マツダニュースまとめ | レスポンス(Response.jp)

マツダに関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
マツダ RX-7 マツダ RX-8 マツダ アクセラ マツダ アテンザ マツダ AZ-1 マツダ MPV マツダ カペラ マツダ キャロル マツダ コスモ マツダ CX-5 マツダ CX-7 マツダ CX-9 マツダ デミオ マツダ トリビュート マツダ ビアンテ マツダ ファミリア マツダ プレマシー マツダ ベリーサ マツダ ボンゴ マツダ ランティス マツダ ロードスター マツダ コンセプトカー マツダ SKYACTIV マツダスピード フォードモーター (フォード グループ、Ford Motor) マツダレンタカー マツダ ロータリー40周年
【マツダ アテンザワゴン 新型試乗】ディーゼルのドライバビリティは最高レベルに達した…諸星陽一 画像
試乗記

【マツダ アテンザワゴン 新型試乗】ディーゼルのドライバビリティは最高レベルに達した…諸星陽一

マツダの旗艦モデルである『アテンザ』が大幅改良を受けた。多くの日本車が2年ごとにマイナーチェンジを行うが、マツダはいいものはすぐに取り入れる姿勢。毎年のように、変更が行われている。

【マツダ アテンザセダン 新型試乗】「2気筒」でもドライブフィールは変わらない…諸星陽一 画像
試乗記

【マツダ アテンザセダン 新型試乗】「2気筒」でもドライブフィールは変わらない…諸星陽一

マツダのフラッグシップセダン、『アテンザ』が改良を受け、ガソリンモデルには気筒休止システムが採用された。

【マツダ CX-3 新型試乗】ドアを開けた時と走り出してからの驚きが倍増…まるも亜希子 画像
試乗記

【マツダ CX-3 新型試乗】ドアを開けた時と走り出してからの驚きが倍増…まるも亜希子

未だにニューモデルが投入され続け、依然として大流行が収まる気配のないSUV。日本で買えるモデルだけでも70車種以上がラインアップしているが、実は『CX-3』が属する全長4.2mほどのコンパクトサイズはそう多くはない。

マツダ CX-8 にサーキットで試乗!? これはファミリー“セダン”のひとつの完成形だ[360度動画] 画像
試乗記

マツダ CX-8 にサーキットで試乗!? これはファミリー“セダン”のひとつの完成形だ[360度動画]

改良ディーゼルの低回転からの太いトルク特性が光る。乗り味上質な『CX-9』ゆずりのシャーシ特性は、3列シート故のホイールベースやボディパッケージの妙技。これはファミリー“セダン”として、ひとつの完成形である。多人数ファミリー、大物荷室を求めるムキにぴったり。

マツダ 菖蒲田専務「クルマの品質に係わるものではないのでリコールは考えていない」 画像
自動車 ビジネス

マツダ 菖蒲田専務「クルマの品質に係わるものではないのでリコールは考えていない」

マツダは8月9日、新車の燃費などの測定を巡り不適切な対応をしていたと発表。菖蒲田清孝取締役専務執行役員は「意図的ではなかったが、適正を欠いたデータの取り扱いだった」と頭を下げた。

完成車検査問題でスズキ、ヤマハ発、マツダ3社同日発表[新聞ウォッチ] 画像
自動車 ビジネス

完成車検査問題でスズキ、ヤマハ発、マツダ3社同日発表[新聞ウォッチ]

スズキとヤマハ発動機、それにマツダの3社が、出荷前の新車の排ガスや燃費を測定する検査で、国の規定にそぐわない方法で行っていたことが、国土交通省から指示された社内調査で判明した。長期夏季休暇に入る前の8月9日、3社が都内で相次いで記者会見を行った。

マツダ、無効であるべき検査データ72台分が発覚 燃費・排ガス抜取検査 画像
自動車 ビジネス

マツダ、無効であるべき検査データ72台分が発覚 燃費・排ガス抜取検査

マツダは8月9日、完成車の燃費・排ガスの抜取検査において、72台で不適切な取扱いがあったと国土交通省に報告した。

マツダ コンパクトハッチバックの歴史…ファミリアからアクセラへの系譜は魁コンセプトへと続く 画像
自動車 ニューモデル

マツダ コンパクトハッチバックの歴史…ファミリアからアクセラへの系譜は魁コンセプトへと続く

8月3日から5日にかけて、幕張メッセで行われたオートモビルカウンシル2018。マツダブースでは“マツダコンパクトハッチバックストーリー”をテーマに多くのコンパクトハッチバックが展示され、デザイナーによるトークショーも開催された。

スズキ・マツダ・ヤマハ発動機も発覚 不適切な燃費・排ガス抜き取り検査 画像
自動車 社会

スズキ・マツダ・ヤマハ発動機も発覚 不適切な燃費・排ガス抜き取り検査

国土交通省は8月9日、完成車の燃費・排ガスの抜き取り検査で、スズキ、マツダ、ヤマハ発動機が不適切な方法で行っていたとの報告があったと発表した。

マツダ、サウジ石油会社および産総研との共同研究開始 Well-to-Wheel視点でのCO2低減へ 画像
自動車 ビジネス

マツダ、サウジ石油会社および産総研との共同研究開始 Well-to-Wheel視点でのCO2低減へ

マツダは8月8日、サウジアラビアの国有石油会社であるサウジアラムコ社および産業技術総合研究所(産総研)と、内燃機関の効率化とCO2排出量低減の有効性の検証に関する共同研究を開始すると発表した。

マツダはコンパクトハッチ、スバルは乗用AWDの系譜…オートモビルカウンシル2018 画像
自動車 ニューモデル

マツダはコンパクトハッチ、スバルは乗用AWDの系譜…オートモビルカウンシル2018

マツダとスバルは得意のパッケージングや技術にクローズアップした展示を展開。マツダのテーマは「MAZDA COMPACT HATCHBACK STORY」、スバルは「量産初の乗用AWDをつくった、SUBARU SUVの進化の系譜」だ。(オートモビルカウンシル2018)

マツダ ロードスター に2019年型、184psへ強化 9月に欧州発売へ 画像
自動車 ニューモデル

マツダ ロードスター に2019年型、184psへ強化 9月に欧州発売へ

マツダの欧州部門、マツダモーターヨーロッパは7月31日、『MX-5』(日本名:『ロードスター』)の2019年モデルを、9月に発売すると発表した。

マツダ藤本常務「グループ在庫を最大限活用し、平成30年7月豪雨影響の最小化を図る」 画像
自動車 ビジネス

マツダ藤本常務「グループ在庫を最大限活用し、平成30年7月豪雨影響の最小化を図る」

マツダの藤本哲也常務執行役員は8月1日に都内で開いた決算説明会で、平成30年7月豪雨による生産や業績への影響について「現在、調査中」としながらも、「グループ内にある10万台以上の在庫を最大限に活用して影響の最小化を図っていきたい」との考えを示した。

マツダ 藤本常務「計画に対して順調な進捗」…第1四半期営業利益は17%減 画像
自動車 ビジネス

マツダ 藤本常務「計画に対して順調な進捗」…第1四半期営業利益は17%減

マツダが8月1日に発表した2019年3月期の第1四半期(4~6月期)連結決算は、営業利益が前年同期比17%減の331億円となった。北米や日本などでの販売が好調だったものの、欧州の環境規制に伴う費用や米国での販売体制強化への費用負担が重かった。

マツダ、販売台数過去最高も営業益17.2%減…豪雨の影響は調査中 2018年4-6月期決算 画像
自動車 ビジネス

マツダ、販売台数過去最高も営業益17.2%減…豪雨の影響は調査中 2018年4-6月期決算

マツダは8月1日、2018年4~6月期(第1四半期)の連結決算を発表。グローバル販売台数は過去最高となったものの、営業利益は同17.2%減の大幅減益となった。

マツダ 6、アップル CarPlay とグーグル AndroidAuto に対応…米2018年型 画像
自動車 ニューモデル

マツダ 6、アップル CarPlay とグーグル AndroidAuto に対応…米2018年型

マツダの米国部門、北米マツダは7月31日、マツダ『6』(日本名:『アテンザ』に相当)の2018年モデルに、最新のコネクティビティを採用すると発表した。

マツダ ロードスターRF、最新「i-ACTIVSENSE」設定…米2019年型 画像
自動車 ニューモデル

マツダ ロードスターRF、最新「i-ACTIVSENSE」設定…米2019年型

マツダの米国部門、北米マツダは7月30日、『MX-5ミアータRF』(日本名:『ロードスターRF』)の2019年モデルを発表し、同車に最新の先進運転支援システム(ADAS)を搭載すると発表した。

マツダ ロードスターRF、181hpにパワーアップ…米2019年型 画像
自動車 ニューモデル

マツダ ロードスターRF、181hpにパワーアップ…米2019年型

マツダの米国部門、北米マツダは7月30日、『MX-5ミアータRF』(日本名:『ロードスターRF』)の2019年モデルを発表した。

マツダ車用限定チタンシフトノブ、先行予約開始 オートエクゼ 画像
自動車 ビジネス

マツダ車用限定チタンシフトノブ、先行予約開始 オートエクゼ

オートエクゼは、マツダ車用チタンシフトノブを限定生産し、同社オンラインショップにて先行予約販売を開始した。

マツダの世界生産、6.3%増の83万3274台で7年連続のプラス 2018年上半期 画像
自動車 ビジネス

マツダの世界生産、6.3%増の83万3274台で7年連続のプラス 2018年上半期

マツダは7月27日、2018年上半期(1~6月)の生産・国内販売・輸出実績(速報)を発表。世界生産台数は、前年同期比6.3%増の83万3274台で7年連続のプラスとなった。

マツダ、社員の災害ボランティア参加をバックアップ 平成30年7月豪雨 画像
自動車 ビジネス

マツダ、社員の災害ボランティア参加をバックアップ 平成30年7月豪雨

マツダは、平成30年7月豪雨による被災地域の復旧・復興支援を最優先に、地元企業として人材や物資の支援などを迅速に行っている。

マツダ 6 改良新型、7月下旬に欧州発売…最新コネクト採用 画像
自動車 ニューモデル

マツダ 6 改良新型、7月下旬に欧州発売…最新コネクト採用

マツダの欧州部門、マツダモーターヨーロッパは7月17日、改良新型マツダ『6』(Mazda 6、日本名:『アテンザ』に相当)を、7月下旬に欧州で発売すると発表した。同車には、最新の車載コネクティビティが採用される。

平成30年7月豪雨から2週間、マツダの広島本社工場も7月23日から通常稼働に[新聞ウォッチ] 画像
自動車 ビジネス

平成30年7月豪雨から2週間、マツダの広島本社工場も7月23日から通常稼働に[新聞ウォッチ]

マツダは、日中のみの操業で夜勤を休止していた広島の本社宇品第1と第2工場についても、来週明けの7月23日から8月10日まで生産量を抑えながら昼夜勤の操業を再開するという。

マツダ 6 改良新型、最新「i-ACTIVSENCE」搭載…欧州発売へ 画像
自動車 テクノロジー

マツダ 6 改良新型、最新「i-ACTIVSENCE」搭載…欧州発売へ

マツダの欧州部門、マツダモーターヨーロッパは7月17日、改良新型『6』(Mazda 6、日本名:『アテンザ』に相当)を、7月下旬に欧州で発売すると発表した。同車には、最新の先進運転支援システム(ADAS)が搭載される。

マツダコネクト、スマホ連携を強化…最新版を欧州導入へ 画像
自動車 テクノロジー

マツダコネクト、スマホ連携を強化…最新版を欧州導入へ

マツダの欧州部門、マツダモーターヨーロッパは7月12日、欧州向けのマツダ車に最新の「MZDコネクト」を導入すると発表した。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 258