【株価】円相場軟化を好感---大手3社が続伸

自動車 ビジネス 株価

【株価】円相場軟化を好感---大手3社が続伸
  • 【株価】円相場軟化を好感---大手3社が続伸
  • 【株価】円相場軟化を好感---大手3社が続伸
  • 【株価】円相場軟化を好感---大手3社が続伸
米国株高を好感し、全体相場は続伸。平均株価は昨年10月21日以来約3カ月ぶりに1万100円台を回復した。円相場が1ドル=107円台に軟化したことも支援材料となり、自動車株は全面高。

日産自動車が前週末比36円高の1226円と続伸し、トヨタ自動車、ホンダも続伸。三菱自動車工業は28円高の269円と4日ぶりに急反発した。

全面高の中にあって、日産ディーゼル工業のみが9円安の220円と続落した。ダイハツ工業は2010年をメドに国内外の販売台数120万台を目指す計画を発表したが、株価は484円で変わらず。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

特集