BMW からビジョン グランツーリスモ…549psのGT6用レーサーが走る[動画]

モータースポーツ/エンタメ ゲーム

ドイツの高級車メーカー、BMWグループが『グランツーリスモ6』のために生み出したモダンなロードレーサー、BMW『ビジョン・グランツーリスモ』。同車の走行シーンを収めた公式映像が、ネット上で公開されている。

同車は、ソニー・コンピュータエンタテインメントが2013年12月に発売した「PlayStation3」用ゲームソフト、『グランツーリスモ6』のコラボプロジェクト、「ビジョン・グランツーリスモ」の一環として開発。『グランツーリスモ6』のハイライトのひとつが、コラボレーションプロジェクト、「ビジョン・グランツーリスモ」。これは、世界的な自動車メーカーやブランドが、グランツーリスモのために車をデザインするというコラボ企画。

今回、BMWが発表したビジョン・グランツーリスモは、BMW『2シリーズクーペ』のレーシングカー、『M235iレーシング』をモチーフに開発。BMWグループのデザインチームが、1970年代のツーリングカー選手権の興奮と熱気を現在に再現するべく、迫力のフォルムを完成させた。

エンジンは、直噴3.0リットル直列6気筒ガソリンターボ。想定するスペックは、最大出力549ps、最大トルク69.3kgm。市販車の『M235iクーペ』の最大出力326ps、最大トルク45.9kgmに対して、大幅な強化を果たす。

BMW Mは5月14日、BMWビジョン・グランツーリスモの映像を、公式サイトを通じて配信。サーキットで迫力の走行シーンを披露している。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集