エコカーの枠を超えた燃料電池車、トヨタ ミライ コンセプト…東京モーターショー2019出品予定[詳細画像]

トヨタ MIRAI(ミライ)コンセプト(東京モーターショー2019出品車)
  • トヨタ MIRAI(ミライ)コンセプト(東京モーターショー2019出品車)
  • トヨタ MIRAI(ミライ)コンセプト(東京モーターショー2019出品車)
  • トヨタ MIRAI(ミライ)コンセプト(東京モーターショー2019出品車)
  • トヨタ MIRAI(ミライ)コンセプト(東京モーターショー2019出品車)
  • トヨタ MIRAI(ミライ)コンセプト(東京モーターショー2019出品車)
  • トヨタ MIRAI(ミライ)コンセプト(東京モーターショー2019出品車)
  • トヨタ MIRAI(ミライ)コンセプト(東京モーターショー2019出品車)
  • トヨタ MIRAI(ミライ)コンセプト(東京モーターショー2019出品車)

トヨタは、10月24日から11月4日までの12日間、東京モーターショー2019のMEGA WEB会場で開催される「FUTURE EXPO」にて、『MIRAI Concept』(ミライ・コンセプト)を初公開する。2020年末の発売に向けた次期『MIRAI』の開発最終段階のモデルだ。

現行MIRAI(ミライ)は、将来の有望なエネルギーである水素を、空気中の酸素と化学反応させて発電した電気で走る燃料電池自動車で、2014年12月に発売されて以来、世界中で約1万台を販売した。

トヨタが普及に取り組んできた燃料電池自動車は、ミライ・コンセプトで新たなステージを迎える、とトヨタではいう。ミライ・コンセプトでは、エコカーの枠を超えた、走りを予感させるダイナミックさと、誰もが思わず振り返るエモーショナルな美しさとを併せ持つスタイリングを追求した。さらに、走る楽しさを持つ車づくりにこだわり、気持ちの良い走行フィーリングの実現を目指したという。

またミライ・コンセプトでは、FCシステムを一新することで、燃料電池自動車としての性能を大幅に向上させるとともに、水素搭載量拡大などにより、航続距離を従来型比で約30%延長することを目標に開発を進めている。

《高木啓》

編集部おすすめのニュース

  • トヨタの燃料電池車、ミライ 次期型は「当たり前」…東京モーターショー2019で初公開へ 画像 トヨタの燃料電池車、ミライ 次期型は「当たり前」…東京モーターショー2019で初公開へ
  • トヨタの燃料電池車、ミライ 次期型は2020年発売へ…東京モーターショー2019出展予定 画像 トヨタの燃料電池車、ミライ 次期型は2020年発売へ…東京モーターショー2019出展予定
  • トヨタ グランエース、新型フルサイズワゴンの空間と質感…東京モーターショー2019出品予定[詳細画像] 画像 トヨタ グランエース、新型フルサイズワゴンの空間と質感…東京モーターショー2019出品予定[詳細画像]

特集

おすすめのニュース