スバル(ブランド、自動車)に関するニュースまとめ一覧(11 ページ目)

メーカーとしての原点を、戦前の航空機メーカー中島飛行機に持ち、創業期に元航空技術者たちが自動車開発に携わってきたという歴史から、航空機に通じる機能性・合理性優先で、既成概念に囚われないユニークなメカニズムを特徴とする自動車を多く送り出してきた。そのスタンスは日本の自動車メーカーの中でも、特に技術至上主義の傾向が強い。中でも、自動車技術者百瀬晋六は有名な存在である。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

関連インデックス
SUBARU スバル(コーポレート、企業動向) スバルWRC スバル R1 スバル R2 スバル インプレッサ スバル ヴィヴィオ スバル エクシーガ スバル ジャスティ スバル ステラ スバル デックス スバル トラヴィック スバル BRZ スバル フォレスター スバル プレオ スバル レガシィ スバル コンセプトカー トヨタ自動車 スバル XV スバル アイサイト(EyeSight) スバル サンバー スバル トレジア スバル ルクラ
【スバル BRZ 新型】走りに集中できるインテリア環境[詳細画像19枚] 画像
自動車 ニューモデル

【スバル BRZ 新型】走りに集中できるインテリア環境[詳細画像19枚]

スバルは11月18日、スバル『BRZ』新型(米国仕様)を公開した。デザインでは、一目で高い走行性能を予感させる、スポーツカーらしいデザインを意図した。インテリアデザインでは、走りに集中できる環境をめざしたという。

【スバル BRZ 新型】走りへの期待を高めるエクステリア[詳細画像24枚] 画像
自動車 ニューモデル

【スバル BRZ 新型】走りへの期待を高めるエクステリア[詳細画像24枚]

スバルは11月18日に、新型スバル『BRZ』(米国仕様)を世界初公開した。デザインについてスバルでは、一目見て高い走行性能を予感させる、躍動感を持ったスポーツカーに仕上げたと自負する。

【スバル BRZ 新型】新型エンジン搭載で走りを進化、安全性能も強化 画像
自動車 ニューモデル

【スバル BRZ 新型】新型エンジン搭載で走りを進化、安全性能も強化

SUBARU(スバル)は11月18日、初のフルモデルチェンジとなる、新型『BRZ(米国仕様車)』を世界初公開した。なお米国での発売は2021年秋を予定している。

スバル、AI開発拠点を渋谷に開設…アイサイトとAIの融合を加速 画像
自動車 テクノロジー

スバル、AI開発拠点を渋谷に開設…アイサイトとAIの融合を加速

SUBARU(スバル)は、AI開発拠点「スバルラボ」を2020年12月、野村不動産が展開するサービス付小規模オフィス「H1O(エイチワンオー)渋谷三丁目」(東京都渋谷区)内に開設すると発表した。

スバル BRZ 新型、ドライバー目線のティザー映像 車は11月18日発表[動画] 画像
自動車 ニューモデル

スバル BRZ 新型、ドライバー目線のティザー映像 車は11月18日発表[動画]

SUBARU(スバル)の米国部門は11月12日、11月18日にワールドプレミアする予定の新型『BRZ』のティザー映像を、公式ツイッターを通じて公開した。

なぜジウジアーロはスバル アルシオーネSVX をデザインしたか 画像
モータースポーツ/エンタメ

なぜジウジアーロはスバル アルシオーネSVX をデザインしたか

日本カーオブザイヤー2020-2021の10ベストにノミネートされた新型『レヴォーグ』で話題となっているSUBARU。そのデザインを語る1冊が刊行された。

亜流から主流へ、スバル レガシィ ランカスター~アウトバックの足跡【懐かしのカーカタログ】 画像
モータースポーツ/エンタメ

亜流から主流へ、スバル レガシィ ランカスター~アウトバックの足跡【懐かしのカーカタログ】

ステーションワゴンで絶大な人気を誇ったスバル『レガシィ』。この車高を高め200mmのロードクリアランスを確保し、このタイプのSUVの元祖となったグランドワゴン/ランカスター/アウトバックの足跡を今回は振り返ってみたい。

スバル BRZ 新型、11月18日デビューが決定 画像
自動車 ニューモデル

スバル BRZ 新型、11月18日デビューが決定

SUBARU(スバル)の米国部門は11月4日、新型『BRZ』を11月18日、ワールドプレミアすると発表した。

スバル 中村社長「北米は想定よりも早い回復」…通期営業利益を1100億円に上方修正 画像
自動車 ビジネス

スバル 中村社長「北米は想定よりも早い回復」…通期営業利益を1100億円に上方修正

SUBARU(スバル)が11月4日に電話会議で発表した2021年3月期の第2四半期(4~9月期)連結決算は、営業利益が306億円(前年同期比68%減)の黒字となった。主力の北米市場の回復が進んでおり、通期予想は上方修正した。

スバル、237億円の最終黒字に転換…通期予想も上方修正 2020年4-9月期決算 画像
自動車 ビジネス

スバル、237億円の最終黒字に転換…通期予想も上方修正 2020年4-9月期決算

SUBARU(スバル)は11月4日、2020年4~9月期(第2四半期累計)の連結決算を発表。新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染拡大の影響で4~6月期は157億円の最終赤字だったが、237億円の黒字に転換した。

【スバル STI S209 試乗】昔ながらのドロドロ音!北米専用の最強モデルを国内で試す 画像
試乗記

【スバル STI S209 試乗】昔ながらのドロドロ音!北米専用の最強モデルを国内で試す

ワークスが勢ぞろいする「2020年ワークスチューン試乗会」での目玉となったのは、間違いなくこの1台『S209』だ。世界209台限定、しかも北米でしか売られないモデルに日本で試乗することができた。

スバル車専用『DIATONE SOUND.NAVI』×『DIATONEスピーカー』で得られる満足度は? 画像
自動車 テクノロジー

スバル車専用『DIATONE SOUND.NAVI』×『DIATONEスピーカー』で得られる満足度は?

SUBARU車専用『DIATONE SOUND.NAVI』のビルトインモデルが、ディーラーオプションナビとして用意されていることをご存知だろうか。それがこの度、刷新された。「音が良いこと」を特長の1つとする当機。さて、今回の新作ではその利点がどう伸長しているのか…。

スバルの世界生産台数、28.9%減の35万3948台 2020年度上半期 画像
自動車 ビジネス

スバルの世界生産台数、28.9%減の35万3948台 2020年度上半期

SUBARU(スバル)は10月29日、2020年度上半期(4~9月)の生産・国内販売・輸出実績(速報)を発表。世界生産台数は前年同期比28.9%減の35万3948台で、2年ぶりのマイナスとなった。

スバルの世界生産、9月単月として過去最高記録で3か月連続プラス 画像
自動車 ビジネス

スバルの世界生産、9月単月として過去最高記録で3か月連続プラス

SUBARU(スバル)は10月29日、2020年9月の生産・国内販売・輸出実績(速報)を発表。世界生産台数は前年同月比13.0%増の9万6231台、9月単月として過去最高記録で3か月連続のプラスとなった。

スバル車専用『DIATONE SOUND.NAVI』のビルトインモデルが刷新---実力を解析 画像
自動車 テクノロジー

スバル車専用『DIATONE SOUND.NAVI』のビルトインモデルが刷新---実力を解析

SUBARUの人気車種、「インプレッサ」「スバルXV」「レガシィアウトバック」「フォレスター」のディーラーオプションナビとして『DIATONE SOUND.NAVI』のビルトインモデルが用意されていて、人気を博している。それらがこの度、刷新された。

    先頭 << 前 < 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 …20 …30 ・・・> 次 >> 末尾
Page 11 of 327