スバル インプレッサニュースまとめ | レスポンス(Response.jp)

スバル インプレッサに関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
SUBARU スバル(コーポレート。元富士重工業) スバル(ブランド) スバルWRC STI スバルテクニカインターナショナル
ソニックプラスをグレードアップ、スバル車対象下取りキャンペーン…最大8万円サポート 画像
自動車 テクノロジー

ソニックプラスをグレードアップ、スバル車対象下取りキャンペーン…最大8万円サポート

ソニックデザインは、スバル車オーナーを対象とした期間限定特典「ソニックプラスをグレードアップ!特別下取りキャンペーン」を11月1日から12月31日まで全国のソニックプラスセンターで実施する。

【東京モーターショー2017】スバル インプレッサ フューチャーコンセプト[詳細画像] 画像
自動車 ニューモデル

【東京モーターショー2017】スバル インプレッサ フューチャーコンセプト[詳細画像]

スバル『インプレッサ フューチャーコンセプト』は、ハッチバックの「インプレッサスポーツ」をベースに、より気軽に運転を愉しみたくなる、新しいスポーツ価値を提案するデザインコンセプトカー。

オートアート、スバル インプレッサ WRC 1997 を1/18スケール化 画像
自動車 ビジネス

オートアート、スバル インプレッサ WRC 1997 を1/18スケール化

ミニカー製造販売のオートアートは、世界ラリー選手権(WRC)で3年連続マニュファクチャラーズタイトルを獲得した「スバル インプレッサ WRC 1997」1/18スケールモデルを近日発売する。

スバル米国販売7.2%増、インプレッサ 新型は43%増 2017年1-9月 画像
自動車 ビジネス

スバル米国販売7.2%増、インプレッサ 新型は43%増 2017年1-9月

SUBARU(スバル)の米国法人、スバルオブアメリカは10月3日、2017年1~9月の新車販売の結果を公表した。総販売台数は47万8848台。前年同期比は7.2%増だった。

【インプレッサ STIパフォーマンス 試乗】“普通のインプレッサ”の素性を活かすという新アプローチ…諸星陽一 画像
試乗記

【インプレッサ STIパフォーマンス 試乗】“普通のインプレッサ”の素性を活かすという新アプローチ…諸星陽一

スバルのモータースポーツを支えるワークスであるSTI(スバルテクニカインターナショナル)では昨年登場した現行『インプレッサ』をベースとした「STIパフォーマンス」を登場させた。

【フランクフルトモーターショー2017】スバル インプレッサ 新型、欧州仕様を公開…最新アイサイト採用 画像
自動車 ニューモデル

【フランクフルトモーターショー2017】スバル インプレッサ 新型、欧州仕様を公開…最新アイサイト採用

SUBARU(スバル)は9月12日、ドイツで開幕したフランクフルトモーターショー2017において、新型『インプレッサ』の欧州仕様車を初公開した。

スバル インプレッサ、アイサイト強化…夜間の歩行者認識性能向上や後退時自動ブレーキ追加など 画像
自動車 ニューモデル

スバル インプレッサ、アイサイト強化…夜間の歩行者認識性能向上や後退時自動ブレーキ追加など

SUBARU(スバル)は、『インプレッサ』改良モデルを発表、10月5日より販売を開始する。

【360度 VR試乗】スバルファンは“喉から手”「インプレッサ 22B」で走る 画像
試乗記

【360度 VR試乗】スバルファンは“喉から手”「インプレッサ 22B」で走る

スバル、WRCファン羨望、“喉から手”で欲した98年の400台限定モデルが『インプレッサ 22B STiバージョン』。かの名車を、スバル研究実験センターで独占試乗。360度動画でお届け!

スバル インプレッサ、米国で2018年型…コネクト充実 画像
自動車 ニューモデル

スバル インプレッサ、米国で2018年型…コネクト充実

SUBARU(スバル)の米国法人、スバルオブアメリカは7月20日、『インプレッサ』の2018年モデルを発表した。

【リコール】スバル インプレッサ/XV、チャイルドシート取付に関する取説記述に不備 画像
自動車 テクノロジー

【リコール】スバル インプレッサ/XV、チャイルドシート取付に関する取説記述に不備

SUBARU(スバル)は7月20日、『インプレッサ』と『XV』について、取扱説明書のチャイルドシート取付に関する記述に不備があるとして国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2016年10月3日から2017年6月9日に製造された4万2080台。

【スバル インプレッサ 試乗】ネガ要素はあれども、総合評価で星5つ…中村孝仁 画像
試乗記

【スバル インプレッサ 試乗】ネガ要素はあれども、総合評価で星5つ…中村孝仁

このところ、スバルの試乗会はナンバーを付ける前に、クローズドコースで開催されるのが、習わしになってしまった感がある。

【フランクフルトモーターショー2017】スバル インプレッサ 新型、欧州仕様車を初公開予定 画像
自動車 ニューモデル

【フランクフルトモーターショー2017】スバル インプレッサ 新型、欧州仕様車を初公開予定

SUBARU(スバル)は7月4日、ドイツで9月に開催されるフランクフルトモーターショー2017において、新型『インプレッサ』の欧州仕様車を初公開すると発表した。

ソニックプラスをグレードアップ、特別下取りキャンペーン…スバル車& Cクラス/GLC対象 画像
自動車 テクノロジー

ソニックプラスをグレードアップ、特別下取りキャンペーン…スバル車& Cクラス/GLC対象

ソニックデザインは、スバル車およびメルセデスベンツ Cクラス/GLCを対象とした期間限定特典「ソニックプラスをグレードアップ!特別下取りキャンペーン」を6月24日から8月31日まで全国のソニックプラスセンターで実施する。

新車登録ランキング、インプレッサ がスバル車1年5か月ぶりのトップ10入り 5月車名別 画像
自動車 ビジネス

新車登録ランキング、インプレッサ がスバル車1年5か月ぶりのトップ10入り 5月車名別

日本自動車販売協会連合会が発表した5月の乗用車系車名別販売台数ランキングによると、トヨタ『プリウス』が1万5092台(29.9%減)を販売し3か月ぶりのトップとなった。

【JNCAP2016】衝突安全性能評価、新・安全性能総合評価、インプレッサ/XV が最高得点を更新 画像
自動車 テクノロジー

【JNCAP2016】衝突安全性能評価、新・安全性能総合評価、インプレッサ/XV が最高得点を更新

国土交通省は5月29日、2016年度の自動車アセスメント(JNCAP)の評価結果を公表。スバル『インプレッサ/XV』が日本初となる歩行者保護エアバッグの性能評価試験を受けたことで最高得点を更新し、衝突安全性能評価大賞および特別賞を受賞した。

「理想の形につぶれた」スバル XV 新型、高い衝突安全性を動画で見る 画像
自動車 テクノロジー

「理想の形につぶれた」スバル XV 新型、高い衝突安全性を動画で見る

スバルは国土交通省などが実施している衝突安全性能評価で新型『XV』が最高評価を得たことを機に、その実力を群馬製作所本工場(群馬県太田市)の衝突試験を報道陣に公開。

スバル、インプレッサと XV の衝突実験を公開---衝突安全性能評価大賞で歴代最高点 画像
自動車 テクノロジー

スバル、インプレッサと XV の衝突実験を公開---衝突安全性能評価大賞で歴代最高点

SUBARU(スバル)は24日、独立行政法人 自動車事故対策機構(NASVA)が行う、JNCAP(自動車アセスメント)衝突安全性能評価における歴代最高点を受賞した、『インプレッサ』『XV』の衝突実験の様子を報道陣関係者に公開した。

【愛車遍歴フェスティバル】スバル アイサイト の体験イベント、間もなく販売開始の XV 新型も展示 画像
自動車 ニューモデル

【愛車遍歴フェスティバル】スバル アイサイト の体験イベント、間もなく販売開始の XV 新型も展示

お台場で開催中の愛車遍歴フェスでは4~5日の2日間、新型SUBARU(スバル)『インプレッサ』によるアイサイト体験会が開催され、間もなく24日から発売開始の新型『XV』も展示された。

スバル米国販売11.3%増、インプレッサ 新型は47%増…3月 画像
自動車 ビジネス

スバル米国販売11.3%増、インプレッサ 新型は47%増…3月

SUBARU(スバル)の米国法人、スバルオブアメリカは4月3日、3月の新車販売の結果を公表した。総販売台数は、3月の新記録の5万4871台。前年同月比は11.3%増と、64か月連続で前年実績を上回った。

【JNCAP2016】スバル、インプレッッサ と XV が衝突安全性能評価大賞を受賞 画像
自動車 テクノロジー

【JNCAP2016】スバル、インプレッッサ と XV が衝突安全性能評価大賞を受賞

SUBARU(スバル)は4月6日、『インプレッサスポーツ/G4』および『XV』が2016年度JNCAP予防安全性能アセスメントにて過去最高の得点を獲得し、2016年度「衝突安全性能評価大賞」を受賞したと発表した。

トヨタなど4社、タカタ製エアバッグ不具合で96万8000台を追加リコール 画像
自動車 テクノロジー

トヨタなど4社、タカタ製エアバッグ不具合で96万8000台を追加リコール

トヨタ自動車、日野自動車、富士重工(スバル)、三菱自動車の4社は3月30日、タカタ製エアバッグのインフレーターの不具合を原因とするリコールを(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。

発表!!【24時間アンケート】青い、蒼い、碧い、もうマッツァオ…ザクとは違う 画像
自動車 ビジネス

発表!!【24時間アンケート】青い、蒼い、碧い、もうマッツァオ…ザクとは違う

ジュネーブモーターショーでアルピーヌ『A110』が復活しました。先代のイメージを引き継ぐきれいな青がボディカラーです。さて、レスポンス読者からご提案いただいた「24時間アンケート」のお題は……、青いモデル、青い乗り物といえば?

スバル米国販売8.3%増…インプレッサ 新型は3割増 2月 画像
自動車 ビジネス

スバル米国販売8.3%増…インプレッサ 新型は3割増 2月

スバル(富士重工)の米国法人、スバルオブアメリカは3月1日、2月の新車販売の結果を公表した。総販売台数は、2月の新記録の4万5600台。前年同月比は8.3%増と、63か月連続で前年実績を上回った。

【IIHS衝突安全】スバル インプレッサ新型、全評価項目で最高評価獲得…小型車唯一 画像
自動車 テクノロジー

【IIHS衝突安全】スバル インプレッサ新型、全評価項目で最高評価獲得…小型車唯一

富士重工(スバル)は、北米で販売している2017年型『インプレッサ(アイサイト装着車)』が、米国IIHS(道路安全保険協会)の2017年安全性評価にて、最高評価の「トップセイフティピック+」を獲得したと発表した。

【スバル インプレッサ 800km試乗 後編】燃費性能以外にケチのつけどころがない…井元康一郎 画像
試乗記

【スバル インプレッサ 800km試乗 後編】燃費性能以外にケチのつけどころがない…井元康一郎

スバルが今年10月に発表したCセグメントモデル、『インプレッサSPORT』で800kmあまりツーリングしてみた。前編ではシャシーのフィールについて取り上げた。後編ではパワートレイン、居住感、先進安全システムなどについて述べる。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 31