ヤマハ発動機に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
ヤマハ コンセプト 川崎重工業(カワサキ) スズキ ホンダ(本田技研工業) 注目の記事【モーターサイクル】
【ヤマハ アクシスZ 試乗】選んで悔いなし!進化めざましいヤマハの「原2」…青木タカオ 画像
モーターサイクル

【ヤマハ アクシスZ 試乗】選んで悔いなし!進化めざましいヤマハの「原2」…青木タカオ

なんて、すばしっこいのだ! 混雑する都心を走りまわっていると、つくづく感じる。

【ヤマハ YZF-R25 まとめ】若者のバイク離れなんのその…価格や開発者インタビュー、試乗記 画像
モーターサイクル

【ヤマハ YZF-R25 まとめ】若者のバイク離れなんのその…価格や開発者インタビュー、試乗記

ヤマハの250ccスーパースポーツ『YZF-R25』。ボアアップされた兄弟車『YZF-R3』と共に、2014年のデビューから若者を中心とする人気を博している。年を重ねると共にブラッシュアップが施され、2021年モデルはカラーリングが変更された。

ヤマハ TMAX560 TECH MAX ABS、新色グレーを設定 2021年モデル発売へ 画像
モーターサイクル

ヤマハ TMAX560 TECH MAX ABS、新色グレーを設定 2021年モデル発売へ

ヤマハ発動機は、オートマチックスポーツ『TMAX560 TECH MAX ABS』のカラーリングを変更し、2021年モデルとして4月26日に発売する。

ヤマハ MT-03/MT-25、2021年モデル発売へ…カラー&グラフィック変更 画像
モーターサイクル

ヤマハ MT-03/MT-25、2021年モデル発売へ…カラー&グラフィック変更

ヤマハ発動機は、MTシリーズのエントリーモデル『MT-03 ABS』および『MT-25 ABS』のカラーリングとグラフィックを変更し、2021年モデルとして4月28日に発売する。

ヤマハ発動機社長「2021年上期は在庫不足で工場をフル稼働で商品供給に努める」 画像
自動車 ビジネス

ヤマハ発動機社長「2021年上期は在庫不足で工場をフル稼働で商品供給に努める」

ヤマハ発動機は2月12日、2020年12月期の連結決算を発表した。それによると、売上高は前期比11.6%減の1兆4712億円、営業利益は同29.2%減の816億円、当期純利益は同29.9%減の530億円だった。

ヤマハ発動機、二輪車の生産を再配置…浜松市の2工場を磐田市本社工場に集約 画像
モーターサイクル

ヤマハ発動機、二輪車の生産を再配置…浜松市の2工場を磐田市本社工場に集約

ヤマハ発動機は2月12日、浜北工場、中瀬工場(いずれも浜松市)の二輪車生産機能を磐田市本社工場に集約・再配置すると発表した。

ヤマハ発動機、営業利益29.2%減…二輪・マリン事業で販売減 2020年12月期決算 画像
モーターサイクル

ヤマハ発動機、営業利益29.2%減…二輪・マリン事業で販売減 2020年12月期決算

ヤマハ発動機は2月12日、2020年12月期(2020年1~12月)連結決算を発表。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響などにより、2期連続の営業減益となった。

ヤマハ ジョグシリーズ、新カラー追加の2021年モデル発売へ 画像
モーターサイクル

ヤマハ ジョグシリーズ、新カラー追加の2021年モデル発売へ

ヤマハ発動機は、原付一種スクーター『ジョグ デラックス』および『ジョグ』のカラーリングを変更し、2021年モデルとして3月3日より発売する。

ヤマハ ビーノ、2021年モデル発売へ 新色4カラーを追加 画像
モーターサイクル

ヤマハ ビーノ、2021年モデル発売へ 新色4カラーを追加

ヤマハ発動機は、レトロポップなスタイルの原付1種スクーター『ビーノ』のカラーリングを変更し、2021年モデルとして3月3日より発売する。

ヤマハ発動機、通期純利益を520億円に上方修正…マリン事業好調 画像
自動車 ビジネス

ヤマハ発動機、通期純利益を520億円に上方修正…マリン事業好調

ヤマハ発動機は2月1日、2020年12月期通期の連結純利益を前回予想の440億円から520億円に上方修正すると発表した。

【ヤマハ YZF-R25 試乗】価格も「すべてがちょうどいい」スポーツバイクのスタンダード…伊丹孝裕 画像
モーターサイクル

【ヤマハ YZF-R25 試乗】価格も「すべてがちょうどいい」スポーツバイクのスタンダード…伊丹孝裕

250ccの国産スポーツバイクの中、最もバランスに優れているのが、ヤマハ『YZF-R25』だ。ライディングの基本を学べる良き素材であり、街乗りやツーリングはもちろん、サーキットにおけるスポーツ走行もフォロー。ナチュラルなハンドリングが積極的な操作を促してくれる。

CMC、二輪車向け協調型高度道路交通システム普及に向け活動を継続 画像
モーターサイクル

CMC、二輪車向け協調型高度道路交通システム普及に向け活動を継続

日欧二輪メーカー等で構成するCMC(Connected Motorcycle Consortium)は1月29日、二輪車向け協調型高度道路交通システム(C-ITS)用車載機の基本仕様を決定した。

【ヤマハ トリシティ300 試乗】ついに自立した3輪モビリティ、「スタンディングアシスト」の実力とは…伊丹孝裕 画像
モーターサイクル

【ヤマハ トリシティ300 試乗】ついに自立した3輪モビリティ、「スタンディングアシスト」の実力とは…伊丹孝裕

◆足をつかずに完全静止を実現する「スタンディングアシスト」 ◆使いこなせば、まったく足を着く必要がない? ◆便利なスクーターというより快適なグランドツアラー

ヤマハ SR400 が生産終了、「ファイナルエディション」正式発表…1000台限定車も 画像
モーターサイクル

ヤマハ SR400 が生産終了、「ファイナルエディション」正式発表…1000台限定車も

ヤマハ発動機が『SR400』の最終モデルとして「ファイナルエディション」を発表した。生産終了の危機を乗り越えながら43年にわたり販売された名車が、いよいよ幕を閉じる。

43年の歴史にいよいよ幕、ヤマハ『SR』が辿った“存続の危機”と“執念”の軌跡とは 画像
モーターサイクル

43年の歴史にいよいよ幕、ヤマハ『SR』が辿った“存続の危機”と“執念”の軌跡とは

◆鈴鹿8耐で8位に入ったシングルレーサー「ロードボンバー」 ◆新しい価値観をマーケットに吹き込んだ初代SRの登場 ◆執念の改良でクリアした排ガス規制 ◆2021年10月からのABS義務化、そして「SR400ファイナルエディション」

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 190