JR貨物ニュースまとめ | レスポンス(Response.jp)

JR貨物に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
JR九州 JR四国 JR東海 JR西日本 JR東日本 JR北海道 【鉄道】注目の記事 国土交通省(国交省)
国交相、秋田港貨物支線の旅客列車乗入れを許可…クルーズ船の乗客対象に運行 画像
鉄道

国交相、秋田港貨物支線の旅客列車乗入れを許可…クルーズ船の乗客対象に運行

国土交通大臣は7月21日、奥羽本線の秋田港貨物支線(秋田市)での旅客列車の運行をJR東日本に許可した。JR東日本は秋田竿燈まつり(8月3~6日)の期間中、貨物支線に乗り入れてクルーズ船との接続を図る旅客列車を試験的に運行する。

【夏休み】京都鉄道博物館、JR貨物の現役車両を初展示 画像
鉄道

【夏休み】京都鉄道博物館、JR貨物の現役車両を初展示

JR西日本と交通文化振興財団が管理・運営する京都鉄道博物館(京都市下京区)は、貨物列車で現在使われているJR貨物の車両の特別展示を8月6日から19日まで行う。JR貨物の現役車両が京都鉄道博物館で展示されるのは、これが初めて。

貨物列車から入替まで幅広く…JR貨物、新型機関車「DD200形」公開 画像
鉄道

貨物列車から入替まで幅広く…JR貨物、新型機関車「DD200形」公開

JR貨物は7月5日、新型ディーゼル機関車「DD200形」の試作機(DD200-901)を新鶴見機関区(川崎市幸区)で報道陣に公開した。本年度はDD200-901を使用した走行試験を行い、将来の量産化を目指す。

竿燈まつりにあわせ秋田港貨物線に直通…JR東日本、クルーズ船接続列車を試験運行へ 画像
鉄道

竿燈まつりにあわせ秋田港貨物線に直通…JR東日本、クルーズ船接続列車を試験運行へ

秋田県・秋田市・JR東日本秋田支社の3者はこのほど、秋田港に寄港するクルーズ船の乗船客を対象にした「クルーズ列車」のトライアル運行を実施すると発表した。秋田竿燈まつりが開催される8月3~6日の計4日間、秋田~秋田港間の8.9kmで運行。

JR貨物、新型ディーゼル機関車「DD200形」開発…電気式を採用 画像
鉄道

JR貨物、新型ディーゼル機関車「DD200形」開発…電気式を採用

JR貨物は6月15日、新型ディーゼル機関車「DD200形」を開発すると発表した。試作車1両が6月下旬に完成する予定。老朽化した機関車の置換えを図る。

関東の貨物線を巡るツアー…りんかい・京葉直通も 7月15・22日、クラブツーリズム 画像
鉄道

関東の貨物線を巡るツアー…りんかい・京葉直通も 7月15・22日、クラブツーリズム

クラブツーリズムはこのほど、「お座敷列車『宴』で行く特別ルート 都会の貨物線日帰りの旅」と題したツアーを企画した。お座敷列車に乗って、旅客列車が運行されていない関東圏の貨物線を回る。

福山通運の専用貨物列車、名古屋~福岡間でも運行…トラック運転手不足に対応 画像
鉄道

福山通運の専用貨物列車、名古屋~福岡間でも運行…トラック運転手不足に対応

JR貨物は5月8日から、名古屋貨物ターミナル(名古屋市中川区)~福岡貨物ターミナル(福岡市東区)間で福山通運の専用貨物列車『福山レールエクスプレス号』の運転を始める。

JR貨物、大幅増益…モーダルシフトで鉄道事業が初の黒字 2017年3月期決算 画像
鉄道

JR貨物、大幅増益…モーダルシフトで鉄道事業が初の黒字 2017年3月期決算

日本貨物鉄道(JR貨物)は、2017年3月期連結決算は、経常利益が前年同期比43.4%増の103億5800万円と大幅増益となった。

JR貨物、ゴールデンウィークにコンテナ列車増発…トラックドライバー不足に対応 画像
鉄道

JR貨物、ゴールデンウィークにコンテナ列車増発…トラックドライバー不足に対応

日本貨物鉄道(JR貨物)は、トラックのドライバー不足などに対応するため、ゴールデンウィーク期間中(4月28日~5月8日)に、前年同期より5本多い746本のコンテナ列車を運行すると発表した。

JR貨物、モーダルシフト加速で輸送量が2年連続プラス 2016年度 画像
鉄道

JR貨物、モーダルシフト加速で輸送量が2年連続プラス 2016年度

日本貨物鉄道(JR貨物)は、2016年度の輸送実績を発表した。

JR貨物の鉄道事業が初の黒字化、モーダルシフトで…会社発足30年 画像
鉄道

JR貨物の鉄道事業が初の黒字化、モーダルシフトで…会社発足30年

日本貨物鉄道(JR貨物)は、2017年3月期連結決算で、鉄道事業が黒字化する見通しを発表した。

川崎の貨物駅でリニア中央新幹線の起工式…非常口など整備 画像
鉄道

川崎の貨物駅でリニア中央新幹線の起工式…非常口など整備

JR東海は3月30日、武蔵野貨物線の梶ヶ谷貨物ターミナル駅(川崎市宮前区)で中央新幹線の安全祈願・起工式を行った。神奈川県内で中央新幹線の安全祈願・起工式が行われるのは、これが初めて。JR東海の山田佳臣会長や柘植康英社長、神奈川県の黒岩祐治知事らが出席した。

新潟・雪国まいたけ、北海道への商品輸送を鉄道で…新型冷蔵コンテナを使用 画像
鉄道

新潟・雪国まいたけ、北海道への商品輸送を鉄道で…新型冷蔵コンテナを使用

キノコ生産販売大手の雪国まいたけ(新潟県南魚沼市)は3月21日、新型コンテナを使った北海道への鉄道輸送を行うと発表した。3月28日から開始する。

JR貨物、トラックドライバー不足に対応して輸送力を増強…繁忙期に臨時列車 画像
鉄道

JR貨物、トラックドライバー不足に対応して輸送力を増強…繁忙期に臨時列車

日本貨物鉄道(JR貨物)は、トラックドライバー不足などに対応するため、臨時列車運転による輸送力を増強する発表した。

JR貨物、本社内にプラレール貨物駅を「整備」…最新荷役システムも導入 画像
鉄道

JR貨物、本社内にプラレール貨物駅を「整備」…最新荷役システムも導入

JR貨物は2月15日、本社内にタカラトミーの鉄道玩具「プラレール」のジオラマを設置した。JR貨物がプラレールによるジオラマの常設展示を行うのは、これが初めて。同社は「なじみの薄い『貨物鉄道』への理解と親近感を深めていただければ」としている。

国鉄清算事業団の債務残高が前年度末から2094億円減の17兆7690億円 2015年度末 画像
鉄道

国鉄清算事業団の債務残高が前年度末から2094億円減の17兆7690億円 2015年度末

国土交通省は、日本国有鉄道清算事業団の債務処理に関する法律に定める施策実施状況に関する2015年度報告を発表した。

JR「青春18きっぷ」2017年も発売…北海道オプション券も設定 画像
鉄道

JR「青春18きっぷ」2017年も発売…北海道オプション券も設定

JR旅客6社は2月9日、「青春18きっぷ」の2017年の発売計画を発表した。国鉄時代の1982年から発売されている、JR全線の普通列車専用フリー切符。今年も春・夏・冬の各季節に設定される。設定期間や発売額などは2016年と同じだ。

新金線貨物線の旅客化、地下鉄延伸・新設など検討…葛飾区が2017年度予算 画像
鉄道

新金線貨物線の旅客化、地下鉄延伸・新設など検討…葛飾区が2017年度予算

新金貨物線に旅客列車が走る日はくるか。東京都 葛飾区は2月6日、平成29年度当初予算案主要事業のなかで、新金貨物線の旅客化や地下鉄8・11号線の延伸、メトロセブンの新設などについて、2000万円の予算を割いて検討していくと発表した。

【2017年3月JRダイヤ改正】「トヨタ列車」増発へ…JR貨物「C-HR」生産に対応 画像
鉄道

【2017年3月JRダイヤ改正】「トヨタ列車」増発へ…JR貨物「C-HR」生産に対応

JR貨物は12月16日、2017年3月4日に実施するダイヤ改正の概要を発表した。東海~東北間や東海~九州間などで貨物列車を増発する。

新コンテナ「氷感」「SORA」登場…JR貨物や佐川急便など共同トライアル実施 画像
鉄道

新コンテナ「氷感」「SORA」登場…JR貨物や佐川急便など共同トライアル実施

JR貨物グループのジェイアール貨物・南関東ロジスティクスや宅配大手の佐川急便などはこのほど、新しいタイプのコンテナを開発した。11月28日から共同トライアルを実施している。

JR貨物、黒字化に向けて「業務創造推進プロジェクト」を発足へ 画像
自動車 ビジネス

JR貨物、黒字化に向けて「業務創造推進プロジェクト」を発足へ

日本貨物鉄道(JR貨物)は、業務を抜本的に見直し、鉄道事業の黒字化を達成するため「業務創造推進プロジェクト(仮称)」を10月27日に発足する。

JR貨物、「がんばろう九州」ラッピング機関車を運行 10月下旬から 画像
鉄道

JR貨物、「がんばろう九州」ラッピング機関車を運行 10月下旬から

JR貨物は10月12日、九州の各線で「がんばろう九州」のラッピング機関車を運行すると発表した。今年4月に発生した熊本地震からの早期復興への願いを込め、車体を「くまモン」など被災した自治体のマスコットキャラクターで装飾する。

熊本地震の災害廃棄物処理、川崎市とJR貨物が連携 画像
鉄道

熊本地震の災害廃棄物処理、川崎市とJR貨物が連携

川崎市はこのほど、熊本市と災害廃棄物の処理に関する協定書を締結したと発表した。熊本地震で発生した災害廃棄物を、JR貨物と川崎市が連携して処理する。

青い森鉄道、「青函」電気機関車など公開 10月16日 画像
鉄道

青い森鉄道、「青函」電気機関車など公開 10月16日

青い森鉄道は10月16日、「青い森鉄道まつり2016」を同社の車両基地である運輸管理所・設備管理所(青森市)で開催する。「鉄道の日」記念イベントの一環。開催時間は9時30分から15時30分まで。

JR貨物、31フィートウイングコンテナを増備へ…モーダルシフト 画像
鉄道

JR貨物、31フィートウイングコンテナを増備へ…モーダルシフト

JR貨物は、31フィートウイングコンテナを40個増備すると発表した。

    1 2 3 4 5 > 次
Page 1 of 5