マツダ SKYACTIVに関するニュースまとめ一覧(8 ページ目)

関連インデックス
マツダ マツダ デミオ マツダ アクセラ
マツダ 中国販売、10.5%増の2万台… 記録更新  10月 画像
自動車 ビジネス

マツダ 中国販売、10.5%増の2万台… 記録更新 10月

マツダの中国現地法人は11月3日、10月の中国における新車販売の結果を公表した。総販売台数は、10月の記録を更新する1万9788台。前年同月比は10.5%増と、8か月連続で前年実績を上回った。

マツダ、タイに新エンジン工場建設…SKYACTIV搭載車を現地生産 画像
自動車 ビジネス

マツダ、タイに新エンジン工場建設…SKYACTIV搭載車を現地生産

マツダは11月6日、タイ・チョンブリ県にエンジン工場を建設すると発表した。新工場では、タイ市場向けの新型『Mazda2』に搭載する「SKYACTIV-D1.5」を2015年第4四半期から生産開始する計画だ。

マツダ中間決算…SKYACTIV搭載車の販売好調で営業益40.6%増 画像
自動車 ビジネス

マツダ中間決算…SKYACTIV搭載車の販売好調で営業益40.6%増

マツダは10月31日、2014年4-9月期(第2四半期累計)の連結決算を発表した。

マツダ アテンザ のディーゼル、24時間連続で高速走行…平均車速221km/hの新記録を申請中 画像
自動車 ニューモデル

マツダ アテンザ のディーゼル、24時間連続で高速走行…平均車速221km/hの新記録を申請中

マツダの欧州法人、マツダ・モーター・ヨーロッパは10月22日、『マツダ6』(日本名:『アテンザ』)のディーゼルエンジン搭載車が、24時間連続の高速走行を行い、20のスピード記録を打ち立て、現在、記録の公認を申請中であることを発表した。

マツダ 欧州販売、19%増の4.6万台… アクセラ が好調 2014年7-9月 画像
自動車 ビジネス

マツダ 欧州販売、19%増の4.6万台… アクセラ が好調 2014年7-9月

マツダの欧州法人、マツダモーターヨーロッパは10月17日、2014年第3四半期(7-9月)の欧州新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は4万6126台。前年同期比は19%増と伸びた。

【カーオブザイヤー14 選考コメント】マツダらしさと、飽くなき進化を見た…飯田裕子 画像
自動車 ビジネス

【カーオブザイヤー14 選考コメント】マツダらしさと、飽くなき進化を見た…飯田裕子

『CX-5』からフル採用を始めたSKYACTIVE技術をコンパクトカーの『デミオ』にまで踏襲。デザインに至っては内装の質を高め、さらに新開発のディーゼルエンジンの搭載など、マツダらしさとマツダの飽くなき進化ぶりを感じさせる一台だった。

【カーオブザイヤー14 選考コメント】ノーベル賞候補にも期待の デミオ ディーゼル…岩貞るみこ 画像
自動車 ビジネス

【カーオブザイヤー14 選考コメント】ノーベル賞候補にも期待の デミオ ディーゼル…岩貞るみこ

私の10点、イヤーカーは『デミオ』です。このクラスで闘える価格で、日本の厳しい規制に対応できるディーゼルエンジンを開発し搭載したことは、世界に誇れる日本の技術のすばらしさ。いつかノーベル賞候補になるんじゃないかと期待しています。

マツダ、米国で最も燃費が優れる自動車メーカーに認定…2年連続 画像
自動車 ビジネス

マツダ、米国で最も燃費が優れる自動車メーカーに認定…2年連続

マツダの米国法人、北米マツダは10月9日、米国EPA(環境保護局)が公表した2014年版の燃費報告書(暫定版)において、マツダが1台当たりの平均燃費が最も優秀な自動車メーカーに2年連続で認定された、と発表した。

マツダ 中国販売、5.6%増… SKYACTIV 搭載車が好調  9月 画像
自動車 ビジネス

マツダ 中国販売、5.6%増… SKYACTIV 搭載車が好調 9月

マツダの中国現地法人は10月3日、9月の中国における新車販売の結果を公表した。総販売台数は1万8818台。前年同月比は5.6%増と、7か月連続で前年実績を上回った。

マツダ 米国販売、6.7%増の2万台超え… アテンザ と CX-5 が新記録 9月 画像
自動車 ビジネス

マツダ 米国販売、6.7%増の2万台超え… アテンザ と CX-5 が新記録 9月

マツダの米国法人、北米マツダは10月1日、9月の米国新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は2万3980台。前年同月比は6.7%増と、7か月連続で前年実績を上回った。

【グッドデザイン14】マツダ デミオ がベスト100に「5ナンバーと思えぬほど躍動的」 画像
自動車 ニューモデル

【グッドデザイン14】マツダ デミオ がベスト100に「5ナンバーと思えぬほど躍動的」

マツダが9月より販売を開始した新型コンパクトカー『デミオ』が、グッドデザイン賞ベスト100に選出された。「魂動」コンセプトによる「5ナンバーと思えぬほど躍動的」な外観や、「サイズを忘れさせる自然な運転姿勢を実現」などが評価された。

【ジャカルタモーターショー14】マツダ デミオ 新型、ディーゼルなしの“なぜ” 画像
自動車 ニューモデル

【ジャカルタモーターショー14】マツダ デミオ 新型、ディーゼルなしの“なぜ”

日本では9月下旬より販売が開始される新型『デミオ』のグローバル名『Mazda 2』の新型がインドネシア国際モーターショー2014(IIMS2014)で初公開された。日本ではすでに発表済みだが、公式なモーターショーでMazda 2として公開されるのは世界初となる。

【マツダ デミオ 新型】新設計 SKYACTIV-D 1.5 の独自性…シングルターボを使い倒す 画像
自動車 ニューモデル

【マツダ デミオ 新型】新設計 SKYACTIV-D 1.5 の独自性…シングルターボを使い倒す

マツダは9月11日、新型『デミオ』を発表した。注目のパワートレーンは、初投入される最新ディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 1.5」だ。

【マツダ デミオ 新型】新アイディアのインタークーラー、小さな工夫から見える“技術屋魂” 画像
自動車 ニューモデル

【マツダ デミオ 新型】新アイディアのインタークーラー、小さな工夫から見える“技術屋魂”

マツダは9月11日、新型『デミオ』を発表した。新型には1.5リットルのターボディーゼルエンジンがラインアップされる。そのSKYACTIV-D 1.5には、“技術屋”としてのマツダの姿がうかがえる独自の工夫があった。

【マツダ デミオ 新型発表】小飼社長「ディーゼル先駆者としての責任を果たす」 画像
自動車 ニューモデル

【マツダ デミオ 新型発表】小飼社長「ディーゼル先駆者としての責任を果たす」

マツダの小飼雅道社長は9月11日に都内で開いた新型『デミオ』発表会で、新型車に搭載する新開発の1.5リットルディーゼルエンジンを他のBセグメントおよびCセグメントモデルにも順次展開する計画を明らかにした。

    先頭 << 前 < 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 8 of 27