JR北海道ニュースまとめ | レスポンス(Response.jp)

JR北海道に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
【鉄道】注目の記事 JR貨物 JR九州 JR四国 JR東海 JR西日本 JR東日本 国土交通省(国交省)
JR北海道が全線周遊パスを発売 7月17日「道みんの日」限定 画像
鉄道

JR北海道が全線周遊パスを発売 7月17日「道みんの日」限定

JR北海道は6月14日、「道みんの日・日帰り周遊パス」を6月17日から発売すると発表した。

JR北海道、新夕張駅前広場を改修---鉄道廃止に先立ちバス乗換えを改善 画像
鉄道

JR北海道、新夕張駅前広場を改修---鉄道廃止に先立ちバス乗換えを改善

JR北海道は6月14日、新夕張駅(北海道夕張市)の駅前広場を改修すると発表した。夕張支線の廃止に向け、列車とバス・タクシーの乗換えを便利にする。

新幹線とフェリーを片道ずつ利用…JR北海道が青函間の割安往復商品を発売 画像
鉄道

新幹線とフェリーを片道ずつ利用…JR北海道が青函間の割安往復商品を発売

JR北海道函館支社は、6月9日から青函間を往復する「北海道新幹線×津軽海峡フェリー 超得日帰り青森の旅」を販売している。

鉄道好き歓迎、英会話ができなくてもOK…外国人急増の駅で「駅員」募集中 画像
鉄道

鉄道好き歓迎、英会話ができなくてもOK…外国人急増の駅で「駅員」募集中

北海道ニセコ地域で観光案内や旅行業務などを行なうニセコリゾート観光協会は、函館本線ニセコ駅の委託業務を行なうパート労働者を募集している。

JR北海道の『旭山動物園号』が789系に…グリーン室を記念撮影スペースに開放 画像
鉄道

JR北海道の『旭山動物園号』が789系に…グリーン室を記念撮影スペースに開放

JR北海道は5月19日、夏の臨時列車の運行計画を発表した。北海道新幹線や特急『北斗』の増発などで、7~9月に合計1184本が増発されるが、このなかで注目されるのが、7月1日から運行される特急『ライラック旭山動物園号』だ。

JR東日本『あずさ』がJR東海エリアへ…JR旅客6社、夏臨の概要を発表 画像
鉄道

JR東日本『あずさ』がJR東海エリアへ…JR旅客6社、夏臨の概要を発表

JR旅客6社は5月19日、7月1日から9月30日までの92日間に運転する臨時列車の概要を発表した。お盆などを中心に増発。長野エリアで開催されるJR観光キャンペーン「信州デスティネーションキャンペーン(信州DC)」にあわせた臨時列車なども多数運転される。

JR北海道、高架橋の耐震補強工事に着手…新札幌、千歳高架橋を優先的に施工 画像
鉄道

JR北海道、高架橋の耐震補強工事に着手…新札幌、千歳高架橋を優先的に施工

JR北海道は5月11日、高架橋の耐震補強工事を2017年度から着手すると発表した。

JR北海道、無人駅を無料で貸出…「維持困難」線区の活性化目指す 画像
鉄道

JR北海道、無人駅を無料で貸出…「維持困難」線区の活性化目指す

JR北海道は5月11日、駅員が配置されていない駅(無人駅)を沿線の自治体などに無料で貸し出すと発表した。利用者が少ない駅や路線の活性化を目指す。

JR北海道、経常損益が過去最大188億円の赤字 2016年度決算 画像
鉄道

JR北海道、経常損益が過去最大188億円の赤字 2016年度決算

JR北海道は5月9日、2016年度の決算結果を公表した。

東北・北海道・秋田新幹線に荷物置場---訪日客増加で 7月から順次設置 画像
鉄道

東北・北海道・秋田新幹線に荷物置場---訪日客増加で 7月から順次設置

JR東日本とJR北海道の2社は5月9日、東北・北海道新幹線と秋田新幹線の車両に荷物置場を設けると発表した。7月から2018年8月頃にかけて順次設置される。

JR各社の新幹線・特急利用者、JR北海道を除いて好調…ゴールデンウィーク中の輸送実績 画像
鉄道

JR各社の新幹線・特急利用者、JR北海道を除いて好調…ゴールデンウィーク中の輸送実績

JR各社は、ゴールデンウィーク期間中(4月28日~5月7日)の利用状況をまとめた。

『四季島』北海道内初営業、登別駅では旗振りで熱い歓迎---JR東日本の豪華寝台列車 画像
鉄道

『四季島』北海道内初営業、登別駅では旗振りで熱い歓迎---JR東日本の豪華寝台列車

JR東日本の豪華寝台列車『TRAIN SUITE 四季島』が、上野発5月1日から営業運行を開始した。5月2日未明には青函トンネルを越えて北海道に上陸し、走行する道南いさりび鉄道線や函館本線、室蘭本線沿線で熱い視線を浴びたようだ。

JR北海道、LCC利用者向けフリー切符に道北版を追加 4月29日から 画像
鉄道

JR北海道、LCC利用者向けフリー切符に道北版を追加 4月29日から

JR北海道は4月12日、LCCとタイアップした新たなフリー切符「きた北海道フリーパス」を4月29日から発売すると発表した。

1市町村1駅…JR北海道がご当地の入場券を発売へ 画像
鉄道

1市町村1駅…JR北海道がご当地の入場券を発売へ

JR北海道は4月12日、ご当地の入場券を設定、発売することができる自治体向けの企画「JR北海道わがまちご当地入場券」の概要を発表した。

JR北海道、緑の新型検測車「マヤ35」導入 5月完成 画像
鉄道

JR北海道、緑の新型検測車「マヤ35」導入 5月完成

JR北海道は4月12日、新型の在来線用軌道検測車「マヤ35形」を導入すると発表した。老朽化した軌道検測車のマヤ34形を置き換える。

鉄道の長期運休区間、約40km減少…3月末 画像
鉄道

鉄道の長期運休区間、約40km減少…3月末

事故・災害による鉄道路線の長期運休区間は、3月末時点で計473.3kmだった。2月末時点に比べ40.7km減少した。2015年度末(2016年3月末)との比較では28.4km増加している。

北海道新幹線の青函区間を高速化…ワーキンググループが発足、検討へ 画像
鉄道

北海道新幹線の青函区間を高速化…ワーキンググループが発足、検討へ

国土交通省は、北海道新幹線と在来線の青函共用走行区間(青函トンネル)における、新幹線の高速化について検討する。

都心の「市電代替」バスが廃止---札幌のJR北海道バス 画像
鉄道

都心の「市電代替」バスが廃止---札幌のJR北海道バス

札幌市内の路線バスは、4月1日から一斉に冬ダイヤから夏ダイヤに切り替わる。その一方で廃止される系統も出てくるが、今回はJR北海道バス琴似営業所管内で一風変わった路線が廃止となった。

31年ぶりの硬券入場券が過疎の町の起爆剤に!?…JR北海道新十津川駅 画像
鉄道

31年ぶりの硬券入場券が過疎の町の起爆剤に!?…JR北海道新十津川駅

2016年3月26日は北海道新幹線が開業する一方で、函館本線の桑園を起点とする札沼線(学園都市線)の終点・新十津川駅が、日本一早く最終列車が出る駅となった。それから早くも1年が経過した。

在外邦人へのJR全線乗り放題切符発売「在留期間10年以上」に…新資格の設定で継続 画像
鉄道

在外邦人へのJR全線乗り放題切符発売「在留期間10年以上」に…新資格の設定で継続

JR旅客6社は3月31日、訪日外国人旅行者向け乗り放題切符「ジャパン・レール・パス」の海外在住日本人への特例発売について、新しい利用資格を定めると発表した。6月1日発売分から適用する。

JR北海道、キハ40に代わる新型気動車を試作へ…2017年度の事業計画は総額346億円に 画像
鉄道

JR北海道、キハ40に代わる新型気動車を試作へ…2017年度の事業計画は総額346億円に

JR北海道は3月28日、2017年度の事業計画を発表した。安全輸送や経営基盤の強化などに総額346億円を投入する。

北海道新幹線は在来線の1.6倍…開業1年間の利用状況 画像
鉄道

北海道新幹線は在来線の1.6倍…開業1年間の利用状況

北海道新幹線の開業から1年が過ぎた3月27日、JR北海道は同線の1年間の利用状況を発表した。利用者数は新幹線開業前の1.6倍になった。

JR北海道、根室線落合~新得間も代行バス 3月28日から 画像
鉄道

JR北海道、根室線落合~新得間も代行バス 3月28日から

JR北海道は3月22日、根室本線の東鹿越~落合間で実施しているバス代行輸送について、3月28日から運行区間を東鹿越~新得間に拡大すると発表した。これにより同社の長期運休区間は全て代行輸送が確保される。

「日本一最終列車が早い駅」で入場券が復活 4月1~2日 画像
鉄道

「日本一最終列車が早い駅」で入場券が復活 4月1~2日

JR北海道は、札沼線(学園都市線)新十津川駅の入場券を4月1日から発売する。同駅の入場券は、無人化により1986年3月2日限りで発売終了して以来、31年ぶりの復活となる。

JR北海道、石北本線で臨時快速を運行…北見、遠軽方面からの札幌滞在時間が増加 4月1日から 画像
鉄道

JR北海道、石北本線で臨時快速を運行…北見、遠軽方面からの札幌滞在時間が増加 4月1日から

JR北海道は3月17日、旭川~北見間で4月1日から臨時快速を運行すると発表した。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 21