自動車の米国法人、米国トヨタ販売はニューヨークモーターショー2018で初公開した『ヤリスセダン』に、最新のコネクティビティを採用すると発表した。

ヤリス セダン をじっくり見るとマツダ デミオ…ニューヨークモーターショー2018詳細画像 画像
自動車 ニューモデル

ヤリス セダン をじっくり見るとマツダ デミオ…ニューヨークモーターショー2018詳細画像

米国トヨタ販売は3月28日、『ヤリス・セダン』をニューヨークモーターショー2018で発表した。

トヨタ ヤリスセダン はマツダ デミオ ベースのOEM…ニューヨークモーターショー2018で発表予定 画像
自動車 ニューモデル

トヨタ ヤリスセダン はマツダ デミオ ベースのOEM…ニューヨークモーターショー2018で発表予定

トヨタ自動車の米国法人、米国トヨタ販売は3月26日、『ヤリス・セダン』の概要を明らかにした。実車は3月28日、米国で開幕するニューヨークモーターショー2018で初公開される予定。

マツダ、デミオ などディーゼル車15万8000台をリコール…エンジン破損のおそれ 画像
自動車 テクノロジー

マツダ、デミオ などディーゼル車15万8000台をリコール…エンジン破損のおそれ

マツダは2月2日、『デミオ』など、ディーゼル車3車種15万8000台のエンジンコントロールユニット(ECU)に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

マツダ、主要6車種がサポカーS・ワイドに…デミオ の先進安全技術を拡充 画像
自動車 ニューモデル

マツダ、主要6車種がサポカーS・ワイドに…デミオ の先進安全技術を拡充

マツダは、小型乗用車『デミオ』の先進安全技術「i-アクティブセンス」の採用を拡充するとともに、赤基調の内装を採用した特別仕様車「ノーブルクリムゾン」を新たに設定し、12月7日に発売する。

マツダの開発スタッフが語る、実車とRCカーとの共通点とは? 画像
モータースポーツ/エンタメ

マツダの開発スタッフが語る、実車とRCカーとの共通点とは?

タミヤは電動RCカーの新型シャシー「M-07 CONCEPT シャーシキット」の発売に先がけてメディアミーティングを開催。マツダからは『デミオ』と『ロードスター』の開発主査がゲストとして登場した。

タミヤがRCカーの新シャシーを発売…高スペックと親しみやすさとを両立 画像
自動車 ビジネス

タミヤがRCカーの新シャシーを発売…高スペックと親しみやすさとを両立

タミヤは電動RCカーの新型シャシー「M-07 CONCEPT シャーシキット」を6月下旬に発売する。これに先がけ、6月16日にタミヤ掛川サーキットでメディアミーティングを開催。新シャシーの魅力や特徴が紹介された。

コンチネンタル、デミオ などにコンバイナー式HUDを提供 画像
自動車 テクノロジー

コンチネンタル、デミオ などにコンバイナー式HUDを提供

コンチネンタルは、ヘッドアップディスプレイ(HUD)を日本メーカー向けに初めて生産開始し、マツダ『デミオ』『CX-3』『CX-5』向けオプションとして、コンバイナー式HUDを提供していると発表した。

【リコール】マツダ デミオ、後付けLEDフォグランプに不具合 画像
自動車 テクノロジー

【リコール】マツダ デミオ、後付けLEDフォグランプに不具合

マツダは、『デミオ』に関するリコール(回収・無償修理)を、国土交通省に届け出た。

【マツダ デミオ 3400km試乗 後編】遠くまで足を伸ばしたくなる燃費、疲労度の少なさ…井元康一郎 画像
試乗記

【マツダ デミオ 3400km試乗 後編】遠くまで足を伸ばしたくなる燃費、疲労度の少なさ…井元康一郎

マツダのBセグメントサブコンパクト『デミオ』のターボディーゼル+6MT「XDツーリング」で3400kmあまりロングツーリングする機会があった。前編ではマイナーチェンジで大きく変わったシャシー性能についてリポートした。

マツダ デミオ、先進安全技術 i-ACTIVSENSE を全車標準装備 画像
自動車 ニューモデル

マツダ デミオ、先進安全技術 i-ACTIVSENSE を全車標準装備

マツダは、小型乗用車『デミオ』全機種に先進安全技術「i-ACTIVSENSE」を標準装備し、4月20日より発売する。

【マツダ デミオ 3400km試乗 前編】「長距離ドライブを可能にする究極の人馬一体」は本当か…井元康一郎 画像
試乗記

【マツダ デミオ 3400km試乗 前編】「長距離ドライブを可能にする究極の人馬一体」は本当か…井元康一郎

昨年秋にマイナーチェンジを受け、パワートレイン、シャシーチューニング、装備など多岐にわたって変更を受けたマツダのBセグメントサブコンパクト『デミオ』で東京~鹿児島間を3400kmあまりツーリングしてみたのでリポートをお届けする。

MZレーシング、SKYACTIV-D用リアルカーボン製エアボックスカバーを発売 画像
自動車 ビジネス

MZレーシング、SKYACTIV-D用リアルカーボン製エアボックスカバーを発売

MZレーシングは、SKYACTIV-D用リアルカーボン製エアボックスカバーを同社オンラインストアおよびマツダ販売会社にて販売を開始した。

マツダ デミオ と アクセラ の運転席リコール、米国の17万台に拡大 画像
自動車 テクノロジー

マツダ デミオ と アクセラ の運転席リコール、米国の17万台に拡大

マツダが2月9日、国土交通省に届け出た『デミオ』などのリコール(回収・無償修理)。このリコールが、米国に拡大した。

【ジュネーブモーターショー2017】マツダ デミオ 2017年型公開予定…安全性能を引き上げ 画像
自動車 ニューモデル

【ジュネーブモーターショー2017】マツダ デミオ 2017年型公開予定…安全性能を引き上げ

マツダの欧州法人、マツダモーターヨーロッパは2月上旬、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2017において、『デミオ』の2017年モデルを初公開すると発表した。

【リコール】マツダ デミオ など24万8000台、運転席が傾くおそれ 画像
自動車 テクノロジー

【リコール】マツダ デミオ など24万8000台、運転席が傾くおそれ

マツダは2月9日、『デミオ』などの運転席に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 17