新型軽EV、2022年度初頭に登場!三菱 K-EVコンセプト Xスタイル…東京オートサロン2022[詳細画像]

三菱 K-EVコンセプト Xスタイル
  • 三菱 K-EVコンセプト Xスタイル
  • 三菱 K-EVコンセプト Xスタイル
  • 三菱 K-EVコンセプト Xスタイル
  • 三菱 K-EVコンセプト Xスタイル
  • 三菱 K-EVコンセプト Xスタイル
  • 三菱 K-EVコンセプト Xスタイル
  • 三菱 K-EVコンセプト Xスタイル
  • 三菱 K-EVコンセプト Xスタイル

三菱自動車は2022年度初頭に、新型軽EVを市場投入する。その予告として「東京オートサロン2022」で世界初公開となったのがコンセプトカー『K-EVコンセプト Xスタイル』だ。

K-EVコンセプト Xスタイルは、取り回しがよく運転しやすい軽自動車の魅力と、滑らかで力強い加速と静かで上質な乗り心地というEVの魅力に加え、先進の運転支援機能やコネクティッド機能を装備。環境に配慮した安心・安全で快適な新世代の軽EVとしている。

外観は軽自動車の『eKクロス』そのものだが、アクティブなSUVテイストのスタイリングに、クリーンかつソリッドなイメージのマットブルーのボディカラーと、EVのモーターコイルをイメージしたカッパーのルーフ色の2トーンカラーを組み合わせた。

フロントバンパー、ボディサイド、リヤゲートには「X」のロゴ。この「X」は、軽ハイトワゴンにSUVテイストのスタイリングを掛け合わせたこと、さらにEVの魅力を掛け合わせたことを象徴している。

内装やスペックは未公表。一見ガワをEVっぽくしただけにも見えるが、右リアには給電口、そして下を覗けばフロアに敷き詰められたバッテリーパックをしっかりと見ることができる。

《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース