【グッドウッド14】日産 コンセプト2020 ビジョン グランツーリスモ、実車を公開…GT-R との共通点も

自動車 ニューモデル 新型車
日産 コンセプト2020 ビジョン グランツーリスモ(グッドウッド14)
  • 日産 コンセプト2020 ビジョン グランツーリスモ(グッドウッド14)
  • 日産 コンセプト2020 ビジョン グランツーリスモ(グッドウッド14)
  • 日産 コンセプト2020 ビジョン グランツーリスモ(グッドウッド14)
  • 日産 コンセプト2020 ビジョン グランツーリスモ(グッドウッド14)
  • 日産 コンセプト2020 ビジョン グランツーリスモ(グッドウッド14)
  • 日産 コンセプト2020 ビジョン グランツーリスモ(グッドウッド14)
  • 日産 コンセプト2020 ビジョン グランツーリスモ(グッドウッド14)
  • 日産 コンセプト2020 ビジョン グランツーリスモ(グッドウッド14)
日産自動車は6月26日、英国で開幕した「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2014」において、『コンセプト2020 ビジョン グランツーリスモ』のフルサイズモデルを、多くのファンの前で初公開した。

同車は、「プレイステーション3」専用ソフトウェア、『グランツーリスモ6』と自動車メーカーのコラボレーション企画、「ビジョン グランツーリスモ」から生まれたヴァーチャル(仮想空間の)スポーツカー。開発コンセプトは、「未来の2+2レイアウトのスーパーカー」。

英国ロンドンの日産デザインヨーロッパの若手デザイナーが、自由に夢のスポーツカーをデザインするというスタイルでプロジェクトを開始。その後、デザインを受け取った日産テクニカルセンターのエンジニアが、技術的なフィードバックを織り込み、デザインとテクノロジーのコラボレーションを重ねて開発が進められた。

6月26日、英国で開幕したグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2014の日産ブースでは、コンセプト2020 ビジョン グランツーリスモのフルサイズモデルを初公開。多くのファンや報道関係者が集まり、同車のワールドプレミアの瞬間は、熱気と興奮に包まれた。

なお、同車について公表されたのは、最先端の空力性能を備えた2+2列シートのスポーツカーコンセプトであり、4輪駆動かつ高性能なサスペンションを搭載しているということのみ。とはいえこれらの情報や、縦型のヘッドライト、丸型4灯のテールランプなど『GT-R』に共通するコンセプトが盛り込まれていることがわかる。日産は、「将来のスポーツカーの方向性のヒントを与えるモデル」とのみ説明している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • 日産 GT-R 次期型、F1ウィリアムズと共同開発のハイブリッド採用か 画像 日産 GT-R 次期型、F1ウィリアムズと共同開発のハイブリッド採用か
  • ホンダ NSX 次期型、「価格は日産 GT-R より上」…アキュラ広報 画像 ホンダ NSX 次期型、「価格は日産 GT-R より上」…アキュラ広報
  • VW、GTIロードスター・ビジョン グランツーリスモの画像公開…503psのGT6レーサー 画像 VW、GTIロードスター・ビジョン グランツーリスモの画像公開…503psのGT6レーサー
  • BMW、ビジョン グランツーリスモ 発表…549psの GT6 用レーサー 画像 BMW、ビジョン グランツーリスモ 発表…549psの GT6 用レーサー

特集