燃料電池 FCに関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
ホンダ FCX 電気自動車 EV、PHEV、PHV ハイブリッドカー HV
ボッシュ、新開発の燃料電池車向けシステム出展へ…コネクテッドワールド2020 画像
エコカー

ボッシュ、新開発の燃料電池車向けシステム出展へ…コネクテッドワールド2020

ボッシュ(Bosch)は、ドイツで2月19日に開幕する「コネクテッドワールド2020」に、燃料電池車向けに新開発した燃料電池システムを出展すると発表した。

燃料電池車の燃費基準導入へ、保安基準を改正 WLTCモードで測定 画像
エコカー

燃料電池車の燃費基準導入へ、保安基準を改正 WLTCモードで測定

国土交通省は、燃料電池車の燃費基準を定めるため、道路運送車両の保安基準などを改正すると発表した。

トヨタ、燃料電池技術を初めて船舶に搭載…『ミライ』の技術を応用 画像
エコカー

トヨタ、燃料電池技術を初めて船舶に搭載…『ミライ』の技術を応用

トヨタ自動車(Toyota)の欧州部門のトヨタ・モーター・ヨーロッパは2月3日、燃料電池技術を初めて船舶向けに応用し、再生可能エネルギーで世界一周航海を目指しているフランスの「エナジー・オブザーバー号」に搭載した、と発表した。

ボッシュ、燃料電池スタックを2022年に発売へ…高効率の内燃機関への投資も継続 画像
自動車 ビジネス

ボッシュ、燃料電池スタックを2022年に発売へ…高効率の内燃機関への投資も継続

ボッシュ(Bosch)は、燃料電池パワートレインのコアコンポーネントであるスタックを、2022年に市場投入する計画を発表した。

東京・豊洲に水素ステーション…バスにも供給、東京オリンピック・パラリンピックに対応 画像
自動車 ビジネス

東京・豊洲に水素ステーション…バスにも供給、東京オリンピック・パラリンピックに対応

東京ガスは1月16日、東京・豊洲に建設した水素ステーションの開所式を開催した。日本水素ステーションネットワーク(JHyM)と共同で建設したもので、乗用車タイプの燃料電池車(FCV)だけでなく、大型のFCバスにも水素を供給する日本初のオンサイト式水素ステーションだ。

トヨタ ミライ 次期型、航続3割拡大…2020年内に欧州発売へ 画像
エコカー

トヨタ ミライ 次期型、航続3割拡大…2020年内に欧州発売へ

◆現行型とは異なるスポーティなデザイン ◆駆動方式は前輪駆動から後輪駆動に変更 ◆12.3インチのワイドモニター

いすゞとホンダ、FC大型トラック共同研究へ 画像
自動車 ビジネス

いすゞとホンダ、FC大型トラック共同研究へ

いすゞ自動車と本田技術研究所(ホンダ)は1月15日、燃料電池(FC)をパワートレインに採用した大型トラックの共同研究契約を締結した。

ホンダといすゞ20年ぶりの“復縁”、燃料電池商用車を共同開発へ[新聞ウォッチ] 画像
自動車 ビジネス

ホンダといすゞ20年ぶりの“復縁”、燃料電池商用車を共同開発へ[新聞ウォッチ]

気になるニュース・気になる内幕。今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析する新聞ウォッチ。…………

ルノーの新型燃料電池車、航続はEV版の3倍…CES 2020に出展へ 画像
エコカー

ルノーの新型燃料電池車、航続はEV版の3倍…CES 2020に出展へ

ルノーグループは、2020年1月に米国ラスベガスで開催されるCES 2020に、新型燃料電池車のルノー『マスターZ.E.ハイドロジェン』(Renault MASTER Z.E. Hydrogen)を出展すると発表した。

ホンダ、クラリティFC を一部改良 ドアミラーやアルミのカラー変更など 画像
自動車 ニューモデル

ホンダ、クラリティFC を一部改良 ドアミラーやアルミのカラー変更など

ホンダは、燃料電池自動車(FCV)『クラリティ フューエル セル』を一部改良して12月19日に発売する。

ホンダ クラリティ の燃料電池車、寒冷時の起動性能を向上…2020年型を米国発表 画像
エコカー

ホンダ クラリティ の燃料電池車、寒冷時の起動性能を向上…2020年型を米国発表

◆車両の接近を歩行者により分かりやすく ◆航続は最大580km ◆1か月379ドルでリース

次世代車世界市場、拡大時期は2025~30年頃 矢野経済予測 画像
自動車 ビジネス

次世代車世界市場、拡大時期は2025~30年頃 矢野経済予測

矢野経済研究所は次世代車(xEV)世界市場の調査を実施し、市場概況、個別メーカーの事業戦略を明らかにし、2030年までの世界の自動車新車販売台数および次世代車に搭載される主要9分野別機器/コンポーネントについて予測した。

トヨタ ミライ、次期型は2020年内に米国発売へ…ロサンゼルスモーターショー 2019 画像
自動車 ニューモデル

トヨタ ミライ、次期型は2020年内に米国発売へ…ロサンゼルスモーターショー 2019

トヨタ自動車の米国部門は、ロサンゼルスモーターショー2019に、トヨタ『MIRAI コンセプト』(Toyota MIRAI Concept)を出展した。

ルノー カングー 、燃料電池車を発表…航続370km、EV仕様の1.6倍 画像
エコカー

ルノー カングー 、燃料電池車を発表…航続370km、EV仕様の1.6倍

ルノーグループは11月19~23日、フランスで開催された道路と都市交通ソリューションに関する「SOLUTRANS国際ショー2019」において、ルノー『カングー』(Renault Kangoo)の水素燃料電池車、『カングーZ.E.ハイドロジェン』を初公開した。

パナソニック、FCフォークリフト向け水素ステーション稼働 太陽光とエネファーム技術を活用 画像
エコカー

パナソニック、FCフォークリフト向け水素ステーション稼働 太陽光とエネファーム技術を活用

パナソニックは、パナソニック アプライアンス社草津拠点構内(滋賀県草津市)に水素ステーション「H2 Kusatsu Farm」を建設し、同ステーションから水素補給した燃料電池(FC)フォークリフトの構内運用を開始した。

オリックスカーシェア、燃料電池車 MIRAI 導入 都内36か所に順次配備 画像
自動車 ビジネス

オリックスカーシェア、燃料電池車 MIRAI 導入 都内36か所に順次配備

オリックス自動車は、トヨタの燃料電池自動車(FCV)『MIRAI』をカーシェア車両として11月19日より導入、12月末までに都内36拠点に配備すると発表した。FCVのカーシェアは東京都との共同事業。

EVとFCVの認知広まる、普及の鍵は価格と航続距離 GfKジャパン調べ 画像
自動車 ビジネス

EVとFCVの認知広まる、普及の鍵は価格と航続距離 GfKジャパン調べ

GfKジャパンは、全国のドライバー約1万6000名に対し、電気自動車(EV)と燃料電池自動車(FCV)への認知や購入状況に関するインターネット調査を実施し、その結果を発表した。

トヨタの燃料電池搭載、初の港湾向けトレーラー発表…ミライ と同じシステム 画像
エコカー

トヨタの燃料電池搭載、初の港湾向けトレーラー発表…ミライ と同じシステム

トヨタ自動車(Toyota)の北米部門、トヨタモーターノースアメリカは11月6日、米国カリフォルニア州において、水素燃料電池搭載の港湾向けトレーラーヘッド、『ウノ』を発表した。

EVでクリスマスツリー点灯中…東京モーターショー2019コラボ企画 画像
自動車 ニューモデル

EVでクリスマスツリー点灯中…東京モーターショー2019コラボ企画

「お台場パレットタウン」では、11月1日~12月25日の期間、クリスマスツリー「Welcome HEART TREE」をパレットプラザに設置している。東京モーターショー2019期間中の11月4日までは、同広場で開催している燃料電池EV、トヨタ『ミライ』から給電される。

ルノー カングー に燃料電池車、航続は最大370km…EVの1.6倍 画像
エコカー

ルノー カングー に燃料電池車、航続は最大370km…EVの1.6倍

ルノーグループは10月22日、ルノー『カングー』(Renault Kangoo)に、水素燃料電池車の『カングーZ.E.ハイドロジェン』を欧州で設定すると発表した。

メルセデスベンツ、燃料電池車『GLC F-CELL』日本導入…東京モーターショー2019[詳細画像] 画像
自動車 ニューモデル

メルセデスベンツ、燃料電池車『GLC F-CELL』日本導入…東京モーターショー2019[詳細画像]

メルセデスベンツ日本は10月23日、東京モーターショー2019にて燃料電池PHV『GLC F-CELL』の日本導入を発表した。

スポーティなデザインで後輪駆動、刷新されたトヨタの燃料電池車 ミライ...東京モーターショー2019 画像
自動車 ニューモデル

スポーティなデザインで後輪駆動、刷新されたトヨタの燃料電池車 ミライ...東京モーターショー2019

東京モーターショー2019、FUTURE EXPOブースの未来のエネルギーエリアには、先日発表されたトヨタ自動車の燃料電池車(FCV)の コンセプトモデル『MIRAI Concept』(ミライ・コンセプト)を展示中。

三菱ふそう、FC小型トラック『Vision F-CELL』を世界初公開…東京モーターショー2019 画像
自動車 ニューモデル

三菱ふそう、FC小型トラック『Vision F-CELL』を世界初公開…東京モーターショー2019

三菱ふそうトラック・バス(MFTBC)は、10月24日から11月4日まで東京ビッグサイトなどで開催される「東京モーターショー2019」に出展、燃料電池小型トラック『Vision F-CELL』(参考出品)および大型トラック『スーパーグレート』2019年モデルを世界初公開する。

トヨタが燃料電池供給、新型FCバス発表…バスワールドヨーロッパ2019 画像
自動車 ニューモデル

トヨタが燃料電池供給、新型FCバス発表…バスワールドヨーロッパ2019

トヨタ自動車(Toyota)の欧州部門は10月18日、ベルギーで開幕した世界最大のバスモーターショー、「バスワールドヨーロッパ2019」において、ポルトガルのバスメーカーのカエタノ・バス社が、トヨタの燃料電池システム搭載のFCバスを初公開したと発表した。

エコカーの枠を超えた燃料電池車、トヨタ ミライ コンセプト…東京モーターショー2019出品予定[詳細画像] 画像
エコカー

エコカーの枠を超えた燃料電池車、トヨタ ミライ コンセプト…東京モーターショー2019出品予定[詳細画像]

トヨタは、10月24日から11月4日までの12日間、東京モーターショー2019のMEGA WEB会場で開催される「FUTURE EXPO」にて、『MIRAI Concept』(ミライ・コンセプト)を初公開する。2020年末の発売に向けた次期『MIRAI』の開発最終段階のモデルだ。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 39