【ホンダ S660 モデューロX バージョンZ】さらばエスロク…最後にして最上級モデル登場![詳細画像]

ホンダの純正アクセサリーを手掛けるホンダアクセスのコンプリートカーブランド「Modulo X(モデューロX)」から、ホンダの2シーターオープンスポーツ『S660』の特別仕様車『S660 モデューロX バージョンZ』が登場した。

ホンダ S660 モデューロX バージョンZホンダ S660 モデューロX バージョンZ
ホンダ創立50周年を記念した社内コンペを通じて開発がスタートしたS660は、2シーターのオープンボディにNシリーズの660ccエンジンをミッドシップレイアウト。2015年4月の発売以降、チューニングを施したモデューロX モデルを含めのべ3万台以上が世に送り出された。

2022年3月に生産終了を迎えるに当たり、今回登場したモデューロXの特別仕様車「Version Z(バージョンZ)」には特別色のソニックグレー・パールを設定した。合わせてプレミアムスターホワイト・パールも設定されている。フロント・リアに付けられたHマーク、車名エンブレムをブラッククローム調に変更し、専用リアエンブレムを装備している。ガーニーフラップ付きの専用アクティブスポイラーをブラック塗装に変更、アルミホイールもステルスブラック塗装に変更された。
ホンダ S660 モデューロX バージョンZホンダ S660 モデューロX バージョンZ
ボルドーレッドとブラックを組み合わせた特別仕様車のインテリアでは、メーターバイザーやセンターコンソール等のパネルをカーボン調に変更。ドアライニングパネルにはブラックのラックススウェードにボルドーレッドの合皮を組み合わせ、グレーのステッチがアクセントとして加えられた。その他にもロゴが入れられた専用シートセンターバッグやアルミ製コンソールプレートを装備している。

S660 モデューロXの専用デザインは、空力も追求。グリル一体型の専用フロントバンパーは、正面から入る風を狙った位置に導く「エアガイドフィン」の採用などにより操縦安定性を高める。また、これまでもモデューロとしてオプション設定していたアクティブスポイラーに新たに「ガーニーフラップ」を採用することで、理想の前後バランスを追求した。

5段階の減衰力調整が可能な専用サスペンション、ドリルタイプのディスクローター、スポーツブレーキパッドの採用により、街中からワインディング、サーキットなど幅広い走行シーンで高い接地性と安定した制動力を発揮、場所を選ばずに楽しめる走行性能を実現している。

ホンダ S660 モデューロX バージョンZには6MTのみが設定され、価格は315万400円となっている。

《滑川寛》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース