軽自動車に関するニュースまとめ一覧

【日産 サクラ】デイズと違うデザイン、三菱は同じ…異なる戦略 画像
自動車 ニューモデル

【日産 サクラ】デイズと違うデザイン、三菱は同じ…異なる戦略

新型軽EVの日産『サクラ』と三菱『eKクロスEV』。2車種は基本骨格を共有しており、それぞれのブランドで既存車種とも共有するが、デザインのアプローチがサクラとeKクロスEVで異なる。これは各社におけるEVの位置付けの違いでもある。

【三菱 eKクロスEV】「ターゲットは地方のセカンドカー市場」なぜベース車が『eKクロス』だったのか 画像
自動車 ニューモデル

【三菱 eKクロスEV】「ターゲットは地方のセカンドカー市場」なぜベース車が『eKクロス』だったのか

三菱自動車は軽自動車のBEV(軽EV)、『eKクロスEV』を発表した。同時に発表された日産『サクラ』とは違い、既存車種をEV化するという手法を取った三菱。そのねらいとは。車種選定や販売関連に関して、開発責任者とマーケティング担当者に話を聞いた。

日産、新型軽EVの サクラ を展示へ…人とくるまのテクノロジー2022 画像
自動車 ニューモデル

日産、新型軽EVの サクラ を展示へ…人とくるまのテクノロジー2022

日産自動車は、5月25日から27日までパシフィコ横浜で開催される「人とくるまのテクノロジー展2022」に出展、最新の電動化技術や運転支援技術を紹介する。新型軽EVの 『サクラ』を展示予定だ。

マツダ、フレアクロスオーバー の先進安全装備を強化 画像
自動車 ニューモデル

マツダ、フレアクロスオーバー の先進安全装備を強化

マツダは、軽乗用車『フレアクロスオーバー』を一部改良し、先進安全技術の強化など装備改良と外観/内装の一部変更を実施。5月23日より販売を開始した。

【日産 サクラ】メタバース上で試乗できる!…史上初、VRで新型車お披露目 画像
自動車 ニューモデル

【日産 サクラ】メタバース上で試乗できる!…史上初、VRで新型車お披露目

日産自動車は、2022年5月20日、発表されたばかりの新型軽電気自動車「サクラ」をメタバース上でお披露目した。

【三菱 eKクロスEV】航続は日常使いに十分な180km、実質購入金額は184.8万円から 画像
自動車 ニューモデル

【三菱 eKクロスEV】航続は日常使いに十分な180km、実質購入金額は184.8万円から

三菱自動車は、軽自動車タイプの電気自動車(EV)『eKクロス EV』を新たに設定し、今夏から販売を開始する。価格は239万8000円から293万2600円。

【三菱 eKクロスEV】「EVは特別なものではない」あえてガソリン車と同じ見た目である理由 画像
自動車 ニューモデル

【三菱 eKクロスEV】「EVは特別なものではない」あえてガソリン車と同じ見た目である理由

三菱自動車の軽乗用電気自動車(軽EV)、『eKクロスEV』が5月20日にデビューした。改めて軽EVの価値が見直される中登場した新型車は、どのような想いで生まれ、そして進化したのか。

【日産 サクラ】国内市場を変革する新型軽EV、実質購入価格は約178万円から 画像
自動車 ニューモデル

【日産 サクラ】国内市場を変革する新型軽EV、実質購入価格は約178万円から

日産自動車は5月20日、新型軽 電気自動車(EV)『サクラ』を今夏に発売すると発表した。価格は233万3100円から294万0300円。クリーンエネルギー自動車導入促進補助金を活用した場合の実質購入価格は約178万円からとなる予定。

【日産 サクラ】「デイズとは違う」日本の伝統美を織り込んだデザインと、名前の由来[詳細写真] 画像
自動車 ニューモデル

【日産 サクラ】「デイズとは違う」日本の伝統美を織り込んだデザインと、名前の由来[詳細写真]

日産自動車が5月20日に発表した新型軽EV『サクラ』。軽自動車をベースとしバッテリー搭載量を抑えることで、実質200万円以下で買えるEVとしてEV普及の鍵となることが期待されている。

【三菱 eKクロスEV】実質200万円以下で買えるEV、航続180kmで新市場を創出 画像
自動車 ニューモデル

【三菱 eKクロスEV】実質200万円以下で買えるEV、航続180kmで新市場を創出

三菱自動車は5月20日、『eKクロス』をベースとした軽乗用電気自動車(軽EV)『eKクロスEV』を発表した。車両価格は239万8000円だが、最大55万円のEV補助金を受けた場合には実質200万円を切る価格でEVを手に入れることができる。

【日産 サクラ】軽自動車の常識を変える!?「軽EV」は日本に電動“花”を咲かせるか 画像
自動車 ニューモデル

【日産 サクラ】軽自動車の常識を変える!?「軽EV」は日本に電動“花”を咲かせるか

2019年の東京モーターショーで公開された『IMk』から、2年6か月を経て、いよいよ日産初の軽乗用電気自動車(EV)『サクラ』が5月20日に発表された。この新型軽乗用EVは、三菱自動車工業との提携関係のなかで、両社の合弁会社であるNMKVで開発・生産され、誕生した。

日産&三菱の新型「軽EV」、生産開始…水島製作所でオフライン式 画像
自動車 ニューモデル

日産&三菱の新型「軽EV」、生産開始…水島製作所でオフライン式

日産自動車、三菱自動車とNMKVは5月20日、新型「軽EV」のオフライン式を三菱自動車水島製作所(岡山県倉敷市)で実施した。

【スズキ アルト 新型試乗】アルトの歴史は、日本車の進化の歴史だ…渡辺陽一郎 画像
試乗記

【スズキ アルト 新型試乗】アルトの歴史は、日本車の進化の歴史だ…渡辺陽一郎

◆従来の不満を解消して進化 ◆軽自動車最良、27.7km/リットルの低燃費 ◆「1979年の47万円」を保ちながら進化してきた

スズキ ジムニー 用パフォーマンスダンパー…シャシー剛性強化 モンスターから発売 画像
自動車 ビジネス

スズキ ジムニー 用パフォーマンスダンパー…シャシー剛性強化 モンスターから発売

MONSTER SPORT(モンスタースポーツ)から、スズキ『ジムニー』(JB64W)専用のパフォーマンスダンパーが新登場。カー用品販売店やタイヤショップ、チューニングショップのほか、タジマストアなど各オンラインショップで購入可能。

スズキ ジムニー 用スペアタイヤカバーに新デザイン モンスタースポーツが追加 画像
自動車 ビジネス

スズキ ジムニー 用スペアタイヤカバーに新デザイン モンスタースポーツが追加

MONSTER SPORT(モンスタースポーツ)から、スズキ『ジムニー/ジムニーシエラ』専用のスペアタイヤカバーに新デザイン3パターンが新登場。今回追加されたのは、「スクエアグリーン」「スクエアベージュ」「グラベル」の3デザインだ。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 242