スズキニュースまとめ | レスポンス(Response.jp)

スズキに関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
スズキWRC スズキ アルト スズキ アルトラパン スズキ イクエーター スズキ SX4 スズキ エスクード スズキ エブリイ スズキ MRワゴン スズキ カプチーノ スズキ カルタス スズキ Kei スズキ ジムニー スズキ スイフト スズキ スプラッシュ スズキ セルボ スズキ ソリオ スズキ ツイン スズキ パレット スズキ ワゴンR スズキ コンセプトカー 日産自動車 GM スズキ イーコ スズキ キザシ スズキ スペーシア スズキスポーツ
WCOTY「アーバンカー賞」、第1次8車種…スズキ スイフト 新型選出 画像
自動車 ニューモデル

WCOTY「アーバンカー賞」、第1次8車種…スズキ スイフト 新型選出

WCOTY(ワールドカーオブザイヤー)主催団体は9月12日、ドイツで開幕したフランクフルトモーターショー2017において、「ワールドアーバンカー2018」の第1次ノミネート8車種を公表した。

スズキ、50ccスクーター3モデルを新排ガス規制に対応…レッツ、レッツバスケット、「アドレスV50 画像
モーターサイクル

スズキ、50ccスクーター3モデルを新排ガス規制に対応…レッツ、レッツバスケット、「アドレスV50

スズキは、原付一種スクーター『レッツ』『レッツバスケット』『アドレスV50』の3機種を平成28年国内排出ガス規制に対応して、レッツを9月19日、レッツバスケットを9月21日、アドレスV50を9月27日より、それぞれ発売する。

【フランクフルトモーターショー2017】スイフト のイエローは欧州初、スポーツ はノーマルとの違いをより明確に 画像
自動車 ニューモデル

【フランクフルトモーターショー2017】スイフト のイエローは欧州初、スポーツ はノーマルとの違いをより明確に

フランクフルトモーターショー会場のスズキスタンドには、日本では見慣れたイエローボディの『スイフト』が現れた。なんとこのイエローは欧州は初めて。背景をスズキの四輪デザイン部でスイフトのデザインを担当した結城康和氏に伺った。

【スズキ スイフトスポーツ 新型】軽量、高性能なホットハッチへ進化…183万6000円より 画像
自動車 ニューモデル

【スズキ スイフトスポーツ 新型】軽量、高性能なホットハッチへ進化…183万6000円より

スズキは、優れた動力性能とハンドリング性能を実現するコンパクトハッチ、新型『スイフトスポーツ』を9月20日より発売する。

【スズキ スイフトスポーツ 新型】3代目は「スイフトの派生ではない」…初のターボ、3ナンバー化で“究極のドライビング”追求 画像
自動車 ニューモデル

【スズキ スイフトスポーツ 新型】3代目は「スイフトの派生ではない」…初のターボ、3ナンバー化で“究極のドライビング”追求

3代目となるスズキ『スイフトスポーツ』が9月13日に発表となった。「スイフト」の名を冠しているものの「全く別の車種として開発した」と、開発責任者の小堀昌雄氏は語る。

スズキ ジムニー 次期型、東京ショーの発表はなし?…現行モデル従え公道テスト 画像
自動車 ニューモデル

スズキ ジムニー 次期型、東京ショーの発表はなし?…現行モデル従え公道テスト

スズキの本格軽自動車クロカン『ジムニー』次期型プロトタイプが、現行モデルを従え、公道テストを開始した。

スズキ、国内四輪車の累計販売台数2500万台達成…61年11か月 画像
自動車 ビジネス

スズキ、国内四輪車の累計販売台数2500万台達成…61年11か月

スズキは、軽四輪車と登録車を合わせた国内四輪車の累計販売台数が8月31日時点で2500万台を突破したと発表した。

スズキ、モトクロッサー RM-Z450 をフルチェン…新設計フレームとスイングアーム採用 画像
モーターサイクル

スズキ、モトクロッサー RM-Z450 をフルチェン…新設計フレームとスイングアーム採用

スズキは4ストロークモトクロッサー『RM-Z450』をフルモデルチェンジし、9月7日より発売する。

ホンダ シティ の牙城を崩せるか、スズキ シアズ 改良モデルはプレミアム感で勝負 画像
自動車 ニューモデル

ホンダ シティ の牙城を崩せるか、スズキ シアズ 改良モデルはプレミアム感で勝負

スズキがインド、中国で販売するCセグメントセダン『シアズ』(中国ではアリビオ)の改良新型プロトタイプをキャッチした。

安心感をもたらす35mm増しのスイングアーム…スズキ GSX-R1000R 新型開発チーム【インタビュー】 画像
モーターサイクル

安心感をもたらす35mm増しのスイングアーム…スズキ GSX-R1000R 新型開発チーム【インタビュー】

サーキットで試乗した新型『GSX-R1000R』。ストレートでの安定性も抜群にいい。

スズキがパッケージングコンテストで受賞…経済産業省製造産業局長賞 画像
自動車 ビジネス

スズキがパッケージングコンテストで受賞…経済産業省製造産業局長賞

スズキは、「エンジン集合包装仕様改善」が日本包装技術協会が主催する「2017日本パッケージングコンテスト」のジャパンスター賞「経済産業省製造産業局長賞」を受賞したと発表した。

スズキ、海外生産20万台突破で単月新記録 7月 画像
自動車 ビジネス

スズキ、海外生産20万台突破で単月新記録 7月

スズキは8月30日、7月の生産・国内販売・輸出実績(速報)を発表。世界生産台数は前年同月比8.1%増の28万2603台、7月度新記録で7か月連続のプラスとなった。

走るタコメーターでますます熱い…スズキ GSX-R1000R 新型車体電装設計担当者【インタビュー】 画像
モーターサイクル

走るタコメーターでますます熱い…スズキ GSX-R1000R 新型車体電装設計担当者【インタビュー】

「タコメーターが走る!」。新型スズキ『GSX-R1000R』のメーター開発を担当した車体電装設計課の広末忠之さんの言葉だ。

スズキ エスクード さらなる改良へ…メッシュグリル&新テールライトでスポーティさアップ 画像
自動車 ニューモデル

スズキ エスクード さらなる改良へ…メッシュグリル&新テールライトでスポーティさアップ

スズキの本格クロスオーバーSUV『エスクード』(海外名:ビターラ)改良新型プロトタイプを、ドイツ市街地でキャッチした。

担当の垣根を越え、究極を目指した…スズキ GSX-R1000R 新型車両開発者【インタビュー】 画像
モーターサイクル

担当の垣根を越え、究極を目指した…スズキ GSX-R1000R 新型車両開発者【インタビュー】

ニューモデルの開発はエンジニアたちがエンジン、車体、足まわり、電装など各パートに分かれて、それぞれが行っていくというのが従来のセオリーであったが、スズキの新型『GSX-R1000R』ではそういった垣根はなかった。

2段ファンネルとエキパイ連結管で全域スムーズ…スズキ GSX-R1000R 新型エンジン実験担当者【インタビュー】 画像
モーターサイクル

2段ファンネルとエキパイ連結管で全域スムーズ…スズキ GSX-R1000R 新型エンジン実験担当者【インタビュー】

エンジンの回転が低く落ちてしまっても、欲しいぶんだけトルクが出てきてくれる。つまり、高回転でのパワフルさだけでなく、低中速域から高回転域へのスムーズなパワーデリバリーを実現している。新型スズキ『GSX-R1000R』をサーキットで乗ってみて実感したことだ。

伝統の縦2灯マスクを継承し、外装のボルトは平らに…スズキ GSX-R1000R 新型艤装設計者【インタビュー】 画像
モーターサイクル

伝統の縦2灯マスクを継承し、外装のボルトは平らに…スズキ GSX-R1000R 新型艤装設計者【インタビュー】

「もともとGSX-R系というのは、縦2灯のヘッドライトが分かれずにフロントマスクの真ん中にあるっていうのが伝統のイメージなんですが、それを継承しました」

スズキ ジムニー がついに20年ぶりフルモデルチェンジ! 東京モーターショーで公開か 画像
自動車 ニューモデル

スズキ ジムニー がついに20年ぶりフルモデルチェンジ! 東京モーターショーで公開か

世界でも高い評価を得ているスズキの本格軽自動車オフローダー『ジムニー』次期型プロトタイプを、レスポンスの兄弟サイトSpyder7のカメラが初めて捉えた。

ライダーにやさしくなればなるほど速い…スズキ GSX-R1000R 新型車体開発者【インタビュー】 画像
モーターサイクル

ライダーにやさしくなればなるほど速い…スズキ GSX-R1000R 新型車体開発者【インタビュー】

スズキの新型『GSX-R1000R ABS』をサーキットにて試乗したが、オール新設計の車体は応答性と俊敏性が向上している。ストレートからコーナーへ進入していくとき、ブレーキングで意識的に車体姿勢を整えなくとも、スッと車体を寝かし込んでいけるイージーな感覚があるのだ。

スズキ、パキスタン駐在の永尾博文常務が外務大臣表彰 画像
自動車 ビジネス

スズキ、パキスタン駐在の永尾博文常務が外務大臣表彰

スズキは、パックスズキ(パキスタン)駐在の永尾博文常務が、外務省より「平成29年度外務大臣表彰」を受章したと発表した。

スズキ ワゴンR 新型に5MT車を設定---107万8920円より 画像
自動車 ニューモデル

スズキ ワゴンR 新型に5MT車を設定---107万8920円より

スズキは、新型『ワゴンR』に5MT車の「FA」グレードを設定して、8月23日より販売を開始した。

エンジンを前輪に近づけることでナンバー1の旋回性を…スズキ GSX-R1000R 新型エンジン設計者【インタビュー】 画像
モーターサイクル

エンジンを前輪に近づけることでナンバー1の旋回性を…スズキ GSX-R1000R 新型エンジン設計者【インタビュー】

サーキットを試乗し、旋回性の高さを実感できたニュー『GSX-R1000R』。その優れるコーナリング性能には、エンジンの搭載レイアウトも大きく関わっていると、エンジン設計を担当した織田知之さんが教えてくれた。

MotoGPの技術でキングの称号を奪還…スズキ GSX-R1000R 新型開発リーダー【インタビュー】 画像
モーターサイクル

MotoGPの技術でキングの称号を奪還…スズキ GSX-R1000R 新型開発リーダー【インタビュー】

フルモデルチェンジを果たし、「GSX-R」史上もっともパワフルで、もっとも加速性能に優れ、もっともクリーンに走るスズキの新型『GSX-R1000R ABS』。サーキットでの試乗後に、開発チームから詳しい話しを聞くことができた。

自工会 柳委員長、国内二輪100万台「ハードルは高いが、目標を維持したまま市場の活性化に取り組む」 画像
モーターサイクル

自工会 柳委員長、国内二輪100万台「ハードルは高いが、目標を維持したまま市場の活性化に取り組む」

8月19日が「バイクの日」ということで、日本自動車工業会二輪特別委員会は日本二輪車普及安全協会と共同で「バイクの日スマイル・オン2017」というイベントを開催した。場所は東京のイベントスペース、サナギ新宿、甲州街道の陸橋下だ。

販売「厳しい」50cc原付、それでも「日本の中では必要なカテゴリー」 画像
モーターサイクル

販売「厳しい」50cc原付、それでも「日本の中では必要なカテゴリー」

排気量50ccの2016年の販売台数は、16万2130台。前年比84パーセントと大きく落ち込んだ。バイクの日の8月19日、二輪4社合同記者会見で国内概況の説明に立った安倍典明ホンダ執行役員・二輪事業本部長は「たいへん苦戦をしている」と、語った。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 199