マツダニュースまとめ(2 ページ目) | レスポンス(Response.jp)

マツダに関するニュースまとめ一覧(2 ページ目)

関連インデックス
マツダ RX-7 マツダ RX-8 マツダ アクセラ マツダ アテンザ マツダ AZ-1 マツダ MPV マツダ カペラ マツダ キャロル マツダ コスモ マツダ CX-5 マツダ CX-7 マツダ CX-9 マツダ デミオ マツダ トリビュート マツダ ビアンテ マツダ ファミリア マツダ プレマシー マツダ ベリーサ マツダ ボンゴ マツダ ランティス マツダ ロードスター マツダ コンセプトカー マツダ SKYACTIV マツダスピード フォードモーター (フォード グループ) マツダレンタカー マツダ ロータリー40周年
ブランド満足度調査はテスラが首位、日本車はマツダの6位が最高…米CR誌 画像
モータースポーツ/エンタメ

ブランド満足度調査はテスラが首位、日本車はマツダの6位が最高…米CR誌

米国の有力消費者誌『コンシューマー・レポート』は、2017年自動車ブランド顧客満足度調査の結果を発表した。

マツダ、工場構内で恒例の駅伝大会開催…参加者募集中 2月25日・3月4日 画像
モータースポーツ/エンタメ

マツダ、工場構内で恒例の駅伝大会開催…参加者募集中 2月25日・3月4日

マツダは、2018年2月25日に防府工場(山口県防府市)で「愛情防府マツダ駅伝競走大会」を、3月4日に本社工場(広島県安芸郡府中町および広島市南区)で「マツダ駅伝大会」を開催する。

【新聞ウォッチ】「ブルース演歌の女王」の大ファンだった山本健一さんを偲ぶ 画像
自動車 ビジネス

【新聞ウォッチ】「ブルース演歌の女王」の大ファンだった山本健一さんを偲ぶ

一見すると、鋭い眼差しで技術者気質が漂う頑固一徹のような印象を受けるが、世界で初めて量産を実現たした「ロータリーエンジン」の“生みの親”として知られる山本健一さんの訃報を受けて、意外なエピソードがよみがえってきた

マツダ 山本元社長が死去…ロータリーエンジン生みの親 画像
自動車 ビジネス

マツダ 山本元社長が死去…ロータリーエンジン生みの親

自動車用のロータリーエンジンを世界で初めて実用開発し、マツダの社長や会長も務めた山本健一(やまもと・けんいち)氏が12月20日に老衰のため死去した。95歳だった。

【マツダ CX-8 試乗】高速クルージングは得意種目、追い越しも俊敏に…片岡英明 画像
試乗記

【マツダ CX-8 試乗】高速クルージングは得意種目、追い越しも俊敏に…片岡英明

マツダは、世界中で人気の高いクロスオーバーSUVのラインアップを強化している。2016年12月には主力の『CX-5』をモデルチェンジし、商品性を飛躍的に高めた。このCX-5に続くプレミアムSUVが『CX-8』だ。

ロードスター乗り世界一を目指す MX-5カップジャパンは4月15日にSUGOで開幕 画像
モータースポーツ/エンタメ

ロードスター乗り世界一を目指す MX-5カップジャパンは4月15日にSUGOで開幕

世界同一仕様車による本格的なワンメイクレース「グローバルMX-5カップ ジャパン」の2018年度暫定カレンダーが発表された。

マツダ、フレアワゴン を全面改良…乗降性や快適性、安全性を大幅向上 画像
自動車 ニューモデル

マツダ、フレアワゴン を全面改良…乗降性や快適性、安全性を大幅向上

マツダは、軽スーパーハイトワゴン『フレアワゴン』および『フレアワゴン カスタムスタイル』を全面改良し、2018年2月8日より発売する。

マツダ ロードスター、米国2018年型はコネクト充実 画像
自動車 ニューモデル

マツダ ロードスター、米国2018年型はコネクト充実

マツダの米国法人、北米マツダは12月20日、『MX-5ミアータ』(日本名:『ロードスター』)の2018年モデルを発表した。

マツダ CX-8 新型用スポーツサイドバイザー、オートエクゼが発売 画像
自動車 ビジネス

マツダ CX-8 新型用スポーツサイドバイザー、オートエクゼが発売

オートエクゼは、マツダ『CX-8』(KG)に対応するスポーツサイドバイザーを新設し、販売を開始した。

CX-8 の予約受注が7362台と月間計画の6倍に…マツダ国内営業担当「3列SUV市場創造に手応え」 画像
自動車 ビジネス

CX-8 の予約受注が7362台と月間計画の6倍に…マツダ国内営業担当「3列SUV市場創造に手応え」

マツダは12月14日、同日に発売した3列シートの新型SUV『CX-8』の予約受注が3か月で7362台になったと発表した。月間販売計画1200台の6倍強に相当し、国内営業本部では「想定以上の数字。3列シートSUVの市場創造に手応えがある」と評価している。

マツダ CX-8、3か月で7362台を予約受注…月販目標の6倍 画像
自動車 ニューモデル

マツダ CX-8、3か月で7362台を予約受注…月販目標の6倍

マツダは、12月14日に発売する国内向けフラッグシップSUV『CX-8』の予約受注台数について、9月14日の予約開始から約3か月間で、月販目標の約6倍となる7362台となったことを発表した。

マツダ、初代ロードスター レストアサービスの申込受付開始…復刻部品は2018年1月より発売 画像
自動車 ビジネス

マツダ、初代ロードスター レストアサービスの申込受付開始…復刻部品は2018年1月より発売

マツダは12月13日、初代『ロードスター』(NA型)を対象としたレストアサービスのWEB申込受付を開始した。

マツダ CX-8 などのカスタマイズカーを東京オートサロン2018に出品…レストア説明も 画像
自動車 ニューモデル

マツダ CX-8 などのカスタマイズカーを東京オートサロン2018に出品…レストア説明も

マツダは、2018年1月12~14日に幕張メッセで開催される「東京オートサロン2018」に、新型SUV『CX-8』や『ロードスター特別仕様車レッドトップ』のカスタマイズカーを出品する。

マツダ CX-3 に2018年型、コネクトと先進運転支援が最新に【ロサンゼルスモーターショー2017】 画像
自動車 ニューモデル

マツダ CX-3 に2018年型、コネクトと先進運転支援が最新に【ロサンゼルスモーターショー2017】

マツダの米国法人、北米マツダは、米国で開催中のロサンゼルスモーターショー2017において、『CX-3』の2018年モデルを初公開した。

マツダ 3 の2018年型、全車「ぶつからない」仕様に【ロサンゼルスモーターショー2017】 画像
自動車 ニューモデル

マツダ 3 の2018年型、全車「ぶつからない」仕様に【ロサンゼルスモーターショー2017】

マツダの米国法人、北米マツダは、米国で開催中のロサンゼルスモーターショー2017において、マツダ『3』(日本名:『アクセラ』)の2018年モデルを初公開した。

マツダの新型ロータリースポーツ、ついに開発車両を目撃!2019年発売へ 画像
自動車 ニューモデル

マツダの新型ロータリースポーツ、ついに開発車両を目撃!2019年発売へ

マツダのロータリースポーツプロジェクトが動き出したその瞬間をついに目撃した。『RX-8』後継モデルとされる『RX-9』(仮称)の開発テスト車両を、レスポンスの兄弟サイトSpyder7のカメラが初めて捉えることに成功した。

一番人気は?…自動車メーカーはホンダ、スバル、マツダ、三菱がエコプロ2017に出展 画像
自動車 ビジネス

一番人気は?…自動車メーカーはホンダ、スバル、マツダ、三菱がエコプロ2017に出展

東京ビッグサイトで開催された「エコプロダクツ2017」には、自動車メーカーからホンダ、SUBARU(スバル)、マツダ、三菱自動車の4社が出展した。それぞれ自慢のクルマを展示し、パネルを使って環境への取り組みを紹介していた。

マツダとプジョーのSUVラインアップは“絶妙に丸かぶり”している…勝手に比較検証 画像
試乗記

マツダとプジョーのSUVラインアップは“絶妙に丸かぶり”している…勝手に比較検証

ひと昔まで、「デザインがなんとも洒落ている」というのはヨーロッパ車の専売特許だったようにも思う。だが最近は日本車もその分野での進捗が著しく、「デザインにこだわるならやっぱ欧州車だよね」と一概には言えなくなってきている。

左右で異なるマツダ ロードスター、市販車とレーサーが合体【ロサンゼルスモーターショー2017】 画像
自動車 ニューモデル

左右で異なるマツダ ロードスター、市販車とレーサーが合体【ロサンゼルスモーターショー2017】

マツダの米国法人、北米マツダは、米国で開幕したロサンゼルスモーターショー2017において、『MX-5ハーフィー』を公開した。

【マツダ CX-8 試乗】CX-5のロング仕様にあらず。その理由に納得…中村孝仁 画像
試乗記

【マツダ CX-8 試乗】CX-5のロング仕様にあらず。その理由に納得…中村孝仁

その顔つきから、ホイールベースを延長して3列シートを構築した、『CX-5』のストレッチモデルとばかり思っていた新しい『CX-8』。だが、その実態はそうではなかった。

三菱ケミカル、自動車向け大型外装意匠部品用バイオエンプラをマツダと共同開発 画像
自動車 ビジネス

三菱ケミカル、自動車向け大型外装意匠部品用バイオエンプラをマツダと共同開発

三菱ケミカルは、マツダと共同で、低環境負荷で高質感のバイオエンジニアリングプラスチック(バイオエンプラ)「DURABIO(デュラビオ)」の新グレードを開発。『CX-5』のフロントグリルに採用されたと発表した。

マツダ CX-5 2018年型は i-ACTIVSENSE採用【ロサンゼルスモーターショー2017】 画像
自動車 ニューモデル

マツダ CX-5 2018年型は i-ACTIVSENSE採用【ロサンゼルスモーターショー2017】

マツダの米国法人、北米マツダは、米国で開幕したロサンゼルスモーターショー2017において、新型『CX-5』に2018年モデルを設定すると発表した。

マツダのプロトタイプレーサー 2018年型発表…「耐久王」ヨーストと組む【ロサンゼルスモーターショー2017】 画像
自動車 ニューモデル

マツダのプロトタイプレーサー 2018年型発表…「耐久王」ヨーストと組む【ロサンゼルスモーターショー2017】

マツダの米国法人、北米マツダは米国で開幕したロサンゼルスモーターショー2017において、プロトタイプレーシングカー、マツダ『RT24-P』の2018年モデルを初公開した。

マツダ ロータリーエンジン の全貌が語られる…グランプリ出版刊 画像
モータースポーツ/エンタメ

マツダ ロータリーエンジン の全貌が語られる…グランプリ出版刊

マツダは1967年、ロータリーエンジンを実用化に成功し、マツダ『コスモスポーツ』に搭載し発売した。本書はその開発のきっかけと苦難、そして、成功までの軌跡をまとめ上げたものである。

マツダ 6 改良新型、全車速追従が可能に…360°ビューモニターも採用【ロサンゼルスモーターショー2017】 画像
自動車 ニューモデル

マツダ 6 改良新型、全車速追従が可能に…360°ビューモニターも採用【ロサンゼルスモーターショー2017】

マツダの米国法人、北米マツダは米国で開幕したロサンゼルスモーターショー2017において、改良新型『マツダ6』(日本名:『アテンザ』)に、最新の先進運転支援システム(ADAS)を搭載すると発表した。

    前 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 2 of 251