マツダニュースまとめ | レスポンス(Response.jp)

マツダに関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
マツダ RX-7 マツダ RX-8 マツダ アクセラ マツダ アテンザ マツダ AZ-1 マツダ MPV マツダ カペラ マツダ キャロル マツダ コスモ マツダ CX-5 マツダ CX-7 マツダ CX-9 マツダ デミオ マツダ トリビュート マツダ ビアンテ マツダ ファミリア マツダ プレマシー マツダ ベリーサ マツダ ボンゴ マツダ ランティス マツダ ロードスター マツダ コンセプトカー マツダ SKYACTIV マツダスピード フォードモーター (フォード グループ、Ford Motor) マツダレンタカー マツダ ロータリー40周年
マツダ フレアクロスオーバー、内外装のデザイン変更 特別仕様車も導入 画像
自動車 ニューモデル

マツダ フレアクロスオーバー、内外装のデザイン変更 特別仕様車も導入

マツダは、軽乗用車『フレアクロスオーバー』を一部改良するとともに、特別仕様車「XGスペシャル」を新たに設定。11月15日より販売を開始した。

マツダ アクセラ 新型、実車をスクープ!鋭い目つき、運転席も丸見え 画像
自動車 ニューモデル

マツダ アクセラ 新型、実車をスクープ!鋭い目つき、運転席も丸見え

マツダの欧州Cセグメント・ハッチバック『アクセラ』(海外名『マツダ3』)の新型プロトタイプを、スクープサイトSpyder7のカメラが初めて捉えた。

【MX-5カップ 世界大会】堤優威、第1レースを制すも第2レースで無念のアクシデント 画像
モータースポーツ/エンタメ

【MX-5カップ 世界大会】堤優威、第1レースを制すも第2レースで無念のアクシデント

賞金総額8万ドル(約900万円)、世界一のロードスター乗りを決定する「2018 グローバル マツダ MX-5カップ チャレンジ」が11月10~11日(米国時間)にセブリングインターナショナルレースウェイ(米国フロリダ州)にて開催された。

マツダ CX-5 に2019年型、2.5ターボが米国で250馬力となる理由 画像
自動車 ニューモデル

マツダ CX-5 に2019年型、2.5ターボが米国で250馬力となる理由

マツダの米国部門、北米マツダは11月9日、『CX-5』(Mazda CX-5)の2019年モデルを発表した。

【マツダ RX-8 スピリットR 試乗】ロータリーエンジンの存在意義を、再び問う[360度動画] 画像
試乗記

【マツダ RX-8 スピリットR 試乗】ロータリーエンジンの存在意義を、再び問う[360度動画]

マツダがEV向けにロータリーエンジンを復活させることを発表した。改めてロータリースポーツの魅力を探るべく、今回サーキットに持ち込んだのは“最後の”ロータリースポーツ、マツダ『RX-8』だ。

金ピカキッチンカー「マルちゃん正麺GO!」誕生…キャイ~ン天野「これでテレビ局に」 画像
自動車 ビジネス

金ピカキッチンカー「マルちゃん正麺GO!」誕生…キャイ~ン天野「これでテレビ局に」

「これはすっごい。動く金閣寺みたい。もうね、わたしの移動用専用車にしたいぐらい。これでいろんなスタジオとかテレビ局に行きたいぐらい」「生まれて初めて、キッチンカーのアンベールという大役を任されて、ありがたき幸せですよ」

マツダ3 / アクセラ 新型、ロサンゼルスモーターショー 2018 で世界初公開へ 画像
自動車 ニューモデル

マツダ3 / アクセラ 新型、ロサンゼルスモーターショー 2018 で世界初公開へ

マツダは、11月30日から12月9日まで開催されるロサンゼルスモーターショーにて、新型『マツダ3』(日本名:マツダ『アクセラ』)を世界初公開すると発表した。

【マツダ CX-8 新型試乗】“自然吸気”と“ターボ”、2つの新ガソリンエンジンの性格は…片岡英明 画像
試乗記

【マツダ CX-8 新型試乗】“自然吸気”と“ターボ”、2つの新ガソリンエンジンの性格は…片岡英明

日本市場ではマツダの頂点に立つプレミアムSUVが『CX-8』だ。『CX-5』の上級のポジションを与えられ、3列シートの6人乗りと7人乗りを用意している。

マツダ 丸本社長「1300億円は何としてもやり遂げる」…来期の営業利益必達へ 画像
自動車 ビジネス

マツダ 丸本社長「1300億円は何としてもやり遂げる」…来期の営業利益必達へ

マツダの丸本明社長は11月8日までに報道関係者の共同取材に応じ、同社の舵取りの基本方針などを表明した。このなかで、業績回復の道筋として掲げている2020年3月期での連結営業利益目標1300億円については「何としてもやり遂げる」と強調した。

マツダ 丸本社長「新モデルには全て載せる」…アクセラ から展開の新エンジン「SKYACTIV-X」 画像
自動車 ニューモデル

マツダ 丸本社長「新モデルには全て載せる」…アクセラ から展開の新エンジン「SKYACTIV-X」

マツダは11月8日、30日に開幕する米国ロサンゼルスモーターショーで新型『Mazda 3』(日本名『アクセラ』)を世界初公開すると発表した。

マツダ、CX-5 など23万台をリコール、ECUなど不具合でエンジン停止のおそれ 画像
自動車 テクノロジー

マツダ、CX-5 など23万台をリコール、ECUなど不具合でエンジン停止のおそれ

マツダは11月7日、『CX-5』など4車種約23万5000台の吸気側バルブスプリングおよびエンジン制御コンピュータ(ECU)に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

【MX-5カップ世界大会】若手選手がロードスターレースマシンで繰り広げる真剣勝負!  気鋭の日本人ドライバーも参戦 画像
モータースポーツ/エンタメ

【MX-5カップ世界大会】若手選手がロードスターレースマシンで繰り広げる真剣勝負! 気鋭の日本人ドライバーも参戦PR

今週末の11月11日、アメリカのフロリダ州にあるセブリング・インターナショナルレースウェイにおいて、マツダ『MX-5(日本名:ロードスター)』乗りの頂点を決める興味深いレースがおこなわれる。それが「2018 グローバル マツダ MX-5カップ チャレンジ」だ。

【マツダ アクセラ 新型】謎のティーザー、実車は11月デビュー予定…まとめ 画像
自動車 ニューモデル

【マツダ アクセラ 新型】謎のティーザー、実車は11月デビュー予定…まとめ

マツダ(Mazda)は10月17日、新型車のティザーイメージを、公式サイトを通じて配信した。この新型車は、車名などの情報は公表されていないが、2018年11月に発表される予定。マツダによると、新たな時代の始まりになるという。

【マツダ ロードスターRF 新型試乗】マイチェンでここまで手を入れるのか[360度動画] 画像
試乗記

【マツダ ロードスターRF 新型試乗】マイチェンでここまで手を入れるのか[360度動画]

2.0リットルガソリン「SKYACTIV-G」エンジンが進化した『ロードスターRF』。高回転化により出力26psアップ、さらに全域で高トルク化し走る楽しさを向上させたという。その「楽しさ」はサーキットでも実感できるのか。袖ヶ浦フォレストレースウェイで検証する。

【マツダ アテンザワゴン 新型試乗】「スポーツ」を名乗らずとも爽快な走り…島崎七生人 画像
試乗記

【マツダ アテンザワゴン 新型試乗】「スポーツ」を名乗らずとも爽快な走り…島崎七生人

◆サイズもユニークなアテンザワゴン ◆自然なステアリング操作 ◆日常の運転がよりスムーズに

【グローバルMX-5カップ】ロードスター乗り世界一を決定する決勝レースをライブ中継 11月11日 画像
モータースポーツ/エンタメ

【グローバルMX-5カップ】ロードスター乗り世界一を決定する決勝レースをライブ中継 11月11日

世界一のロードスター乗りを決定する「2018 グローバル マツダ MX-5カップ チャレンジ」が11月10-11日(米国時間)にセブリングインターナショナルレースウェイ(米国フロリダ州)にて開催される。

マツダ、販売台数新記録も販売費用増加で営業益59.6%減 2018年4-9月期決算 画像
自動車 ビジネス

マツダ、販売台数新記録も販売費用増加で営業益59.6%減 2018年4-9月期決算

マツダは10月31日、2018年4~9月期(第2四半期累計)の連結決算を発表。グローバル販売台数は過去最高となったものの、営業利益は同59.6%減の大幅減益となった。

マツダ古賀専務「売上成長が利益成長につながっていない」…業績予想下方修正で 画像
自動車 ビジネス

マツダ古賀専務「売上成長が利益成長につながっていない」…業績予想下方修正で

マツダは10月31日、7月の豪雨で生産を一時休止したことや為替が想定より円高で推移していることを受けて、2019年3月期の連結業績予想を下方修正した。

マツダ 藤本常務「来期は営業利益率3%目指す」…豪雨影響で今期営業利益を700億円に下方修正 画像
自動車 ビジネス

マツダ 藤本常務「来期は営業利益率3%目指す」…豪雨影響で今期営業利益を700億円に下方修正

マツダが10月31日に発表した2019年3月期の第2四半期累計(4~9月期)連結決算は、営業利益が前年同期比60%減の309億円となった。7月の西日本豪雨の影響で生産に支障が出たためで、通期の業績予想も下方修正した。

マツダの世界生産が2年ぶりのマイナス、1.4%減の75万6848台 2018年度上半期 画像
自動車 ビジネス

マツダの世界生産が2年ぶりのマイナス、1.4%減の75万6848台 2018年度上半期

マツダは10月29日、2018年度上半期(4~9月)の生産・国内販売・輸出実績(速報)を発表。世界生産台数は、前年同期比1.4%減の75万6848台で、2年ぶりのマイナスとなった。

【マツダ CX-5 新型試乗】新エンジンやGVCプラスの効果大、走りの実力は大きくレベルアップ…片岡英明 画像
試乗記

【マツダ CX-5 新型試乗】新エンジンやGVCプラスの効果大、走りの実力は大きくレベルアップ…片岡英明

多くの人に愛されている、マツダを代表するクロスオーバーSUVが『CX-5』だ。世界120カ国で発売され、今ではマツダのグローバル販売台数の4分の1を占めるまでに成長した。

マツダファンフェスタ2018 in 岡山---スピリットを受け継ぐ 11月24-25日 画像
モータースポーツ/エンタメ

マツダファンフェスタ2018 in 岡山---スピリットを受け継ぐ 11月24-25日

年に一度開催される国内最大級のマツダファンの祭典、『MAZDA FAN FESTA 2018 in OKAYAMA』が、11月24~25日の2日間、岡山国際サーキットで開催され。B-Sportsが10月25日に発表した。

米の自動車ブランド力調査でマツダが3位に急上昇、4位のスバルは大規模リコール検討へ[新聞ウォッチ] 画像
自動車 テクノロジー

米の自動車ブランド力調査でマツダが3位に急上昇、4位のスバルは大規模リコール検討へ[新聞ウォッチ]

SUBARU(スバル)がエンジン関連部品で大規模なリコール(無料の回収・修理)を国土交通省に届け出る方向で検討中という

マツダ CX-8、ガソリンエンジン2種を追加 設定 画像
自動車 ニューモデル

マツダ CX-8、ガソリンエンジン2種を追加 設定

マツダは、フラッグシップSUV『CX-8』を商品改良し、10月25日より予約受注を開始、11月29日より発売する。

マツダとヴォーグのコラボ、その背景を責任者が語る…Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2018 画像
自動車 ビジネス

マツダとヴォーグのコラボ、その背景を責任者が語る…Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2018

現在開催中の「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2018」に、ヴォーグ ジャパンとコラボレーションしたブースを出展しているマツダ。初日には、マツダ常務執行役員デザイン・ブランド担当の前田育男氏によるトークセッションが開催された。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 260