【日産ミニバン3兄弟への10の質問】Q.1 デイズ ルークスは“ミニバン”と呼べるのか?

自動車 ニューモデル 新型車
日産・デイズ ルークス
  • 日産・デイズ ルークス
  • 日本商品企画部の安居理進リージョナルプロジェクトマネージャー
  • 日本商品企画部の越水朝子氏
  • 日産・デイズ ルークス
  • 日産・デイズ ルークス
  • 日産・デイズ ルークス
  • 室内高は1400mmを実現
  • リモコンオートスライドドア
日産は2013年12月にベストセラーミニバン『セレナ』を、2014年1月には『エルグランド』をマイナーチェンジした。さらに2月13日のスーパーハイト(モアスペース)軽自動車『デイズ ルークス』発表で、出揃った「日産ミニバン3兄弟」。

デザインの刷新だけでなく、安全機能を充実させたセレナ、居住性の向上をはかったエルグランド。そして活況を呈するスーパーハイト市場に名乗りを上げた新型デイズ ルークスの戦略。日産ならではのミニバンにはどのような特性と魅力があるのか。各車のプランナー、デザイナーに「10の質問」を行った。


Q.1 デイズ ルークスは“ミニバン”と呼べるのか?
A.1 あくまでスーパーハイト軽ワゴンだが、日産ミニバンの長所を採用している


両側スライドドアを備え、広大な室内空間と多彩なシートアレンジによる優れた居住性を持つデイズ ルークスは、もはやエルグランド、セレナ兄弟に次ぐ三男坊として、「ミニバン3兄弟」と言えるのではないか。

こうした質問をデイズルークス担当のプランナーに投げかけると、まずはミニバンの定義から答えが返ってきた。「ミニバンはやはり、ファミリーカーの中心にいるクルマです。とくに、親子二世代から三世代までをカバーできることが、大きな特徴だと考えます」と、日本商品企画部の安居理進リージョナルプロジェクトマネージャー。そのため日産自動車としては、デイズルークスはあくまでスーパーハイトワゴンの軽自動車であり、ミニバンとは呼んでいない。

「ただ、日産のミニバンが持つ良さのすべてを、デイズルークスにも注いでいることは確かです」と語るのは、日本商品企画部の越水朝子氏。エルグランド、セレナと同様に、プレミアムなデザインや装備で人気のグレード、ハイウェイスターを設定したデイズ ルークスは、確かにその外観にミニバン然とした存在感、上質感が漂う。

「それに加えて、室内高1400mmというミニバン並みの広さ、後席エアコンの利便性を軽自動車向けにアレンジしたリヤシーリングファン、セレナでも好評のロールサンシェードやシートバックテーブルといった、居住性や使い勝手の面でもミニバンに匹敵すると思います」と越水氏。アラウンドビューモニターやリモコンオートスライドドアなど、運転しやすさや便利さをサポートする先進の技術を投入していることでも、それは実感できるところだ。

堂々として上質なデザイン、様々な装備で快適に過ごせる室内空間、そしてファミリーの毎日を安心・便利にサポートする先進技術。安居氏は、「こうした日産のミニバンが持つ良さをギュッと凝縮した、ミニバンと比べて快適さに遜色のないスーパーハイトワゴンがデイズ ルークスである、と言って間違いないと思います」と断言した。
《まるも亜希子》

編集部おすすめのニュース

  • 【日産 デイズ ルークス 発売】新技術バッテリーアシストシステムを採用 画像 【日産 デイズ ルークス 発売】新技術バッテリーアシストシステムを採用
  • 【日産 デイズ ルークス 発売】立体的でダイナミック、そしてスペーシャスに見せる 画像 【日産 デイズ ルークス 発売】立体的でダイナミック、そしてスペーシャスに見せる
  • 【日産 デイズ ルークス 発売】ターゲットとしている「ビギニングファミリー」とは 画像 【日産 デイズ ルークス 発売】ターゲットとしている「ビギニングファミリー」とは
  • 【日産 セレナ 新型】エクステリア刷新、燃費向上で16km/リットル…クラストップ 画像 【日産 セレナ 新型】エクステリア刷新、燃費向上で16km/リットル…クラストップ

特集

おすすめのニュース