マツダニュースまとめ | レスポンス(Response.jp)

マツダに関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
マツダ RX-7 マツダ RX-8 マツダ アクセラ マツダ アテンザ マツダ AZ-1 マツダ MPV マツダ カペラ マツダ キャロル マツダ コスモ マツダ CX-5 マツダ CX-7 マツダ CX-9 マツダ デミオ マツダ トリビュート マツダ ビアンテ マツダ ファミリア マツダ プレマシー マツダ ベリーサ マツダ ボンゴ マツダ ランティス マツダ ロードスター マツダ コンセプトカー マツダ SKYACTIV マツダスピード フォードモーター (フォード グループ、Ford Motor) マツダレンタカー マツダ ロータリー40周年
マツダの新型車、ティザーイメージ… アクセラ 次期型か? 画像
自動車 ニューモデル

マツダの新型車、ティザーイメージ… アクセラ 次期型か?

マツダ(Mazda)は10月17日、新型車のティザーイメージを、公式サイトを通じて配信した。

マツダ、クルマのデザインをアート領域へ昇華…デザインタッチ 10月19日から 画像
モータースポーツ/エンタメ

マツダ、クルマのデザインをアート領域へ昇華…デザインタッチ 10月19日から

マツダは、10月19日から28日まで東京ミッドタウンで開催されるデザインイベント「東京ミッドタウンデザインタッチ2018」に出展する。

オートエクゼ、スポーツワイパーブレードが「エアロ」へ進化 高速域の浮き上がりを抑制 画像
自動車 ビジネス

オートエクゼ、スポーツワイパーブレードが「エアロ」へ進化 高速域の浮き上がりを抑制

オートエクゼは、既存品「スポーツワイパーブレード」の進化版となる「エアロスポーツワイパーブレード」を新設定し、販売を開始した。

マツ耐史上最多の60台エントリー、梶忠光/鎌倉裕貴組が総合優勝 第4戦 画像
モータースポーツ/エンタメ

マツ耐史上最多の60台エントリー、梶忠光/鎌倉裕貴組が総合優勝 第4戦

ナンバー付きマツダ車による燃費耐久レース「マツダファン・エンデュランス(マツ耐)」の第4戦・東海ラウンドが9月23日、富士スピードウェイで開催され、「ミスター・ルマン」こと寺田陽次郎監督が率いる「TERRAMOS」から出場した梶忠光/鎌倉裕貴組が総合優勝に輝いた。

マツダ×日立オートモティブ、車両運動制御技術「GVCプラス」を共同開発 画像
自動車 テクノロジー

マツダ×日立オートモティブ、車両運動制御技術「GVCプラス」を共同開発

マツダと日立オートモティブシステムズは10月11日、新世代車両運動制御技術「スカイアクティブ ビークル ダイナミクス」の第2弾として、「G-ベクタリング コントロール プラス(GVCプラス)」を共同開発したと発表した。

マツダ CX-5 改良新型…クラス唯一のディーゼルMTモデルを追加設定[詳細画像] 画像
自動車 ニューモデル

マツダ CX-5 改良新型…クラス唯一のディーゼルMTモデルを追加設定[詳細画像]

マツダは、10月11日より『CX-5』改良新型モデルの予約受注を開始した。発売日は11月22日となる。

マツダ CX-5 改良新型、助手席リフトアップシート車も同時発表 予約受注開始 画像
自動車 ニューモデル

マツダ CX-5 改良新型、助手席リフトアップシート車も同時発表 予約受注開始

マツダは、『CX-5』の改良新型モデルリリースに伴い、同車をベースとした福祉車両「助手席リフトアップシート車」を発表。10月11日より予約を開始し、11月22日に発売する。

マツダ CX-5 改良新型 SKYACTIV-G 2.5T を国内初導入、MT設定も…257万0400円より 画像
自動車 ニューモデル

マツダ CX-5 改良新型 SKYACTIV-G 2.5T を国内初導入、MT設定も…257万0400円より

マツダは、クロスオーバーSUV『CX-5』の改良新型モデルの予約受注を10月11日より開始、11月22日から発売。また最上級グレードとして、こだわりの素材によりモダンさと温かみを表現した特別仕様車「エクスクルーシブ・モード」も同時に受注開始、発売する。

【マツダ アテンザセダン 新型試乗】フラッグシップとしていかに大切にされているかがわかる…島崎七生人 画像
試乗記

【マツダ アテンザセダン 新型試乗】フラッグシップとしていかに大切にされているかがわかる…島崎七生人

最新のフェイスリフトは成功だと思う。重心を下げ、奥行きと程よい存在感を増したシグネチャーグリル(やデザインの新しいヘッドランプ、バンパー)がいい仕事をして、フラッグシップらしい、エレガントでより落ち着いた表情になったからだ。

マツダ アクセラ ハイブリッド、制御プログラム不具合で走行不能となるおそれ リコール 画像
自動車 テクノロジー

マツダ アクセラ ハイブリッド、制御プログラム不具合で走行不能となるおそれ リコール

マツダは10月5日、『アクセラ』ハイブリッド車のパワーマネジメントコントロールコンピュータに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2013年10月11日~2014年10月28日に製造された9335台。

【MX-5カップジャパン 最終戦】吉田綜一郎が今季初優勝、世界一決定戦出場へ 画像
モータースポーツ/エンタメ

【MX-5カップジャパン 最終戦】吉田綜一郎が今季初優勝、世界一決定戦出場へ

世界同一仕様車による本格的なワンメイクレース「グローバルMX-5カップジャパン」最終第5戦が9月24日、富士スピードウェイで開催され、最年少の吉田綜一郎が今季初優勝を飾った。

水素ロータリーは凍結、EVは3種類となる…マツダ技術説明会詳細 画像
エコカー

水素ロータリーは凍結、EVは3種類となる…マツダ技術説明会詳細

●マツダのいうマルチxEVとは? ●BEVは独自開発車を2020年に投入 ●EV化は3つのプラットフォームで臨む ●マツダコネクトはライドシェアによるつながりも実現 ●G-Vectering ContolはEVとの相性もよい

マツダの丸本社長就任3か月「責任の重さ痛感。前向きにとらえ経営立て直しが急務」[新聞ウォッチ] 画像
自動車 ビジネス

マツダの丸本社長就任3か月「責任の重さ痛感。前向きにとらえ経営立て直しが急務」[新聞ウォッチ]

マツダの丸本明社長兼CEO(最高経営責任者)が、東京都内で開いた同社の技術説明会に出席し、6月に新社長に就任してからの"胸の内"を語った。

マツダ、新エンジン「SKYACTIV-X」搭載車を11月に米国で初公開…丸本社長が表明 画像
自動車 ニューモデル

マツダ、新エンジン「SKYACTIV-X」搭載車を11月に米国で初公開…丸本社長が表明

マツダの丸本明社長は10月2日、「HCCI」(予混合圧縮着火)という燃焼方式を採用した新開発ガソリンエンジン「SKYACTIV-X」を搭載したモデルを、11月下旬に開かれる米国のロサンゼルスモーターショーで初公開する計画を示した。

マツダ、ロータリーエンジンをEVレンジエクステンダーに…駆動用復活へ一歩 画像
自動車 ニューモデル

マツダ、ロータリーエンジンをEVレンジエクステンダーに…駆動用復活へ一歩

マツダは10月2日、2030年までに生産する全ての車両に電動化技術を搭載する方針を表明し、その一環としてロータリーエンジンで発電した電力を使って航続距離を延ばす機能を持たせた電気自動車(EV)を2020年頃に商品化することを明らかにした。

マツダ 丸本社長「目をつぶってもマツダと分かるEVに」…2030年の全車電動化を公表 画像
エコカー

マツダ 丸本社長「目をつぶってもマツダと分かるEVに」…2030年の全車電動化を公表

マツダの丸本明社長と開発部門を担当する藤原清志副社長は10月2日に都内で記者会見し、電動化とコネクティビティに関する技術開発方針を公表した。

マツダ、ロータリーエンジン復活へ…2030年に全車電動化、レンジエクステンダー搭載EVも開発 画像
エコカー

マツダ、ロータリーエンジン復活へ…2030年に全車電動化、レンジエクステンダー搭載EVも開発

マツダは10月2日、電動化とコネクティビティの技術戦略を公表。2030年時点で生産するすべての車両に電動化技術を搭載すると発表した。

【マツダ CX-3 新型試乗】満足度の高いリアルな燃費性能…島崎七生人 画像
試乗記

【マツダ CX-3 新型試乗】満足度の高いリアルな燃費性能…島崎七生人

乗り味の“口当たり”が非常によくなった。これは、最新の『CX-3』のどのグレードに試乗しても感じる、直近の商品改良の成果だ。

マツダ、セ・リーグCSファイナルの冠協賛社に 画像
自動車 ビジネス

マツダ、セ・リーグCSファイナルの冠協賛社に

マツダは9月27日、「2018年度 セントラル・リーグ クライマックスシリーズ ファイナルステージ」の冠協賛社に決定したと発表した。

グループBカーを見て、鋳造を体験し、秋田犬と触れ合う…マツダの文化祭 Be a Driver: Experience 画像
モータースポーツ/エンタメ

グループBカーを見て、鋳造を体験し、秋田犬と触れ合う…マツダの文化祭 Be a Driver: Experience

マツダのイベント「Be a Driver: Experience at FUJI SPEEDWAY」は、クルマ好きのためのイベントが充実している。しかしそれだけではない。家族向けコンテンツの充実ぶりは特筆ものだ。

マツダ、キッズデザイン賞を5年連続受賞…子どもを守る360°ビューモニターなど 画像
自動車 テクノロジー

マツダ、キッズデザイン賞を5年連続受賞…子どもを守る360°ビューモニターなど

マツダは9月25日、第12回キッズデザイン賞において、子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン「死角にいる子どもを守る、人間中心の設計思想に基づいた360°ビュー・モニター」が経済産業大臣賞(子ども部門、優秀賞)を受賞したことを発表した。

マツダ財団、科学技術振興と青少年の健全育成に関する研究37件に総額3700万円を支援 画像
自動車 ビジネス

マツダ財団、科学技術振興と青少年の健全育成に関する研究37件に総額3700万円を支援

マツダ財団は9月25日、2018年度の研究助成として、科学技術振興と青少年の健全育成に関する研究37件に総額3700万円を支援すると発表した。

マツダ、平成30年7月豪雨による営業損失280億円 画像
自動車 ビジネス

マツダ、平成30年7月豪雨による営業損失280億円

マツダは9月21日、平成30年7月豪雨の影響で当初計画より生産台数が減少し、営業利益が約280億円の損失となる見通しだと発表した。

マツダ 人見常務「車両試作台数は4分の1に削減」…「モデルベース開発」を積極推進 画像
自動車 ビジネス

マツダ 人見常務「車両試作台数は4分の1に削減」…「モデルベース開発」を積極推進

マツダの人見光夫常務執行役員(シニア技術開発フェロー)は9月20日、同社が推進しているモデルベース開発(MBD)の説明会を開き、その成果のひとつとして「車両の試作台数は、(以前の開発手法に比べ)4分の1くらいでできるようになった」と指摘した。

“ストリートベスト”チューニング…オートエクゼから アテンザ 改良新型用キット 画像
自動車 ビジネス

“ストリートベスト”チューニング…オートエクゼから アテンザ 改良新型用キット

オートエクゼは、マツダ『アテンザ』改良新型(GJ)用にチューニングキットAutoExe「GJ-06」を新設し、全国のマツダ販売会社、有名カー用品店、オートエクゼ商品取扱店などを通じて順次発売する(14日発表)。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 259