注目の記事ニュースまとめ | レスポンス(Response.jp)

注目の記事に関するニュースまとめ一覧

【ルノー トゥインゴ GT 試乗】3代目が得たものと、失ったものの大きさ…内田俊一 画像
試乗記

【ルノー トゥインゴ GT 試乗】3代目が得たものと、失ったものの大きさ…内田俊一

ルノー・ジャポンが200台限定で導入した『トゥインゴGT』。ルノー・スポールの手が入ったこのクルマが広報車としてラインナップされていたので、テストに借り出してみた。

メルセデス C200スポーツ デジーノリミテッド、オンラインストアで3台限定発売 画像
自動車 ニューモデル

メルセデス C200スポーツ デジーノリミテッド、オンラインストアで3台限定発売

メルセデス・ベンツ日本は、『Cクラス(セダン)』に特別仕様車「C200スポーツ デジーノリミテッド」を設定し、同社オンラインストア限定で1月22日より注文受付を開始した。

日産 GT-R が2018年型を公開、コネクト進化…デトロイトモーターショー2018 画像
自動車 ニューモデル

日産 GT-R が2018年型を公開、コネクト進化…デトロイトモーターショー2018

日産自動車の米国法人、北米日産は米国で開催中のデトロイトモーターショー2018において、『GT-R』の2018年モデルを初公開した。

4Dで仮想試乗体験が可能、キアの新型スポーツセダン…デトロイトモーターショー2018 画像
自動車 ニューモデル

4Dで仮想試乗体験が可能、キアの新型スポーツセダン…デトロイトモーターショー2018

韓国のキアモーターズ(起亜自動車。以下、キア)は、米国で開催中のデトロイトモーターショー2018の同社のブースにおいて、新型『スティンガー』に「4Dバーチャルテストドライブ」を導入した。

【ヤマハ イービーノ 試乗】パワーモード&ブースト機能で加速はまずまず。だけど…青木タカオ 画像
モーターサイクル

【ヤマハ イービーノ 試乗】パワーモード&ブースト機能で加速はまずまず。だけど…青木タカオ

全体に丸みを帯びた可愛らしいレトロデザイン。お笑い芸人の出川哲朗さんが、行き当たりばったり出会う人たちに充電させてもらいながら旅するテレビ番組に出ていた電動スクーターだ。ヤマハ『E-Vino(イービーノ)』、原付1種の登録なのでクルマの免許で乗れる。

スマート、米国市場ではEVのみに…10周年記念車をデトロイトモーターショー2018で発表 画像
自動車 ニューモデル

スマート、米国市場ではEVのみに…10周年記念車をデトロイトモーターショー2018で発表

メルセデスベンツ傘下のスマートは、米国で開催中のデトロイトモーターショー2018において、スマート『フォーツー・エレクトリックドライブ』の「10thアニバーサリー・エディション」を初公開した。

ロールスロイス ファントム 新型 日本初公開…世界で最も静かなクルマに 画像
自動車 ニューモデル

ロールスロイス ファントム 新型 日本初公開…世界で最も静かなクルマに

ロールス・ロイス・モーター・カーズは1月22日、14年ぶりに全面改良した旗艦車種『ファントム』を都内で日本初公開した。先代より10%静粛性を高めたほか、ダッシュボード内に好みに応じでアート作品を組み込めるようにしたことなどが特徴。価格は5460万円から。

ダカールラリー2018、トヨタ車体が市販車部門5連覇…1台リタイヤも社員ドライバー初勝利 画像
モータースポーツ/エンタメ

ダカールラリー2018、トヨタ車体が市販車部門5連覇…1台リタイヤも社員ドライバー初勝利

トヨタ車体のラリーチーム「チームランドクルーザー・トヨタオートボデー(TLC)」は、1月6日から20日に開催された「ダカールラリー2018」に参戦し、市販車部門5連覇を達成した。

フォード、2022年までに全世界の電動車を40車種に拡大へ…デトロイトモーターショー2018で発表 画像
自動車 ニューモデル

フォード、2022年までに全世界の電動車を40車種に拡大へ…デトロイトモーターショー2018で発表

フォードモーターは、米国で開催中のデトロイトモーターショー2018において、2022年までの電動化への投資額を、110億ドル(約1兆2180億円)以上に増額すると発表した。

日野、ダカールラリー2018でクラス9連覇…トラック部門総合も前回を上回る6位 画像
モータースポーツ/エンタメ

日野、ダカールラリー2018でクラス9連覇…トラック部門総合も前回を上回る6位

日野自動車は、1月6日~20日に開催された「ダカールラリー2018」のトラック部門に参戦。日野チームスガワラの菅原照仁が、同部門の排気量10リットル未満クラスで優勝し、チーム史上最多となるクラス9連覇を達成した。

「なでしこエンジニア」はICT建機を駆使したい---アイ・コンストラクション研修会 画像
自動車 ビジネス

「なでしこエンジニア」はICT建機を駆使したい---アイ・コンストラクション研修会

道路建設業界でICT施工や女性の活躍を推進する「なでしこエンジニアの会」は19日、日本キャタピラーの総合研修施設であるD-Tech Center(埼玉県秩父市)で、アイ・コンストラクション実技研修会を開催した。

トヨタ スープラとBMW Z4、新型2台が奇跡のツーショット…3月発表へ、開発佳境か 画像
自動車 ニューモデル

トヨタ スープラとBMW Z4、新型2台が奇跡のツーショット…3月発表へ、開発佳境か

トヨタとBMWが共同開発を進める『スープラ』と『Z4』。開発中のプロトタイプが仲良く並んだ姿を、レスポンスの兄弟サイトSpyder7編集部が捉えることに成功した。

タクシー相乗り実証実験、大和自動車は「この指とまれ」、日本交通は「フリーマッチング」 画像
自動車 テクノロジー

タクシー相乗り実証実験、大和自動車は「この指とまれ」、日本交通は「フリーマッチング」

国土交通省は1月22日午前9時から3月11日まで、配車アプリを活用した相乗りタクシーの実証実験について、参加事業者の配車アプリの利用方法を発表した。

世にも不思議な…「高速道路」ではない「首都高」の謎【新聞ウォッチ】 画像
自動車 ビジネス

世にも不思議な…「高速道路」ではない「首都高」の謎【新聞ウォッチ】

「名は体を表す」という言葉もあるが、周囲を見回すと名前と実態が伴わない「有名無実」のケースもしばしば。1964年の東京五輪開催を機に、都内の渋滞緩和を目指し、突貫工事で急いで開通させた「首都高速道路」もその典型例だろう。

UL Japan 、新規格対応EV/HV用試験設備をアピール…オートモーティブワールド2018 画像
自動車 ニューモデル

UL Japan 、新規格対応EV/HV用試験設備をアピール…オートモーティブワールド2018

米国第三者安全科学機関 UL Inc.の日本法人であるUL Japan は、国内初の CISPR 25:2016 Edition4 Annex I 対応EV/HV用試験設備「EHV Chamber」を愛知県みよし市に新設。今夏より稼働を開始する。

「不要不急の外出は控えて」国土交通省が大雪で緊急発表…24時間体制で対応 画像
自動車 社会

「不要不急の外出は控えて」国土交通省が大雪で緊急発表…24時間体制で対応

国土交通省は、関東甲信地方や東北地方で1月22日昼頃から23日朝にかけて、太平洋側を中心に広い範囲で雪が降り、東京23区など、普段雪の少ない平野部を含めて大雪となるおそれがあることから緊急発表を行った。

【ダカール2018】カルロス・サインツが8年ぶりに四輪総合優勝…プジョーは3年連続V、トヨタ勢2-3位 画像
モータースポーツ/エンタメ

【ダカール2018】カルロス・サインツが8年ぶりに四輪総合優勝…プジョーは3年連続V、トヨタ勢2-3位

「ダカール ラリー 2018」が現地20日に競技を終了。四輪総合優勝はプジョー「3008DKR Maxi」を駆ったカルロス・サインツで、自身8年ぶり2度目の制覇となった。プジョーは3連覇を達成。2-3位にはトヨタ・ハイラックス勢が入っている。

豪華すぎるアバルト500…ロメオ フェラーリス、最新モデル公開 画像
自動車 ニューモデル

豪華すぎるアバルト500…ロメオ フェラーリス、最新モデル公開

イタリアのミラノを拠点とする名門チューニングメーカー「ロメオ フェラーリス」は、フィアット『アバルト500』をベースにした豪華モデル『Cinquone Qatar』(チンクオーネ・カタール)を初公開した。

カーナビ世界市場、2022年には3117万台に拡大…矢野経済調べ 画像
自動車 テクノロジー

カーナビ世界市場、2022年には3117万台に拡大…矢野経済調べ

矢野経済研究所は、国内および世界主要国のカーナビ市場の調査を実施、その結果を「2017年度版 カーナビ/DA/スマホナビ/ITS車載機市場予測」にまとめた。

イヴォーク 次期型が極寒テスト…ランドローバー初のHV、登場は今秋 画像
自動車 ニューモデル

イヴォーク 次期型が極寒テスト…ランドローバー初のHV、登場は今秋

ランドローバーの人気クロスオーバーSUV、『レンジローバー イヴォーク』次期型プロトタイプが、極寒のスウェーデンで初の寒冷気候テストを開始した。複数台の開発車両が同地を訪れ、入念なテストドライブを繰り返している。

これがBMW 1シリーズ 次期型だ!発表は年内、新デザインを大予想 画像
自動車 ニューモデル

これがBMW 1シリーズ 次期型だ!発表は年内、新デザインを大予想

BMWのエントリーハッチバック『1シリーズ』次期型のレンダリングCGを入手した。新型では、3ドアモデルを廃し、5ドアモデルのみとなることが噂されているが、これまでで最もスポーティーなエクステリアを意識したデザインとなりそうだ。

【トヨタ プリウスPHV 試乗】上級志向、HVとの差別化は成功するのか…木下隆之 画像
試乗記

【トヨタ プリウスPHV 試乗】上級志向、HVとの差別化は成功するのか…木下隆之

これは「無限航続距離PHV」と呼べるかもしれないなぁ。新型『プリウスPHV』の技術説明を聞いてまず僕は、そんな無茶な発想に至ったのだ。というのも…。

【VW アルテオン 試乗】「ガイシャに乗りたい」欲求とどう向き合うか…諸星陽一 画像
試乗記

【VW アルテオン 試乗】「ガイシャに乗りたい」欲求とどう向き合うか…諸星陽一

フォルクスワーゲン(VW)はベーシックモデルなモデルを作るメーカーとして有名な存在で、それは世界的にも認知されている。『up!』、『ポロ』、そして『ゴルフ』とベーシックモデルらしいクルマを数多くしているVWだが、じつは高級志向のクルマも用意する。

相乗りタクシー実験開始…東京23区、武蔵野市、三鷹市など 1月22日9時から 画像
自動車 テクノロジー

相乗りタクシー実験開始…東京23区、武蔵野市、三鷹市など 1月22日9時から

国土交通省は、同じ方向に向かう複数の利用者をインターネット上でマッチングして“相乗り”乗車する相乗りタクシーの実証実験を、1月22日朝9時からスタートする。東京都内23区、武蔵野市、三鷹市などで実施する。

Y字スポークに秘められたレーシングテクノロジー…レイズ VOLK RACING TE037 G16 画像
自動車 ニューモデル

Y字スポークに秘められたレーシングテクノロジー…レイズ VOLK RACING TE037 G16

国内レーシングシーンのトップブランドであるVOLK RACING。東京オートサロン2018で展示していた新製品「TE037 G16」には設計時から同社のレーシングテクノロジーが投入されている。メーカーであるレイズ 営業本部 執行役員 山口浩司氏にブースで話を聞くことができた。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 1,774