ヤマハ発動機ニュースまとめ | レスポンス(Response.jp)

ヤマハ発動機に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
ヤマハ コンセプト 川崎重工業 スズキ ホンダ(本田技研工業) 【モーターサイクル】 注目の記事
ヤマハ発動機、9モデルを生産終了---SR400など次期モデル開発 画像
モーターサイクル

ヤマハ発動機、9モデルを生産終了---SR400など次期モデル開発

ヤマハ発動機は、2016年の二輪車排出ガス規制などによって8月末で『SR400』など9モデルを生産終了としたと発表した。

自動運転ゴルフカーがベース、ヤマハ発動機が自動運転車を提供 画像
自動車 テクノロジー

自動運転ゴルフカーがベース、ヤマハ発動機が自動運転車を提供

ヤマハ発動機は、9月30日から熊本県芦北町で実施する「中山間地における道の駅等を拠点とした自動運転サービス」の実証実験に、ゴルフカーをベースにした小型自動車を提供すると発表した。

ドラッグスター はなくなるけれど…ヤマハのアメリカン、1300台が集結 画像
モーターサイクル

ドラッグスター はなくなるけれど…ヤマハのアメリカン、1300台が集結

1996年の登場以来、約20年にわたり「日本のアメリカン」市場をけん引し続けたヤマハ『ドラッグスター』。生産終了を惜しむ声もあがる中、9月3日、ドラッグスターを含めた「スターシリーズ」ファンたちによるイベント「スターミーティング」が開催された。

ヤマハ発動機、ROVの4人乗り新モデルを開発---北米市場に投入 画像
自動車 ニューモデル

ヤマハ発動機、ROVの4人乗り新モデルを開発---北米市場に投入

ヤマハ発動機は、RV事業の主力製品であるROV(レクリエーショナル・オフ・ハイウェイ・ビークル)の新製品として新開発2気筒エンジンを搭載したモデル『ウルヴァリンX4』を、9月から北米市場などで販売する。

世界戦4連覇経験を持つ女性ライダーが全日本モトクロス選手権に特別参戦へ 画像
モータースポーツ/エンタメ

世界戦4連覇経験を持つ女性ライダーが全日本モトクロス選手権に特別参戦へ

ヤマハ発動機は10月22日、スポーツランドSUGO(宮城県)で決勝が行われる全日本モトクロス選手権第9戦MFJGPに、最強女性ライダーとされるキアラ・フォンタネージ選手がIA2に出場すると発表した。

ヤマハ発動機、細胞塊ハンドリング装置を開発「表面実装機のDNAを受け継ぐ」 画像
自動車 ビジネス

ヤマハ発動機、細胞塊ハンドリング装置を開発「表面実装機のDNAを受け継ぐ」

ヤマハ発動機は表面実装機の技術を活用した医療分野向け機器として細胞塊ハンドリング装置『セル ハンドラ―』を開発し、1号機を福島県立医科大学に納入したと発表した。

水上バイクは意外と手軽? バイクジャーナリストが免許取得に挑戦「雄叫び上げたくなる」 画像
自動車 ビジネス

水上バイクは意外と手軽? バイクジャーナリストが免許取得に挑戦「雄叫び上げたくなる」

「水上バイクに乗ってみたい!」。バイクジャーナリストの自分がひょんなことから思い立ち、免許を取得した。結論から先に言おう、努力は少しだけ必要だが、決して難しくはない。

ヤマハ発動機、軽量・コンパクト設計の4ストローク船外機を販売 画像
船舶

ヤマハ発動機、軽量・コンパクト設計の4ストローク船外機を販売

ヤマハ発動機は、80馬力の4ストローク船外機「F80D」を、9月1日から発売すると発表した。

ヤマハ、ネイキッドスポーツ ヴィクシオンR をインドネシアで発売 画像
モーターサイクル

ヤマハ、ネイキッドスポーツ ヴィクシオンR をインドネシアで発売

ヤマハ発動機は、水冷155cc FI・VVA(可変バルブシステム)エンジン搭載の新型ネイキッドスポーツ『V-IXION R(ヴィクシオンR)』を8月からインドネシアで発売する。

ヤマハ発動機、親子バイク教室でキッズデザイン賞を受賞…3年連続 画像
モーターサイクル

ヤマハ発動機、親子バイク教室でキッズデザイン賞を受賞…3年連続

ヤマハ発動機は8月21日、同社が主催する「親子バイク教室」が「第11回キッズデザイン賞」を受賞したと発表した。同社の受賞は、2015年の子ども向け車いす用電動アシストユニット「JWX-2」、2016年の幼児用組立式プール「ユニットプールきらきら」に続き、3年連続となる。

自工会 柳委員長、国内二輪100万台「ハードルは高いが、目標を維持したまま市場の活性化に取り組む」 画像
モーターサイクル

自工会 柳委員長、国内二輪100万台「ハードルは高いが、目標を維持したまま市場の活性化に取り組む」

8月19日が「バイクの日」ということで、日本自動車工業会二輪特別委員会は日本二輪車普及安全協会と共同で「バイクの日スマイル・オン2017」というイベントを開催した。場所は東京のイベントスペース、サナギ新宿、甲州街道の陸橋下だ。

販売「厳しい」50cc原付、それでも「日本の中では必要なカテゴリー」 画像
モーターサイクル

販売「厳しい」50cc原付、それでも「日本の中では必要なカテゴリー」

排気量50ccの2016年の販売台数は、16万2130台。前年比84パーセントと大きく落ち込んだ。バイクの日の8月19日、二輪4社合同記者会見で国内概況の説明に立った安倍典明ホンダ執行役員・二輪事業本部長は「たいへん苦戦をしている」と、語った。

250cc好調の裏で、50cc原付の「縮小続く」...バイクの日に自工会二特委 画像
モーターサイクル

250cc好調の裏で、50cc原付の「縮小続く」...バイクの日に自工会二特委

「特に原付市場が非常に厳しいが、それより少し大型のところは堅調に推移している」。2016年~2017年上半期の国内二輪車市場の販売実績について、日本二輪車工業会二輪車特別委員会(二特委員長)の柳弘之ヤマハ発動機社長は、こう評した。

20代若者に人気、いま「250ccスーパースポーツバイク」が売れる理由とは 画像
モーターサイクル

20代若者に人気、いま「250ccスーパースポーツバイク」が売れる理由とは

苦しい二輪市場の中で、活況の兆しが見られるのが排気量126cc~250ccの「軽二輪車」だ。しかもこれまで二輪の主なターゲットと見られてきたシニア世代ではなく、20代の若者が主な購買層になっているという。なぜ今、若者が軽二輪を選ぶのか。

ヤマハとヤマハ発動機、レッドドットアワード初受賞…音を奏でる電動アシスト車いす「&Y01」 画像
自動車 ビジネス

ヤマハとヤマハ発動機、レッドドットアワード初受賞…音を奏でる電動アシスト車いす「&Y01」

ヤマハ発動機とヤマハが共同でデザインした音を奏でる電動アシスト車いす「&Y(アンディ)01」が、世界的デザイン賞「レッドドットアワード」のコンセプト部門を両社とも初受賞した。

ヤマハ YZF に限定2機種…MotoGPのイメージ再現 画像
モーターサイクル

ヤマハ YZF に限定2機種…MotoGPのイメージ再現

ヤマハ発動機は8月9日、『YZF-R3 ABS』と『YZF-R25』に「Movistar Yamaha MotoGP Edition」を設定し、9月中旬から順次、台数限定で発売すると発表した。

ヤマハ発 柳社長「われわれの手法がうまく回っている」…通期純利益を過去最高に修正 画像
自動車 ビジネス

ヤマハ発 柳社長「われわれの手法がうまく回っている」…通期純利益を過去最高に修正

ヤマハ発動機が8月8日に発表した2017年12月期の第2四半期累計(1~6月期)連結決算は、営業利益が前年同期比26%増の822億円と同期では過去最高となった。通期の業績予想を上方修正し、純利益は06年12月期以来の最高を更新する。

クルーザーで「シーピク」やってみた…免許取得から、“海ライフ”は意外と手軽? 画像
船舶

クルーザーで「シーピク」やってみた…免許取得から、“海ライフ”は意外と手軽?

にわかに「Sea picnic(シー・ピクニック)」が盛り上がっているらしい。といっても、特に定義が決まっているわけではなく、海近郊のビーチサイドなどでフォトジェニックなピクニックをして、インスタグラムなどのSNSに投稿する、というのがおおよそのケースだ。

【鈴鹿8耐】今年もYAMAHAは強かった!!! No.21 YAMAHA FACTORY RACING TEAM 3連覇達成 画像
モータースポーツ/エンタメ

【鈴鹿8耐】今年もYAMAHAは強かった!!! No.21 YAMAHA FACTORY RACING TEAM 3連覇達成

2017“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第40回記念大会の決勝レースが19時30分、チェッカーフラッグと共に幕を閉じた。

【鈴鹿8耐】6時間経過…21番ヤマハがトップ堅持、5番TSRホンダが異なる戦略で追い上げ 画像
モータースポーツ/エンタメ

【鈴鹿8耐】6時間経過…21番ヤマハがトップ堅持、5番TSRホンダが異なる戦略で追い上げ

11時30分にスタートした2017“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第40回記念大会はスタートから6時間が経過。No.21 YAMAHA FACTORY RACING TEAMが史上初の同一チーム3連覇に向け、トップを快走している。

【鈴鹿8耐】4時間経過…独走のNo.21 YAMAHA FACTORY RACING TEAMの勢いを止められるのか? 画像
モータースポーツ/エンタメ

【鈴鹿8耐】4時間経過…独走のNo.21 YAMAHA FACTORY RACING TEAMの勢いを止められるのか?

2017“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第40回記念大会の決勝レースは、No.634 MuSASHi RT HARC-PRO Hondaと、No.21 YAMAHA FACTORY RACING TEAMが何度も順位を入れ替えながら、サイドバイサイドの激しいバトルを展開する。

【鈴鹿8耐】2時間経過…21番ヤマハと634ハルクプロのトップ争いが白熱 画像
モータースポーツ/エンタメ

【鈴鹿8耐】2時間経過…21番ヤマハと634ハルクプロのトップ争いが白熱

2017“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第40回記念大会は、スタートから2時間を経過し、No.21 YAMAHA FACTORY RACING TEAMがトップを走行している。

【鈴鹿8耐】21番ヤマハファクトリーが3年連続ポールポジション 画像
モータースポーツ/エンタメ

【鈴鹿8耐】21番ヤマハファクトリーが3年連続ポールポジション

鈴鹿サーキットで開催されている2017“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第40回記念大会で29日、ポールポジションを決めるトップ10トライアルが行なわれ、No.21 YAMAHA FACTORY RACING TEAMが3年連続ポールポジションを獲得した。

【鈴鹿8耐】4耐決勝はタイヤ選択が明暗を分ける展開に…優勝はYamaha Thailand Racing Team 画像
モータースポーツ/エンタメ

【鈴鹿8耐】4耐決勝はタイヤ選択が明暗を分ける展開に…優勝はYamaha Thailand Racing Team

“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第40回記念大会の併催レースとして毎年開催されている、鈴鹿4時間耐久ロードレースの決勝が29日に行われ、No.99 Yamaha Thailand Racing Team(アヌパップ・サルムーン/ピラポン・ブンラート)がレースを制した!

【鈴鹿8耐】予選トップは21番ヤマハファクトリー、トップ10トライアル進出チーム決まる 画像
モータースポーツ/エンタメ

【鈴鹿8耐】予選トップは21番ヤマハファクトリー、トップ10トライアル進出チーム決まる

2017“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第40回記念大会の公式予選が鈴鹿サーキットで28日に行われ、No.21YAMAHA FACTORY RACING TEAM(中須賀克行/アレックス・ローズ/マイケル・ファン・デル・マーク)がトップタイムを記録した。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 89