三菱自動車ニュースまとめ | レスポンス(Response.jp)

三菱自動車に関するニュースまとめ一覧

アウトランダーPHEV

開発者、モータージャーナリスト、トップセールスマン、アルピニスト野口健氏など
総勢40人を超えるゲストが登場。ここでしか聞けない開発秘話、
アウトランダーPHEVの魅力を熱く語ったナイトショールーム。

8/24-9/29の期間中に配信された映像のアーカイブをご覧いただけます。
新しくなったアウトランダーPHEVの魅力をお楽しみください。

アーカイブはこちら
  • 【三菱 アウトランダーPHEV 新型試乗】新エンジンの効果絶大、EV的にも使えるSUV…片岡英明

    三菱 アウトランダーPHEV

    2013年にセンセーショナルなデビューを飾った三菱の『アウトランダーPHEV』は、5年間に16万台を超える販売を記録した。日本だけでなく海外にもファンは多い。 プラグインハイブリッドは増え続けているが、他車と大きく違うのは4WDシステムを採用していることである。PHEVを名乗っていることから分かるようにEV(電気自動車)に近い性格だが、従来モデルは意外に早くエンジンがかかった。そこで2019モデルはパワートレインの主要構成部品の約90%を変え、駆動用バッテリーの容量は12kWhから13.5kWhに15%も増やしている。バッテリーとジェネレーターの出力は10%高めるなど、PHEVシステムを大きく進化させた。

    続きを読む
  • ラインナップ続々、国産EV&PHEV! しくみ・航続距離・使い勝手を比べてみた

    三菱 アウトランダーPHEV

    内燃機関(エンジン)の改良だけでは地球温暖化の元凶とされるCO2(二酸化炭素)を減らすことは難しい。そこで21世紀になると、多くの自動車メーカーが電動化へと舵を切った。 その第1弾が、エンジンに電気モーターを組み合わせたハイブリッド(HV)車だ。これを進化させたのがプラグインハイブリッド(PHVまたはPHEV)である。ハイブリッド車に充電ポートを追加して充電できるようにし、モーターの活躍の場を広げた。

    続きを読む
  • 最新SUV比較、パワートレインや先進機能はどう違う? …アウトランダーPHEV、CR-V、フォレスター

    三菱 アウトランダーPHEV

    2018年、トヨタ『RAV4』の日本国内販売復活、SUBARU(スバル)『フォレスター』のモデルチェンジなどSUVに関する大きな発表が相次いだ。また、スズキ『ジムニー』の新型が爆発的な人気を呼んでいる。
    そこで、気になる新型SUV3車種、三菱『アウトランダーPHEV』、ホンダ『CR-V』、フォレスターをピックアップして、それぞれの機能や特徴を比較。各車の個性や設計コンセプトなどが際立つ結果となった。

    続きを読む

アウトランダーPHEV 試乗予約はこちらから

アウトランダーPHEV 試乗予約はこちらから
関連インデックス
三菱 WRC ダカールラリー、ダカールシリーズ 三菱ふそうトラック・バス ダイムラークライスラー 三菱 RVR 三菱 i 三菱 アウトランダー 三菱 アスティ 三菱 アスパイア 三菱 eKワゴン/eKカスタム 三菱 エアトレック 三菱 FTO 三菱 ギャラン 三菱 グランディス 三菱 コルト 三菱 GTO 三菱 チャレンジャー 三菱 ディアマンテ 三菱 ディオン 三菱 ディンゴ 三菱 デリカ 三菱 デリカD:2 三菱 CU-H9000 三菱 トッポ 三菱 パジェロ 三菱 パジェロイオ、パジェロジュニア 三菱 パジェロミニ 三菱 ミニカ 三菱 ミラージュ 三菱 ランサー 三菱 リベロ 三菱 レグナム スズキ 日産自動車 三菱 デリカD:3 三菱 i-MiEV 三菱 デリカD:5 三菱 トライトン 三菱 ミニキャブ
ゴーン氏、9億7000万円を不正受給 日産・三菱共同調査 画像
自動車 ビジネス

ゴーン氏、9億7000万円を不正受給 日産・三菱共同調査

日産自動車と三菱自動車(MMC)は1月18日、両社がオランダに設立したNissan-Mitsubishi B.V.(NMBV)から、カルロス・ゴーン氏が総額782万2206.12ユーロを不正に受けとっていたことが明らかになったと発表した。

ルノー日産三菱、新世代デジタルクラウドプラットフォーム開発ベンチャーに出資 画像
自動車 ビジネス

ルノー日産三菱、新世代デジタルクラウドプラットフォーム開発ベンチャーに出資

ルノー日産三菱(Renault-Nissan-Mitsubishi)は1月15日、3社が共同設立したベンチャーキャピタルファンドの「アライアンス・ベンチャーズ」が、新世代デジタルクラウドプラットフォームを開発するTekion社に出資すると発表した。

三菱 D:5 新型 参考出品、新設定されるアーバンギア仕様も…東京オートサロン2019[詳細画像] 画像
自動車 ニューモデル

三菱 D:5 新型 参考出品、新設定されるアーバンギア仕様も…東京オートサロン2019[詳細画像]

三菱自動車は、2019年1月11日から13日まで幕張メッセで開催された東京オートサロン2019にて、2018年度内に発売を計画している新型『デリカD:5』(プロトタイプ)を3台参考出品した。

三菱 パジェロスポーツ、日本導入なるか…改良新型テスト車両をスクープ 画像
自動車 ニューモデル

三菱 パジェロスポーツ、日本導入なるか…改良新型テスト車両をスクープ

三菱自動車の世界戦略SUV、『パジェロスポーツ』改良新型プロトタイプを、豪雪の北欧でスクープサイトSpyder7のカメラが初めて捉えた。

三菱自動車 デリカD:5 新型をお披露目…東京オートサロン2019 画像
自動車 ニューモデル

三菱自動車 デリカD:5 新型をお披露目…東京オートサロン2019

三菱自動車は、東京オートサロン2019において、新型デリカ『D:5』をお披露目した。

【三菱 デリカD:5 新型】「弱点ないんじゃないですか?」まるも亜希子さんが開発者に直撃[動画] 画像
自動車 ニューモデル

【三菱 デリカD:5 新型】「弱点ないんじゃないですか?」まるも亜希子さんが開発者に直撃[動画]

12年ぶりのビッグマイナーチェンジとなった三菱『デリカD:5』。押し出し感の強いフロントマスクが話題となっているが、見た目だけでなくその走りも大きく進化したという。

新型『デリカD:5』へのディーラーオプション採用が決定した『Quad View ナビゲーション』を、いち早く実車で体験!! 画像
自動車 テクノロジー

新型『デリカD:5』へのディーラーオプション採用が決定した『Quad View ナビゲーション』を、いち早く実車で体験!!PR

11月21日に予約注文の受け付けが開始され2018年度内の発売が計画されている三菱自動車の新型『デリカD:5』に、Clarionの『Quad View(クワッドビュー) ナビゲーション』がディーラーオプション採用されることが、12月17日、Clarionより発表された。

エクリプスクロス が約1万台、三菱の米国販売は13.9%増と6年連続で増加 2018年 画像
自動車 ビジネス

エクリプスクロス が約1万台、三菱の米国販売は13.9%増と6年連続で増加 2018年

三菱自動車(Mitsubishi Motors)の米国法人、三菱モータースノースアメリカは、2018年の米国新車販売の結果を発表した。総販売台数は11万8074台で、前年比は13.9%増と6年連続で前年実績を上回った。

日産 デイズ/三菱 eKワゴン 新型、開発テストを目撃…EVは航続280km? 画像
自動車 ニューモデル

日産 デイズ/三菱 eKワゴン 新型、開発テストを目撃…EVは航続280km?

日産と三菱の合併会社「NMKV」が開発し、兄弟モデルとして発売されている軽自動車『デイズ』『デイズハイウェイスター』、及び『eKワゴン』『eKカスタム』新型のプロトタイプを再びカメラが捉えた。

【三菱 ミラージュ 40年】後編…バブル、バブル崩壊、ディスコンからAクラスに[写真追加] 画像
自動車 ビジネス

【三菱 ミラージュ 40年】後編…バブル、バブル崩壊、ディスコンからAクラスに[写真追加]

2018年、第1世代モデルのデビューから数えて40周年を迎えた三菱自動車のコンパクトカー『ミラージュ』。引き続き、その系譜を辿ってみる。

【平成からのくりこし】日産ゴーン事件よりも気掛かり、トランプ米政権の輸出規制 画像
自動車 ビジネス

【平成からのくりこし】日産ゴーン事件よりも気掛かり、トランプ米政権の輸出規制

中高年のオヤジたちがカラオケで歌うレパートリーに「酒と泪と男と女」がある。昭和から平成にかけて活躍した大阪出身のシンガーソングライター・河島英五のヒット曲である。

【三菱 ミラージュ 40年】前編…先端志向の車作りを伝える[写真追加] 画像
自動車 ビジネス

【三菱 ミラージュ 40年】前編…先端志向の車作りを伝える[写真追加]

三菱自動車のコンパクトカー『ミラージュ』の初代モデルが発売されたのは1978年。今年はそれから40周年にあたる。

三菱自動車、発売間近の デリカD:5 など出展予定…東京オートサロン2019 画像
自動車 ニューモデル

三菱自動車、発売間近の デリカD:5 など出展予定…東京オートサロン2019

三菱自動車は、2019年1月11日から13日までの3日間、幕張メッセで開催される「東京オートサロン2019」に、ブランドメッセージ 「Drive your Ambition」をテーマとして出展する。

【三菱 デリカD:5 新型試乗】新型を選ぶべき“絶対的”な理由がある…まるも亜希子 画像
試乗記

【三菱 デリカD:5 新型試乗】新型を選ぶべき“絶対的”な理由がある…まるも亜希子

◆斬新なフロントマスクに仰天 ◆旧型デリカD:5をおさらい ◆見た目以上に進化した走り ◆絶対に新型を選んだ方がいい!

日産 デイズ/三菱 eKワゴン 新型プロトタイプをスクープ!発表は3月、電動化も 画像
自動車 ニューモデル

日産 デイズ/三菱 eKワゴン 新型プロトタイプをスクープ!発表は3月、電動化も

日産の軽トールワゴン、『DAYS』(デイズ)次期型プロトタイプをスクープサイトSpyder7のカメラが初めて捉えた。太陽降り注ぐ、スペイン市街地でキャッチした開発車両からは、大刷新されるデザインが丸見えとなっている。

三菱 アウトランダー、6年連続で最高の安全性評価…米IIHS 画像
自動車 テクノロジー

三菱 アウトランダー、6年連続で最高の安全性評価…米IIHS

三菱自動車の米国部門は12月19日、『アウトランダー』(Mitsubishi Outlander)の2019年モデルが、米国IIHS(道路安全保険協会)から「2019トップセーフティピック」に認定されたと発表した。

【三菱 デリカD:5 新型】「写真よりイイね」、大阪にファン集結…開発担当者の思いを聞いた 画像
自動車 ニューモデル

【三菱 デリカD:5 新型】「写真よりイイね」、大阪にファン集結…開発担当者の思いを聞いた

三菱自動車は、新型『デリカD:5』の予約注文開始にともない、デリカファンのためのイベント「デリカファンミーティング」を12月16日、大阪府の泉大津フェニックスで開催した。

三菱自動車、ゴーン事件を受けて指名・報酬委員会を設置 画像
自動車 ビジネス

三菱自動車、ゴーン事件を受けて指名・報酬委員会を設置

三菱自動車は12月17日、取締役会の諮問機関として「指名・報酬委員会」を同日付で新設したと発表した。

四分割画面のクラリオン「クワッドビューナビ」、三菱 デリカD:5 新型のディーラーOPに採用 画像
自動車 テクノロジー

四分割画面のクラリオン「クワッドビューナビ」、三菱 デリカD:5 新型のディーラーOPに採用

クラリオンは、操作性や視認性に優れた「クワッドビュー」ナビゲーションが、三菱自動車の新型『デリカD:5』(2018年度内発売予定)のディーラーオプションとして採用されたと発表した。

三菱 エクリプスクロス、2WD車にアクティブヨーコントロールを追加 画像
自動車 ニューモデル

三菱 エクリプスクロス、2WD車にアクティブヨーコントロールを追加

三菱自動車は、クロスオーバーSUV『エクリプスクロス』を一部改良し、12月13日より販売を開始した。

三菱 ミラージュ / エクリプスクロス / アウトランダー、ブラックアクセントの特別仕様車を設定 画像
自動車 ニューモデル

三菱 ミラージュ / エクリプスクロス / アウトランダー、ブラックアクセントの特別仕様車を設定

三菱自動車は、コンパクトカー『ミラージュ』および、クロスオーバーSUV『エクリプスクロス』『アウトランダー』に特別仕様車「ブラックエディション」設定し、12月13日より販売を開始した。

三菱 アウトランダーPHEV、イルミネーションイベントで2万2500球のLEDに給電 画像
モータースポーツ/エンタメ

三菱 アウトランダーPHEV、イルミネーションイベントで2万2500球のLEDに給電

三菱自動車は、仙台市青葉区・定禅寺通にて12月14~31日に開催されるイルミネーションイベント「2018SENDAI光のページェント」に協賛し、『アウトランダーPHEV』2台で「勾当台フラワーライトガーデン」への給電を担う。

三菱 エクリプスクロス、ダカールラリー2019に参戦へ…ドライバーはクリスティーナ・グティエレス 画像
モータースポーツ/エンタメ

三菱 エクリプスクロス、ダカールラリー2019に参戦へ…ドライバーはクリスティーナ・グティエレス

ミツビシモーターズ・スペイン(販売会社)は12月11日、三菱『エクリプスクロス』(Mitsubishi Eclipse Cross)が2019年1月、南米ペルーで開催される「ダカールラリー2019」に参戦すると発表した。

渾身の一作、エクリプスクロス…森口将之【日本カーオブザイヤー2018-19】 画像
自動車 ビジネス

渾身の一作、エクリプスクロス…森口将之【日本カーオブザイヤー2018-19】

「日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019」はボルボ『XC40』が選出された(7日、主催:日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会)。選考委員の森口将之氏は「すべてに三菱らしさが注ぎ込まれた」として、『エクリプスクロス』に満点の10点を投じた。

エクリプスクロス は上質を追求できる…大谷達也【日本カーオブザイヤー2018-19】 画像
自動車 ビジネス

エクリプスクロス は上質を追求できる…大谷達也【日本カーオブザイヤー2018-19】

『エクリプスクロス』には三菱自動車のコアバリューが遺憾なく盛り込まれているという。「日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019」では、ボルボ『XC40』が“今年の1台”に決まった。選考委員の大谷達也氏はエクリプスクロスに満点の10点を投じた。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 212