スバル(ブランド、自動車)に関するニュースまとめ一覧

メーカーとしての原点を、戦前の航空機メーカー中島飛行機に持ち、創業期に元航空技術者たちが自動車開発に携わってきたという歴史から、航空機に通じる機能性・合理性優先で、既成概念に囚われないユニークなメカニズムを特徴とする自動車を多く送り出してきた。そのスタンスは日本の自動車メーカーの中でも、特に技術至上主義の傾向が強い。中でも、自動車技術者百瀬晋六は有名な存在である。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

関連インデックス
SUBARU スバル(コーポレート、企業動向) スバルWRC スバル R1 スバル R2 スバル インプレッサ スバル ヴィヴィオ スバル エクシーガ スバル ジャスティ スバル ステラ スバル デックス スバル トラヴィック スバル BRZ スバル フォレスター スバル プレオ スバル レガシィ スバル コンセプトカー トヨタ自動車 スバル XV スバル アイサイト(EyeSight) スバル サンバー スバル トレジア スバル ルクラ
スバル BRZ 新型、2.4リットルボクサー4は最大出力228馬力…今秋米国発売へ 画像
自動車 ニューモデル

スバル BRZ 新型、2.4リットルボクサー4は最大出力228馬力…今秋米国発売へ

◆ワイド化されたヘキサゴングリル ◆トラックモードを選択するとメーターが専用表示に ◆最新の「アイサイト」 ◆新開発のアクティブサウンドコントロール

【スバル BRZ 新型】これではBRZに見えない…デザイナー[インタビュー] 画像
自動車 ニューモデル

【スバル BRZ 新型】これではBRZに見えない…デザイナー[インタビュー]

SUBARU(スバル)は『BRZ』をフルモデルチェンジし、一部報道陣に公開した。企画とデザインはトヨタ主導であったが、スバル独自のデザインアイデンティティを取り込み、BRZを完成させたという。そこでデザイナーにそのこだわりについて話を聞いた。

新型 86/BRZ ワンメイクレース車詳細…走りの違いはどうなるか? チューニング進行中 画像
モータースポーツ/エンタメ

新型 86/BRZ ワンメイクレース車詳細…走りの違いはどうなるか? チューニング進行中

TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race 2021第4戦・第5戦がスポーツランド菅生で開催。次期ワンメイク車両も展示され、関係者も注目している。

【GR 86 & BRZ 新型比較試乗】実はBRZの方が速い!? 新型は走りの個性、明確に…中谷明彦 画像
試乗記

【GR 86 & BRZ 新型比較試乗】実はBRZの方が速い!? 新型は走りの個性、明確に…中谷明彦

FRスポーツとして世界中のスポーツカーマニアから熱い注目を集めていた『86』/『BRZ』がフルモデルチェンジを受け、2代目へと進化した。

スバル・ライフセーバーカーが走る…日本ライフセービング協会に車両を提供 画像
自動車 ビジネス

スバル・ライフセーバーカーが走る…日本ライフセービング協会に車両を提供

公益財団法人日本ライフセービング協会は、2021年の夏、全国各地で「水辺の事故ゼロ」をめざして活動する。「死亡交通事故ゼロ」をめざすSUBARU(スバル)は「水辺の事故ゼロ」をめざすJLAの活動に賛同し、JLAにサポート車両を提供することになった。

【トヨタ GR 86 / スバル BRZ 新型】FRらしさ、格好よさとは…デザインがめざしたところ 画像
自動車 ニューモデル

【トヨタ GR 86 / スバル BRZ 新型】FRらしさ、格好よさとは…デザインがめざしたところ

トヨタ『GR 86』とSUBARU『BRZ』新型のデザインは、基本デザインを共通とすることでより“格好良いデザイン”が目指された。開発の主導はトヨタである。

【トヨタ GR 86 / スバル BRZ 新型】ベースは共通でも異なる走りの味、それぞれの開発のねらいとは 画像
自動車 ニューモデル

【トヨタ GR 86 / スバル BRZ 新型】ベースは共通でも異なる走りの味、それぞれの開発のねらいとは

トヨタ『GR 86』とスバル『BRZ』がフルモデルチェンジ(GR 86は86から改名)。トヨタとスバルで共同開発したこの2台の役割分担は、企画・デザインはトヨタ、設計・評価はスバルが担当した。

スバル、AWD車累計生産2000万台達成…レオーネ エステートバンから49年 画像
自動車 テクノロジー

スバル、AWD車累計生産2000万台達成…レオーネ エステートバンから49年

SUBARU(スバル)は、2021年6月末にAWD(All-Wheel Drive:全輪駆動)車の累計生産台数2000万台を達成した。1972年9月に発売した国産初の乗用タイプ全輪駆動車『レオーネ 4WD エステートバン』に搭載以来、49年目での達成となる。

スバル米国販売20%増、アウトバック は4割増 2021年上半期 画像
自動車 ビジネス

スバル米国販売20%増、アウトバック は4割増 2021年上半期

SUBARU(スバル)の米国部門のスバルオブアメリカは7月1日、2021年上半期(1~6月)の新車販売の結果を発表した。総販売台数は32万1250台。前年同期比は20.3%増と、2年ぶりに前年実績を上回った。

スバル WRX 次期型、2021年内に発表へ 画像
自動車 ニューモデル

スバル WRX 次期型、2021年内に発表へ

SUBARU(スバル)の米国部門のスバルオブアメリカは6月29日、次期『WRX』を2021年内に初公開すると発表した。

【スバル フォレスター 改良新型】基本性能を備えたTouring、シートヒーターなどを標準装備[詳細画像] 画像
自動車 ニューモデル

【スバル フォレスター 改良新型】基本性能を備えたTouring、シートヒーターなどを標準装備[詳細画像]

改良新型『フォレスター』では、フロントバンパーやグリル、ヘッドランプなどをリニューアルし、「新世代アイサイト」などの先進技術を採用している。写真は基本性能を備えたスタンダードモデルの「Touring」。

【スバル フォレスター 改良新型】上質感とスポーティさを両立、ターボエンジン搭載のSPORT[詳細画像] 画像
自動車 ニューモデル

【スバル フォレスター 改良新型】上質感とスポーティさを両立、ターボエンジン搭載のSPORT[詳細画像]

6月14日に初公開となった改良新型『フォレスター』。「SPORT」は昨年10月に追加された新グレードで、1.8リットルターボエンジンを搭載したスポーティなモデルとなる。

【スバル フォレスター 改良新型】上級グレードのAdvance、 ナッパーレザーシートで高級感を演出[詳細画像] 画像
自動車 ニューモデル

【スバル フォレスター 改良新型】上級グレードのAdvance、 ナッパーレザーシートで高級感を演出[詳細画像]

フロントバンパーやヘッドランプを刷新して大幅改良したスバル『フォレスター』。グリルが大型化し、より力強いデザインとなった。写真は上級グレードの「Advance」。

【スバル フォレスター 改良新型】X-BREAKは幾何学テクスチャーや防水シート採用でタフさを強化[詳細画像] 画像
自動車 ニューモデル

【スバル フォレスター 改良新型】X-BREAKは幾何学テクスチャーや防水シート採用でタフさを強化[詳細画像]

スバルの改良新型『フォレスター』は、スバルのデザインコンセプト「BOLDER」表現を取り入れ、よりSUVらしい印象となった。「X-BREAK」グレードは、防水シートやレッドオレンジの加飾により、タフでアクティブな仕様になっている。

スバル インプレッサ に2022年型、AWD標準の唯一のコンパクトカーに…今夏米国発売へ 画像
自動車 ニューモデル

スバル インプレッサ に2022年型、AWD標準の唯一のコンパクトカーに…今夏米国発売へ

◆新色のサファイアブルーパールを設定 ◆2.0リットルのボクサー4は最大出力152hp ◆マルチメディアシステム「SUBARU STARLINK」 ◆最新のアイサイトをCVT車に標準装備

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 325