スバル XVに関するニュースまとめ一覧

スバル初のPHV、クロストレック ハイブリッド に2021年型…今冬米国発売へ 画像
エコカー

スバル初のPHV、クロストレック ハイブリッド に2021年型…今冬米国発売へ

◆EVモードは最大27km ◆新デザインのグリルとバンパー ◆スターリンク・マルチメディア・プラス ◆PHV専用のコネクトサービス ◆最新のアイサイト

スバル車専用『DIATONE SOUND.NAVI』のビルトインモデルが刷新---実力を解析 画像
自動車 テクノロジー

スバル車専用『DIATONE SOUND.NAVI』のビルトインモデルが刷新---実力を解析

SUBARUの人気車種、「インプレッサ」「スバルXV」「レガシィアウトバック」「フォレスター」のディーラーオプションナビとして『DIATONE SOUND.NAVI』のビルトインモデルが用意されていて、人気を博している。それらがこの度、刷新された。

パナソニック、スバル車向け純正カーナビを刷新…新プラットフォームを採用 画像
自動車 テクノロジー

パナソニック、スバル車向け純正カーナビを刷新…新プラットフォームを採用

パナソニックは、プラットフォームを刷新してユーザーインターフェイスを大幅に進化させたカーナビゲーションシステムを開発。スバル車向け車種専用ビルトインナビとしてスバル系ディーラーにおいて10月より順次発売していくと発表した。

スバル XV 改良新型、フロントフェイス刷新…e-BOXERにアダプティブ変速制御を新採用 画像
自動車 ニューモデル

スバル XV 改良新型、フロントフェイス刷新…e-BOXERにアダプティブ変速制御を新採用

SUBARU(スバル)は、クロスオーバーSUV『XV』の大幅改良モデルを10月8日に発売する。

スバル クロストレック に「スポーツ」…今夏米国発売 2万6495ドルから 画像
自動車 ニューモデル

スバル クロストレック に「スポーツ」…今夏米国発売 2万6495ドルから

◆最大出力182hpの2.5リットルボクサー搭載 ◆スポーティな専用仕上げの内外装 ◆マルチメディア「STARLINK」の最新版を搭載

スバル クロストレック に2021年型、今夏米国発売…2万2245ドルから 画像
自動車 ニューモデル

スバル クロストレック に2021年型、今夏米国発売…2万2245ドルから

◆フロントマスクをイメージチェンジ ◆6.5インチマルチメディアシステム ◆最大出力152hpの2.0リットルボクサー ◆最新アイサイト採用 ◆「リミテッド」は182hpの2.5リットルボクサー搭載

【スバル インプレッサ&XV 新型試乗】低重心のインプレッサが備える魅力を再確認…渡辺陽一郎 画像
試乗記

【スバル インプレッサ&XV 新型試乗】低重心のインプレッサが備える魅力を再確認…渡辺陽一郎

スバルは車種数の少ないメーカーだから、不人気車が生じると国内販売も揺らぎかねない。そこで改良を頻繁に行う。エンジンを水平対向4気筒に限り、プラットフォームの種類を抑えたことも、頻繁に改良しやすい理由だ。

スバル クロストレック に2021年型、表情変化…米国発表 画像
自動車 ニューモデル

スバル クロストレック に2021年型、表情変化…米国発表

◆グリルやバンパーが新デザイン ◆2.0リットルボクサーは最大出力152hp ◆最新のアイサイト ◆全車に「STARLINK」マルチメディアシステム ◆最上位グレードに182hpの2.5リットルボクサー

スバル クロストレック に「スポーツ」、2.5リットルエンジン搭載のオフロード仕様…米国発表 画像
自動車 ニューモデル

スバル クロストレック に「スポーツ」、2.5リットルエンジン搭載のオフロード仕様…米国発表

◆スポーツ専用の内外装 ◆2.5リットルボクサーは最大出力182hp ◆最新のSTARLINKマルチメディアシステム

米スバル、クロストレック の2021年型を発表 6月9日 画像
自動車 ニューモデル

米スバル、クロストレック の2021年型を発表 6月9日

SUBARU(スバル)の米国部門は、『クロストレック』(日本名:『XV』に相当)の2021年モデルを、6月9日に初公開すると発表した。

スバル、後付け「ペダル踏み間違い時加速抑制装置」発売…4代目インプレッサなどに対応 画像
自動車 テクノロジー

スバル、後付け「ペダル踏み間違い時加速抑制装置」発売…4代目インプレッサなどに対応

SUBARU(スバル)は、全国のスバル販売店を通じて、既販車を対象にした後付けの「ペダル踏み間違い時加速抑制装置」の販売を5月29日より開始した。

VRとリアル登坂体験も…スバルがレッドブル・アイスクロスをサポート 画像
モータースポーツ/エンタメ

VRとリアル登坂体験も…スバルがレッドブル・アイスクロスをサポート

2月15日に横浜臨港パークで決勝が行われた「レッドブル・アイスクロス横浜2020」のオフィシャルスポンサーのひとつにスバルが名を連ねている。会場のスバルブースでは、アイスクロス競技のVR体験や『XV』による30度の登坂体験デモが行われた。

【スバル XV 新型まとめ】悪路で発揮される“らしさ”…試乗記、デザイン、スペック、価格 画像
自動車 ニューモデル

【スバル XV 新型まとめ】悪路で発揮される“らしさ”…試乗記、デザイン、スペック、価格

スバルのクロスオーバーSUV『XV』。都会的なデザインを持ちながらも、スバルの誇る高い走破性も持ち合わせる。また、先進運転支援システム「アイサイト」の搭載や高い衝突安全性などが評価されている。

スバル、「レッドブル・アイスクロス」横浜大会にオフィシャルカーを提供 画像
モータースポーツ/エンタメ

スバル、「レッドブル・アイスクロス」横浜大会にオフィシャルカーを提供

SUBARU(スバル)は、2月15日に臨港パーク特設会場(横浜市西区)で開催される「レッドブル・アイスクロス・ワールドチャンピオンシップ横浜2020」に協賛し、オフィシャルカーとしてスバル『XV』を提供する。

スバル ゲレンデタクシー、乗るだけ、撮るだけの人も集まる!! 画像
モータースポーツ/エンタメ

スバル ゲレンデタクシー、乗るだけ、撮るだけの人も集まる!!

今シーズンで7年目を迎えたSUBARU(スバル)のゲレンデタクシー。1~2日に開催された長野県のエコーバレースキー場では、スキー・スノーボードはせずに「ゲレンデタクーに乗るだけ」「撮るだけ」ために来た人もおり、観光イベントとして定着している様子が見られた。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 19