ボルボ伝説のスポーツカー「P1800」がEVで復刻か…謎のプロトタイプを激写!

ボルボ P1800 EV(仮)開発車両のスクープ写真
  • ボルボ P1800 EV(仮)開発車両のスクープ写真
  • ボルボ P1800 EV(仮)開発車両のスクープ写真
  • ボルボ P1800 EV(仮)開発車両のスクープ写真
  • ボルボ P1800 EV(仮)開発車両のスクープ写真
  • ボルボ P1800 EV(仮)開発車両のスクープ写真
  • ボルボ P1800 EV(仮)開発車両のスクープ写真
  • ボルボ P1800(1800E)(大阪モーターショー15)

スウェーデンの港湾都市でボルボのお膝元、イエーテボリ付近で謎のスポーツカーをスクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。かなり望遠での撮影となったが、その容姿はボルボ伝説のスポーツカー『P1800』に酷似していることがわかる。

ボルボ P1800(1800E)(大阪モーターショー15)ボルボ P1800(1800E)(大阪モーターショー15)
P1800は2+2クーペスタイルで1960年に誕生、その後改良を重ね1974年まで販売された。1960年台には、ロジャー・ムーア主演のTVシリーズ『サザン』によりその名を馳せた。日本でも、当時ボルボの輸入代理店であった「北欧自動車」が輸入、現在でも当時の正規輸入車が中古市場で流通している。

捉えたプロトタイプは、P1800より広いフェンダー、最新のタイヤ、ホイールパッケージを備え、フロント下部も再設計されている。またエキゾーストシステムを持っていないことからEVモデルの可能性が高いとみられる。

ボルボ P1800 EV(仮)開発車両のスクープ写真
カメラマンによると、P1800生誕60周年を祝うため、ボルボのパフォーマンスブランド「ポールスター」が手掛けるEVワンオフモデルの可能性があるようだ。その場合は「ポールスター1」や「ポールスター2」のEVテクノロジーが注入されることになるだろう。

最終的にはボルボとしてデビューするか、ポールスターとしてデビューするかは不明だが、2020年から2021年にかけ、話題の1台となりそうだ。

新型車を最速スクープ『Spyder7』をチェック!

《Spyder7編集部》

編集部おすすめのニュース

  • マツダ CX-5 後継モデルは「CX-50」が濃厚!? FR&直6搭載で全面刷新か 画像 マツダ CX-5 後継モデルは「CX-50」が濃厚!? FR&直6搭載で全面刷新か
  • トヨタ 2000GT、補給部品復刻・再販売開始へ GRヘリテージパーツプロジェクト 画像 トヨタ 2000GT、補給部品復刻・再販売開始へ GRヘリテージパーツプロジェクト
  • アストンマーティンが「DB5 ボンドカー」を復刻、最初の1台が完成…秘密兵器は?[動画] 画像 アストンマーティンが「DB5 ボンドカー」を復刻、最初の1台が完成…秘密兵器は?[動画]
  • CLA45を追い詰める…アウディ RS3セダン 次期型、2.5L直5エンジンは最大450馬力に! 画像 CLA45を追い詰める…アウディ RS3セダン 次期型、2.5L直5エンジンは最大450馬力に!

特集

おすすめのニュース