大雪の後遺症いまだ…東日本の鉄道各線、運休相次ぐ

鉄道 企業動向

大雪の影響により中央本線は四方津~甲府間と茅野~小淵沢間が運休中(2月17日20時現在)。特急『あずさ』『かいじ』も運休が続いており、新宿駅では2月15日付の終日運休の案内が日付を書き換えて貼られていた。
  • 大雪の影響により中央本線は四方津~甲府間と茅野~小淵沢間が運休中(2月17日20時現在)。特急『あずさ』『かいじ』も運休が続いており、新宿駅では2月15日付の終日運休の案内が日付を書き換えて貼られていた。
  • 『中央ライナー』『青梅ライナー』は運転している(2月17日夜・新宿駅)。
東日本を中心とした記録的な大雪により、各地の鉄道路線で運転の見合わせが続いている。

山梨県の富士急行によると、同社が運営している大月線・河口湖線(富士急行線)では「積雪が130cm以上となっており、線路の除雪を行い、安全の確認が取れた後に、運転を再開する予定」としているが、「再開まで相当な時間が見込まれ長期化する恐れ」があるという。

埼玉県の秩父鉄道は寄居~秩父~三峰口間で運転を見合わせている。このうち寄居~秩父間は除雪作業が完了し、2月18日の初列車から運転を再開する予定。秩父~三峰口間は「復旧に向け除雪作業および設備の状況確認を行いますが、さらに深い積雪があり、運転再開のめどは立っておりません」としている。

2月17日20時までにまとめた、今回の大雪による主な運転見合わせ区間は以下の通り。

■JR北海道
根室本線 厚岸~根室
釧網本線 網走~釧路
石北本線 上川~網走

■JR東日本
東北本線 藤田~白石
中央本線 四方津~甲府
中央本線 小淵沢~茅野
上越線 沼田~水上~越後中里
吾妻線 中之条~大前
信越本線 安中~横川
青梅線 青梅~奥多摩
小海線 ※全線

■JR東海
身延線 下部温泉~甲府
飯田線 水窪~天竜峡
飯田線 伊那松島~辰野

■三陸鉄道
北リアス線 田野畑~久慈

■阿武隈急行
阿武隈急行線 梁川~槻木

■西武鉄道
西武秩父線 正丸~西武秩父

■上信電鉄
上信線 上州富岡~下仁田

■秩父鉄道
秩父本線 寄居~三峰口

■富士急行
大月線 ※全線
河口湖線 ※全線

■小湊鉄道
小湊鉄道線 月崎~養老渓谷

■しなの鉄道
しなの鉄道線 軽井沢~小諸

■大井川鐵道
井川線 閑蔵~井川
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集