マツダニュースまとめ | レスポンス(Response.jp)

マツダに関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
マツダ RX-7 マツダ RX-8 マツダ アクセラ マツダ アテンザ マツダ AZ-1 マツダ MPV マツダ カペラ マツダ キャロル マツダ コスモ マツダ CX-5 マツダ CX-7 マツダ CX-9 マツダ デミオ マツダ トリビュート マツダ ビアンテ マツダ ファミリア マツダ プレマシー マツダ ベリーサ マツダ ボンゴ マツダ ランティス マツダ ロードスター マツダ コンセプトカー マツダ SKYACTIV マツダスピード フォードモーター (フォード グループ、Ford Motor) マツダレンタカー マツダ ロータリー40周年
【マツダ 3 / アクセラ 新型】「ボンネットを低くするために、開発をやり直した」 開発主査インタビュー 画像
自動車 ニューモデル

【マツダ 3 / アクセラ 新型】「ボンネットを低くするために、開発をやり直した」 開発主査インタビューPR

ロサンゼルスモーターショー2018でベールを脱いだ新型『マツダ3』。日本では『アクセラ』に相当するこの新型車はマツダのなかでも最量販車種の座を争う基幹モデルといえる存在で、会社の勢いすら左右する1台だ。

マツダなど、広島・三次市でライドシェアサービス実証実験を開始 画像
自動車 社会

マツダなど、広島・三次市でライドシェアサービス実証実験を開始

マツダは12月14日、地域住民、広島県および同県三次市と連携し、コネクティビティ技術を活用したライドシェア実証実験を三次市で開始したと発表した。

今年の漢字は「災」---豪雨で工場停止のマツダ、相次ぐ不正発覚のスバル、日産は「ゴーン逮捕」で混迷[新聞ウォッチ] 画像
自動車 ビジネス

今年の漢字は「災」---豪雨で工場停止のマツダ、相次ぐ不正発覚のスバル、日産は「ゴーン逮捕」で混迷[新聞ウォッチ]

2018年の世相を表す「今年の漢字」に「災」が選ばれたという。6月の大阪北部地震に始まり、広島に本社工場を構えるマツダなどが稼働を一時休止したほどの被害を受けた西日本豪雨や、台風21号、さらに、北海道地震などの自然災害が相次いだことが大きな理由という。

マツダ 3 新型、東京オートサロン2019で日本初公開へ 画像
自動車 ニューモデル

マツダ 3 新型、東京オートサロン2019で日本初公開へ

マツダは、2019年1月11日~13日に幕張メッセで開催される「東京オートサロン2019」にて、11月のロサンゼルスモーターショーで初公開した新型『マツダ3』(北米仕様ベースの用品装着車)を日本初公開する。

【マツダ デミオ 1.5 新型試乗】MBとどう違うの?はい、違い、あります…中村孝仁 画像
試乗記

【マツダ デミオ 1.5 新型試乗】MBとどう違うの?はい、違い、あります…中村孝仁

◆ガソリンエンジンが1.3Lから1.5Lへ ◆「MB」との違いは ◆MTを敢えてチョイスするのもアリ?

旬のアイテムをすべて備えた XC40…吉田由美【日本カーオブザイヤー2018-19】 画像
自動車 ビジネス

旬のアイテムをすべて備えた XC40…吉田由美【日本カーオブザイヤー2018-19】

「日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019」はボルボ『XC40』が選出された(7日、主催:日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会)。選考委員の吉田由美氏はXC40に満点の10点を投じた。「私たちが幸せになる」クルマを選びたいという。

特異な現象としては一番、CX-8…小沢コージ【日本カーオブザイヤー2018-19】 画像
自動車 ビジネス

特異な現象としては一番、CX-8…小沢コージ【日本カーオブザイヤー2018-19】

「日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019」はボルボ『XC40』が選出された(7日、主催:日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会)。「今年はクルマ界の象徴であり、代表車を選ぶのが難しい年」と語る選考委員の小沢コージ氏はマツダ『CX-8』に満点の10点を投じた。

マツダ、「MX-6」の名前を商標登録…新たなスポーツカーか 画像
自動車 ビジネス

マツダ、「MX-6」の名前を商標登録…新たなスポーツカーか

マツダが『MX-6』の名前を商標登録していたことが判明した。これは、日本の特許庁の公式サイトから明らかになったもの。マツダがMX-6の名前を商標登録していたことが記載されている。

「自動車らしさ」の完成形、CX-8…河口まなぶ【日本カーオブザイヤー2018-19】 画像
自動車 ビジネス

「自動車らしさ」の完成形、CX-8…河口まなぶ【日本カーオブザイヤー2018-19】

「日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019」では、ボルボ『XC40』が“今年の1台”に決まった。選考委員の河口まなぶ氏は「自動車らしい自動車に触れて満足できる時間も残り少ない」とし、マツダ『CX-8』に満点の10点を投じた。

真摯に作り上げ、満足度の高い CX-8…まるも亜希子【日本カーオブザイヤー2018-19】 画像
自動車 ビジネス

真摯に作り上げ、満足度の高い CX-8…まるも亜希子【日本カーオブザイヤー2018-19】

「日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019」は、ボルボ『XC40』に決まった。最終選考会が7日、東京都内で行なわれ、選考委員のまるも亜希子氏はマツダ『CX-8』がイヤーカーにふさわしいと思い、満点の10点を投じた。

【マツダ ロードスターRF 新型試乗】またまた良くなった。でもやっぱり気になるのは…中村孝仁 画像
試乗記

【マツダ ロードスターRF 新型試乗】またまた良くなった。でもやっぱり気になるのは…中村孝仁

◆「MTにしときゃよかった!」 ◆テレスコピックが初採用 ◆やっぱり気になる点もある

新フェーズのマツダ「魂動デザイン」はテクノロジーとどう向き合っているのか…常務執行役員 前田育男氏【インタビュー】 画像
自動車 ビジネス

新フェーズのマツダ「魂動デザイン」はテクノロジーとどう向き合っているのか…常務執行役員 前田育男氏【インタビュー】

マツダのデザインは、いまどのような状況にあり、どういった方向へ向かおうとしているのか。そしてテクノロジーとどう向き合っているのか。前田育男 常務執行役員 デザイン・ブランドスタイル担当に話を聞いた。

マツダ、低環境負荷のバイオエンプラ新意匠2層成形技術を開発 エコプロ2018で展示 画像
自動車 ビジネス

マツダ、低環境負荷のバイオエンプラ新意匠2層成形技術を開発 エコプロ2018で展示

マツダは12月5日、低環境負荷のバイオエンジニアリングプラスチック新意匠2層成形技術を開発したと発表した。

【マツダ 3/アクセラ 新型】セダンとハッチバック、共用はボンネットとAピラーだけ…主査インタビュー[360度動画] 画像
試乗記

【マツダ 3/アクセラ 新型】セダンとハッチバック、共用はボンネットとAピラーだけ…主査インタビュー[360度動画]

新型『マツダ3/アクセラ』がお披露目となったロサンゼルスモーターショーで、開発主査の別府耕太氏に桂伸一が360度動画インタビューを敢行!

マツダの自動運転は“人が運転を続けるため”の技術…統合制御システム開発本部 吉岡透氏【インタビュー】 画像
自動車 ビジネス

マツダの自動運転は“人が運転を続けるため”の技術…統合制御システム開発本部 吉岡透氏【インタビュー】

「人間中心」「人馬一体」を掲げるマツダと自動運転技術は、あまり強く結びつかないイメージだ。しかし、その研究開発をしていないわけではない。統合制御システム開発本部 副本部長 吉岡透氏に、マツダの考える自動運転技術、関連する制御技術について聞いた。

マツダ 3/アクセラ 新型、セダンは全長82mmロングに、“低さ”強調…ロサンゼルスモーターショー2018[詳細画像] 画像
自動車 ニューモデル

マツダ 3/アクセラ 新型、セダンは全長82mmロングに、“低さ”強調…ロサンゼルスモーターショー2018[詳細画像]

マツダは、ロサンゼルスモーターショー2018で新型『マツダ3』(日本名『アクセラ』)を世界初公開。北米モデルのボディタイプはハッチバックとセダンの2種類を用意した。

マツダ 3/アクセラ 新型、ハッチバックのデザインはコンセプトほぼそのまま…ロサンゼルスモーターショー2018[詳細画像] 画像
自動車 ニューモデル

マツダ 3/アクセラ 新型、ハッチバックのデザインはコンセプトほぼそのまま…ロサンゼルスモーターショー2018[詳細画像]

マツダは、ロサンゼルスモーターショー2018で新型『マツダ3』(日本名『アクセラ』)を世界初公開。最量販車種としてマツダのブランド認知を全世界で牽引してきた同モデルが約5年ぶりに刷新された。

シートメーカー3社、米国に合弁会社設立へ トヨタ×マツダ新工場への最適生産体制を構築 画像
自動車 ビジネス

シートメーカー3社、米国に合弁会社設立へ トヨタ×マツダ新工場への最適生産体制を構築

トヨタ紡織とデルタ工業、東洋シートの3社は11月29日、米国における自動車用シート生産の合弁会社設立に向けた覚書を締結。トヨタとマツダのシートサプライヤーとして最適生産体制を構築すると発表した。

マツダ 3/アクセラ 新型披露…ロサンゼルスモーターショー2018[動画] 画像
自動車 ニューモデル

マツダ 3/アクセラ 新型披露…ロサンゼルスモーターショー2018[動画]

ロサンゼルスモーターショー2018の事前イベントで新型『マツダ3』(日本市場で『アクセラ』に相当)を発表したマツダは28日、日本時間29日8時25分から、ロサンゼルスモーターショー2018のプレスカンファレンスの模様を、YouTubeで配信する。

【マツダ 3/アクセラ 新型】デザイン・構造技術・室内空間の進化で新たな一歩踏み出す 画像
自動車 ニューモデル

【マツダ 3/アクセラ 新型】デザイン・構造技術・室内空間の進化で新たな一歩踏み出す

マツダは、11月28日(日本時間)新型『マツダ3』(日本名『アクセラ』)を世界初公開し、2019年初頭から北米より順次販売を開始すると発表した。

【マツダ 3/アクセラ 新型】モーターショープレイベントで世界初公開、最新技術を全部盛り 画像
自動車 ニューモデル

【マツダ 3/アクセラ 新型】モーターショープレイベントで世界初公開、最新技術を全部盛り

マツダは、ロサンゼルスモーターショー2018のプレスデーに先駆けて行われたプレビューイベントにて、新型『マツダ3(日本名:アクセラ)』を世界初公開した。

マツダ 3/アクセラ 新型登場…ロサンゼルスモーターショー2018事前イベント[動画] 画像
自動車 ニューモデル

マツダ 3/アクセラ 新型登場…ロサンゼルスモーターショー2018事前イベント[動画]

マツダは28日から始まるロサンゼルスモーターショー2018に出展予定だ。日本時間の28日12時30分から、事前イベント「プリショー」の模様を、ウェブサイトの「Mazda LIVE」でライブ配信する予定だ。

マツダの「人間中心」は新型 MAZDA3 にどう反映されるのか…常務執行役員 廣瀬一郎氏【インタビュー】 画像
自動車 ビジネス

マツダの「人間中心」は新型 MAZDA3 にどう反映されるのか…常務執行役員 廣瀬一郎氏【インタビュー】

新型車(『MAZDA 3』)がロサンゼルスモーターショー2018で発表される。この技術は、マツダのいう「人間中心」設計を具現化したものだが、そもそも、人間中心とはどういった意味を持つのだろうか? SKYACTIVビークルアーキテクチャーとの関係は? 開発責任者に聞いた。

マツダ、自動車専用船見学会の参加者募集中 12月25日開催 画像
モータースポーツ/エンタメ

マツダ、自動車専用船見学会の参加者募集中 12月25日開催

マツダは、小学4年生から中学3年生の児童・生徒とその保護者を対象とした「自動車専用船見学会」を12月25日に広島本社で開催。参加者の募集を開始した。

米マツダ、Apple「CarPlay」に後付けで対応…2014年型以降にインストール可能 画像
自動車 テクノロジー

米マツダ、Apple「CarPlay」に後付けで対応…2014年型以降にインストール可能

マツダ(Mazda)の米国部門、北米マツダは11月21日、Appleの「CarPlay」が、2014年モデル以降のマツダ車にインストールできる後付けオプションを発表した。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 261