【まとめ】三菱 ランエボ SSTモデルが年度内生産終了、写真で振り返る進化の軌跡

自動車 ニューモデル 新型車

X(2007年)
  • X(2007年)
  • 三菱・ランサーエボリューションX GSR-プレミアム
  • シフトパネルに装着されるシリアルナンバー入りプレート
  • 三菱 ランサーエボリューションX
  • 三菱 ランサーエボリューションX
  • 三菱 ランサーエボリューションX
  • 三菱 ランサーエボリューションワゴン MR
  • 三菱 ランサーエボリューションワゴン
3月末に生産終了が報道された三菱『ランサーエボリューションX』。7月10日、三菱自動車からランエボXの今後についてアナウンスがあった。その内容は、6速ツインクラッチSSTモデルの生産を2014年度内に終了するというもの。

ラリーフィールドで鍛えられ、世界中でファンを獲得してきた歴代のランエボシリーズ。22年間、絶えず進化を続けてきた歴代モデルを写真で振り返る。


すべてはここから始まった…初代[写真蔵]

タイヤ大径化・トレッド拡大で走行性能アップ…2代目[写真蔵]

今でも人気高し、熟成の技術でWRCを席巻…3代目[写真蔵]

ベース車一新、ついに280ps到達…4代目[写真蔵]

念願のWRCダブルタイトル獲得、名実ともに頂点へ…5代目[写真蔵]

機能優先の熟成でWRCドライバーズタイトル4連覇…6代目[写真蔵]

特別仕様なれど改良点多数…6代目トミー・マキネンエディション[写真蔵]

ACD新採用、電子制御技術で完全武装…7代目[写真蔵]

シリーズ初のAT仕様は大人の落ち着き…7代目GT-A[写真蔵]

スーパーAYCや6MTで走りの質感を向上したブーレイ顔エボ…8代目[写真蔵]

伝統のMR復活、軽量化と高回転域の性能強化…8世代目MR[写真蔵]

MIVEC採用、ブーレイ顔を廃止で空力/冷却性向上…9代目[写真蔵]

全天候型高性能4WDスーパーワゴン…9代目ワゴン[写真蔵]

第3世代の集大成、最終形に進化した4G63はついに終焉…9世代目MR[写真蔵]

全天候型ハイテクワゴンの頂点へ…9代目ワゴンMR[写真蔵]

パワートレーン&四輪制御一新、未踏領域の300PSへ…10代目[写真蔵]
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集