【株価】トヨタが上場来高値に迫り、いすゞは要注目

自動車 ビジネス 株価

米中間選挙を控えてもよう眺め気分が強かったが、主力株を中心に買いが入り全体相場は小幅続伸。自動車株はほぼ全面高となった。

トヨタ自動車が先日比70円高の7100円と3日続伸。一時110円高の7140円まで買われ、10月27日に付けた上場来高値7150円に迫った。ホンダも70円高の4260円と3日続伸し、日産自動車は10円高の1447円と反発。マツダは10円高の819円と続伸し、スズキは110円高の3500円と急反発した。

こうした中、富士重工業、三菱自動車工業が続落。いすゞは5円安の415円と反落したが、取引終了後にトヨタとの業務・資本提携を発表しており、明日以降の動きが要注目だ。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

特集