【株価】平均株価、2週間ぶり8500円台を回復

自動車 ビジネス 企業動向

全体相場は続伸。目立った材料はなかったが、前日の欧州市場が堅調だったことが買いを誘った。薄商いの中買いが勝り、平均株価は17日以来約2週間ぶりに8500円台を回復した。自動車株は総じて堅調な展開。

トヨタ自動車が前日比50円高の3000円、ホンダが65円高の2085円と反発。スズキが続伸し、いすゞ、マツダ、三菱自動車もしっかり。

こうした中、日産自動車が11円安の317円、ダイハツ工業が10円安の691円と続落。日野自動車が1円安の198円と反落した。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集