ヤマハ モーターサイクルニュースまとめ | レスポンス(Response.jp)

ヤマハ モーターサイクルに関するニュースまとめ一覧

黒山健一、ヤマハ「TY-E」で初挑戦・初優勝 トライアル世界選手権 電動クラス開幕戦 画像
モーターサイクル

黒山健一、ヤマハ「TY-E」で初挑戦・初優勝 トライアル世界選手権 電動クラス開幕戦

7月14~15日、トライアル世界選手権 トライアルE(電動)クラス開幕戦がフランスで行われ、電動トライアルバイク「TY-E」で参戦したヤマハの黒山健一選手が初挑戦、初優勝を飾った。

鈴鹿8耐前夜祭、ヤマハファクトリー3選手がトークショーに揃って登場 7月28日 画像
モーターサイクル

鈴鹿8耐前夜祭、ヤマハファクトリー3選手がトークショーに揃って登場 7月28日

7月28日19時より開催される「鈴鹿8耐 前夜祭」のトークゲストとして、ヤマハファクトリーレーシングチームの中須賀克行選手、アレックス・ローズ選手、マイケル・ファン・デル・マーク選手が登場する。

ヤマハ『モトロイド』、国際デザイン賞の「レッドドット」大賞にノミネート 画像
モーターサイクル

ヤマハ『モトロイド』、国際デザイン賞の「レッドドット」大賞にノミネート

ヤマハ発動機の自律モーターサイクル『モトロイド』が、世界的デザイン賞「レッドドットアワード デザインコンセプト2018」にて、最優秀賞「ベスト オブ ザ ベスト」(40点)に選ばれ、さらにトップ3がノミネートされる「ルミナリー アワード」の候補に初選出された。

「3輪ブームの予感」ヤマハの牙城崩すか、ADIVA本格参入…その実力は 画像
モーターサイクル

「3輪ブームの予感」ヤマハの牙城崩すか、ADIVA本格参入…その実力は

最近3輪バイクが盛り上がってきている。その証拠に街でも3輪バイクをよく見かけるようになってきた。ここで言う3輪とは、前輪に2つのホイールを持ち、傾いてコーナリングするタイプだ。

ヤマハ XSR700 など、ドライブチェーンガード破損のおそれ リコール 画像
モーターサイクル

ヤマハ XSR700 など、ドライブチェーンガード破損のおそれ リコール

ヤマハ発動機は7月10日、大型ロードスポーツ『XSR700』および『MT-07A』のドライブチェーンガードに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは2017年9月26日~2018年5月8日に製造された968台。

「白バイ」は市販車と何が違うのか? 開発者に聞いてわかった意外な事実 画像
モーターサイクル

「白バイ」は市販車と何が違うのか? 開発者に聞いてわかった意外な事実

子どもたちにとっては「カッコイイ憧れ」、そして大人のドライバーやライダーにとっては「ちょっとコワい存在」…? そんな「白バイ」だが、街中やイベントで見かけたりはするものの、そのスペックや装備などについては意外と知られていない。

軽二輪車新車販売、2年ぶりのマイナス---2.9%減の2万7798台 2018年上半期 画像
モーターサイクル

軽二輪車新車販売、2年ぶりのマイナス---2.9%減の2万7798台 2018年上半期

全国軽自動車協会連合会は7月2日、2018年上半期(1~6月)の軽二輪車新車販売台数(速報)を発表。前年同期比2.9%減の2万7798台と2年ぶりに前年同期実績を下回った。

ヤマハの“神セブン”…歴代 YZF-R プロジェクトリーダー7人が「今だから語る」開発秘話 画像
モーターサイクル

ヤマハの“神セブン”…歴代 YZF-R プロジェクトリーダー7人が「今だから語る」開発秘話

ヤマハスーパースポーツ生みの親たち、“神セブン”の「今だから話せる!」貴重な開発秘話を一挙に紹介しよう。

「すげー!オレって速い」を形にしたヤマハのスーパーバイク YZF-R1、生誕20年祝う 画像
モーターサイクル

「すげー!オレって速い」を形にしたヤマハのスーパーバイク YZF-R1、生誕20年祝う

ヤマハのスーパースポーツバイク『YZF-R1』が生誕20周年を迎え、オーナーやファンらがバースデーケーキで祝った。スポーツランドSUGO(宮城県柴田郡)にて6月23日におこなわれた「YZF-R1 20th Anniversary YZF-Rオーナーズミーティング」での出来事だ。

「ナイケン」のデザインはいかにして生まれたのか…ヤマハの開発思想“人機官能”とは 画像
モーターサイクル

「ナイケン」のデザインはいかにして生まれたのか…ヤマハの開発思想“人機官能”とは

フロント2輪、リア1輪の車体をモーターサイクルのように傾けて曲がるヤマハの『NIKEN(ナイケン)』は、そのデザインもまた斬新だ。一体どのようにして生まれたのだろうか。

ヤマハ、新型オフロード・リクリエーショナルビークル『ウルヴァリンX2』を北米投入 画像
モーターサイクル

ヤマハ、新型オフロード・リクリエーショナルビークル『ウルヴァリンX2』を北米投入

ヤマハ発動機は、ROV(Recreational Off-highway Vehicle。ATA、サイドバイサイドとも)の新製品として、2人乗りレクリエーショナルモデル『ウルヴァリンX2』を6月から北米市場などで発売する。

「新種」開発への苦悩と野望…ヤマハ ナイケンPL「理に適っていないものは、格好悪い」 画像
モーターサイクル

「新種」開発への苦悩と野望…ヤマハ ナイケンPL「理に適っていないものは、格好悪い」

2017年秋の東京モーターショーにて初披露され、18年中にヨーロッパを皮切りに日本でも発売が予定されているヤマハ『NIKEN(ナイケン)』。

“赤いYZF-R1”で鈴鹿8耐へ…ヤマハ中須賀選手「20周年に華を添えたい」 画像
モータースポーツ/エンタメ

“赤いYZF-R1”で鈴鹿8耐へ…ヤマハ中須賀選手「20周年に華を添えたい」

“コカ・コーラ”鈴鹿8耐で3連覇中のYAMAHA FACTORY RACING TEAM(ヤマハ)が、今年のチーム体制を発表した。

ヤマハ発動機、鈴鹿8耐の参戦体制を発表---4連覇目指す 画像
モーターサイクル

ヤマハ発動機、鈴鹿8耐の参戦体制を発表---4連覇目指す

ヤマハ発動機は、2018年7月26~29日、三重県・鈴鹿サーキットで開催されるコカ・コーラ鈴鹿8時間耐久ロードレース第41回大会に参戦する。ヤマハ発動機が6月16日に発表した。

ドイツ8耐でF.C.C. TSR Honda Franceが優勝、ポイントリーダーで鈴鹿8耐へ 画像
モータースポーツ/エンタメ

ドイツ8耐でF.C.C. TSR Honda Franceが優勝、ポイントリーダーで鈴鹿8耐へ

2017-2018 EWC第2戦ル・マン24時間で、拠点を日本に置くチームとして初めて勝利を挙げたF.C.C. TSR Honda France。これで同チームはポイントリーダーに立ったが、第3戦制スロバキア8時間でも3位表彰台を獲得して気勢が上がる。

世界初レースデビュー、ヤマハ YZ85LW が日本のクロスカントリーで5位に「弱点を解消」 画像
モータースポーツ/エンタメ

世界初レースデビュー、ヤマハ YZ85LW が日本のクロスカントリーで5位に「弱点を解消」

世界同時に発表されたばかりのヤマハ「YZ85LW」が、6月10日世界初のレースデビューを果たした。

ヤマハ、市販モトクロッサー YZ250F を刷新 新型エンジンなどで戦闘力向上 画像
モーターサイクル

ヤマハ、市販モトクロッサー YZ250F を刷新 新型エンジンなどで戦闘力向上

ヤマハ発動機は、市販モトクロッサー『YZ250F』をフルモデルチェンジし、その他5機種と合わせ、YZシリーズ2019年モデルとして8月28日より発売する。

ヤマハ、新型エンデューロレーサー YZ450FX を発売 スマホでエンジンセッティング 画像
モーターサイクル

ヤマハ、新型エンデューロレーサー YZ450FX を発売 スマホでエンジンセッティング

ヤマハ発動機は、市販エンデューロレーサー『YZ450FX』をフルモデルチェンジ、2019年モデルとして8月28日より発売する。

“赤バイ”消防二輪車は初期活動で走る…東京国際消防防災展2018[詳細画像] 画像
モーターサイクル

“赤バイ”消防二輪車は初期活動で走る…東京国際消防防災展2018[詳細画像]

ヤマハ発動機の子会社、ヤマハモーターエンジニアリングは、東京国際消防防災展2018(6月3日まで、東京ビッグサイトで開催中)に消防活動二輪車や災害救援活動二輪車などを出展した。

【ヤマハ マジェスティS 試乗】マルチに使えて走りも楽しい。懐の広さにマル!…佐川健太郎 画像
モーターサイクル

【ヤマハ マジェスティS 試乗】マルチに使えて走りも楽しい。懐の広さにマル!…佐川健太郎

今年の初めに新型となった『マジェスティS』は、昨年デビューした『NMAX155』と並び原二(125cc)以上、ビグスク(250cc)未満のクラスにおいてヤマハの双璧を成すモデルだ。

ヤマハ、鈴鹿8耐4連覇なるか「こだわるべきは優勝の二文字」 画像
モータースポーツ/エンタメ

ヤマハ、鈴鹿8耐4連覇なるか「こだわるべきは優勝の二文字」

いよいよ盛り上がりを見せている今年の“コカ・コーラ”鈴鹿8耐。だが、忘れてならないのが4連覇を目指すYAMAHA FACTORY RACING TEAM(ヤマハ)の存在だ。

ヤマハの出展テーマは「ロボティクス」…人とくるまのテクノロジー2018 画像
自動車 ニューモデル

ヤマハの出展テーマは「ロボティクス」…人とくるまのテクノロジー2018

今回、ヤマハ発動機が「人とくるまのテクノロジー」に出展したのは『MOTOROiD(モトロイド)』と、自動搬送ロボットの『AFV』という2台のコンセプトモデルのみ。機械部品やエレクトロニクス部品の展示は一切しないという、思い切ったディスプレイだった。

ルマン勝者F.C.C. TSR Honda France 対 ボルドール勝者GMT94 Yamaha、雌雄はドイツ&鈴鹿8耐で 画像
モータースポーツ/エンタメ

ルマン勝者F.C.C. TSR Honda France 対 ボルドール勝者GMT94 Yamaha、雌雄はドイツ&鈴鹿8耐で

5月12日にスロバキアで行われた世界耐久選手権シリーズ第3戦スロバキアリング8時間。このコースと相性のいいYART Yamaha Official EWC Teamが、電子制御システムの不具合で何度もピットインを強いられながらも見事に克服して初優勝を遂げた。

【ヤマハ NMAX 試乗】余裕の“+30cc”と剛性感ある乗り味が気持ちいい…佐川健太郎 画像
モーターサイクル

【ヤマハ NMAX 試乗】余裕の“+30cc”と剛性感ある乗り味が気持ちいい…佐川健太郎

近年、その人気とともに存在感を増している原付2種スクーターの中で、並み居るライバルを超えるべくヤマハが投入してきた渾身の一打がNMAX(125)だった。

【ヤマハ NMAX 試乗】都会派にはもう250スクーターは要らない…青木タカオ 画像
モーターサイクル

【ヤマハ NMAX 試乗】都会派にはもう250スクーターは要らない…青木タカオ

信号が青に変わって加速すると、後続車はあっという間にミラーの中で豆粒になってしまった。この鋭い加速を味わってしまうと、都会でだけ使うのなら軽二輪スクーターはもう250ccである必要がないのかもしれないとさえ思ってしまう。とてもすばしっこいのだ。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 42