トヨタ自動車ニュースまとめ | レスポンス(Response.jp)

トヨタ自動車に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
レクサス(Lexus) サイオン トヨタF1 ダイハツ工業 豊田自動織機 トヨタL&F トヨタ車体 トヨタテクノクラフトTRD モデリスタ 富士スピードウェイ
フィジーにあふれる日本車が次々と放置車両に…当事者なき問題の「なぜ」【藤井真治のフォーカス・オン】 画像
自動車 ビジネス

フィジーにあふれる日本車が次々と放置車両に…当事者なき問題の「なぜ」【藤井真治のフォーカス・オン】

◆日本から輸出された中古車の放置車両問題が顕在化 ◆現地政府は予算もなく対策を取れない現状 ◆最大の中古車輸出国の日本として対策が必要では

トヨタ スープラ 新型、量産第一号車オークションは1月19日 マットグレー+レッドレザー仕様 画像
自動車 ニューモデル

トヨタ スープラ 新型、量産第一号車オークションは1月19日 マットグレー+レッドレザー仕様

トヨタ自動車の米国部門は12月13日、新型『スープラ』(Toyota Supra)の量産第一号車を2019年1月19日、米国アリゾナ州で開催されるオークションにチャリティ目的で出品すると発表した。

「後付け」で踏み間違い防止、トヨタの加速抑制システムを試してみた【岩貞るみこの人道車医】 画像
自動車 ビジネス

「後付け」で踏み間違い防止、トヨタの加速抑制システムを試してみた【岩貞るみこの人道車医】

◆トヨタとダイハツの後付け安全装置 ◆「ベタなやり方」だからこそ ◆ペダル踏み間違いが「もし」起こったとしても

カローラスポーツ で若返り作戦成功…ピーター・ライオン【日本カーオブザイヤー2018-19】 画像
自動車 ビジネス

カローラスポーツ で若返り作戦成功…ピーター・ライオン【日本カーオブザイヤー2018-19】

「日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019」はボルボ『XC40』が選出された(7日、主催:日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会)。選考委員のピーター・ライオン氏はトヨタ『カローラスポーツ』に満点の10点を投じた。

カローラスポーツ はクルマ好きのファミリーカー…清水和夫【日本カーオブザイヤー2018-19】 画像
自動車 ビジネス

カローラスポーツ はクルマ好きのファミリーカー…清水和夫【日本カーオブザイヤー2018-19】

「日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019」はボルボ『XC40』が選出された(7日、主催:日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会)。選考委員の清水和夫氏はトヨタ『カローラスポーツ』に満点の10点を投じた。

自動運転OSの国際標準を目指す業界団体を設立、ティアフォーやトヨタなどが参画 画像
自動車 テクノロジー

自動運転OSの国際標準を目指す業界団体を設立、ティアフォーやトヨタなどが参画

ティアフォーは、米Apex.AI、英Linaroと共同で自動運転OSの業界標準を目指す世界初の国際業界団体「ザ・オートウェア・ファウンデーション」(AWF)を設立すると発表した。

カローラスポーツ のブランディング…島下泰久【日本カーオブザイヤー2018-19】 画像
自動車 ビジネス

カローラスポーツ のブランディング…島下泰久【日本カーオブザイヤー2018-19】

「日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019」はボルボ『XC40』が選出された(7日、主催:日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会)。選考委員の島下泰久氏はトヨタ『カローラスポーツ』に満点の10点を投じた。

カローラスポーツ のパワーアップ仕様に期待…瀬在仁志【日本カーオブザイヤー2018-19】 画像
自動車 ビジネス

カローラスポーツ のパワーアップ仕様に期待…瀬在仁志【日本カーオブザイヤー2018-19】

今年の日本市場で販売される車を代表する「日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019」は、ボルボ『XC40』が選出された(7日、主催:日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会)。選考委員の瀬在仁志氏はトヨタ『カローラスポーツ』に満点の10点を投じた。

トヨタ ピクシス バン、MT車に歩行者検知対応の衝突回避支援システムを搭載 画像
自動車 ニューモデル

トヨタ ピクシス バン、MT車に歩行者検知対応の衝突回避支援システムを搭載

トヨタ自動車は、軽商用車『ピクシス バン』を一部改良し、12月10日より販売を開始した。

TOYOTA GAZOO Racing、スープラ スーパーGTコンセプト を出展予定…東京オートサロン2019 画像
モータースポーツ/エンタメ

TOYOTA GAZOO Racing、スープラ スーパーGTコンセプト を出展予定…東京オートサロン2019

TOYOTA GAZOO Racingは、2019年1月11日から13日までの3日間、幕張メッセで開催される「東京オートサロン2019」に出展、過去の国内レースで活躍した『スープラ』とともに「GRスープラ スーパーGTコンセプト」を展示する。

ペダルふみ間違い加速を抑制装置、後付け装着可能 デンソーとトヨタが共同開発 画像
自動車 テクノロジー

ペダルふみ間違い加速を抑制装置、後付け装着可能 デンソーとトヨタが共同開発

デンソーは、後付け装着可能な「ペダル踏み間違い加速抑制装置」をトヨタ自動車と共同開発し、トヨタ純正用品として2018年12月5日に発売されたと発表した。

クラウン のコネクティッドサービスを評価…西村直人【日本カーオブザイヤー2018-19】 画像
自動車 ビジネス

クラウン のコネクティッドサービスを評価…西村直人【日本カーオブザイヤー2018-19】

「日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019」にはボルボ『XC40』が選ばれた。最終選考会が7日、東京都内で行なわれ、選考委員の西村直人氏はトヨタ『クラウン』に満点の10点を投じた。

基本性能を追い求めた クラウン…木下隆之【日本カーオブザイヤー2018-19】 画像
自動車 ビジネス

基本性能を追い求めた クラウン…木下隆之【日本カーオブザイヤー2018-19】

「日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019」では、ボルボ『XC40』が“今年を代表する1台”に決まった。最終選考会が7日、東京都内で行なわれ、選考委員の木下隆之氏はトヨタ『クラウン』に満点の10点を投じた。

クラウン は明らかに競合他車と違う…御堀直嗣【日本カーオブザイヤー2018-19】 画像
自動車 ビジネス

クラウン は明らかに競合他車と違う…御堀直嗣【日本カーオブザイヤー2018-19】

「日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019」では、ボルボ『XC40』が“今年を代表する1台”に決まった。最終選考会が7日、東京都内で行なわれ、選考委員の御堀直嗣氏はトヨタ『クラウン』に満点の10点を投じた。

魅力的な車両のカラーデザイン、グランプリにホンダ N-VAN…オートカラーアウォード2018 画像
自動車 ニューモデル

魅力的な車両のカラーデザイン、グランプリにホンダ N-VAN…オートカラーアウォード2018

日本流行色協会(JAFCA)が毎年、最も魅力的な車両のカラーデザインを選ぶ「オートカラーアウォード」。2018年はホンダ『N-VAN』のカラーリングがグランプリに輝いた。またトヨタ『JPN TAXI』には特別賞が授与された。

あまり迷うことなく クラウン…岡本幸一郎【日本カーオブザイヤー2018-19】 画像
自動車 ビジネス

あまり迷うことなく クラウン…岡本幸一郎【日本カーオブザイヤー2018-19】

その年を象徴する何かを持ったクルマを選んできたが……。「日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019」では、ボルボ『XC40』が“今年の1台”に決まった。最終選考会が7日、東京都内で行なわれ、選考委員の岡本幸一郎氏はトヨタ『クラウン』に満点の10点を投じた。

世界基準を達成した カローラスポーツ…松田秀士【日本カーオブザイヤー2018-19】 画像
自動車 ビジネス

世界基準を達成した カローラスポーツ…松田秀士【日本カーオブザイヤー2018-19】

「日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019」では、ボルボ『XC40』が“今年の1台”に決まった。最終選考会が7日、東京都内で行なわれ、選考委員の松田秀士氏はトヨタ『カローラスポーツ』に10点を投じた。

カローラスポーツ、素直にいいクルマ…今井優杏【日本カーオブザイヤー2018-19】 画像
自動車 ビジネス

カローラスポーツ、素直にいいクルマ…今井優杏【日本カーオブザイヤー2018-19】

「日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019」では、ボルボ『XC40』が“今年の1台”に決まった。最終選考会が7日、東京都内で行なわれ、選考委員の今井優杏氏はトヨタ『カローラスポーツ』に10点を投じた。

日本の道を知っているのは クラウン…高山正寛【日本カーオブザイヤー2018-19】 画像
自動車 ビジネス

日本の道を知っているのは クラウン…高山正寛【日本カーオブザイヤー2018-19】

トヨタ『クラウン』新型はクラウンを再定義した……。「日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019」の最終選考会が7日、東京都内で行なわれ、ボルボ『XC40』が“今年の1台”に決まった。選考委員でモータージャーナリストの高山正寛氏はクラウンに10点を投じた。

カローラスポーツ で2018年を思い出す…諸星陽一【日本カーオブザイヤー2018-19】 画像
自動車 ビジネス

カローラスポーツ で2018年を思い出す…諸星陽一【日本カーオブザイヤー2018-19】

「日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019」の最終選考会が7日、東京都内で行なわれ、ボルボ『XC40』が“今年の1台”に決まった。選考委員でモータージャーナリストの諸星陽一氏はトヨタ『カローラスポーツ』に10点を投じた。

カローラスポーツ には伸び代がある…西川淳【日本カーオブザイヤー2018-19】 画像
自動車 ニューモデル

カローラスポーツ には伸び代がある…西川淳【日本カーオブザイヤー2018-19】

「日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019」の最終選考会が7日、東京都内で行なわれ、ボルボ『XC40』が“今年の1台”に決まった。選考委員でモータージャーナリストの西川淳氏はトヨタ『カローラスポーツ』に10点を投じた。

日本のクルマ作りに貢献する カローラスポーツ…九島辰也【日本カーオブザイヤー2018-19】 画像
自動車 ビジネス

日本のクルマ作りに貢献する カローラスポーツ…九島辰也【日本カーオブザイヤー2018-19】

高く評価しないわけにはいかない……。「日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019」の最終選考会が7日、行なわれ、ボルボ『XC40』が“今年の1台”に決まった。選考委員でモータージャーナリストの九島辰也氏はトヨタ『カローラスポーツ』に10点を投じた。

操作に対する動きが自然、カローラスポーツ…桂伸一【日本カーオブザイヤー2018-19】 画像
自動車 ビジネス

操作に対する動きが自然、カローラスポーツ…桂伸一【日本カーオブザイヤー2018-19】

「日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019」の最終選考会が7日、行なわれ、ボルボ『XC40』が“今年の1台”に決まった。選考委員でモータージャーナリストの桂伸一氏はトヨタ『カローラスポーツ』に10点満点を投じた。

世界に発信できる カローラスポーツ…岩貞るみこ【日本カーオブザイヤー2018-19】 画像
自動車 ビジネス

世界に発信できる カローラスポーツ…岩貞るみこ【日本カーオブザイヤー2018-19】

今年の1台を決める「日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019」の最終選考会が7日、行なわれ、ボルボ『XC40』がイヤーカーとなった。選考委員でモータージャーナリストの岩貞るみこ氏はトヨタ『カローラスポーツ』に10点を投じた。

【トヨタ スープラ プロトタイプ 試乗】「闇鍋状態」でも見えた、スペックの片鱗とは[360度動画] 画像
試乗記

【トヨタ スープラ プロトタイプ 試乗】「闇鍋状態」でも見えた、スペックの片鱗とは[360度動画]

トヨタ新型『スープラ』。そのプロトタイプがいよいよ日本上陸だ。そのスペックは明かされぬまま、袖ヶ浦フォレストレースウェイで開催された試乗会。その様子、そして走りを、世界初(?)360度VR動画でお見せしよう。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 738