【日産 エクストレイル 新型】プレミアムな青、オーテックが送り出す上質な一台[詳細画像]

日産 エクストレイル AUTECH(オーテック)
  • 日産 エクストレイル AUTECH(オーテック)
  • 日産 エクストレイル AUTECH(オーテック)
  • 日産 エクストレイル AUTECH(オーテック)
  • 日産 エクストレイル AUTECH(オーテック)
  • 日産 エクストレイル AUTECH(オーテック)
  • 日産 エクストレイル AUTECH(オーテック)
  • 日産 エクストレイル AUTECH(オーテック)
  • 日産 エクストレイル AUTECH(オーテック)

7月にデビューした新型日産エクストレイル』。初代から受け継がれる「タフギア」という要素に、「上質さ」という概念を加えたデザインが特徴の1つだ。その上質さをより高めたモデルが、この「エクストレイル AUTECH」である。

◆「オーテックブルー」がエクストレイルを彩る

日産 エクストレイル AUTECH(オーテック)日産 エクストレイル AUTECH(オーテック)

日産のカスタマイズブランドである「AUTECH(オーテック)」のイメージカラーは繊細なブルーだ。これはブランド発祥の地である神奈川県、茅ヶ崎の「海」と「空」を表現したもの。エクストレイルオーテックでも、あらゆる部分にブルーが使用されている。

ブラック基調でコーディネートされたインテリアには、ブルーのステッチがアクセントとして入れられる。立体感のあるキルティングで仕立てられた本革シートなど、室内空間の質感が追求された。

日産 エクストレイル AUTECH(オーテック)日産 エクストレイル AUTECH(オーテック)

一方、エクステリアは専用のオーテックロゴ、そしてシグネチャーLEDが青で彩られる。また、画像のボディカラー、「カスピアンブルー/ダイヤモンドブラック」の2トーンはオーテック専用色。ボディカラーはこの色を含めて3色がオーテックの専用色として用意され、全7色から選択可能だ。

◆足下から高められる高級感

フロントグリルも、オーテック専用となる独特なドットパターンのグリルが装着される。また、車体下部にはメタル調のパーツが装着されたことで、ノーマルのエクストレイルよりもスポーティーな印象となった。

日産 エクストレイル AUTECH(オーテック)日産 エクストレイル AUTECH(オーテック)

さらに、エクストレイルオーテックは、エクストレイルでも唯一となる20インチサイズのアルミホイールを履く。大径ホイールと専用デザインにより、プレミアム感を演出している。

上質になった新型エクストレイルを、さらなる高みへ引き上げたエクストレイルオーテック。価格は420万5300円からとなる。

《中野 龍太》

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集