JR貨物ニュースまとめ | レスポンス(Response.jp)

JR貨物に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
JR九州 JR四国 JR東海 JR西日本 JR東日本 JR北海道 【鉄道】注目の記事 国土交通省(国交省)
JR貨物、輸送量が2.3%増…自動車部品など好調 2017年度 画像
鉄道

JR貨物、輸送量が2.3%増…自動車部品など好調 2017年度

JR貨物が発表した2017年度(2017年4月~2018年3月)の輸送実績は前年度比2.3%増の3164万2000トンと順調に伸びた。

JR貨物がゴールデンウィークに増発…ドライバー不足に対応、コンテナ列車611本運行 画像
自動車 ビジネス

JR貨物がゴールデンウィークに増発…ドライバー不足に対応、コンテナ列車611本運行

JR貨物は、ゴールデンウィーク期間中(4月28日~5月7日)に貨物列車を合計611本のコンテナ列車を運行すると発表した。

2026年度末までに貨物駅構内の照明をすべてLED化…JR貨物の新たな省エネ施策 画像
鉄道

2026年度末までに貨物駅構内の照明をすべてLED化…JR貨物の新たな省エネ施策

JR貨物は4月18日、新たな省エネ施策として、貨物駅構内の照明を2026年度末までにすべてLED化することを明らかにした。

JR貨物、10%の運賃値上げへ…純粋な改定としてはJRグループ初 10月から 画像
鉄道

JR貨物、10%の運賃値上げへ…純粋な改定としてはJRグループ初 10月から

JR貨物は3月14日、基本運賃の賃率を改定すると発表した。改定率は10%(一部は9.9%、10.1%)で、10月1日に実施するとしている。

JR貨物のコンテナを背高タイプに統一へ…国鉄型貨車の定期運用離脱で 画像
鉄道

JR貨物のコンテナを背高タイプに統一へ…国鉄型貨車の定期運用離脱で

JR貨物は2月14日、鉄道コンテナ輸送の際に使用している「汎用コンテナ」のサイズを拡大すると発表した。国鉄時代に製造されたコンテナ貨車コキ50000形が、3月17日に実施されるダイヤ改正を機に定期運用から離脱することに伴なうもの。

JR貨物、臨時列車を運転 引越しシーズンのトラックドライバー不足に対応 画像
鉄道

JR貨物、臨時列車を運転 引越しシーズンのトラックドライバー不足に対応

日本貨物鉄道(JR貨物)は、トラックドライバー不足に対応するため、3月上旬から4月上旬にかけて臨時列車を運転して輸送力を増強すると発表した。

秋田港のクルーズ船連絡列車は2018年度も継続…プラットホームも整備へ 画像
鉄道

秋田港のクルーズ船連絡列車は2018年度も継続…プラットホームも整備へ

国土交通省東北運輸局は1月24日、JR東日本に対して、2018年度に運行する「秋田港クルーズ列車」に関わる第二種鉄道事業の許可書を、1月26日付けで交付することを明らかにした。

国鉄型コンテナ貨車コキ50000形が引退 2018年3月「春のダイヤ改正」 画像
鉄道

国鉄型コンテナ貨車コキ50000形が引退 2018年3月「春のダイヤ改正」

JR貨物は12月15日、ダイヤ改正を2018年3月17日に実施すると発表した。鉄道へのモーダルシフトを加速させるため、中長距離のコンテナ列車の新設や輸送力の増強などを行なう。

「春のダイヤ改正」2018年は3月17日実施…JR7社、概要を発表 画像
鉄道

「春のダイヤ改正」2018年は3月17日実施…JR7社、概要を発表

JR7社は12月15日、ダイヤ改正を2018年3月17日に実施すると発表した。新幹線では所要時間の短縮や増発、在来線特急では新型車両への統一などが行われる。

JR貨物グループの石油・物流2社が合併 2018年1月1日 画像
鉄道

JR貨物グループの石油・物流2社が合併 2018年1月1日

JR貨物は11月29日、同社グループの日本オイルターミナルとオー・エル・エスの2社を合併させると発表した。経営基盤の強化と経営安定化を目指す。

認知度向上・ブランドイメージを強化…JR貨物が看板・表札のデザインを統一へ 画像
鉄道

認知度向上・ブランドイメージを強化…JR貨物が看板・表札のデザインを統一へ

JR貨物は11月15日、同社の施設で使用している看板や表札のデザインを統一することを明らかにした。

青函トンネルの機関車、関西へ…京都鉄道博物館で初展示 2018年1月 画像
鉄道

青函トンネルの機関車、関西へ…京都鉄道博物館で初展示 2018年1月

京都鉄道博物館(京都市下京区)は2018年1月、本州と北海道を結ぶ青函トンネルで使われているEH800形電車機関車(JR貨物)の特別展示を行う。EH800形が関西エリアで展示されるのは、今回が初めて。

日豊線12月18日に全線再開へ…JR九州、復旧作業進む 画像
鉄道

日豊線12月18日に全線再開へ…JR九州、復旧作業進む

JR九州は11月14日、日豊本線臼杵(大分県臼杵市)~佐伯(佐伯市)間28.6kmの運転を12月18日の初発より再開すると発表した。

国鉄分割民営化30周年で日本縦断「乗継ぎ」鉄道ツアー…JR7社が共同企画 画像
鉄道

国鉄分割民営化30周年で日本縦断「乗継ぎ」鉄道ツアー…JR7社が共同企画

JR7社は10月17日、国鉄分割民営化~JR発足の30周年を記念した共同企画ツアーを実施すると発表した。観光列車や新幹線などを乗り継いで国内各地を巡る。

貨物列車もトラック代行開始…JR貨物、日豊本線一部不通に対応 画像
鉄道

貨物列車もトラック代行開始…JR貨物、日豊本線一部不通に対応

JR貨物は9月27日、日豊本線臼杵~佐伯間の運転見合わせに伴い開始したトラック代行輸送の概要を発表した。

JR東海のキハ85系が貨物線に入線…クラブツーリズムが貨物線ツアー 10月22・29日 画像
鉄道

JR東海のキハ85系が貨物線に入線…クラブツーリズムが貨物線ツアー 10月22・29日

クラブツーリズムは10月22・29日、「JR東海管内貨物線と珍しい車窓の旅」ツアーを実施する。

JR貨物、馬鈴薯収穫が平年並みで専用列車を通常運行へ 2年ぶり 画像
鉄道

JR貨物、馬鈴薯収穫が平年並みで専用列車を通常運行へ 2年ぶり

日本貨物鉄道(JR貨物)は、馬鈴薯を輸送する専用列車を今年度は2年ぶりに通常運転すると発表した。

異業種共同モーダルシフト…宅配便と自動車部品を運ぶ鉄道貨物、トヨタの「LONGPASS EXPRESS」 画像
自動車 ビジネス

異業種共同モーダルシフト…宅配便と自動車部品を運ぶ鉄道貨物、トヨタの「LONGPASS EXPRESS」

佐川急便は、愛知県=岩手県の宅配便幹線輸送をトヨタ輸送が運行する「TOYOTA LONGPASS EXPRESS」を活用した異業種共同によるモーダルシフトを9月下旬から運用開始する。

相鉄「そうにゃん」新型電車をPR…山口から神奈川へ輸送 画像
鉄道

相鉄「そうにゃん」新型電車をPR…山口から神奈川へ輸送

日立製作所の笠戸事業所(山口県下松市)で製造された相模鉄道(相鉄)20000系電車が8月4日、相鉄かしわ台車両センター(神奈川県海老名市)に到着した。相鉄は今後、各種試験や乗務員の訓練などを行い、12月の営業運転開始を目指す。

秋田港「ボートトレイン」試験運行始まる…JR東日本の旅客列車、貨物線に乗入れ 画像
鉄道

秋田港「ボートトレイン」試験運行始まる…JR東日本の旅客列車、貨物線に乗入れ

JR東日本は8月3日、秋田~秋田港間(秋田市)でクルーズ船の乗客を対象にした旅客列車の試験運行を始めた。一部の区間は秋田港に通じている貨物線に乗り入れ、クルーズ船との接続を図る。

京都鉄道博物館の現役車両展示、入線シーンも公開…JR貨物EF210形など 8月6日 画像
鉄道

京都鉄道博物館の現役車両展示、入線シーンも公開…JR貨物EF210形など 8月6日

京都鉄道博物館(京都市下京区)は8月6日、期間限定で特別展示するJR貨物の現役車両について、入線シーンも公開することにした。公開日時は8月6日10時30分頃の予定。

国交相、秋田港貨物支線の旅客列車乗入れを許可…クルーズ船の乗客対象に運行 画像
鉄道

国交相、秋田港貨物支線の旅客列車乗入れを許可…クルーズ船の乗客対象に運行

国土交通大臣は7月21日、奥羽本線の秋田港貨物支線(秋田市)での旅客列車の運行をJR東日本に許可した。JR東日本は秋田竿燈まつり(8月3~6日)の期間中、貨物支線に乗り入れてクルーズ船との接続を図る旅客列車を試験的に運行する。

【夏休み】京都鉄道博物館、JR貨物の現役車両を初展示 画像
鉄道

【夏休み】京都鉄道博物館、JR貨物の現役車両を初展示

JR西日本と交通文化振興財団が管理・運営する京都鉄道博物館(京都市下京区)は、貨物列車で現在使われているJR貨物の車両の特別展示を8月6日から19日まで行う。JR貨物の現役車両が京都鉄道博物館で展示されるのは、これが初めて。

貨物列車から入替まで幅広く…JR貨物、新型機関車「DD200形」公開 画像
鉄道

貨物列車から入替まで幅広く…JR貨物、新型機関車「DD200形」公開

JR貨物は7月5日、新型ディーゼル機関車「DD200形」の試作機(DD200-901)を新鶴見機関区(川崎市幸区)で報道陣に公開した。本年度はDD200-901を使用した走行試験を行い、将来の量産化を目指す。

竿燈まつりにあわせ秋田港貨物線に直通…JR東日本、クルーズ船接続列車を試験運行へ 画像
鉄道

竿燈まつりにあわせ秋田港貨物線に直通…JR東日本、クルーズ船接続列車を試験運行へ

秋田県・秋田市・JR東日本秋田支社の3者はこのほど、秋田港に寄港するクルーズ船の乗船客を対象にした「クルーズ列車」のトライアル運行を実施すると発表した。秋田竿燈まつりが開催される8月3~6日の計4日間、秋田~秋田港間の8.9kmで運行。

    1 2 3 4 5 6 > 次
Page 1 of 6