スバルの電動SUV『ソルテラ』、ティザー映像公開…2022年発売予定

SUBARU(スバル)は9月28日、2022年の発売に向けて開発中の新型EV、『ソルテラ』(Subaru Solterra)のティザー映像を公開した。

ソルテラは、スバルとトヨタが共同開発しているCセグメントクラスの電動SUVだ。ソルテラは、トヨタと共同開発したEV専用プラットフォーム「e-SUBARUグローバルプラットフォーム」をベースにする。ソルテラは、スバル史上、最も技術的に進んだモデルとなり、充分な後席空間と荷物スペースを備える、と自負する。

e-SUBARUグローバルプラットフォームは、フロント、センター、リアなど数種類のモジュールやユニットを組み合わせることにより、さまざまなバリエーションのEVを効率的に展開することを可能にするプラットフォーム。従来からスバルが目指してきた高い衝突安全性や優れた操縦安定性を、EVでも実現することを目指している。

また、高度な安全技術を搭載したソルテラは、スバルのシンメトリカルAWDと充分な最低地上高など、スバルのSUVのDNAを受け継いでいるという。

ソルテラのティザー映像からは、最新のLEDテクノロジーを導入したヘッドライトやテールランプ、ダッシュボード中央の大型ディスプレイなどの特長が見て取れる。

《森脇稔》
【画像】スバルの電動SUV『ソルテラ』、ティザー映像公開…2022年発売予定(7枚)

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース