ヤマハ モーターサイクルに関するニュースまとめ一覧

【ヤマハ XSR900 新型】作ったのは「開発者も欲しいバイク」、MT-09との思想の違いとは 画像
モーターサイクル

【ヤマハ XSR900 新型】作ったのは「開発者も欲しいバイク」、MT-09との思想の違いとは

2021年11月のEICMA(イタリア・ミラノ)で発表され、欧米ではすでに発売が始まっているヤマハの新しいスポーツヘリテイジが『XSR900』だ。日本においても、今春開催された「大阪モーターサイクルショー」と「東京モーターサイクルショー」にて初披露。

ヤマハ発動機、二輪プレミアムモデルの供給不足で減益に 2022年1-3月期決算 画像
自動車 ビジネス

ヤマハ発動機、二輪プレミアムモデルの供給不足で減益に 2022年1-3月期決算

ヤマハ発動機は5月13日、2022年1~3月期の連結決算を発表した。売上高が前年同期比8.5%増の4817億円、営業利益が同16.9%減の400億円、四半期純利益が21.9%減の326億円と増収2ケタの減益となった。

【ヤマハ E01 試乗】通勤快速の王者!? 最新EVの開発に携われるチャンスを逃すな…青木タカオ 画像
モーターサイクル

【ヤマハ E01 試乗】通勤快速の王者!? 最新EVの開発に携われるチャンスを逃すな…青木タカオ

◆『NMAX』にも負けない加速力 ◆破格のリースで利用価値大!! ◆フロントに充電口という斬新さ ◆最新二輪EVの開発に携われる歓び

「40代初心者ライダー」の公道デビューを、優しく後押ししてくれるバイクレッスンがあった 画像
モーターサイクル

「40代初心者ライダー」の公道デビューを、優しく後押ししてくれるバイクレッスンがあった

◆「背中を押してくれる」初心者向けのレッスン ◆付きっきりで「褒めてくれる」のが嬉しい ◆初の公道ツーリングで体感した「風」と「匂い」 ◆より多くの人たちがYRAを受講できる体制を

ヤマハ NMAX155 新型、専用アプリで「つながる」軽二輪スクーターに進化 画像
モーターサイクル

ヤマハ NMAX155 新型、専用アプリで「つながる」軽二輪スクーターに進化

ヤマハ発動機は軽二輪スクーター『NMAX155 ABS』をモデルチェンジ、専用アプリで“つながる”機能を搭載し、5月25日から順次発売する。

なぜ販売しない?なぜ充電式? ヤマハ『E01』に試乗したらエンジン式スクーターが古臭く感じた理由 画像
モーターサイクル

なぜ販売しない?なぜ充電式? ヤマハ『E01』に試乗したらエンジン式スクーターが古臭く感じた理由

大阪・東京・名古屋のモーターサイクルショーで公開されたヤマハ発動機の電動スクーター『E01』は、グローバルでメジャーなマーケットである125ccクラスへの参入とともに、実証実験としての導入がトピックになる。

ヤマハ YZF-R25、2022年モデル発売へ WGP参戦60周年記念限定車も用意 画像
モーターサイクル

ヤマハ YZF-R25、2022年モデル発売へ WGP参戦60周年記念限定車も用意

ヤマハ発動機は、スーパースポーツ『YZF-R25 ABS』をマイナーチェンジし、2022年モデルとして5月25日に発売。また、ロードレース世界選手権参戦60周年記念カラーを施した「WGP 60th アニバーサリー」を240台限定で7月12日に発売する。

ヤマハ MT-25、2022年モデル発売へ…排ガス規制適合、カラー&グラフィックも変更 画像
モーターサイクル

ヤマハ MT-25、2022年モデル発売へ…排ガス規制適合、カラー&グラフィックも変更

ヤマハ発動機は、MTシリーズのエントリーモデル『MT-25 ABS』をマイナーチェンジし、2022年モデルとして5月25日に発売する。

キング・ケニーの『YZR500』をイメージ、ヤマハ YZF-R3 WGP参戦60周年記念限定車 画像
モーターサイクル

キング・ケニーの『YZR500』をイメージ、ヤマハ YZF-R3 WGP参戦60周年記念限定車

ヤマハ発動機は、ロードレース世界選手権参戦60周年記念カラーを施した『YZF-R3 ABS WGP 60th アニバーサリー』を240台限定で6月15日に発売する。

ヤマハ YZF-R7 と MT-09、iFデザインも受賞…9年連続 画像
自動車 ビジネス

ヤマハ YZF-R7 と MT-09、iFデザインも受賞…9年連続

ヤマハ発動機のモーターサイクル『YZF-R7』、『MT-09』が、国際的に定評のあるドイツのデザイン賞「iFデザインアワード」を受賞した。

【ヤマハ YZF-R7 試乗】「SSは持て余し気味…」という人に、ちょうどイイ所を狙ってきました…小鳥遊レイラ 画像
モーターサイクル

【ヤマハ YZF-R7 試乗】「SSは持て余し気味…」という人に、ちょうどイイ所を狙ってきました…小鳥遊レイラ

◆ライディングポジションはかなり尖ったスポーツ設定 ◆30~40km/hで走っていても苦にならないエンジン ◆日常域も堪能できてツーリングもそこそこ楽しめる

カスタムパーツで『YZF-R7』の戦闘力アップ!アクティブの新製品 カワサキ向けキットも 画像
モーターサイクル

カスタムパーツで『YZF-R7』の戦闘力アップ!アクティブの新製品 カワサキ向けキットも

アクティブは、ヤマハの新型スーパースポーツ『YZF-R7』用各種カスタムパーツなど、新商品を発表した。

バイク開発の未来を「SFプロトタイピング展」で見た…世界初公開の最新シミュレーターで広がる可能性 画像
モーターサイクル

バイク開発の未来を「SFプロトタイピング展」で見た…世界初公開の最新シミュレーターで広がる可能性

モータースポーツの魅力を拡張するVRシミュレータの研究開発に取り組むPROTOTYPE INC.(プロトタイプ)が、羽田イノベーションシティにて4月30日まで「SFプロトタイピング展」を開催している。

ヤマハ MT-07 ABS、2022年モデルを5月25日発売…ニューグラフィック3種を設定 画像
モーターサイクル

ヤマハ MT-07 ABS、2022年モデルを5月25日発売…ニューグラフィック3種を設定

ヤマハ発動機は、ミドルクラスネイキッド『MT-07 ABS』の2022年モデルを5月25日より発売する。

グラベルロードはクルマで例えるとSUV…最新eバイク『ワバッシュRT』&『クロスコアRC』開発のねらい 画像
モーターサイクル

グラベルロードはクルマで例えるとSUV…最新eバイク『ワバッシュRT』&『クロスコアRC』開発のねらい

サイクルシーンのトレンドをとらえたグラベルロードタイプの『WABASH RT(ワバッシュRT)』、そして通勤、シティライドに最適なクロスバイクタイプの『CROSS CORE RC(クロスコアRC)』。これら国産eバイクの企画、開発、デザインを担当した各スペシャリストにお話を伺った。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 99