マツダ SKYACTIVに関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
マツダ マツダ デミオ マツダ アクセラ
【マツダ3 SKYACTIV-X 新型試乗】まだまだ道半ば。完成形が楽しみだ…中村孝仁 画像
試乗記

【マツダ3 SKYACTIV-X 新型試乗】まだまだ道半ば。完成形が楽しみだ…中村孝仁

世界的にCO2削減が叫ばれ、多くの国で電動化したクルマを普及させる施策が発表されている。しかし、物事はそれほど単純ではない。

【マツダ3 SKYACTIV-D 新型試乗】バリューにこだわるツーリング派には最適…片岡英明 画像
試乗記

【マツダ3 SKYACTIV-D 新型試乗】バリューにこだわるツーリング派には最適…片岡英明

◆狙っていた通りに加速していく気持ちよさ ◆小気味よい加速を披露、エンジン音も気にならない ◆今までより正確なハンドリングを披露

マツダ、SKYACTIV-Xの燃焼技術が日本燃焼学会「技術賞」を受賞 画像
自動車 ビジネス

マツダ、SKYACTIV-Xの燃焼技術が日本燃焼学会「技術賞」を受賞

マツダは、新世代ガソリンエンジン「SKYACTIV-X」の火花点火制御圧縮着火燃焼の開発が、2020年度日本燃焼学会「技術賞」を受賞したと発表した。

マツダ3 のSKYACTIV-Xエンジンがアップデート、試乗で感じた内燃機関に対するこだわり…松田秀士 画像
試乗記

マツダ3 のSKYACTIV-Xエンジンがアップデート、試乗で感じた内燃機関に対するこだわり…松田秀士

◆ソフトウェアの変更で走りはどう変わるのか? ◆低中速の実用域で力強く、かつ扱いやすく進化 ◆より違いを感じたMTモデル ◆ハイブリッド技術と並行した内燃機関の技術革新は必須

進化版SKYACTIV-Xを搭載した マツダ3 に試乗! 低速からの加速時に軽快さと瞬発力が備わった …桂伸一 画像
試乗記

進化版SKYACTIV-Xを搭載した マツダ3 に試乗! 低速からの加速時に軽快さと瞬発力が備わった …桂伸一

◆より緻密な“燃焼制御”が可能に ◆中間加速のまだるっこしさが改善 ◆違いはアクセルを踏み込んだ瞬間にわかる

マツダ、直噴ガソリンエンジンの高圧縮比燃焼技術で日本機械学会賞 画像
自動車 テクノロジー

マツダ、直噴ガソリンエンジンの高圧縮比燃焼技術で日本機械学会賞

マツダは9月24日、「直噴ガソリンエンジンの熱効率向上のための高圧縮比燃焼技術に関する研究開発」に関する実績で、同社パワートレイン技術開発部の山川正尚氏が2019年度日本機械学会賞エンジンシステム部門賞(技術業績賞)を受賞したと発表した。

マツダ、「SKYACTIV-X」開発で自動車技術会賞を受賞 9年連続 画像
自動車 ビジネス

マツダ、「SKYACTIV-X」開発で自動車技術会賞を受賞 9年連続

マツダは7月30日、「第70回 自動車技術会賞」にて、新世代ガソリンエンジン「SKYACTIV-X」の開発と、構造接着による車体振動減衰技術で「技術開発賞」を受賞したと発表した。

【マツダ3 SKYACTIV-X 新型試乗】割高感を除けば、走りは大いに満足できる…渡辺陽一郎 画像
試乗記

【マツダ3 SKYACTIV-X 新型試乗】割高感を除けば、走りは大いに満足できる…渡辺陽一郎

◆エンジンを回す楽しさも味わえる ◆運転しやすく車両との一体感も得やすい ◆コスト低減が難しいのは理解できるが

【マツダ3 SKYACTIV-X 新型試乗】街中で乗っているだけはもったいない…岩貞るみこ 画像
試乗記

【マツダ3 SKYACTIV-X 新型試乗】街中で乗っているだけはもったいない…岩貞るみこ

そりゃね、私、意地悪ですから、疑ってかかりましたよ。ええ、たしかに音質は、ふつうのガソリンエンジンとは異なり、ディーゼルエンジンに近いです。でもね。

【マツダ3 SKYACTIV-X 新型試乗】静かでスムーズ。だがマツダが目指す性能はこんなものじゃないはずだ…中村孝仁 画像
試乗記

【マツダ3 SKYACTIV-X 新型試乗】静かでスムーズ。だがマツダが目指す性能はこんなものじゃないはずだ…中村孝仁

本当に鳴り物入りで登場した今回の『マツダ3』。ファストバックの妖艶なスタイルだったり、SKYACTIV-X(スカイアクティブX)だったり…。

マツダ SKYACTIV-X の価値…新世代エンジンの存在意義 画像
モータースポーツ/エンタメ

マツダ SKYACTIV-X の価値…新世代エンジンの存在意義

“マツダを愛するすべてのオーナーに”を謳う『MAZDA MAGAZINE』、第2号の特集は「SKYACTIV-Xの価値」。マツダの圧縮着火ガソリンエンジンの魅力や機構、フィーリングを伝えようとした、と巻頭辞は述べる。

マツダのSKYACTIV-Xエンジン、「テクノベスト 2019」受賞…欧州オートベスト 画像
モータースポーツ/エンタメ

マツダのSKYACTIV-Xエンジン、「テクノベスト 2019」受賞…欧州オートベスト

マツダ(Mazda)の欧州部門は2月14日、「SKYACTIV-X」エンジンが、欧州31か国の審査員で構成される「オートベスト」(AUTOBEST)から、「テクノベスト 2019」賞を受賞した、と発表した。

マニュアルが楽しいSKYACTIV-X:マツダがトヨタハイブリッドを採用しない理由? 画像
自動車 ニューモデル

マニュアルが楽しいSKYACTIV-X:マツダがトヨタハイブリッドを採用しない理由?

CX-30の特徴のひとつがSKYACTIV Xエンジンだ。SPCCIという新しい圧縮着火技術が目玉のエンジンだが、同時にマイルドハイブリッドシステムを採用している。なぜ、THSのようなストロングではなかったのだろうか。

マツダの新エンジン「SKYACTIV-X」が欧州で人気のなぜ? 画像
自動車 ビジネス

マツダの新エンジン「SKYACTIV-X」が欧州で人気のなぜ?

マツダは1月16日に、独自の燃焼制御技術であるSPCCI(火花点火制御圧縮着火)を採用した圧縮着火方式のガソリンエンジン「SKYACTIV-X」の搭載車をクロスオーバーSUVの『CX-30』にも設定して売り出した。

【マツダ CX-30】中井執行役員「走る歓びも燃費も」…SKYACTIV-Xを投入 画像
自動車 ニューモデル

【マツダ CX-30】中井執行役員「走る歓びも燃費も」…SKYACTIV-Xを投入

マツダは1月16日、クロスオーバーSUVの『CX-30』に独自の燃焼制御技術であるSPCCI(火花点火制御圧縮着火)を採用した圧縮着火方式のガソリンエンジン「SKYACTIV-X」搭載車を同日発売すると発表した。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 27