阿武隈急行に関するニュースまとめ一覧

阿武隈急行が全線開業30周年記念イベント…25年ぶりに車両基地を公開 7月1日 画像
鉄道

阿武隈急行が全線開業30周年記念イベント…25年ぶりに車両基地を公開 7月1日

槻木(つきのき)駅(宮城県柴田町)と福島駅(福島県福島市)を結ぶ阿武隈急行は7月1日、全線開業30周年を記念した「大感謝まつり」を梁川駅(福島県伊達市)周辺で開催する。開催時間は9時50分から15時まで。

列車に「俺デザイン」ヘッドマークを取り付けられる…「駅すぱあと」開発元が販売 画像
鉄道

列車に「俺デザイン」ヘッドマークを取り付けられる…「駅すぱあと」開発元が販売

ヴァル研究所は4月17日、自分がデザインしたヘッドマークを指定の鉄道会社の列車に装着できる企画商品を販売すると発表した。まず5月8日から、水間鉄道(大阪府)とわたらせ渓谷鐵道(群馬・栃木県)の列車に装着するヘッドマークを販売する。

阿武隈急行の旧国鉄電車、5月28日にラストラン 画像
鉄道

阿武隈急行の旧国鉄電車、5月28日にラストラン

福島(福島市)~槻木(宮城県柴田町)間54.9kmの阿武隈急行線を運営する阿武隈急行は5月28日、A417系電車の「ラストラン」臨時列車を運転する。

関東・東北で鉄道各線の運休続く…東武は橋りょう流出 画像
鉄道

関東・東北で鉄道各線の運休続く…東武は橋りょう流出

大雨の影響で、関東と東北を中心に鉄道路線の運転見合わせが続いている。国土交通省や鉄道各社の発表によると、一部の路線で橋りょうの流出など、大きな被害が発生している。

台風18号の影響で各地の鉄道路線が運休 画像
鉄道

台風18号の影響で各地の鉄道路線が運休

日本列島を縦断した台風18号による大雨の影響により、各地の鉄道路線で運転の見合わせや列車の運休、遅れが発生している。西日本の鉄道路線は平常運行に戻りつつあるが、関東や東北では新たに運転を見合わせた区間が増えた。

JR東日本「週末パス」、設定期間を来年3月1日まで延長 画像
鉄道

JR東日本「週末パス」、設定期間を来年3月1日まで延長

JR東日本は8月25日、同社の鉄道路線などが2日間利用できるフリー切符「週末パス」について、利用可能期間を2015年3月1日まで延長すると発表した。

上信電鉄が全線再開…秩鉄は2月24日から代行バス 画像
鉄道

上信電鉄が全線再開…秩鉄は2月24日から代行バス

2月14日からの大雪の影響で終日運休が続いている鉄道路線のうち、上信電鉄(群馬県)の上信線南蛇井~下仁田間が23日の始発から運転を再開した。これにより上信線は全区間の復旧が完了した。

大雪運休、3社3区間に縮小…御岳山ケーブルカーは22日始発から再開 画像
鉄道

大雪運休、3社3区間に縮小…御岳山ケーブルカーは22日始発から再開

2月14日からの大雪の影響で終日運休が続いている鉄道路線は、22日6時30分時点で阿武隈急行の阿武隈急行線富野~丸森間(福島・宮城県)、上信電鉄の上信線南蛇井~下仁田間(群馬県)、秩父鉄道の秩父本線影森~三峰口間(埼玉県)の3社3線3区間となった。

鉄道各線、大雪の影響続く…西武秩父線は4m超の積雪 画像
鉄道

鉄道各線、大雪の影響続く…西武秩父線は4m超の積雪

記録的な大雪の影響で運転を見合わせていた各地の鉄道路線は、徐々に運転を再開している。その一方、除雪作業が難航し運転を見合わせている区間も残っている。

大雪の後遺症いまだ…東日本の鉄道各線、運休相次ぐ 画像
鉄道

大雪の後遺症いまだ…東日本の鉄道各線、運休相次ぐ

東日本を中心とした記録的な大雪により、各地の鉄道路線で運転の見合わせが続いている。

JR東日本、「週末パス」の利用期間を延長…2014年4月まで 画像
鉄道

JR東日本、「週末パス」の利用期間を延長…2014年4月まで

JR東日本は8月22日、同社の鉄道路線などが2日間利用できるフリー切符「週末パス」について、利用可能期間を2014年4月まで延長すると発表した。

阿武隈急行「485系ジパングがんばろう宮城福島号」の特別乗車券を発売 画像
鉄道

阿武隈急行「485系ジパングがんばろう宮城福島号」の特別乗車券を発売

阿武隈急行は5月9日、仙台・宮城デスティネーションキャンペーン「485系ジパングがんばろう宮城福島号」の特別乗車券の発売開始を発表した。

阿武隈急行、シニア向けに一日フリー乗車券を期間限定発売 画像
鉄道

阿武隈急行、シニア向けに一日フリー乗車券を期間限定発売

阿武隈急行は、2月1日より3月31日まで、65歳以上のシニアを対象に「シニア割ワンコインきっぷ」を期間限定で発売している。

    Page 1 of 1