モデリスタ、アルファード/ヴェルファイア 改良新型向けカスタマイズアイテムを発売

自動車 ニューモデル 新型車

アルファード・エアログレード用エアロキット
  • アルファード・エアログレード用エアロキット
  • ヴェルファイア・エアログレード用エアロキット
  • アルファード標準グレード用エアロキット
  • ヴェルファイア標準グレード用エアロキット
トヨタモデリスタインターナショナルは、『アルファード』および『ヴェルファイア』のマイナーチェンジに伴い、12月25日より各種カスタマイズアイテムを発売した。

アルファード用パーツは、「パーフェクト ラグジュアリー」をコンセプトに、威風堂々とした存在感あふれるカスタマイズパーツをラインアップ。エアログレード用エアロキットは、ワイド感を強調し、ブレード形状のセンター部大型メッキ加飾をスポイラー先端に配置することで迫力のフロントスタイルを。一方、標準グレード用は、力強く左右に伸びる大型メッキ加飾をフローティングさせることで、ワイド&ローのフロントスタイリングを創出するデザインとした。

新規設定の「アドバンスドフェイススタイル」は、ヘッドランプに呼応する「シグネチャーイルミブレード」、大型メッキグリル風の「フロントグリルカバー」、流麗で煌びやかなフロントフェイスを演出する「ヘッドライトガーニッシュ」をセット。エレガントなフロントフェイスを創出する。

その他にも、モデリスタオリジナルデザインの「20インチ アルミホイール&タイヤセット」、アンバー色のLEDとクリスタルカットされたスモークランプレンズが室内をラグジュアリーテイストに演出する「LEDルームランプセット」などを設定した。

ヴェルファイア用は、「ダイナミックプレゼンス」をコンセプトに、比類なき存在感を放つカスタマイズパーツをラインアップ。 エアログレード用エアロキットは、ウィング形状の特徴的なメッキを配し、ワイド感を強調する大胆な変り映えを。一方、標準グレード用は、V字のメッキ加飾とコーナー部の牙形状の造形がスポーティで威風堂々とした表情を演出するデザインとした。

新規設定の「アドバンスドフェイススタイル」は、ブルーとホワイトのコンビネーションが先進的な表情を創出する「シグネチャーイルミブレード」、スポーティな印象を高める「フロントグリルカバー」、スタイリング全体に伸びやかな印象を与える「ヘッドライトガーニッシュ」をセット。上質で精悍なフロントフェイスを創出する。

その他、アルファード同様、20インチ アルミホイール&タイヤセットや、LEDルームランプセットなどを設定した。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集