佐藤琢磨、松田次生、ロニー・クインタレッリによるトークショーをNGKが開催へ…東京オートサロン2020

NGK ブースイメージ
  • NGK ブースイメージ
  • 佐藤琢磨選手
  • 佐藤琢磨がインディ500で使ったマシン
  • 松田次生とロニー・クインタレッリ。
  • NGKスパークプラグ(イメージ)

2020年1月10日から12日まで幕張メッセで開催される「東京オートサロン2020」に、点火プラグなどを主に扱う日本特殊陶業株式会社(NGK SPARK PLUGS)が出展。同社のスパークプラグや2017年インディ500優勝車の展示他、名ドライバーによるトークショーを開催。

総合セラミックメーカーの日本特殊陶業株式会社(NGK)。今年の出展会場には、「NGKイグニッションコイル」や「NGKプレミアムRXスパークプラグ」を展示。従来品との比較を通して着火性の高さを体感できるデモ機も設置される。また、2017年に世界3大レースの一つ「インディ500」を日本人として初めて制した、佐藤琢磨選手の優勝車が展示される。佐藤琢磨がインディ500で使ったマシン

開催2日目の1月11日にはSUPER GT、GT500を戦う#23 「MOTUL AUTECH GT-R」の両ドライバー松田次生選手、ロニー・クインタレッリ選手によるトークショー。12日には、同社商品のイメージキャラクターを務める佐藤琢磨選手のトークショーを開催。他にもクイズラリーやビンゴなど、様々なゲームイベントを用意しているとのこと。

《滑川寛》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース