2016年8月のマツダに関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
マツダ2 マツダ3 マツダ6 マツダ AZ-1 マツダ CX-3 マツダ CX-4 マツダ CX-5 マツダ CX-7 マツダ CX-8 マツダ CX-9 マツダ CX-30 マツダ MPV マツダ MX-30 マツダ RX-7 マツダ RX-8 マツダ アクセラ マツダ アテンザ マツダ カペラ マツダ キャロル マツダ コスモ マツダ デミオ マツダ トリビュート マツダ ビアンテ マツダ ファミリア マツダ フレア マツダ フレアクロスオーバー マツダ フレアワゴン マツダ プレマシー マツダ ベリーサ マツダ ボンゴ マツダ ランティス マツダ ロードスター マツダ コンセプトカー マツダ MX-5カップ マツダ SKYACTIV マツダ ロータリー40周年 マツダスピード フォードモーター (グループ、Ford Motor) マツダレンタカー スズキ トヨタ自動車
MFCT マツダファン・サーキットトライアル第5戦 10月9日 画像
モータースポーツ/エンタメ

MFCT マツダファン・サーキットトライアル第5戦 10月9日

マツダファン・サーキットトライアル(MFCT)第5戦が10月9日、十勝スピードウェイ・クラブマンコースで開催される。十勝スピードウェイでの開催は、昨年に続き2回目。

マツダ、タイ工場のエンジン生産能力を3倍に増強 画像
自動車 ビジネス

マツダ、タイ工場のエンジン生産能力を3倍に増強

マツダは8月30日、タイの生産拠点「マツダ パワートレイン マニュファクチャリング(MPMT)」のエンジン組立工場の年間生産能力を2018年上半期までに10万基に増強するとともに、同規模のエンジン機械加工工場を新設すると発表した。

マツダ、世界生産台数が3か月連続マイナス 7月実績 画像
自動車 ビジネス

マツダ、世界生産台数が3か月連続マイナス 7月実績

マツダが発表した2016年7月の生産・販売状況によると、世界生産台数は前年同月比6.3%減の13万2644台で、3か月連続のマイナスとなった。

マツダ ロードスター RF、発売記念車は得意客に優先販売…米国 画像
自動車 ビジネス

マツダ ロードスター RF、発売記念車は得意客に優先販売…米国

マツダが、米国で限定1000台を発売する『MX-5ミアータRF』(日本名:『ロードスター RF』)の発売記念車、「ローンチエディション」。まずは得意客に向けて、販売する手法を取る。

米マツダ、CX-7 をリコール…サスペンションに不具合 画像
自動車 ビジネス

米マツダ、CX-7 をリコール…サスペンションに不具合

マツダが、かつて販売していたSUV、『CX-7』。同車に不具合があるとして、米国でリコール(回収・無償修理)が行われる。

【マツダ アクセラ 試乗】とんでもなくいいものでごめんなさい…岩貞るみこ 画像
試乗記

【マツダ アクセラ 試乗】とんでもなくいいものでごめんなさい…岩貞るみこ

モデル末期になると新鮮さが失われ、次に出てくる新型が気になるのは人の常。けれど、マツダの場合、末期になればなるほどクルマが成熟していく。

マツダ、G-ベクタリングコントロールと自動ブレーキ技術でキッズデザイン賞を受賞 画像
自動車 テクノロジー

マツダ、G-ベクタリングコントロールと自動ブレーキ技術でキッズデザイン賞を受賞

マツダは8月25日、新世代車両運動制御技術「G-ベクタリング コントロール(GVC)」と衝突回避支援・被害軽減技術「アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート(アドバンストSCBS)」の2つの技術で、第10回キッズデザイン賞を受賞したと発表した。

マツダ アテンザ 商品改良…G-ベクタリングコントロールを採用 画像
自動車 ニューモデル

マツダ アテンザ 商品改良…G-ベクタリングコントロールを採用

マツダは、フラッグシップモデル『アテンザ』を商品改良し、8月25日より販売を開始した。

マツダ女性レーサー育成プロジェクト、5名が表彰台獲得…富士チャンピオンレース 画像
モータースポーツ/エンタメ

マツダ女性レーサー育成プロジェクト、5名が表彰台獲得…富士チャンピオンレース

マツダWomen in Motorsport(MWIM)プロジェクトの女性メンバー5名が、8月20日に富士スピードウェイで行われた「富士チャンピオンレースシリーズ 第4戦」に出場し、各クラスで表彰台を獲得した。

【マツダ アクセラ 試乗】「気がつかないけれど、効いている」人馬一体への進化…高山正寛 画像
試乗記

【マツダ アクセラ 試乗】「気がつかないけれど、効いている」人馬一体への進化…高山正寛

年次改良こそ実施してはいるが、商品力の面でも遅れを感じていたのが『アクセラ』である。しかし、安心していい。遅れどころか一気に最先端に躍り出たのが今回のアクセラだ。マツダが大々的に「大幅改良」と謳うだけのことはある。

【インタビュー】マツダ アクセラ 柏木主査「Gベクタリングコントロールはあくまで要素のひとつ」 画像
自動車 ニューモデル

【インタビュー】マツダ アクセラ 柏木主査「Gベクタリングコントロールはあくまで要素のひとつ」

2013年に登場し、グローバルではマツダの世界販売の約3割を占める『アクセラ』(海外販売車名はマツダ3)。今回、最新鋭の制御技術であるGVC(G-ベクタリングコントロール)など徹底的に細部にまでこだわった内容はまさに“大幅改良”の名にふさわしい出来だ。

【マツダ アクセラ 試乗】同乗者に絶対喜ばれる「Gベクタリングコントロール」…会田肇 画像
試乗記

【マツダ アクセラ 試乗】同乗者に絶対喜ばれる「Gベクタリングコントロール」…会田肇

マツダは新型『アクセラ』の発表にあたって、「『ジェネレーション2』に向けて開発中の次世代技術を前倒しで採用して商品価値を高めていく」(小飼雅道社長)とした。新型アクセラに採用されたその技術の効果を試乗を通じて早速チェックしてみた。

【マツダ アクセラ 改良新型】ハッとするほど鮮明なヘッドアップディスプレイ…カラー化と高精細化で視認性向上 画像
自動車 ニューモデル

【マツダ アクセラ 改良新型】ハッとするほど鮮明なヘッドアップディスプレイ…カラー化と高精細化で視認性向上

商品改良を受けた新型『アクセラ』で見逃せないのが、最小限の視線移動でドライビング情報が得られるとして高く評価されてきたヘッドアップディスプレイ(HUD)こと「アクティブドライビングディスプレイ」の進化だ。

マツダ ロードスター「RF」、米国発売記念車…1000台限定 画像
自動車 ニューモデル

マツダ ロードスター「RF」、米国発売記念車…1000台限定

マツダの米国法人、北米マツダは8月18日、マツダ『MX-5 ミアータ RF』(日本名:『ロードスター RF』)に、発売記念車「ローンチエディション」を1000台限定で設定すると発表した。

「SKYACTIV」エンジンにダウンサイジング仕様が追加されたワケ 画像
モータースポーツ/エンタメ

「SKYACTIV」エンジンにダウンサイジング仕様が追加されたワケ

マツダの人見光夫常務執行役員は、「SKYACTIV(スカイアクティブ)」エンジン登場当時、ダウンサイジング・ガソリン・ターボエンジンの不条理を主張していたが、その後、1.5リットル・ディーゼルと2.5リットル・ガソリンターボが追加された。いったい何が置きたのか?

    1 2 > 次
Page 1 of 2