ダイハツ工業に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
ダイハツ アイラ ダイハツ アトレー ダイハツ エッセ ダイハツ クー ダイハツ コペン ダイハツ ソニカ ダイハツ タント ダイハツ テリオス ダイハツ テリオスキッド ダイハツ ハイゼット ダイハツ ビーゴ ダイハツ ブーン ダイハツ ブーンルミナス ダイハツ ミゼット ダイハツ ミラ ダイハツ ミライース ダイハツ ミラココア ダイハツ ミラジーノ ダイハツ ミラトコット ダイハツ ムーヴ ダイハツ ムーヴコンテ ダイハツ ムーヴラテ ダイハツ YRV ダイハツ コンセプトカー トヨタ自動車 軽自動車
【ダイハツ ムーヴキャンバス 新型試乗】超キープコンセプトに見えて“350度”変わった!?「ストライプス」…島崎七生人 画像
試乗記

【ダイハツ ムーヴキャンバス 新型試乗】超キープコンセプトに見えて“350度”変わった!?「ストライプス」…島崎七生人

先代を角度で0度だとすると、新型の変化の振れ幅は10度ではなく逆回転で回しに回した結果の350度なのだそう。一見すると超キープコンセプトだが、“継承と進化”の検討を重ね誕生した結果が新型のスタイルである。

ダイハツ、現地主導で開発したBEVを披露…インドネシアモーターショー2022 画像
自動車 ニューモデル

ダイハツ、現地主導で開発したBEVを披露…インドネシアモーターショー2022

ダイハツは、「ガイキンド・インドネシア国際オートショー2022(GIIAS 2022、インドネシアモーターショー)」において、バッテリーEV(BEV)のコンセプトカー『AYLA(アイラ)BEV』を発表した。

キャンバスだけじゃない、こんなにあったダイハツ軽の“派生車種系”【懐かしのカーカタログ】 画像
モータースポーツ/エンタメ

キャンバスだけじゃない、こんなにあったダイハツ軽の“派生車種系”【懐かしのカーカタログ】

新型『ムーブキャンバス』はダイハツの軽自動車の派生車種系の1台。そこで今回は派生車種のそのほかのモデルを振り返ってみたい。

ラルグスの貫通式ロアブラケットにスズキ車・ダイハツ車用 画像
自動車 ビジネス

ラルグスの貫通式ロアブラケットにスズキ車・ダイハツ車用

車高調・サスペンションメーカーのラルグスから、軽自動車専用車高調「SpecK車高調キット」のオプションパーツ「貫通式ロアブラケット」にスズキ車・ダイハツ車用の適合ラインナップが追加。8月2日から販売が開始された。

「ワゴンR」に真っ向勝負を挑んだダイハツ『ムーヴ』【懐かしのカーカタログ】 画像
モータースポーツ/エンタメ

「ワゴンR」に真っ向勝負を挑んだダイハツ『ムーヴ』【懐かしのカーカタログ】

それほど有名ではなかった気もするが“人も、車も、ムーヴしよう。”のコピーで登場したのが初代『ムーヴ』。登場は1995年8月で、その2年前の1993年9月にスズキから初代の『ワゴンR』が登場しており、誰の目にも真っ向から挑戦を挑むために誕生した……のだった。

【ダイハツ ムーヴキャンバス 新型】発表1か月で2万6000台を受注…月販目標の4倍 画像
自動車 ニューモデル

【ダイハツ ムーヴキャンバス 新型】発表1か月で2万6000台を受注…月販目標の4倍

ダイハツは、7月5日に発表した『ムーヴキャンバス』新型の累計受注台数が、発表後約1か月時点で月販目標台数(6500台)の4倍となる約2万6000台となったと発表した。

「スマアシ」搭載車両の累計販売400万台突破…ダイハツの予防安全機能が好評 画像
自動車 テクノロジー

「スマアシ」搭載車両の累計販売400万台突破…ダイハツの予防安全機能が好評

ダイハツは、予防安全機能「スマートアシスト」搭載車両の国内累計販売台数が2022年7月末時点で400万台を突破したと発表した。

ダイハツ アルティス 一部改良、新色エモーショナルレッドIII追加など 画像
自動車 ニューモデル

ダイハツ アルティス 一部改良、新色エモーショナルレッドIII追加など

ダイハツは、ハイブリッドセダン『アルティス』を一部改良し、8月1日より販売を開始した。

3年連続世界一、トヨタグループの販売台数…513万台 2022年上半期 画像
自動車 ビジネス

3年連続世界一、トヨタグループの販売台数…513万台 2022年上半期

トヨタ自動車は7月29日、2022年上半期(1~6月)のダイハツ、日野を含むトヨタグループの生産・販売・輸出実績(速報)を発表。グローバル販売台数(含軽)は前年同期比6.0%減の513万7811台、VWグループ(387万5100台)を抑え、上半期として3年連続世界トップとなった。

ダイハツの総販売台数は6.7%減で2年ぶりのマイナス 2022年上半期 画像
自動車 ビジネス

ダイハツの総販売台数は6.7%減で2年ぶりのマイナス 2022年上半期

ダイハツ工業は7月28日、2022年上半期(1~6月)の生産・国内販売・輸出実績(速報)を発表。世界販売台数は前年同期比6.7%減の36万1135台で2年ぶりのマイナスとなった。

カートリッジ式バッテリー規格化・実用化へ、ヤマト運輸とCJPTが検討開始 画像
自動車 ビジネス

カートリッジ式バッテリー規格化・実用化へ、ヤマト運輸とCJPTが検討開始

ヤマト運輸とコマーシャル・ジャパン・パートナーシップ・テクノロジーズ(CJPT)は7月27日、カートリッジ式バッテリーの規格化・実用化に向けた検討を開始すると発表した。

ダイハツ タフト、特別仕様車「ダーククロム ベンチャー」の先行受注開始 画像
自動車 ニューモデル

ダイハツ タフト、特別仕様車「ダーククロム ベンチャー」の先行受注開始

ダイハツは7月27日、今秋発売を予定している軽クロスオーバー『タフト』の新たな特別仕様車「ダーククロム ベンチャー」の情報を公開し、先行受注を開始した。

マレーシアの国民車『アルザ』、13年ぶりの全面改良…ダイハツ 画像
自動車 ニューモデル

マレーシアの国民車『アルザ』、13年ぶりの全面改良…ダイハツ

ダイハツのマレーシアにおける自動車生産・販売の現地合弁会社であるプロドゥアは、Bセグメントの国民車『ALZA(アルザ)』を約13年ぶりにフルモデルチェンジし、7月20日より販売を開始した。

民間6社、次世代グリーンCO2燃料技術研究組合を設立…バイオエタノール燃料製造の研究開始 画像
自動車 ビジネス

民間6社、次世代グリーンCO2燃料技術研究組合を設立…バイオエタノール燃料製造の研究開始

トヨタ自動車、ENEOS、スズキ、SUBARU(スバル)、ダイハツ工業、豊田通商の6社は、燃料を「つくる」プロセスでの効率化を研究するため「次世代グリーンCO2燃料技術研究組合」を7月1日に設立した。

EV商用軽バン、2023年度導入へ…トヨタ、ダイハツ、スズキがEVシステムを共同開発 画像
エコカー

EV商用軽バン、2023年度導入へ…トヨタ、ダイハツ、スズキがEVシステムを共同開発

トヨタ自動車、スズキ、ダイハツ工業、コマーシャル・ジャパン・パートナーシップ・テクノロジーズ(CJPT)の4社は7月19日、商用軽バン電気自動車の2023年度導入を目指して取り組むことに合意したと発表した。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 242