JR北海道ニュースまとめ | レスポンス(Response.jp)

JR北海道に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
【鉄道】注目の記事 JR貨物 JR九州 JR四国 JR東海 JR西日本 JR東日本 国土交通省(国交省)
JR北海道、LCC利用者向けフリー切符に道北版を追加 4月29日から 画像
鉄道

JR北海道、LCC利用者向けフリー切符に道北版を追加 4月29日から

JR北海道は4月12日、LCCとタイアップした新たなフリー切符「きた北海道フリーパス」を4月29日から発売すると発表した。

1市町村1駅…JR北海道がご当地の入場券を発売へ 画像
鉄道

1市町村1駅…JR北海道がご当地の入場券を発売へ

JR北海道は4月12日、ご当地の入場券を設定、発売することができる自治体向けの企画「JR北海道わがまちご当地入場券」の概要を発表した。

JR北海道、緑の新型検測車「マヤ35」導入 5月完成 画像
鉄道

JR北海道、緑の新型検測車「マヤ35」導入 5月完成

JR北海道は4月12日、新型の在来線用軌道検測車「マヤ35形」を導入すると発表した。老朽化した軌道検測車のマヤ34形を置き換える。

鉄道の長期運休区間、約40km減少…3月末 画像
鉄道

鉄道の長期運休区間、約40km減少…3月末

事故・災害による鉄道路線の長期運休区間は、3月末時点で計473.3kmだった。2月末時点に比べ40.7km減少した。2015年度末(2016年3月末)との比較では28.4km増加している。

北海道新幹線の青函区間を高速化…ワーキンググループが発足、検討へ 画像
鉄道

北海道新幹線の青函区間を高速化…ワーキンググループが発足、検討へ

国土交通省は、北海道新幹線と在来線の青函共用走行区間(青函トンネル)における、新幹線の高速化について検討する。

都心の「市電代替」バスが廃止---札幌のJR北海道バス 画像
鉄道

都心の「市電代替」バスが廃止---札幌のJR北海道バス

札幌市内の路線バスは、4月1日から一斉に冬ダイヤから夏ダイヤに切り替わる。その一方で廃止される系統も出てくるが、今回はJR北海道バス琴似営業所管内で一風変わった路線が廃止となった。

31年ぶりの硬券入場券が過疎の町の起爆剤に!?…JR北海道新十津川駅 画像
鉄道

31年ぶりの硬券入場券が過疎の町の起爆剤に!?…JR北海道新十津川駅

2016年3月26日は北海道新幹線が開業する一方で、函館本線の桑園を起点とする札沼線(学園都市線)の終点・新十津川駅が、日本一早く最終列車が出る駅となった。それから早くも1年が経過した。

在外邦人へのJR全線乗り放題切符発売「在留期間10年以上」に…新資格の設定で継続 画像
鉄道

在外邦人へのJR全線乗り放題切符発売「在留期間10年以上」に…新資格の設定で継続

JR旅客6社は3月31日、訪日外国人旅行者向け乗り放題切符「ジャパン・レール・パス」の海外在住日本人への特例発売について、新しい利用資格を定めると発表した。6月1日発売分から適用する。

JR北海道、キハ40に代わる新型気動車を試作へ…2017年度の事業計画は総額346億円に 画像
鉄道

JR北海道、キハ40に代わる新型気動車を試作へ…2017年度の事業計画は総額346億円に

JR北海道は3月28日、2017年度の事業計画を発表した。安全輸送や経営基盤の強化などに総額346億円を投入する。

北海道新幹線は在来線の1.6倍…開業1年間の利用状況 画像
鉄道

北海道新幹線は在来線の1.6倍…開業1年間の利用状況

北海道新幹線の開業から1年が過ぎた3月27日、JR北海道は同線の1年間の利用状況を発表した。利用者数は新幹線開業前の1.6倍になった。

JR北海道、根室線落合~新得間も代行バス 3月28日から 画像
鉄道

JR北海道、根室線落合~新得間も代行バス 3月28日から

JR北海道は3月22日、根室本線の東鹿越~落合間で実施しているバス代行輸送について、3月28日から運行区間を東鹿越~新得間に拡大すると発表した。これにより同社の長期運休区間は全て代行輸送が確保される。

「日本一最終列車が早い駅」で入場券が復活 4月1~2日 画像
鉄道

「日本一最終列車が早い駅」で入場券が復活 4月1~2日

JR北海道は、札沼線(学園都市線)新十津川駅の入場券を4月1日から発売する。同駅の入場券は、無人化により1986年3月2日限りで発売終了して以来、31年ぶりの復活となる。

JR北海道、石北本線で臨時快速を運行…北見、遠軽方面からの札幌滞在時間が増加 4月1日から 画像
鉄道

JR北海道、石北本線で臨時快速を運行…北見、遠軽方面からの札幌滞在時間が増加 4月1日から

JR北海道は3月17日、旭川~北見間で4月1日から臨時快速を運行すると発表した。

GO STRAIGHT!---JR北海道、今年の大谷選手ラッピング車両は足型も 4月上旬から運行 画像
鉄道

GO STRAIGHT!---JR北海道、今年の大谷選手ラッピング車両は足型も 4月上旬から運行

JR北海道は、今年も4月上旬から北海道日本ハムファイターズ・大谷翔平選手をモチーフにしたラッピング車両を運行する。

JR北海道、4~6月に利用できるフリーきっぷを発売…道南いさりび鉄道も利用可 画像
鉄道

JR北海道、4~6月に利用できるフリーきっぷを発売…道南いさりび鉄道も利用可

JR北海道は3月16日、北海道新幹線開業1周年を記念して「JR北海道日帰り周遊パス」を発売すると発表した。

全国初、交通系ICカード対応駅が廃止に…3月4日JR北海道ダイヤ改正 画像
鉄道

全国初、交通系ICカード対応駅が廃止に…3月4日JR北海道ダイヤ改正

3月4日のJR北海道ダイヤ改正では、極端に利用が少ない駅の廃止がさらに進められた。

旭川の特急乗継ぎを観察してみた…3月4日JR北海道ダイヤ改正 画像
鉄道

旭川の特急乗継ぎを観察してみた…3月4日JR北海道ダイヤ改正

3月4日、JRグループのダイヤ改正が実施され、JR北海道では札幌~旭川・稚内・網走間の特急が大きく改編された。今回は札幌駅と旭川駅でこの動きを追ってみた。

鉄道の長期運休区間、脱線事故による運休続く 2月末 画像
鉄道

鉄道の長期運休区間、脱線事故による運休続く 2月末

災害などによる鉄道路線の長期運休区間は、2月末時点で計514.0kmだった。1月の脱線事故で運休していた紀州鉄道は2月23日に再開したが、これに先立つ2月22日には熊本電気鉄道で脱線事故が発生。現在も一部の区間で運転を見合わせている。

「赤電」こと711系の保存会が会員を募集中 画像
鉄道

「赤電」こと711系の保存会が会員を募集中

2015年3月のダイヤ改正で引退した元JR北海道の711系は、同年8月から岩見沢市のファームレストラン「大地のテラス」で2両が保存されているが、2016年10月にはその維持・管理を行なう「岩見沢赤電保存会」が設立され、このほど会員募集を開始した。

『カシオペア』が北海道をラストラン…今後は本州のみで運行 画像
船舶

『カシオペア』が北海道をラストラン…今後は本州のみで運行

2016年6月から運行していたJR東日本のE26系客車『カシオペア』による団体臨時列車が、2月26日の札幌発上り列車をもって北海道内での運行を終了した。1999年7月に臨時寝台特急として運行を開始して以来17年余りで、『カシオペア』の北海道での歴史に幕を閉じた。

国鉄清算事業団の債務残高が前年度末から2094億円減の17兆7690億円 2015年度末 画像
鉄道

国鉄清算事業団の債務残高が前年度末から2094億円減の17兆7690億円 2015年度末

国土交通省は、日本国有鉄道清算事業団の債務処理に関する法律に定める施策実施状況に関する2015年度報告を発表した。

JR北海道のSL列車がディーゼル機関車けん引に…車輪に傷 画像
鉄道

JR北海道のSL列車がディーゼル機関車けん引に…車輪に傷

JR北海道は2月10日、釧路~標茶間で運行しているSL列車『SL冬の湿原号』をけん引する蒸気機関車に不具合が発生したと発表した。けん引機をディーゼル機関車に変更して運行する。

青函トンネルに「ゆがみ」…列車運行に支障なし 画像
鉄道

青函トンネルに「ゆがみ」…列車運行に支障なし

JR北海道と鉄道建設・運輸施設整備支援機構(鉄道・運輸機構)は2月8日、北海道新幹線・海峡線の青函トンネルの一部にゆがみが生じたと発表した。列車の運行に影響はないとみられる。

JR「青春18きっぷ」2017年も発売…北海道オプション券も設定 画像
鉄道

JR「青春18きっぷ」2017年も発売…北海道オプション券も設定

JR旅客6社は2月9日、「青春18きっぷ」の2017年の発売計画を発表した。国鉄時代の1982年から発売されている、JR全線の普通列車専用フリー切符。今年も春・夏・冬の各季節に設定される。設定期間や発売額などは2016年と同じだ。

JR北海道「上下分離」想定線区、今後20年で167億…大規模修繕費の概算示す 画像
鉄道

JR北海道「上下分離」想定線区、今後20年で167億…大規模修繕費の概算示す

JR北海道は2月8日、1日平均の通過人員(旅客輸送密度)が200人以上~2000人未満の線区を維持する場合、大規模修繕・更新の費用が今後20年間で167億円かかると発表した。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 20