マツダ CX-8に関するニュースまとめ一覧

全国から集結した「2022 RAYS FAN MEETING」鋳造ホイールコレクション 画像
モータースポーツ/エンタメ

全国から集結した「2022 RAYS FAN MEETING」鋳造ホイールコレクション

レイズの鋳造ホイール群は、クオリティの高さ&デザイン性の豊かさを兼ね備えたモデルを揃える。そんなレイズが4月24日に富士スピードウェイで初のファンミーティングを開催した。参加したユーザーカーをチェックしてきたので紹介しよう。

マツダ CX-8、最上級グレードと特別仕様車のエンジンラインアップを拡充 画像
自動車 ニューモデル

マツダ CX-8、最上級グレードと特別仕様車のエンジンラインアップを拡充

マツダは1月14日、3列シートクロスオーバーSUV『CX-8』の「エクスクルーシブモード」に2.5リットルガソリンモデルを、また特別仕様車「ブラックトーンエディション」に2.5リットルガソリンターボモデルを追加し、予約受付を開始した。発売は1月下旬を予定している。

マツダ、デミオなど4万2000台をリコール…燃料ポンプ不具合でエンストのおそれ 画像
自動車 テクノロジー

マツダ、デミオなど4万2000台をリコール…燃料ポンプ不具合でエンストのおそれ

マツダは11月12日、『デミオ』など9車種について、ガソリンエンジン車の低圧燃料ポンプに不具合があるとして、リコール(回収・無償修理)を国土交通省へ届け出た。

マツダが子犬の「しつけ教室」に協力…飼い主との絆を深めよう 画像
自動車 ビジネス

マツダが子犬の「しつけ教室」に協力…飼い主との絆を深めよう

ペット保険のアニコムは、子犬と暮らす契約者を対象に「しつけ教室」を行っている。今回、初の試みとして自動車メーカーのマツダとコラボした。生後8か月までの子犬10頭とその家族6組16名が、会場のマツダ高田馬場店に集まった。

CX-8とCX-30を展示、「ペットとの豊かな生活」を提案するマツダ…ペダルカーのフォトスポットも【インターペット2021】 画像
自動車 ビジネス

CX-8とCX-30を展示、「ペットとの豊かな生活」を提案するマツダ…ペダルカーのフォトスポットも【インターペット2021】PR

自動車メーカーのマツダは、東京ビッグサイトで開催されている第10回「インターペット ~人とペットの豊かな暮らしフェア~」(インターペット2021)に初参加した。

【マツダ CX-5 & CX-8 改良新型】CX-8のポジションをより明確に…商品主査[インタビュー] 画像
自動車 ニューモデル

【マツダ CX-5 & CX-8 改良新型】CX-8のポジションをより明確に…商品主査[インタビュー]

マツダは『CX-5』と『CX-8』の商品改良が行われた。ほぼ毎年何らかの手が加えられるが、今回のこだわりはどういったところだったのか。国内営業担当と、商品主管に話を聞いた。

“スポーツ”への思い込め、車種横断で統一コンセプト…マツダ ブラックトーンエディション 画像
自動車 ニューモデル

“スポーツ”への思い込め、車種横断で統一コンセプト…マツダ ブラックトーンエディション

マツダ『CX-8』『CX-5』が商品改良を受けた12月3日、特別仕様車として『ブラックトーンエディション』というモデルも発表された。特別仕様はこの2車種以外に『マツダ2』『マツダ6』にも設定されている。

【マツダ CX-8 改良新型】内外装の質感と機能性にこだわった「エクスクルーシブモード」…同社初のハンズフリーパワーゲートも採用 画像
自動車 ニューモデル

【マツダ CX-8 改良新型】内外装の質感と機能性にこだわった「エクスクルーシブモード」…同社初のハンズフリーパワーゲートも採用

12月3日に商品改良が発表された『CX-8』には「エクスクルーシブモード」というプレミアムモデルが設定された。

マツダ CX-5・CX-8 改良新型「車の開発にゴールはない」…ソフトウェアによる継続的な改善 画像
自動車 ニューモデル

マツダ CX-5・CX-8 改良新型「車の開発にゴールはない」…ソフトウェアによる継続的な改善

12月3日、マツダは『CX-5』『CX-8』の商品改良を発表した。CASE対応強化やECUのアップデートに加え、CX-8では内外装の質感アップやグリルなどのデザイン変更が行われた。

マツダ、特別仕様「ブラックトーン」シリーズ発売…見た人を奮い立たせる 画像
自動車 ニューモデル

マツダ、特別仕様「ブラックトーン」シリーズ発売…見た人を奮い立たせる

マツダは、『マツダ2』『マツダ6』『CX-5』『CX-8』に特別仕様車「ブラックトーンエディション」を追加し、12月3日より販売を開始する。

【マツダ CX-8 改良新型】デザインと利便性を進化、走りも強化…価格は299万4200円より 画像
自動車 ニューモデル

【マツダ CX-8 改良新型】デザインと利便性を進化、走りも強化…価格は299万4200円より

マツダは、3列シートクロスオーバーSUV『CX-8』のデザインと利便性を洗練させるとともに走行性能を高めた改良モデルを12月17日より発売する。

【マツダ CX-8 新型試乗】300万円前半で買える「スマートエディション」の価値を考える…中村孝仁 画像
試乗記

【マツダ CX-8 新型試乗】300万円前半で買える「スマートエディション」の価値を考える…中村孝仁

2020年度上半期は3列シート市場のSUVで販売台数No.1となったのがマツダ『CX-8』だそうである。

マツダ、新型コロナウイルス感染症患者の搬送車両を開発 画像
自動車 ニューモデル

マツダ、新型コロナウイルス感染症患者の搬送車両を開発

マツダ株式会社は、新型コロナウイルス感染防止に向けた支援活動として、新型コロナウイルス感染症の軽症患者や無症状の病原体保有者等を搬送する車両を開発。6月5日に広島県に9台の車両を提供した。

マツダ2/CX-5/CX-8、安全技術と快適装備を充実させた「スマートエディション」を設定 画像
自動車 ニューモデル

マツダ2/CX-5/CX-8、安全技術と快適装備を充実させた「スマートエディション」を設定

マツダは、『マツダ2』、『CX-5』、『CX-8』に、安心安全技術や快適装備を充実させた特別仕様車「スマートエディション」を追加し、5月28日より販売を開始した。

歴代マツダ車、開発主査が選ぶ1台…CX-30担当・佐賀尚人主査、CX-5 CX-8担当・松岡英樹主査 画像
自動車 ビジネス

歴代マツダ車、開発主査が選ぶ1台…CX-30担当・佐賀尚人主査、CX-5 CX-8担当・松岡英樹主査

現在、マツダの100周年スペシャルサイトでは、歴代モデルの人気投票が行われている。4月6日集計時のTOP3は『AZ-1』『ランティス』『マツダ787』。そこで、マツダの開発主査に、「私の選ぶ1台」とTOP3のモデルについて語ってもらった。

    1 2 3 4 5 6 7 > 次
Page 1 of 7