マツダ CX-5に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
マツダ
【マツダ CX-5 改良新型まとめ】今年の改良は走行性能と利便性を追求…価格や変更点、試乗記 画像
自動車 ニューモデル

【マツダ CX-5 改良新型まとめ】今年の改良は走行性能と利便性を追求…価格や変更点、試乗記

マツダのクロスオーバーSUV『CX-5』が年次改良を受けて登場した。「走行性能と利便性の向上」を目指し、パワートレインやコネクテッド機能、ソフトウェアの改良が施された。今回の改良に合わせ、内外装等の基調色を黒で統一した『ブラックトーンエディション』が追加された。

【マツダ CX-5 新型試乗】「ほぼ完成型」たゆまぬ改良に頭が下がる…中村孝仁 画像
試乗記

【マツダ CX-5 新型試乗】「ほぼ完成型」たゆまぬ改良に頭が下がる…中村孝仁

◆これが現行モデル最後の改良か ◆アクセルペダルの最適化と出力向上は実感できるか? ◆たゆまぬ商品改良には頭が下がるが…

マツダ CX-5 に2021年型、パワートレインを更新…欧州発売 画像
自動車 ニューモデル

マツダ CX-5 に2021年型、パワートレインを更新…欧州発売

◆10.25インチのディスプレイに最新コネクトサービス ◆「SKYACTIV-D 2.2」を改良しFFとの組み合わせも可能に ◆日本語で火や炎を意味するスペシャルエディション

【マツダ CX-5 & CX-8 改良新型】CX-8のポジションをより明確に…商品主査[インタビュー] 画像
自動車 ニューモデル

【マツダ CX-5 & CX-8 改良新型】CX-8のポジションをより明確に…商品主査[インタビュー]

マツダは『CX-5』と『CX-8』の商品改良が行われた。ほぼ毎年何らかの手が加えられるが、今回のこだわりはどういったところだったのか。国内営業担当と、商品主管に話を聞いた。

【マツダ CX-5 新型試乗】熟成度が増し、人車一体感に磨きがかかった2.2ディーゼル…斎藤聡 画像
試乗記

【マツダ CX-5 新型試乗】熟成度が増し、人車一体感に磨きがかかった2.2ディーゼル…斎藤聡

◆年次改良のポイントは「走行性能と利便性の向上」 ◆10馬力のパワーアップで伸びのいい加速が実感できる ◆アクセルペダルのバネを重くし違和感ない走りを実現

“スポーツ”への思い込め、車種横断で統一コンセプト…マツダ ブラックトーンエディション 画像
自動車 ニューモデル

“スポーツ”への思い込め、車種横断で統一コンセプト…マツダ ブラックトーンエディション

マツダ『CX-8』『CX-5』が商品改良を受けた12月3日、特別仕様車として『ブラックトーンエディション』というモデルも発表された。特別仕様はこの2車種以外に『マツダ2』『マツダ6』にも設定されている。

マツダ CX-5・CX-8 改良新型「車の開発にゴールはない」…ソフトウェアによる継続的な改善 画像
自動車 ニューモデル

マツダ CX-5・CX-8 改良新型「車の開発にゴールはない」…ソフトウェアによる継続的な改善

12月3日、マツダは『CX-5』『CX-8』の商品改良を発表した。CASE対応強化やECUのアップデートに加え、CX-8では内外装の質感アップやグリルなどのデザイン変更が行われた。

マツダ、特別仕様「ブラックトーン」シリーズ発売…見た人を奮い立たせる 画像
自動車 ニューモデル

マツダ、特別仕様「ブラックトーン」シリーズ発売…見た人を奮い立たせる

マツダは、『マツダ2』『マツダ6』『CX-5』『CX-8』に特別仕様車「ブラックトーンエディション」を追加し、12月3日より販売を開始する。

【マツダ CX-5 改良新型】パワートレインをアップデート、センターディスプレイは10.25インチに拡大 画像
自動車 ニューモデル

【マツダ CX-5 改良新型】パワートレインをアップデート、センターディスプレイは10.25インチに拡大

マツダは、クロスオーバーSUV『CX-5』の走行性能と利便性を高めた改良モデルを12月3日より発売する。

マツダ CX-5 次期型、ライバルはBMW…新開発プラットフォームに直6搭載 画像
モータースポーツ/エンタメ

マツダ CX-5 次期型、ライバルはBMW…新開発プラットフォームに直6搭載

『ベストカー』12月10日号の巻頭SUPER SPY SCOOPは、マツダのSUV、『CX-5』次期型の全貌だ。マツダの新車戦略と合わせて解説する。記事によると時期CX-5は新開発プラットフォームを採用し、市場セグメントにも変更があるようだ。

マツダ CX-5 に2021年型、10.25インチの大型ディスプレイ採用…9月米国発売へ 画像
自動車 ニューモデル

マツダ CX-5 に2021年型、10.25インチの大型ディスプレイ採用…9月米国発売へ

◆10.25インチのディスプレイサイズはCX-5史上最大 ◆上級グレードに2.5リットルターボ搭載 ◆最新のi-ACTIVSENSEを標準装備 ◆G-ベクタリング コントロール プラスも標準

[car audio newcomer]マツダ CX-5 by リクロス 後編…自分で調整してわかった次の手 画像
自動車 テクノロジー

[car audio newcomer]マツダ CX-5 by リクロス 後編…自分で調整してわかった次の手

愛車のCX-5に対してDSPアンプの追加やスピーカー交換を実施したオーナー。その音のステップアップに感動して、さらに3ウェイ化、サブウーファーの追加などを矢継ぎ早に実施。サウンド調整も自らが手がけるなどオーディオを全方位で楽しんでいる。

マツダ車で楽しむカーオーディオ! プロショップが製作した実例3台レポート 画像
自動車 テクノロジー

マツダ車で楽しむカーオーディオ! プロショップが製作した実例3台レポート

オーディオのグレードアップが難しいと言われているマツダ車。しかしプロショップならさまざまな手法があり、狙ったシステムを組むことができる。そんな実例3台を紹介してくれたのが茨城県のサウンドステーション クァンタム。個性豊かシステムを見てみよう。

[car audio newcomer]マツダ CX-5 by リクロス 前編…マツダコネクトをどうする? 画像
自動車 テクノロジー

[car audio newcomer]マツダ CX-5 by リクロス 前編…マツダコネクトをどうする?

クルマをCX-5に乗り換えを機に本格的なオーディオをインストールすることにしたオーナーの岡本さん。マツダコネクトの処理に悩んでやって来たのが広島県のリクロス。DSPアンプによる解決策などを提案され徐々にシステムアップが始まった。

[car audio newcomer]マツダ CX-5 by Warps 後編…音楽の聴き方も変わる 画像
自動車 テクノロジー

[car audio newcomer]マツダ CX-5 by Warps 後編…音楽の聴き方も変わる

ヘッドユニットやスピーカーのレベルアップに加えて、サブウーファーまでをシステムに取り入れることにしたオーナーの圓鍔さん。広島県のWarpsと相談しシステムやインストールスタイルを決め、愛車のCX-5を狙い通りのオーディオカーへと進化させた。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 29